J1昇格の磐田MF金子翔太に第二子誕生「無事に出産を終えてくれた妻に感謝」

2021.11.23 15:36 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ジュビロ磐田は23日、MF金子翔太に第二子が誕生したことを発表した。

クラブの発表によると、金子の第二子は女の子で、18日に誕生したとのことだ。

金子はクラブを通じてコメントしている。

「コロナ禍の大変な中、母子ともに健康で生まれてきてくれたことを本当に嬉しく思います。子どもを授かって、単身生活を送る中、無事に出産を終えてくれた妻に感謝しています」

「家族や色々な方に支えていただき、今年1年生活をしていたので、恩返しするためにも残り2試合、自分の今シーズン最高のパフォーマンスを出して優勝したいと思います」

金子は同じ静岡県の清水エスパルスから夏に期限付き移籍で加入。磐田では先発出場は一度もないものの、15試合に途中出場し1ゴールを記録。チームのJ1昇格に貢献していた。



1 2

関連ニュース
thumb

集合写真でパーマの3人が集結し…磐田FWジャーメイン良がツッコミ「写真撮る人までいじりにきてる」

ジュビロ磐田は17日、2022シーズンに臨むチームの集合写真を公開。大事な出だしとなるはずの1枚だが、新加入のFWジャーメイン良がある指摘をした。 ジャーメイン良は、集合写真内で3列目の左から3番目に位置。その前に当たる2列目の左から3番目と4番目には、横浜FCから加入したDF袴田裕太郎とDF森岡陸が並んだ。 その結果、特徴的なパーマへアの3人が固まることに。ジャーメイン良は、クラブの投稿を引用する形で、「指示通りのところ立ったらブロッコリー(の絵文字)トライアングルだった。写真撮る人までいじりにきてる」と冗談交じりにクラブの“意図”を指摘をした。 これには、ファンも「小さい森が生まれてる」、「ほんとだ」、「ブロッコリートライアングル(笑)」、「面白すぎる」と反応。ただ、磐田の公式ツイッターは「言われるまで気づきませんでした…狙ってないです」と爆笑の絵文字を添えながら否定している。 <span class="paragraph-title">【写真】ブロッコリートライアングルが隠された磐田の集合写真</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/JubiloGoBeyond?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JubiloGoBeyond</a> <a href="https://t.co/pbFGNSR7bH">pic.twitter.com/pbFGNSR7bH</a></p>&mdash; ジュビロ磐田 (@Jubiloiwata_YFC) <a href="https://twitter.com/Jubiloiwata_YFC/status/1483013745228263424?ref_src=twsrc%5Etfw">January 17, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.18 20:05 Tue
twitterfacebook
thumb

「絵になる夫婦」磐田加入のDF袴田が『テラハ』田中優衣さんとお揃いコーデ「癒されます」

ジュビロ磐田のDF袴田裕太郎が妻でタレントの田中優衣さんと幸せな新婚生活を送っている。 静岡県出身の袴田は、2019年に横浜FCへと入団。昨シーズンは明治安田J1で28試合に出場しプロ初ゴールを含む2得点を記録。ルヴァンカップで4試合に出場した。 2021年12月には磐田への移籍が決定し、アカデミー時代を過ごした古巣へと帰ることとなり、益々の活躍に期待がかかっている。 その袴田は2021年8月にリアリティ番組『テラスハウス』の軽井沢編に出演していた田中優衣さんと入籍したことを発表。新婚生活を送っているが、優衣さんが13日にインスタグラムを更新。袴田と色違いのお揃いパーカーに身を包んだ写真を投稿した。 2人は、それぞれ黒と白のパーカーを着用。身を寄せ合いながらレンズに視線を送っている。2枚目の写真では2人ともパーカーのフードを被っており、仲の良さがうかがえる1枚だ。 新婚カップルの2ショットには、ファンの方も「可愛いらしい夫婦で癒されます」、「絵になる夫婦だね」、「本当に美男美女夫婦」と目を奪われた模様だ。 磐田は11日から2022シーズンの活動を始動。3シーズンぶりのJ1を戦うことになるなか、袴田はまず伊藤彰新監督の信頼を掴みたいところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】袴田と田中優衣さんが色違いのパーカーでお揃いショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYqqhhPB_T_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYqqhhPB_T_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYqqhhPB_T_/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">tanaka(@heisei_8nen)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.14 20:35 Fri
twitterfacebook
thumb

磐田のユニフォーム人気は遠藤保仁がトップ!大津祐樹は逆転での2位入りに闘志「アザラシには絶対負けたくない」

ジュビロ磐田が2022シーズンに臨む新ユニフォームの現時点での予約数上位を発表。元日本代表FW大津祐樹が逆転に闘志を燃やした。 磐田は2021年12月、2021シーズン限りで48年間続いたプーマとのサプライヤー契約を満了し、2022シーズンからは新たに『Admiral(アドミラル)』とサプライヤー契約を結ぶことを発表。1980年代のイングランド代表モデルをモチーフにしたデザインの新ユニフォームを発表していた。 ユニフォームの1次予約は13日いっぱいまでとなっているが、磐田のグッズ公式ツイッターは12日、ネーム&ナンバーの予約上位5名を発表した。 1位には、ガンバ大阪から完全移籍で加入した元日本代表MF遠藤保仁が輝き、2位には2020シーズンから10番を背負元日本代表MF山田大記がランクイン。昨シーズンから磐田でプレーする大津は3位に入った。 4位にはキャプテンのMF山本康裕、5位には大卒2年目のDF森岡陸が続いたが、大津はこの投稿を引用する形で、「ヤットさんにはかないません。山田は食いたい。そして山本(アザラシ)には絶対負けたくない」と逆転での2位入りに闘志を燃やし、山本へライバル宣言した。 DF小川大貴も「去年一回ランクインしてお祭り騒ぎだったのに、一瞬でランク外に消えたの懐かしいなー」と反応しており、ユニフォームの人気度は選手たちも大いに気になっているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】人気ランキング1位の遠藤保仁と3位大津祐樹の新ユニ姿</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/iwata_4.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/iwata_2.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2022.01.13 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

伊藤新体制で3年ぶりJ1を戦う磐田の背番号決定! 杉本健勇が「9」、大津祐樹は「4」から「11」に変更

ジュビロ磐田は10日、2022シーズンの新体制と背番号を発表した。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグを戦っていた磐田。開幕2連敗と嫌なスタートとなったが、チームは徐々に調子を取り戻す。シーズン途中には、8連勝を記録。また、7月17日の第23節でモンテディオ山形に敗れて以降は無敗でリーグ戦を終え、見事に優勝してJ1復帰を果たした。 その新シーズン、チームは鈴木政一監督が退任し、ヴァンフォーレ甲府を率いていた伊藤彰監督を招へい。新体制で3シーズンぶりのJ1を戦うことになる。 新シーズンに向けては、伊藤監督がユース時代に育てた大宮アルディージャからMF黒川淳史や横浜FCのFWジャーメイン良、磐田の下部組織で育ったDF袴田裕太郎を完全移籍で獲得。また、横浜F・マリノスのGK梶川裕嗣も完全移籍で獲得した他、浦和レッズからFW杉本健勇を期限付きで獲得した。 さらに、助っ人として東京五輪メンバーでもあるブラジル人DFリカルド・グラッサ、中盤にはMFドゥドゥを補強。その他、MF遠藤保仁、MF金子翔太、DF伊藤槙人を期限付きから完全移籍へと切り替えることとなった。 背番号は黒川が「32」、ジャーメイン良が「18」、袴田が「26」、梶川が「24」を着用。ベガルタ仙台への期限付き移籍から復帰したMF上原力也は「7」、杉本は「9」、リカルド・グラッサは「36」、ドゥドゥは「33」をつけることとなった。 その他、FW大津祐樹が「4」から「11」に変更。GK三浦龍輝が「36」から「21」、DF山本義道が「38」から「2」に変更となっている。 ◆選手背番号一覧 GK 1.八田直樹 21.三浦龍輝※背番号変更「36」 24.梶川裕嗣←横浜F・マリノス/完全 37.アレクセイ・コシェレフ DF 2.山本義道※背番号変更「38」 3.大井健太郎 5.小川大貴 6.伊藤槙人←横浜F・マリノス/期限付き→完全 25.森岡陸 26.袴田裕太郎←横浜FC/完全 36.リカルド・グラッサ←ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)/完全 39.高野遼 MF 7.上原力也←ベガルタ仙台/復帰 8.大森晃太郎 10.山田大記 14.松本昌也 17.鈴木雄斗 23.山本康裕 28.鹿沼直生 30.清田奈央弥 31.古川陽介←静岡学園高校/新加入 32.黒川淳史←大宮アルディージャ/完全 33.ドゥドゥ←ヴィラ・ノヴァ(ブラジル)/完全 38.藤原健介←ジュビロ磐田U-18/昇格 40.金子翔太←清水エスパルス/期限付き→完全 50.遠藤保仁←ガンバ大阪/期限付き→完全 FW 9.杉本健勇←浦和レッズ/期限付き 11.大津祐樹※背番号変更「4」 18.ジャーメイン良←横浜FC/完全 27.吉長真優 29.ファビアン・ゴンザレス 2022.01.10 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

J1復帰の磐田、2年目のFW吉長真優&MF清田奈央弥と契約更新

ジュビロ磐田は10日、FW吉長真優(19)、MF清田奈央弥(20)との契約更新を発表した。 吉長は東京ヴェルディの下部組織から、FC府中を経て、成立学園高校へと進学。2020年に磐田へと入団した。 プロ1年目は明治安田生命J2リーグで5試合に出場したものの、2年目の2021シーズンは7月に行われた天皇杯3回戦のHonda FC戦で負傷し、右大腿二頭筋肉離れと診断され全治3カ月。リーグ戦での出番はなく、天皇杯で3試合に出場した。 清田は横浜F・マリノスのジュニアユースから磐田のU-18へと加入。2019年3月にはトップチームに2種登録され、2020年に正式昇格した。 プロ1年目は明治安田J2で3試合に出場も、2年目の2021シーズンはリーグ戦での出番はなし。天皇杯で4試合に出場した。 2022.01.10 10:43 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly