いわきが3連勝で首位返り咲き! 鹿児島は5試合ぶり敗戦で後退【明治安田J3第12節】

2022.06.12 18:35 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第12節の7試合が12日に各地で行われた。

前節のY.S.C.C.横浜戦で6-0と快勝し、直近5試合で4勝1分けと参入初年度ながら飛ぶ鳥を落とす勢いの3位いわきFCは4戦勝ちなしで13位につけるカマタマーレ讃岐とのアウェイゲームに臨んだ。序盤からペースを掴めずトランジションゲームとなると、33分に左サイドに出たロングボールに反応した後藤が落とし、受けた臼井のクロスに川﨑がヘディングで合わせて、讃岐が先制。ビハインドで後半を迎えたいわきだが、47分にバイタルエリア右でFKのチャンスを獲得すると、キッカーの日高が左足でゴール右下に突き刺してJリーグ初得点を決め、同点に追いつく。

さらに、後半アディショナルタイム4分に左CKのチャンスを獲得すると、キッカーの嵯峨が近場に来た味方とのワンツーからクロスを上げると、ニアの有馬がヘディングでコースを変え、これがネットを揺らして逆転。逆転負けの讃岐が3連敗となった一方、いわきは3連勝で首位に再浮上した。

目下4連勝と勢いに乗る首位の鹿児島ユナイテッドFCは3連敗のあとから4戦負けなしと立て直しを図る10位のFC岐阜とアウェイで対戦。立ち上がりから岐阜に主導権を奪われると、カウンターから攻め込まれる場面が多く、前半終了間際には米澤が決定機を迎えるが、ネットを揺らず、試合を折り返す。後半になり、徐々に鹿児島が盛り返し始めたが、岐阜は61分にボックス手前の柏木がゴール前に山なりのボールを送ると、石津が肩で落とし、後ろで狙っていた庄司が左足ダイレクトで振り抜き、貴重な先制点を奪った。

ビハインドの鹿児島は直後の66分にロングボールから星がゴール前で決定機を迎えると、続く70分に左サイドの薩川がドリブルで仕掛け、ロメロ・フランクが相手を背負いながらボックス左角でキープ。ボールを米澤が前に出し、走り込んだ薩川がゴール左上に突き刺して同点に追いつく。振り出しに戻した鹿児島だが、83分に長い距離を走り込んでクロスに合わせた宇賀神のゴールで逆転を許すと、反撃及ばず2-1でタイムアップ。鹿児島が5試合ぶりの敗戦で首位陥落となったなか、岐阜が5試合負けなしとした。

星川監督体制の初陣を勝利で飾るも前節のいわきFC戦で0-6の大敗を喫して最下位に沈むY.S.C.C.横浜はここ3試合勝ちなしの12位アスルクラロ沼津とアウェイで対戦。前半終了間際の42分に沼津がボックス右で受けた佐藤のミドルシュートで先制すると、直後の44分にもボックス右手前から濱がグラウンダーのミドルシュートを放ち、2点をリードして試合を折り返す。後半は拮抗するなか、81分に林のゴールでYS横浜が1点差に。さらに、89分に先制ゴールの佐藤が一発退場を強いられた沼津だが、逃げ切って4試合ぶりの勝利を手にした。

1年でのJ2復帰を目指すも14位に沈むSC相模原は8位のFC今治とアウェイで対戦。8分に千葉のゴールで先制した今治だが、相模原が17分、36分と加藤の連続ゴールで逆転に成功する。その後、相模原は67分に佐相のゴールで突き放し、3-1で勝利。今治が今季2度目の連勝を逃したなか、相模原が今季初の連勝で順位をひとつ押し上げた。

◆第12節
▽6/12(日)
アスルクラロ沼津 2-1 Y.S.C.C.横浜
ヴァンラーレ八戸 0-3 ガイナーレ鳥取
FC岐阜 2-1 鹿児島ユナイテッドFC
カマタマーレ讃岐 1-2 いわきFC
ギラヴァンツ北九州 1-1 福島ユナイテッドFC
テゲバジャーロ宮崎 0-1 カターレ富山
AC長野パルセイロ 1-1 愛媛FC
FC今治 1-3 SC相模原

▽6/11(土)
松本山雅FC 2-0 藤枝MYFC

関連ニュース
thumb

【Jリーグ出場停止情報】J2残留争い中の大宮MF栗本広輝が出場停止

Jリーグは6日、最新の出場停止選手を発表した。 シーズンも佳境に入っている各リーグ。3日に発表された出場停止選手に追加される選手が発表された。 今回追加されたのはJ2の大宮アルディージャのMF栗本広輝。5日に行われたモンテディオ山形戦で累積警告となった。 栗本は今季から大宮に加入し、かつてはJFLのHonda FC時代に2年連続でMVPを受賞。その後アメリカへと渡ってプレーし、初のJリーグ挑戦となった。 その大宮ではデビュー戦でいきなりGKが2人負傷したことを受けて急造GKとしてプレーすることに。その後、ボランチに定着。ここまで明治安田生命J2リーグで19試合に出場。チームが残留争いをする中での手痛い欠場となった。 【明治安田生命J1リーグ】 MF高嶺朋樹(北海道コンサドーレ札幌) 第32節 vsアビスパ福岡(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF橘田健人(川崎フロンターレ) 第32節 vs清水エスパルス(10/8) 今回の停止:1試合停止 MF鹿沼直生(ジュビロ磐田) 第32節 vs鹿島アントラーズ(10/8) 今回の停止:1試合停止 MF齊藤未月(ガンバ大阪) 第32節 vs横浜F・マリノス(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF荒木隼人(サンフレッチェ広島) 第32節 vsヴィッセル神戸(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 MF安永玲央(水戸ホーリーホック) 第40節 vsモンテディオ山形(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF栗本広輝(大宮アルディージャ) 第40節 vsレノファ山口FC(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 FW太田修介(FC町田ゼルビア) 第40節 vs栃木SC(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFエドゥアルド・マンシャ(ヴァンフォーレ甲府) 第40節 vsファジアーノ岡山(10/9) 今回の停止:1試合停止 MF佐藤謙介(レノファ山口FC) 第40節 vs大宮アルディージャ(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 MF土館賢人(Y.S.C.C.横浜) 第28節 vs鹿児島ユナイテッドFC(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF杉田真彦(藤枝MYFC) 第28節 vs松本山雅FC(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 FW松本孝平(カマタマーレ讃岐) 第28節 vsアスルクラロ沼津(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 GK植田峻佑(テゲバジャーロ宮崎) 第28節 vs福島ユナイテッドFC(10/9) 今回の停止1試合停止 2022.10.06 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

相模原のFW加藤拓己が左前十字じん帯断裂を再断裂…治療に専念するため清水に復帰が決定「チームの為に戦って負ったこの怪我を勲章」

SC相模原は6日、FW加藤拓己の負傷を発表した。 クラブの発表によると、加藤は左前十字じん帯断裂とのこと。再建したじん帯の再断裂とのことだ。なお全治は未定となっている。 加藤は2022年に早稲田大学から清水エスパルスに入団。2021年の7月に早稲田大学のトレーニング中に左ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負っていた。 清水加入後、出番がないまま5月31日に相模原へと育成型期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで10試合に出場し4得点を記録していた。 なお、相模原は今回のケガを受けて加藤が清水に復帰することも発表している。加藤はクラブを通じてコメントしている。 「サガミスタならびにSC相模原に関わる全ての皆様へ。この度清水エスパルスに復帰する運びとなりました」 「気がつけば初めてナビに「相模原」の文字を入力してから早4ヶ月が経ちました。今日を迎えるのが寂しくて、こんなにも早く皆様にお別れの挨拶をしなければいけないとは思いませんでした」 「4ヶ月前「皆様にとってSC相模原が誇り高きクラブであり続ける為に私の全てをかけて戦う」と誓いました。毎試合この言葉に嘘偽りのない姿を見せられたのかどうか、皆様にとって私の姿がどのように映っていたのか私にはわかりません」 「しかし今自分の中で後悔はありません。心の中にある想いは全てSC相模原への「感謝」の気持ちその一つだけです」 「特に薩さん。沢山怒られてあまり褒められる事はなかったけれど、プロ選手として人として大切な事を沢山教わりました。中々期待に応えられず納得のいく結果ではなかったけれど、このSC相模原というクラブで薩さんの下でプレー出来たことが私の中でとても幸せで刺激的な毎日でした。ありがとうございました」 「また受傷してから今日まで試行錯誤を繰り返して最後まで可能性を信じてくださったトレーナー・強化部の方々。どんな天気でも、どんなに遠く離れた地でも駆けつけて最後まで私達の背中を押して共に戦ってくださったサガミスタの方々。こんなにも充実した4ヶ月を経験出来た私は幸せ者です。緑黒のユニフォームを身に纏い戦えたこの日々は私の大切な財産となりました」 「チームを勝たせる事が出来なかったこと。シーズン途中にチームを離脱すること。大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。私は、チームの為に戦って負ったこの怪我を勲章だと思っています」 「長いリハビリ生活になりますがどうか心の隅で応援してくださると私の励みになります。いつの日かもっと大きな舞台で皆様と再会できる日を信じて私は頑張ります」 「今日から私もサガミスタの1人です。これからのクラブの発展と明るい未来のために陰ながら応援しています。短い間でしたが大変お世話になりました。本当にありがとうございました。SC相模原大好きです」 2022.10.06 17:20 Thu
twitterfacebook
thumb

愛媛が関西大MF深澤佑太の加入内定を発表 「期待に応えられるように」

愛媛FCは5日、関西大学に在学するMF深澤佑太(22)の2023年加入内定を発表した。 深澤はガンバ大阪のJrユース出身で、大阪桐蔭高校から関西大学に。愛媛でのプロ入り内定を受け、喜びの思いとともに意気込みを語っている。 「2023シーズンに愛媛FCへの加入が内定した関西大学体育会サッカー部の深澤佑太です。プロサッカー選手としてのキャリアを愛媛FCという素晴らしいクラブでスタートさせられることを嬉しく思います。両親をはじめ、大学のスタッフやチームメイト、これまで関わってくださった方々に感謝申し上げます。これからはプロサッカー選手として自覚と責任を持ち、応援してくださる方々の期待に応えられるように頑張ります」 <span class="paragraph-title">【写真】愛媛に加入内定の深澤佑太</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">関西大学 深澤 佑太 選手2023年度加入内定のお知らせ<br><br>詳細はこちら<a href="https://t.co/RStpsmuauZ">https://t.co/RStpsmuauZ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/ehimefc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ehimefc</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%84%9B%E5%AA%9BFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#愛媛FC</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E5%AD%A6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#関西大学</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B7%B1%E6%BE%A4%E4%BD%91%E5%A4%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#深澤佑太</a> <a href="https://t.co/ThJV0Pd5eI">pic.twitter.com/ThJV0Pd5eI</a></p>&mdash; 愛媛FC (@ehime_fc) <a href="https://twitter.com/ehime_fc/status/1577539174059888643?ref_src=twsrc%5Etfw">October 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.05 15:30 Wed
twitterfacebook
thumb

長野、早稲田大学MF丹羽匠の来季加入内定を発表! 「一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」

AC長野パルセイロは4日、早稲田大学のMF丹羽匠(22)の来季加入内定を発表した。 ガンバ大阪ユースに所属した経歴を持ち、右サイドや中央を得意ポジションとする丹羽。長野は「状況を読み取る戦術眼と的確な配球ができる選手」と特徴を紹介している。 来シーズンからのプロ入りが決まった丹羽は、クラブを通じて関係者への感謝と来シーズンに向けた決意を語った。 「2023シーズンからAC長野パルセイロに加入することになりました、早稲田大学の丹羽匠です。目標であったプロサッカー選手としてのキャリアをこの素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います」 「自分は中学生まで地域の街クラブで育ち、毎日真っ暗になるまでグラウンドでボールを追いかける日々を過ごす中で、努力することの大切さ、勝利への執念、自分で考え判断することを教わり、高校ではガンバ大阪ユースという恵まれた環境の中で技術と戦術を学び、自分の強みであるチャンスメイクを磨いてきました。大学ではいろいろな挫折を経験し、自分自身を見つめ直し、プレー以外での人との関わり方や組織の一員としての在り方を改めて学びました」 「これまで自分が成長してこられたのは多くの指導者の方々やチームメイトのおかげだと思っています。また、私のやりたいことを尊重し、常にチャレンジを支えてくれた両親や応援してくれる兄弟、友人、これまで自分に関わってくださった全ての方への感謝を忘れず、プレーで、結果で恩を返していきます」 「自分のチャレンジを評価してオファーを出し、サッカーを続けられる環境を与えてくださった長野パルセイロには感謝しかありません。これから、オレンジに染まるスタジアムでサポーターの皆様と一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」 「長野パルセイロのファンサポーターの皆様、関係者の皆様、長野パルセイロに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】長野に来季から加入する丹羽匠</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/acnp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#acnp</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%AD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#パルセイロ</a> <a href="https://t.co/emPF3WMdwS">pic.twitter.com/emPF3WMdwS</a></p>&mdash; AC長野パルセイロ (@NAGANO_PARCEIRO) <a href="https://twitter.com/NAGANO_PARCEIRO/status/1577208092856832000?ref_src=twsrc%5Etfw">October 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.04 17:51 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜、主将の柏木陽介が全治6カ月で今季絶望…右アキレス腱断裂で手術

FC岐阜は4日、MF柏木陽介の負傷を報告した。 今季から主将を託され、ここまで明治安田生命J3リーグ18試合でプレーする柏木。2日に行われたJ3第27節の福島ユナイテッドFC戦も先発したが、72分にピッチを後にした。 34歳の元日本代表レフティーはその後、右アキレス腱断裂と診断され、試合翌日の3日に手術。全治6カ月の見込みで、あと7試合を残す今季中の復帰が絶望となっている。 2022.10.04 14:15 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly