秋田が今季加入のGK長谷川凌との契約満了を発表「成長を感じられた1年でした」

2021.11.26 16:37 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ブラウブリッツ秋田は26日、GK長谷川凌(22)との契約満了を発表した。

長谷川は千葉県出身で、市立船橋高校から2018年に水戸ホーリーホックへと入団。2019年はアスルクラロ沼津、2020年はJFLのヴェルスパ大分へと期限付き移籍を経験。今シーズンから秋田へ完全移籍した。

今シーズンは明治安田生命J2リーグでの出番はなく、1年でチームを去ることとなった。長谷川はクラブを通じてコメントしている。

「今シーズンでブラウブリッツ秋田を離れることになりました。試合に出て活躍する目標は達成出来ませんでしたが、成長を感じられた1年でした。試合に出てこの経験を活かしたいと思います。1年間ありがとうございました」


関連ニュース
thumb

秋田退団のMF久富賢が関東1部のVONDS市原へ完全移籍

ブラウブリッツ秋田は11日、MF久富賢(31)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。 佐賀県出身の久富は、2009年に横浜FCでプロデビュー。その後、2011年当時JFL所属だった松本山雅FCや、同じくJFLの藤枝MYFCでのプレーを経て、2016年に秋田に加入した。 1年目から主力として活躍し、2020シーズンにはJ3で31試合に出場。クラブ史上初のJ2昇格に貢献した。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグで17試合に出場していた。 久富はクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして、ブラウブリッツ秋田から加入する事になりました、久富賢です。チームに貢献し、JFL昇格します。よろしくお願いします」 2022.01.11 12:10 Tue
twitterfacebook
thumb

秋田の選手1名、2度のPCR検査で新型コロナ陽性に…選手2名が濃厚接触者に

ブラウブリッツ秋田は9日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は7日にクラブ独自で行った民間検査機関によるPCR検査を受けて陽性に。8日に秋田市保健所によるPCR検査を受け、そちらでも陽性判定を受けたとのことだ。 また、選手2名が濃厚接触者、クラブ職員2名が接触者と認められ、保健所の指導の下で対応していくという。 2022.01.09 20:49 Sun
twitterfacebook
thumb

J2初年度は13位と健闘の秋田、2022シーズンユニフォーは疾風迅雷の如し躍動感を稲妻モチーフで表現

ブラウブリッツ秋田は、2022シーズンで着用するユニフォームならびにユニフォームスポンサーが決定したと発表した。 デザインはドイツ語で青い稲妻を意味するチーム名にちなみ、疾風迅雷の如く、速く、激しく、勢いを持ってピッチを躍動する様を稲妻模様で表現。さらに、モチーフを連ねる事で連続性や粘り強さも現し、脇の濃青ラインで誠実さとゴールに向かう力強い推進力を表している。 1stユニフォームのベースカラーは上下ともにこれまでと同様、水色を採用。2ndユニフォームのシャツは昨季の薄グレー調から白寄りとなり、柄が目立つ色味に。ショーツとソックスは変わらずグレーが基調となる。また、GK用の1stユニフォームは赤を、2ndユニフォームは黄緑を基調としている。 サプライヤーは引き続き「ATHLETA(アスレタ)」。胸スポンサーの「TDK」、背中スポンサーの「細谷病院」などは変わらず、パンツスポンサーとして「医療法人ALCY あきたレディースクリニック安田」が新たに加わった。 J2初挑戦となった昨シーズンは11勝14分け17敗の13位と健闘を見せた秋田。吉田謙監督体制3年目を迎える今季は、さらなる躍進が期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】稲妻モチーフが映える、秋田の2022シーズンユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>2022シーズン<br>公式ユニフォーム決定<br>\<br>疾風迅雷の如く、速く、激しく、勢いを持ってピッチを躍動する様を稲妻モチーフで表現<br>今シーズンは8社よりユニフォームスポンサーとしてご支援いただきます<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%E7%A7%8B%E7%94%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ブラウブリッツ秋田</a><br><br>詳細はこちら<a href="https://t.co/7pn20jZ8TO">https://t.co/7pn20jZ8TO</a> <a href="https://t.co/9z9bLZAPyH">pic.twitter.com/9z9bLZAPyH</a></p>&mdash; ブラウブリッツ秋田(公式) (@blaublitz_akita) <a href="https://twitter.com/blaublitz_akita/status/1479681851757588482?ref_src=twsrc%5Etfw">January 8, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.09 19:15 Sun
twitterfacebook
thumb

秋田FW武颯が契約更新! 昨季7ゴールも「全然チームの力になれなかった」

ブラウブリッツ秋田は8日、FW武颯(26)との契約更新を発表した。 武は横浜F・マリノスの下部組織育ちで、2013年4月に2種登録されるが、早稲田大学に進学。2018年に福島ユナイテッドFC入りして、カターレ富山を経て、昨季からJ2昇格の秋田に加入した。 その初年度から明治安田生命J2リーグ33試合出場で7ゴールの活躍を披露した武は契約更新を受け、決意を新たにしている。 「明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。2022シーズンも秋田でプレーすることになりました。まずは、プレーをできる環境をいただけたことに感謝しています。本当にありがとうございます」 「2021シーズンは多大なるご支援、ご声援ありがとうございました。声を出しての応援やスタジアム観客席人数の制限など、色々ありましたが、ファン・サポーターの力は本当に心強かったですし、パワーになりました。チームもJ2残留を果たし、目標を達成する事ができました。しかし、2022シーズンは更に激しく、厳しい戦いになってきます。チーム1人1人が成長し、プレーの幅や質を上げていかないといけません」 「僕自身も2021シーズンは7ゴールに終わり、不甲斐ない気持ちです。全然チームの力になれなかった。もっともっとできた。と本当に悔しいです。2022シーズンは、進化した武颯をお見せする事を約束します。そして、チームを少しでも上の順位へ、個人としては必ず二桁ゴール取ります。選手、スタッフ、ファン、サポーター、秋田に関わる全ての皆様で、秋田一体となって戦いましょう。2022シーズンも宜しくお願いいたします」 2022.01.08 09:21 Sat
twitterfacebook
thumb

秋田退団のDF饗庭瑞生、GK長谷川凌がJFLの高知ユナイテッドSCへ完全移籍

ブラウブリッツ秋田は7日、契約満了となっていたDF饗庭瑞生(24)、GK長谷川凌(22)の2選手がJFLの高知ユナイテッドSCへ完全移籍することを発表した。 饗庭は和歌山県出身で、セレッソ大阪和歌山U-15、立正大淞南高校、福岡大学を経て、2020年に秋田へ入団。2021年8月にはFC刈谷へ育成型期限付き移籍していたが、チーム事情により1カ月で復帰していた。 2シーズンで秋田での出番はなし。FC刈谷では、JFLで3試合に出場していた。 長谷川は千葉県出身で、市立船橋高校から2018年に水戸ホーリーホックへと入団。2019年はアスルクラロ沼津、2020年はJFLのヴェルスパ大分へと期限付き移籍を経験。2021年に秋田へ完全移籍した。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグでの出番はなく、1年でチームを去ることとなった。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF饗庭瑞生 「今シーズンから高知ユナイテッドSCでプレーすることになりました、饗庭瑞生です。サポーターの皆さまと多くの勝利を分かち合えるように熱く闘い、日々直向きに努力してまいります!よろしくお願いします!!」 ◆GK長谷川凌 「この度ブラウブリッツ秋田から加入することになりました。高知県にJリーグクラブをつくれるよう、勝ちに拘り、全力でチームに貢献できるよう頑張ります」 「春野総合運動公園陸上競技場で沢山の人と嬉しさを分かち合いたいと思います。応援よろしくお願いします」 2022.01.07 21:58 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly