「シティの“フェノメノ”」キャプテンとエース、シティの栄光を築いたコンパニがアグエロへメッセージ

2021.12.16 16:58 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・シティで多くの栄光を共にしたアンデルレヒトのヴァンサン・コンパニ監督が、現役引退を発表したバルセロナのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(33)へメッセージを送った。

アグエロは15日、緊急会見を開き、現役引退を発表した。今夏マンチェスター・シティからバルセロナへと加入したアグエロは、ふくらはぎのケガで出遅れたものの10月にデビュー。レアル・マドリーとの“エル・クラシコ”で初ゴールを記録したが、その後10月30日のアラベス戦で試合中に心臓に違和感を訴えて交代していた。

その後の検査で不整脈であると診断。精密検査の結果、医師はプレー続行が難しいことを伝え、アグエロも引退を決断していた。

一足先に引退し、指導者としてのキャリアをスタートさせているコンパニ。シティ時代にはキャプテンとしてチームを牽引していたが、同じ時代にアグエロとは栄光を共に。4どのプレミアリーグ制覇など12個のタイトルを獲得した。

コンパニは、シティ時代のエースにコメント。その人柄も素晴らしかったと語った。

「並外れたストライカーが試合から引退したが、彼は同時に素晴らしいチームメイトであり、友人であり、ユニークな人格者でもあった」

「本物のマンチェスター・シティの“フェノメノ”に感謝と敬意を表する」

「君が最高のレジェンドであることを祈っている」

1 2

関連ニュース
thumb

彼女に送迎されていたグリーリッシュ、2年前の事故以来初の運転が目撃される!?

マンチェスター・シティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュが、ガールフレンドに送迎されている姿が目撃された。イギリス『サン』が報じた。 イングランド代表の活動を終えたグリーリッシュ。29日にシティのトレーニングに合流したが、その際にはガールフレンドであるサシャ・アトウッドさんに送迎されていたようだ。 サシャさんは、モデルと務めており、グリーリッシュとは10代の頃から知っている仲。この日は8万ポンド(約1300万円)のレンジローバーを運転していた。 グリーリッシュは2020年に交通事故を起こし、そこから運転を禁じられることに。そのため、サシャさんが送ってきたと言うわけだ。 しかし、30日のトレーニングにはグリーリッシュが自ら運転して登場。9カ月の運転禁止と8万2000ポンド(約1325万円)の罰金を当時受けていたが、その事故以来初めて運転する姿が目撃されたという。 10月2日にはマンチェスター・ユナイテッドとのダービーが控えているが、運転も再開。ダービーで一気に爆発するだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】モデルの彼女に送迎されるグリーリッシュ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Jack Grealish Was Seen Being Dropped Off By Lover Sasha Attwood At Manchester City Training Ground <a href="https://t.co/LjM3p9CAse">https://t.co/LjM3p9CAse</a> <a href="https://t.co/puGApCBuWb">pic.twitter.com/puGApCBuWb</a></p>&mdash; Futball News (@FutballNews_) <a href="https://twitter.com/FutballNews_/status/1575799892702023681?ref_src=twsrc%5Etfw">September 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】スタイル抜群、グリーリッシュのモデルの彼女</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChMjxESDR85/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChMjxESDR85/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChMjxESDR85/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Sasha Rebecca(@sasha__rebecca)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.30 23:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ヒザ手術のラポルテが練習復帰! マンチェスター・ダービーで今季初出場へ

マンチェスター・シティがスペイン代表DFアイメリク・ラポルテの復帰を報告した。 ラポルテは優勝した昨シーズン終了後にヒザの手術を実施。その際にジョゼップ・グアルディオラ監督から「戻って来られるのは9月になるだろう」と伝えられていた。 そして、その言葉より多少遅れることになったが、クラブは29日に同選手がトレーニングに復帰したことを報告。2日のマンチェスター・ユナイテッド戦を皮切りに9試合が控える10月の過密日程に向けて、追い風となる頼もしい男が帰ってきた。 2022.09.30 15:25 Fri
twitterfacebook
thumb

レアルがシティから2選手の獲得を画策か、今後2年で主軸引き抜きの計画

選手の世代交代を着々と進め、有望な選手を獲得し続けているレアル・マドリー。その中ですでに次のターゲットは決まっているようだ。スペイン『アス』が報じた。 マドリーは、ブラジル代表DFエデル・ミリトン(24)、フランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガ(19)、ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデ(24)、フランス代表MFオーレリアン・チュアメニ(22)、ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール(22)、ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエス(21)など、チームの主軸に25歳以下の選手を揃えている。 その中で、次のターゲットはマンチェスター・シティの2人。ポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(28)とノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(22)だという。 カンセロに関しては、シティ移籍前のバレンシア時代から興味を持っていたとのこと。カルロ・アンチェロッティ監督も、エバートン時代にその能力の高さに惚れており、現在は左サイドバックとして高い能力を発揮しているものの、従来の右サイドでのプレーに期待しているという。 移籍金は4000万〜5000万ユーロ(約56億8500万〜71億円)と見られているが、2027年までシティと契約しており、ジョゼップ・グアルディオラ監督にとってのキーマンになっていることから、簡単ではないと見られている。ただ、カンセロ自身は好意的に受け取っているようだ。 マドリーは左サイドバックをフランス代表DFフェルラン・メンディが務めているが、2025年に契約が終了し、契約延長に関してはマドリーが考える額以上のものを求めてきていることから、退団する可能性もあるという。 また、ハーランドに関しては、今夏の移籍市場でも獲得に動いたが、フランス代表FWカリム・ベンゼマとの競争を好まず、父の古巣であるシティに移籍。ただ、マドリーでプレーするという夢を持っている。 さらに、2024年夏には1億8000万ユーロ(約255億8500万円)の契約解除条項が設定されており、2年で移籍が可能に。ベンゼマの年齢を考えても、そのタイミングでマドリーが動く可能性は十分にあると見られている。 2022.09.30 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

打倒シティのヴァラン「ファンをハッピーにしたい」

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表DFラファエル・ヴァランが打倒マンチェスター・シティに闘志を燃やした。 カタール・ワールドカップ(W杯)前最後のインターナショナルマッチウィークを経て、今週末の第9節から再開するプレミアリーグ。ユナイテッドは2日に宿敵シティとのアウェイゲームに臨む。 いきなりのビッグマッチとなるが、ユナイテッドは目下4連勝中で、シティも開幕から5勝2分けの負け知らず。下馬評では連覇中のシティ優勢と見る向きが強いだが、好ゲームが期待される。 昨季はシティが2戦2勝で飾ったマンチェスター・ダービーだが、ユナイテッド在籍2年目となる29歳のフランス代表センターバックは必勝を期す。イギリス『メトロ』が意気込みを伝えている。 「ライバル意識はサポーターから生まれるもので、彼らにとって重要だし、僕らもそれを尊重している。彼らをハッピーにしたいから、シティやリバプールのようなチームと戦って勝ちたい。ファンが何を望み、何を求めているのかを感じないといけないし、それはすごく大切だ」 2022.09.30 08:55 Fri
twitterfacebook
thumb

代表帰りのマグワイア、マンチェスター・ダービーを負傷欠場か

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表DFハリー・マグワイアが今週末に迫るマンチェスター・ダービーを欠場する模様だ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 近年は個人のミスがフォーカスされ、非難の的となるマグワイア。ユナイテッドでポジションを失うなか、先のイングランド代表に賛否がありながらも呼ばれたが、ドイツ代表戦ではPK献上に失点直結のボールロストとさらに暗い影を落とす。 代表先でも厳しい目に晒され、28日に所属先のユナイテッドに戻ったマグワイアだが、筋肉系のトラブルを抱えており、代表ウィーク明けの2日に敵地で予定するプレミアリーグ第9節のマンチェスター・シティ戦でのメンバー入りが微妙だという。 ケガをしていなかったとしても、DFラファエル・ヴァランとDFリサンドロ・マルティネスのサブ扱いが濃厚だが、カタール・ワールドカップのイングランド代表メンバー入りに向けてここからが踏ん張りどころの本人からしてみれば痛恨となる。 幸いにも、10月のユナイテッドは公式戦9試合を予定。そのスケジュール的にも、万全の状態であれば出番が見込めそうなマグワイアだが、いかに。 2022.09.29 12:55 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly