CL予選POの対戦カード決定! 共に勝ち進んだ場合、南野モナコvs町田ユニオン日本人対決に

2022.08.02 21:14 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフの抽選会が2日に行われた。

CL予選は各国の国内王者が参戦する「チャンピオンズパス」と、UEFAカントリーランキングで上位に位置する各国リーグの上位チームが参戦する「リーグパス」に分かれている。

FW南野拓実が加入したモナコやDF町田浩樹の在籍するユニオン・サン=ジロワーズは、後述の「リーグパス」に属している。

3回戦は1stレグが今月2日と3日、2ndレグが9日に開催予定となっており、今回のプレーオフはその3回戦を勝ち進んだ場合の対戦カードとなる。

モナコはPSVに勝利した場合、プレーオフでユニオンとレンジャーズの勝者との対戦が決定。南野、町田共に勝ち上がった場合は、本大会行きを懸けた日本人対決が行われることになる。

なお、プレーオフの1stレグは8月16日と17日に、2ndレグは同23日と24日に行われる予定だ。今回決定した対戦カードは以下の通り。

◆リーグパス
ユニオン・サン=ジロワーズ(ベルギー)orレンジャーズ(スコットランド) vs モナコ(フランス)orPSV(オランダ)
ディナモ・キーウ(ウクライナ)orシュトゥルム・グラーツ(オーストリア) vs ベンフィカ(ポルトガル)orミッティラン(デンマーク)

◆チャンピオンパス
カラバフ(アゼルバイジャン)orフェレンツヴァーロシュ(ハンガリー) vs シェリフ(モルドバ)orビクトリア・プルゼニ(チェコ)

ボデ/グリムト(ノルウェー)orジャルギリス(リトアニア) vs ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)orディナモ・ザグレブ(クロアチア)

マッカビ・ハイファ(イスラエル)orアポロン(キプロス) vs ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)orピュニク(アルメニア)

コペンハーゲン(デンマーク) vs トラブゾンスポル(トルコ)


関連ニュース
thumb

堂安先発のフライブルクが3連勝!原口途中出場のウニオン・ベルリンが初勝利を飾る【EL日本人選手】

ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節が6日に欧州各地で行われた。 今シーズンのグループステージには、アーセナルのDF冨安健洋、ソシエダのMF久保建英、フライブルクのMF堂安律、モナコのFW南野拓実、ウニオン・ベルリンのMF原口元気、ユニオン・サン=ジロワーズのDF町田浩樹、ヘルシンキのMF田中亜土夢ら7人の日本人選手がプレーする。 今回の第3節では、久保、冨安、堂安が先発、南野、原口が途中出場した。 2連勝でグループGで首位に立つフライブルクは、ホームでナントと対戦し2-0で勝利した。堂安が右MFで先発出場し、83分までプレーしている。 フライブルクはゴールレスで迎えた後半開始早々にスコアを動かす。48分、チェレのパスでボックス右に駆け上がった堂安が対応したチリベジャからボールを奪い中央に折り返すと、ボックス中央のチェレがゴール左隅へシュートを流し込んだ。 先制したフライブルクは、72分にも自陣でのロングスローからカウンターを仕掛けると、ギュンターのパスをボックス手前で受けたグリフォがボックス左まで侵入しシュート。これがゴール右隅に吸い込まれた。 83分にグリフォ、チェレ、堂安を下げたフライブルクが、危なげなく時計を進めて2-0のまま試合をクローズ。フライブルクが3連勝でグループG首位をキープしている。 ★冨安健洋[アーセナル] ▽10/6 アーセナル 3-0 ボデ/グリムト ◆フル出場 ★久保建英[ソシエダ] ▽10/6 シェリフ 0-2 ソシエダ ◆フル出場 ★堂安律[フライブルク] ▽10/6 フライブルク 2-0 ナント ◆83分までプレー ★南野拓実[モナコ] ▽10/6 モナコ 3-1 トラブゾンスポル ◆73分からプレー ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽10/6 マルメ 0-1 ウニオン・ベルリン ◆84分からプレー ★町田浩樹[サン=ジロワーズ] ▽10/6 ブラガ 1-2 サン=ジロワーズ ◆ベンチ入りせず ★田中亜土夢[ヘルシンキ] ▽10/6 ヘルシンキ 1-1 ルドゴレツ ◆ベンチ入りも出場せず 2022.10.07 06:05 Fri
twitterfacebook
thumb

伊東純也は1G1Aも痛恨の退場…南野とオナイウは途中出場で勝利に貢献【リーグ・アン日本人選手】

リーグ・アン第9節が週末に行われた。 今シーズンのリーグ・アンにはストラスブールのGK川島永嗣に加え、トゥールーズのFWオナイウ阿道、モナコとスタッド・ランスに加入したFW南野拓実、FW伊東純也の3選手が新たに参戦。 今節唯一の先発出場となった伊東はアウェイでトロワと対戦。前半立ち上がりの13分に右サイドからの鋭いクロスでバログンの先制点をアシストする最高の入りを見せた日本代表FWは、後半立ち上がりに追いつかれた直後の54分にセットプレーの二次攻撃からフィリプが上げたクロスをゴール前でボレーで合わせ、今季3点目を奪取。 だが、この直後の56分に中盤でルーズボールに反応した伊東はスライディングを試みた際にジャクソン・ポロソの左ヒザに足裏を見せたタックルを見舞い、弁解の余地がないレッドカードでの退場に。勝ち越しゴールの天国から一転して退場という地獄を味わうことになった中、チームも試合終盤に同点に追いつかれて4試合ぶりの勝利を逃すことになった。 前節のスタッド・ランス戦で加入後初ゴールを含む1ゴール1アシストの活躍を見せた南野だったが、今節のナント戦ではベンチスタートとなった。チームがエースのベン・イェデルのハットトリックの活躍で4-0の大量リードを得た65分に投入された南野は、[4-4-2]の左サイドハーフでプレー。プレースキッカーに加え、攻撃時は内側に絞って2トップとの連携でチャンスに絡もうとするが、決定的な仕事には至らず。それでも、チームは4-1の快勝を収めた。 オナイウはモンペリエ戦で8試合連続の途中出場。チームが4-2の状況で79分から途中出場となったが、数的不利を背負っていた影響もあって主にサイドで守備のタスクを担うことに。攻撃面ではフィニッシュに絡むシーンはほぼなかったが、チームプレーヤーとしてきっちり逃げ切りに貢献した。なお、川島はケガの影響で引き続きベンチメンバーを外れた。 ★川島永嗣[ストラスブール] ▽10/1 ストラスブール 1-3 スタッド・レンヌ ◆負傷の影響でベンチ外 ★オナイウ阿道[トゥールーズ] ▽10/2 トゥールーズ 4-2 モンペリエ ◆79分から途中出場 ★伊東純也[スタッド・ランス] ▽10/2 トロワ 2-2 スタッド・ランス ◆先発出場も56分に一発退場 ★南野拓実[モナコ] ▽10/2 モナコ 4-1 ナント ◆65分から途中出場 2022.10.03 06:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ニューベルがバイエルン脱出へ「あそこに戻っても意味がない」

モナコにレンタル中のドイツ人GKアレクサンダー・ニューベル(25)にバイエルンに戻るつもりはないようだ。 2020年夏にシャルケからバイエルンに移籍したニューベル。守護神マヌエル・ノイアーの後輩ということもあり、大きな期待がかけられたが、そのノイアーの分厚い壁に阻まれ、ほとんど出番を回ってこない状況だ。 そこで昨夏からモナコにレンタル。すると昨季は正GKとして公式戦49試合に出場。レンタル2年目の今季も全試合に出場しており、試合に出られる喜びを噛み締めている様子だ。 そんな中、『Get French Football News』のインタビューに応じた25歳は、バイエルンに戻る意向が現状ではないことを確認。モナコを含めて選択肢は豊富にあると、移籍を示唆した。 「マヌエルがまだそこにいて、契約が2024年まで残っている限り、僕にとって戻るのは意味のないことだ。25歳の僕にとっては2番手や他の役割は論外なんだ」 「トップレベルでプレーするための選択肢はたくさんある。全てがオープンだ。もちろんモナコもその一つだよ」 2022.09.29 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

モナコ、193㎝のチリ代表DFマリパンとの契約を2025年まで延長

モナコは29日、チリ代表DFギジェルモ・マリパン(28)との契約を2025年6月30日まで延長したことを発表した。 新契約にサインしたマリパンは、公式サイトで以下のように喜びを語っている。 「モナコで挑戦を続けることをとても嬉しく思っているし、僕を信頼してくれたクラブに感謝しています。ここに来てから、僕は幸運にも理想的な環境の中で成長することができました。この2シーズンの流れを引き継ぎ、チームとして成長し続けられるよう、モチベーションを上げています」 国のウニベルシダ・カトリカでプロキャリアをスタートしたマリパンは、2017月7月にアラベスへ完全移籍。193㎝の長身に加え、優れた身体能力を兼ね備えたセンターバックで、2019年の夏にアラベスからモナコに加入。 4シーズン目を迎えたモナコでは、センターバックの主力として公式戦100試合に出場し11ゴール2アシストをマーク。今季もここまで公式戦8試合に出場し3ゴール1アシストを記録している。 また、 2017年1月にデビューを飾ったチリ代表ではここまで37試合キャップを記録しており、コパ・アメリカには2大会(2019,2021年)連続で出場している。 2022.09.29 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

「やっと…」ついに初ゴールを決めた南野拓実が勝利とゴールを喜ぶ「さらに良い状態になることを願っています」

モナコの日本代表MF南野拓実が、スタッド・ランス戦の勝利とゴールを喜んだ。 18日、リーグ・アン第8節でモナコはスタッド・ランスとアウェイで対戦した。 南野はこの試合もベンチスタート。一方のスタッド・ランスは日本代表MF伊東純也が先発出場した。 試合は互いに譲らない展開の中、スタッド・ランスはまたしても前半に退場者が。一方のモナコは、数的優位になったにも関わらず、攻撃が上手くいかない。 それでも47分に一瞬の隙を突いてアレクサンドル・ゴロビンがネットを揺らし先制。すると、65分にそのゴロビンに代わって南野が投入される。 この日の南野は、裏への抜け出しなど良い動きをするも周りと合わず。それでも、シンプルなプレーを繰り返し、チームの攻撃が回りだすと87分、ブリール・エンボロからの展開を受けた南野がGKとの一対一を制して移籍後初ゴール。さらに、90分には南野がウィサム・ベン・イェデルの今季初ゴールをアシスト。0-3で快勝した。 CKから既に1アシストは記録していたが、待望のゴールにはアウェイに訪れたファンも歓喜爆発。チームメイトも南野のゴールを祝福するなど、ついにスタートを切った感があった。 試合後、南野は喜びを見せるとスタンドのファンへユニフォームをプレゼント。そして勝利とゴールを喜んだ。 「勝てて嬉しいです。もちろん得点できたことも嬉しいです。やっとです」 「サッカーでは全てが可能です。これが引き金となって、さらに良い状態になることを願っています」 <span class="paragraph-title">【動画】喜ぶ南野が試合後にユニフォームをプレゼント&歓喜のコメント</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">️ La réaction de <a href="https://twitter.com/takumina0116?ref_src=twsrc%5Etfw">@takumina0116</a> après cette victoire et son premier but sous les couleurs monégasques<br><br>‣ 0-3 <a href="https://twitter.com/hashtag/SDRASM?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SDRASM</a> <a href="https://t.co/i1LPTpjA8P">pic.twitter.com/i1LPTpjA8P</a></p>&mdash; AS Monaco (@AS_Monaco) <a href="https://twitter.com/AS_Monaco/status/1571503268660121600?ref_src=twsrc%5Etfw">September 18, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】南野拓実がモナコ初ゴールをしっかり決める!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJFOFpyc29NVyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.09.19 11:58 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly