J3降格の松本、田中パウロ淳一らMF3名と契約更新

2022.01.08 17:12 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
新シーズンから明治安田生命J3リーグを戦う松本山雅FCは8日、MF田中パウロ淳一(28)、MF表原玄太(25)、MF米原秀亮(23)との契約更新を発表した。

田中は大阪桐蔭高校から2012年に川崎フロンターレへ入団。ツエーゲン金沢や、FC岐阜、レノファ山口FCを経て、昨季から松本へと加入し、J2リーグ23試合に出場した。

表原はヴィッセル神戸の下部組織出身で、2014年に愛媛FCでプロ入り。湘南ベルマーレや、徳島ヴォルティスを経て、昨季から松本に加わると、J2リーグ19試合に出場し、1得点を記録した。

米原はロアッソ熊本の下部組織で育ち、2015年に2種登録され、2017年にトップチーム昇格。2019年からは松本へと活躍の場を移し、昨季はJ2リーグ12試合に出場した。

関連ニュース
thumb

長野、早稲田大学MF丹羽匠の来季加入内定を発表! 「一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」

AC長野パルセイロは4日、早稲田大学のMF丹羽匠(22)の来季加入内定を発表した。 ガンバ大阪ユースに所属した経歴を持ち、右サイドや中央を得意ポジションとする丹羽。長野は「状況を読み取る戦術眼と的確な配球ができる選手」と特徴を紹介している。 来シーズンからのプロ入りが決まった丹羽は、クラブを通じて関係者への感謝と来シーズンに向けた決意を語った。 「2023シーズンからAC長野パルセイロに加入することになりました、早稲田大学の丹羽匠です。目標であったプロサッカー選手としてのキャリアをこの素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います」 「自分は中学生まで地域の街クラブで育ち、毎日真っ暗になるまでグラウンドでボールを追いかける日々を過ごす中で、努力することの大切さ、勝利への執念、自分で考え判断することを教わり、高校ではガンバ大阪ユースという恵まれた環境の中で技術と戦術を学び、自分の強みであるチャンスメイクを磨いてきました。大学ではいろいろな挫折を経験し、自分自身を見つめ直し、プレー以外での人との関わり方や組織の一員としての在り方を改めて学びました」 「これまで自分が成長してこられたのは多くの指導者の方々やチームメイトのおかげだと思っています。また、私のやりたいことを尊重し、常にチャレンジを支えてくれた両親や応援してくれる兄弟、友人、これまで自分に関わってくださった全ての方への感謝を忘れず、プレーで、結果で恩を返していきます」 「自分のチャレンジを評価してオファーを出し、サッカーを続けられる環境を与えてくださった長野パルセイロには感謝しかありません。これから、オレンジに染まるスタジアムでサポーターの皆様と一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」 「長野パルセイロのファンサポーターの皆様、関係者の皆様、長野パルセイロに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】長野に来季から加入する丹羽匠</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/acnp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#acnp</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%AD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#パルセイロ</a> <a href="https://t.co/emPF3WMdwS">pic.twitter.com/emPF3WMdwS</a></p>&mdash; AC長野パルセイロ (@NAGANO_PARCEIRO) <a href="https://twitter.com/NAGANO_PARCEIRO/status/1577208092856832000?ref_src=twsrc%5Etfw">October 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.04 17:51 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜、主将の柏木陽介が全治6カ月で今季絶望…右アキレス腱断裂で手術

FC岐阜は4日、MF柏木陽介の負傷を報告した。 今季から主将を託され、ここまで明治安田生命J3リーグ18試合でプレーする柏木。2日に行われたJ3第27節の福島ユナイテッドFC戦も先発したが、72分にピッチを後にした。 34歳の元日本代表レフティーはその後、右アキレス腱断裂と診断され、試合翌日の3日に手術。全治6カ月の見込みで、あと7試合を残す今季中の復帰が絶望となっている。 2022.10.04 14:15 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】J1残留争い中のG大阪MF齊藤未月、磐田MF鹿沼直生が出場停止

Jリーグは3日、最新の出場停止選手を発表した。 シーズンも佳境に入っている各リーグ。明治安田生命J1リーグでは優勝の可能性がまだある川崎フロンターレのMF橘田健人やサンフレッチェ広島のDF荒木隼人、さらに残留争い中のガンバ大阪MF齊藤未月、ジュビロ磐田MF鹿沼直生が出場停止となる。 橘田に関しては、1日に行われた北海道コンサドーレ札幌戦で自陣ペナルティーエリア手前でドリブルをしていた相手競技者に対し、ボールにプレーできず反則で止め、決定的な得点機会を阻止した行為は、「著しい反則行為」に該当する」と判断された。 J2も熾烈な昇格争いと残留争い中。ただどちらにも絡まないチームに出場停止選手が出ている。なお、ヴァンフォーレ甲府のDFエドゥアルド・マンシャは、1日に行われた栃木SC戦でボールとは関係の無いところで相手競技者の左足の膝付近を、左足で乱暴に蹴った行為は、「乱暴な行為」に該当すると判断された。 J3も昇格争いには関わっているチームではMF杉田真彦(藤枝MYFC)が出場停止となる。 【明治安田生命J1リーグ】 MF高嶺朋樹(北海道コンサドーレ札幌) 第32節 vsアビスパ福岡(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF橘田健人(川崎フロンターレ) 第32節 vs清水エスパルス(10/8) 今回の停止:1試合停止 MF鹿沼直生(ジュビロ磐田) 第32節 vs鹿島アントラーズ(10/8) 今回の停止:1試合停止 MF齊藤未月(ガンバ大阪) 第32節 vs横浜F・マリノス(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF荒木隼人(サンフレッチェ広島) 第32節 vsヴィッセル神戸(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 MF安永玲央(水戸ホーリーホック) 第40節 vsモンテディオ山形(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 FW太田修介(FC町田ゼルビア) 第40節 vs栃木SC(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFエドゥアルド・マンシャ(ヴァンフォーレ甲府) 第40節 vsファジアーノ岡山(10/9) 今回の停止:1試合停止 MF佐藤謙介(レノファ山口FC) 第40節 vs大宮アルディージャ(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 MF土館賢人(Y.S.C.C.横浜) 第28節 vs鹿児島ユナイテッドFC(10/8) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF杉田真彦(藤枝MYFC) 第28節 vs松本山雅FC(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 FW松本孝平(カマタマーレ讃岐) 第28節 vsアスルクラロ沼津(10/9) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 GK植田峻佑(テゲバジャーロ宮崎) 第28節 vs福島ユナイテッドFC(10/9) 今回の停止1試合停止 2022.10.03 21:50 Mon
twitterfacebook
thumb

宮崎MF江口稜馬が左足関節ねん挫で離脱…全治約4週間

テゲバジャーロ宮崎は3日、MF江口稜馬の負傷を発表した。 江口は9月26日に行われたロアッソ熊本とのトレーニングマッチで負傷。検査の結果、左足関節ねん挫と診断され、全治約4週間の見込みだ。 江口は阪南大学から今シーズン入団。初年度から中盤でポジションを掴むと、明治安田生命J3リーグで17試合に出場していた。 2022.10.03 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

宮崎、U-18所属MF新城暖基の来季昇格内定を発表 「恩返しできるように必死に戦います」

テゲバジャーロ宮崎は3日、同クラブU-18に所属するMF新城暖基(18)の来季昇格内定を発表した。 宮崎県西都市出身の新城はジュニアユース時代からクラブに所属し、U-15、U-18と昇格。現在は宮崎学園高等学校に在学中だ。 地元クラブで晴れてトップチーム昇格が決まり、クラブを通じてコメントしている。 「このたび、来季からトップチーム昇格することが決まりました新城暖基です。小さい頃から育ってきたこのクラブでサッカー選手としてスタートすることができとても嬉しく思います。少しでも早くピッチに立ちこれまで支えてくれた家族、仲間、クラブに恩返しできるように必死に戦います。ファン、サポーターの皆さん応援よろしくお願いします」 2022.10.03 13:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly