「動き出しが完璧なんよ」“ワンタッチゴーラー” 古橋亨梧のゴールをファン絶賛「オフザボールの動き」

2021.12.03 20:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セルティックは2日、スコティッシュ・プレミアシップ第16節でホームにハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)を迎えた。日本代表FW古橋亨梧のゴールを呼び込む動き出しが称賛を浴びている。古橋が3トップの中央で先発したリーグ3位との上位対決。試合が動いたのは33分だった。

セルティックが相手陣内でボールを回し、MFトム・ロギッチがボックス右端でボールを持つと、右サイドバックのDFアンソニー・ラルストンがオーバーラップ。ロギッチのパスをダイレクトで折り返すと、相手DFの背後を取った古橋がワンタッチでゴールに流し込んだ。

一瞬の動き出しからゴールを奪った古橋。ファンも「まさに古橋ってゴール」、「ワンタッチゴーラー」、「動き出しが完璧なんよ」、「オフザボールの動きがすき」、「入り方素晴らしい」と絶賛だった。

古橋がオフサイドではないかという指摘もあったものの、スコットランドではVARが未導入ということもありゴールは認められると、これが決勝点となり、セルティックはリーグ3連勝を飾った。

古橋はこれで早くも今シーズン14ゴール目。リーグ戦でもトップに並ぶ8ゴール目となったが、その多くがワンタッチでのゴールになっている。

1 2

関連ニュース
thumb

攻撃停滞のアーセナルがホームで最下位バーンリーに痛恨ドロー…負傷再発の冨安健洋は欠場《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第23節、アーセナルvsバーンリーが23日にエミレーツ・スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。なお、アーセナルのDF冨安健洋は負傷欠場した。   2022年に入って公式戦3敗1分けと未処理が続くリーグ6位のアーセナル(勝ち点35)が、最下位のバーンリー(勝ち点11)を相手に新年初白星を目指した一戦。前節、ノースロンドン・ダービーを延期によって回避し、1週間ぶりの実戦となったEFLカップ準決勝のリバプール戦ではホームで0-2の完敗を喫したアルテタ率いるチームは、その試合から先発1人を変更。負傷再発の冨安に代わってホールディングがセンターバックに入り、ホワイトが右サイドバックに回った。   日程面のアドバンテージを持つアウェイのバーンリーが、ロングボールを使ってのセカンドボールの拾い合いという自分たちの土俵に持ち込み、良い入りを見せる。9分には左サイドで仕掛けたマクニールのシュート性のクロスがニア上に向かうが、これはGKラムズデールがはじき出した。   一方、序盤の守勢を撥ね返して徐々に相手陣内でのプレーを増やすアーセナルはサカとマルティネッリの好調ウイングコンビの仕掛けを攻撃の足掛かりとする。   17分には相手陣内中央でルーズボールを制したラカゼットが馬力のある仕掛けでボックス右まで持ち込んで右足を振り抜くが、これは枠の右に外れる。さらに、20分には再び高い位置でルーズボールに反応したウーデゴールがスミス・ロウとの連携からボックス内で絶好のシュートチャンスも、左足のダイレクトシュートはGKポープの足を使ったファインセーブに遭う。   以降は相手にカウンターチャンスを与えずに押し込む形を作り出したアーセナルだが、引いてブロックを作る相手に対して、効果的にボールを動かすことができず。完全にボールを持たされる状況が続く。   幾度か左サイドのティアニーに崩しのチャンスが訪れるが、クロスの精度やシュート精度を欠く場面が散見。前半終了間際にはボックス右で仕掛けたサカが得意の角度から左足を振り抜くが、これも枠を捉えることができず。攻撃面で停滞感が漂う中で前半を終えることになった。   後半も同じメンバーで臨んだアーセナルは、マクニールにファーストシュートを放たれるなど、引き続き難しい入りとなる。   なかなか決定機まで持ち込めない状況が続く中、61分にはサカのカットインからの仕掛けで得たボックス手前右好位置のFKを、前回対戦で直接FKからゴールを決めているウーデゴールが左足で狙うも、これはクロスバーの上を越える。さらに、直後の64分には右CKのサインプレーからボックス中央にフリーで走り込んだスミス・ロウが右足のダイレクトシュート。これがゴール前の密集を抜けてゴール左隅へ向かうが、これはGKポープに見事な反応ではじき出された。   一連の攻撃で完全に流れを掴んだアーセナルはここから畳みかける攻めを見せる。67分にはスミス・ロウが相手DFを振り切る見事な突破からボックス左に侵入し、ゴールライン際から絶妙なマイナスの折り返しを入れるが、ラカゼットのシュートはわずかに枠の右へ外れた。   自分たちの流れの中でゴールをこじ開けることができなかったアーセナルは、徐々に中2日の疲労が出始めて後半半ばから終盤にかけて攻撃が停滞。スミス・ロウに代えてエンケティアを投入し、前線の枚数を増やしていくが、守り慣れたバーンリーの堅守を前に後半序盤のような決定機を作り出せない。   逆に、試合最終盤にはガブリエウを前線に上げたパワープレーでゴールをこじ開けにかかるなど、前がかりなところを相手に引っくり返されて危険なカウンターを浴びる場面が散見。ただ、マクニールの強引過ぎる仕掛けに救われた部分もあり、失点という最悪な形は避けられた。   結局、ボールポゼッション75%、シュート20本とスタッツでは相手を大きく上回ったものの、最下位バーンリー相手に決定力を欠いたホームチームは痛恨のドロー。2022年初勝利をまたしても逃すことになった。 2022.01.24 01:17 Mon
twitterfacebook
thumb

リバプールが後半苦戦もパレス撃破で公式戦3連勝! 南野拓実は後半途中から出場《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第23節、クリスタル・パレスvsリバプールが23日にセルハースト・パークで行われ、アウェイのリバプールが1-3で勝利した。なお、リバプールのFW南野拓実は60分から途中出場している。   前節、ブレントフォードに3-0の快勝を収めた2位のリバプール(勝ち点45)は、ミッドウィーク開催のEFLカップ準決勝でもアーセナルに完勝し、ファイナル進出を成し遂げた。サラー、マネ不在を感じさせない力強い戦いぶりで公式戦連勝中のクロップ率いるチームは、11位のクリスタル・パレス(勝ち点24)相手のアウェイゲームで3連勝を狙った。   なお、アーセナル戦からは先発2人を変更。ケレハーに代わって守護神アリソン、カイデ・ゴードンに代わってオックスレイド=チェンバレンが復帰した。   戦前の予想通り、立ち上がりからボールを握って相手を押し込むリバプールは、両サイドバックが常に高い位置を取って攻撃の起点を担う。そして、8分には左サイドバックの正確な左足が早速ゴールを演出した。左CKの場面でキッカーのロバートソンがアウトスウィングのボールを入れると、ニアに勢いを持って走り込んできたファン・ダイクがドンピシャのヘディングシュートをゴール左上隅に突き刺した。   幸先よく先制に成功したリバプールは、ここから一気呵成の攻撃とはいかないが、攻守両面でがっちりと主導権を掴んでゲームをコントロール。その流れの中でオックスレイド=チェンバレン、ファビーニョらが良い形でシュートまで持ち込んでいくが、最後の精度を欠く。   それでも、相手に1本のシュートも許さない圧倒ぶりを見せるアウェイチームは30分過ぎに再びロバートソンのお膳立てからゴールをこじ開ける。32分、左サイドで大きな展開を受けたロバートソンがボックス右でボールを呼び込むオックスレイド=チェンバレンに絶妙なクロスを供給。ここで冷静に胸トラップした背番号15がピッチへ叩きつける左足のボレーシュートを流し込んだ。   これでセーフティーリードを得たリバプールはややプレーのリズムを落とすと、前半終盤にかけてその隙をパレスに突かれる。39分にはDFマティプの不用意な横パスをボックス手前でオリーズにカットされてそのままシュートに持ち込まれるが、ここはGKアリソンのファインセーブで阻止。続く42分にはオリーズのスルーパスに抜け出したマテタにアリソンがかわされてシュートを打たれるが、これは枠の左に外れて事なきを得た。   終わり方こそ良くなかったものの、ほぼ完ぺきな戦いを見せた前半の内に2点のリードを手にしたリバプールだが、後半の入りは押し込まれる展開に。開始直後の48分のエドゥアールのゴール至近距離からのヒールシュートはGKアリソンの好守で凌ぐが、前半のピンチと似たようなハイラインの背後を取られる形で1点を返される。   55分、シュラップのスルーパスに反応したマテタに完璧に背後を取られると、GKアリソンが1対2の数的不利の対応を強いられた中、並走したエドゥアールにマテタからのプレゼントパスを難なく流し込まれた。さらに、バタつくアウェイチームは直後の58分にもアンデルセンに際どい左足のミドルシュートを打たれる。   この守勢の展開を受け、クロップ監督は60分にオックスレイド=チェンバレンを下げて南野を最初の交代カードとして投入。南野はオックスレイド=チェンバレンと同じ右ウイングに入った。   この交代によって相手の攻勢を鎮静化させることに成功したリバプールだが、流れを完全に引き寄せるまでには至らず。後半は幾度かシュートを放つものの、なかなか決定機を作り出せない。そういった中、83分にはオリーゼに完全に背後を取られて際どいループシュートを枠に飛ばされるが、ここはGKアリソンの身体を張ったセーブで辛くも凌いだ。   依然として1点差の状況が続き緊迫感のある展開が続くリバプールだったが、最後の最後に突き放す。86分、アレクサンダー=アーノルドからのフィードに抜け出したジョタがボックス内でGKグアイタと交錯。オンフィールドの結果、微妙な判定ながらもPKが与えられる。これをキッカーのファビーニョがきっちり決めて89分の3点目とした。   この3点目でパレスの気勢を完全に削いだリバプールがこのまま3-1で試合をクローズ。前半の楽勝ムードから一転、後半は苦しい展開を強いられたが、見事な勝負強さを発揮して公式戦3連勝。首位シティとの勝ち点差を9ポイントに縮めている。 2022.01.24 01:00 Mon
twitterfacebook
thumb

デビュー戦でらしさ見せアシストの坂元達裕、同じくアシストの三好康児との2ショットを投稿「より一層結果にこだわる」

KVオーステンデのMF坂元達裕が、デビュー戦を振り返った。 オーステンデは22日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第23節でロイヤル・アントワープをホームに迎えた。 今冬セレッソ大阪から加入した坂元は、2シャドーの一角で先発出場。ジュピラー・プロ・リーグでデビューを果たし、フル出場を果たした。 アントワープには三好康児も所属しており、ベンチスタート。ハーフタイムでアルハッサン・ユスフと交代出場し、45分間は日本人対決が実現した。 坂元はデビュー戦ながら落ち着いたプレーを見せると、48分にはショートコーナーから得意のドリブルで相手をかわし、ボックス内に侵入。正確なクロスで先制ゴールをアシストした。 しかし、61分に同点に追いつかれると、70分にはスルーパスに抜け出した三好が落ち着いたプレーで決勝ゴールをアシスト。1-2でアントワープが勝利していた。 坂元は自身のインスタグラムでデビュー戦を振り返り、三好との2ショットを投稿した。 「ベルギーリーグデビューしました。より一層結果にこだわってこれからも頑張ります!」 <span class="paragraph-title">【動画】坂元達裕がベルギーデビュー戦で鋭い切り返しからいきなりアシスト記録!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="FkjdyRKnwPY";var video_start = 162;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZCPEApMfSM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZCPEApMfSM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZCPEApMfSM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">坂元達裕(@10tatsuhiro22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.23 22:01 Sun
twitterfacebook
thumb

負傷交代の井手口陽介、軽傷の可能性も? ポステコグルーが説明

セルティック移籍後初先発の試合で無念の負傷交代を余儀なくされた元日本代表MF井手口陽介だが、軽傷もあり得るようだ。 今冬にガンバ大阪からセルティックに加わり、2度目の欧州挑戦を果たした井手口。22日に行われたスコティッシュ・カップ4回戦のアロア・アスレティック戦で移籍後初先発した。 そんな井手口だが、60分にMFモハメド・ニアンのボールを蹴り出した足に足元をすくわれる形となり、しばらくピッチ上で治療。左足首を痛めた様子で、そのままピッチを後にした。 重傷となれば、ケガにも苦しんだ前回の欧州挑戦時と被る井手口だが、スコットランド『デイリー・レコード』によると、アンジェ・ポステコグルー監督が負傷交代勢の状況を説明した。 前半終盤に交代したMFカラム・マクレガーこそ重傷を予想した元横浜F・マリノス指揮官だが、井手口、そしてFWリエル・アバダの2選手を巡っては楽観的な姿勢を示している。 「全体的に良い夜じゃなかったが、何とか乗り切ったというところだ。もっと早いうちにけりをつけるべきだったが、重大なケガ人が何人か出てしまったのが残念だ。リエル、そしてうまくいけばヨウスケは大丈夫だろうが、カラムは明らかに重傷で、様子を見てみないといけない」 2022.01.23 17:25 Sun
twitterfacebook
thumb

前田大然は決定機逃すも、セルティックが5回戦勝利…井手口陽介が先発デビュー《スコティッシュ・カップ》

22日、スコティッシュ・カップ5回戦のアロア・アスレティックvsセルティックが行われ、1-2でセルティックが勝利した。 セルティックは、日本代表FW前田大然が先発出場。またMF井手口陽介が先発デビュー。デビュー戦でマン・オブ・ザ・マッチの活躍を見せたMF旗手怜央はベンチ入りしたが出番はなかった。 スコットランド・リーグ1(スコットランド3部)に所属するアロアとの試合となったセルティック。試合は14分、左サイドのリアム・スケールズのクロスを、ギオルコス・ギアクマキスがダイレクトで合わせて、セルティックが先制する。 直後の15分には前線でギアクマキスがキープ。DFと競り合いながらもボックス内に侵入。後方から猛然と前田が駆け上がりフリーでいるが、強引に放ったシュートはわずかに枠の右に外れる。 31分には左サイドを崩すとクリアボールのこぼれ球をボックス内で前田が拾い、そのまま角度のないところからシュート。しかし、これはGKにセーブされてしまう。 37分にはバイタルエリアで混戦となると、バックパスのミスからセルティックがピンチに。しかし、ここはGKジョー・ハートが体を張ったセーブでしのぎ、得点を許さない。 すると前半アディショナルタイム1分、右サイドからカットインしたリエル・アバダがボックス手前から左足一閃。鮮やかなシュートがゴール左に突き刺さり、セルティックが追加点を奪う。 後半に入ってもセルティックのペースに。58分には左からのクロスを、ダイアゴナルに走り込んだ前田がニアサイドでダイビングヘッド。しかし、GKがセーブする。 72分にも前田はビッグチャンス。ボックス内右でフリーでパスを受け、GKとの一対一でシュートも、ニアサイドを狙ったシュートは枠を外してしてしまう。 その後1点を返されるもなんとかリードを保ったセルティックは、1-2で勝利を収めた。 アロア・アスレティック 1-2 セルティック 【アロア】 コナー・サモン(78分) 【セルティック】 ギオルコス・ギアクマキス(14分) リエル・アバダ(45分+1) <span class="paragraph-title">【動画】前田&井手口が先発出場のカップ戦ハイライト!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="wm_A2DTEsdo";var video_start = 229;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.01.23 11:55 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly