セビージャ、バルサで構想外のL・デ・ヨングを今冬にカディスへレンタルか

2021.12.25 01:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
今冬でのバルセロナ退団が濃厚となっているオランダ代表FWルーク・デ・ヨング(31)の新天地にカディスが浮上しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

L・デ・ヨングは、今夏の移籍市場最終日にアトレティコ・マドリーへ旅立ったフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンら後釜としてバルセロナに買い取りオプション付きのレンタル移籍で電撃加入。

FWセルヒオ・アグエロやFWアンス・ファティら前線の選手の負傷離脱などもあり、ここまで公式戦9試合に出場していたが、わずか1ゴールと期待外れの結果に。また、バルセロナが求めるテクニック、運動量、ポストワークの水準を大きく下回っており、ファンや識者の間で批判に晒されていた。

さらに、自身の獲得を望んだロナルド・クーマン監督の解任及び、かつてのプレースタイルへの転換を図るチャビ・エルナンデス新監督の就任を受け、現時点では構想外の見立て。そして、バルセロナサイドは今冬の移籍市場でレンタル元のセビージャに送り返し、同選手のサラリーをマンチェスター・シティのスペイン代表FWフェラン・トーレスの獲得資金に充てたいと考えているようだ。

これに対し、セビージャはシーズン中のレンタル破棄を望んでいないと報じられていたが、『ムンド・デポルティボ』によれば、セビージャは新たなレンタル先としてカディスと交渉。

すでに今シーズン終了までレンタル移籍でクラブ間合意しており、個人間の合意が得られれば正式決定となるが、L・デ・ヨングはどのような決断を下すのだろうか。

関連ニュース
thumb

バルサ構想外のリキ・プッチ、フィオレンティーナ移籍が濃厚か

バルセロナのスペイン人MFリキ・プッチ(22)にフィオレンティーナが関心を寄せているようだ。 バルセロナの下部組織で育ち、2018年12月に19歳でファーストチームデビューを飾ったリキ・プッチだが、その後は十分なプレータイムを確保できない時期を過ごしている。 昨年秋に就任したチャビ・エルナンデス監督の下でも状況は好転せず、2022-23シーズンの開幕に先立って構想外となったことが明らかにされている。 スペイン『Sport』によると、フィオレンティーナは現在リキ・プッチ、バルセロナとの交渉に臨んでおり、数日中に獲得まで漕ぎ着ける可能性があるとのことだ。 一方、バルセロナとしても、リキ・プッチとの契約が2023年6月までとなっていることから、今夏中に売却したい思惑があるようだ。 なお、同選手にはフィオレンティーナのほか、ラツィオやバレンシア、ベンフィカからの関心も噂されている。 2022.07.05 16:21 Tue
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドの代理人がバルサ会長と会談、移籍話が議題にあがる

マンチェスター・ユナイテッドからの退団を希望していると報じられているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)だが、代理人であるジョルジュ・メンデス氏が意外な人物と会っていたという。 スペイン『アス』によれば、メンデス氏はバルセロナのジョアン・ラポルタ会長と4日にバルセロナで会談を行っていたという。 主な目的はメンデス氏の顧客であるMFルベン・ネヴェス(25/ウォルバーハンプトン)やMFベルナルド・シウバ(27/マンチェスター・シティ)、MFラファエル・レオン(23/ミラン)など、今夏の移籍が噂される選手についての話し合いだったが、その中にC・ロナウドの名前もあがったという。 ラポルタ会長とメンデス氏は、今夏のバルセロナ移籍について話し合ったとのこと。夕食をとりながら、その可能性を探ったとされ、どの程度のレベルの話だったかは不明だが、話題にはあがったようだ。 ラポルタ会長は、昨夏にもユベントスを退団するとなったC・ロナウドの獲得を画策したが、クラブの破綻した財政問題が理由で不可能に。結果として、ユナイテッドへと復帰を果たしていた。 この話し合いは、バルセロナへの移籍を希望するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(33)に対し、交渉に応じないバイエルンへのプレッシャーになるとされ、バイエルンが動くキッカケになるとも見られている。 C・ロナウド以外の3人は、バルセロナが今夏、または将来的に獲得したいと考えている選手であり、その中でもベルナルド・シウバが一番のターゲットに。ただ、シティに1億ユーロ()程度を支払う必要が出てくるため、レヴァンドフスキを獲得するためには捻出することは不可能な金額でもある。 C・ロナウドのバルセロナ行きの可能性は高いとは言えないが、話にあがったことは事実とのこと。電撃的にユベントスを退団してユナイテッドに戻ってから1年、今夏も突然何かが起こる可能性はゼロではない。 <span class="paragraph-title">【写真】オフでも完璧に仕上がっているクリロナの肉体</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ce3p8WDrR7n/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ce3p8WDrR7n/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ce3p8WDrR7n/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.05 10:03 Tue
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、ケシエに続きクリステンセンの獲得を公式発表! 契約解除金は5億ユーロに

バルセロナは4日、チェルシーを退団したデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセン(26)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は2026年6月30日までで、契約解除金は5億ユーロ(約707億円)に設定されている。 なお、7日にシウタ・エスポルティバのクラブオフィスで契約書へのサイン、その後にトレーニング場で新ユニフォームを着用してのお披露目、同施設のプレスルームで入団会見が行われる予定だ。 チェルシーの下部組織で育ったクリステンセンは、2015年7月にファーストチームに昇格。トップチーム定着までは時間がかかったが、ここ数シーズンは主力として最終ラインを支えた。 とりわけトーマス・トゥヘル監督の就任以降は存在感を増し、昨季はビッグイヤー獲得に貢献。決勝のマンチェスター・シティ戦では、負傷したDFチアゴ・シウバに代わって前半途中から出場し、クリーンシートで優勝に貢献した。 今季も引き続き主力を担ったが、契約最終年となったチェルシーからの延長オファーに応じることなく、6月11日に丸10年を過ごしたチェルシーからの退団が公式に発表されていた。 2022.07.04 23:45 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、ケシエ加入を公式発表! 4年契約&5億ユーロの契約解除条項

バルセロナは4日、ミランを退団したコートジボワール代表MFフランク・ケシエ(25)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの4年となり、契約解除金は5億ユーロ(約707億円)に設定されている。 なお、6日にシウタ・エスポルティバのクラブオフィスで契約書へのサイン、その後にトレーニング場で新ユニフォームを着用してのお披露目、同施設のプレスルームで公式会見が行われる予定だ。 2017年夏にアタランタから加入したケシエは、最初の2年間をローンプレーヤーとして過ごすと、2019-20シーズンから完全移籍に移行。昨季も攻守両面のパワフルさをもって公式戦39試合に出場し、チームの11年ぶりとなるセリエA優勝に貢献した。 しかし、契約最終年となったミランからの延長オファーを固辞し、今年初旬の段階でバルセロナ行きを決断。その後はメディカルチェックまで完了させ、クラブがラ・リーガのサラリーキャップの問題をクリアするのを待っていた。 2022.07.04 20:46 Mon
twitterfacebook
thumb

契約合意報道のデンベレ、バルサ始動日には参加せず

バルセロナのフランス代表MFウスマーヌ・デンベレだが、合意から一転してゴタゴタしているようだ。 デンベレは2022年6月30日でバルセロナとの契約が満了。現在は無所属という状況になっている。 クラブとの契約延長交渉は難航し、移籍の話も出た中で、スペイン『アス』を含めた様々なメディアは2年契約での合意に向けて前向きな話をしていると報じている。 その中で、バルセロナは4日から新シーズンが始動するものの、どうやらデンベレはここには参加しないようだ。 『アス』によれば、シーズンスタート前にメディカルチェックを実施するものの、合格はしていない状況。制限時間内に行われなかったことで、初日のトレーニングは参加しないこととなったという。 チャビ・エルナンデス監督にとっては、戦力と考えているデンベレを計算に入れられるのかどうかが不透明な状況であり、クラブとしては早急に解決したいと考えているとのことだ。 2022.07.04 19:32 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly