ローマMFエンゾンジのカタール行き迫る、実現すればハメスと同僚に

2021.09.25 14:58 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ローマの元フランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(32)は、カタールのアル・ラーヤンへの移籍が近づいているようだ。

アミアンやブラックバーン、ストーク、セビージャを経て、2018年夏にローマへと加入したエンゾンジ。初年度は公式戦39試合に出場したが、翌年にはガラタサライ、2020年1月からの1年半はレンヌへレンタルされていた。

昨季はレンヌで主力として公式戦39試合に出場し、ローマへと帰還したエンゾンジだったが、新指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督のもとで行われた今夏のプレシーズンでは招集外に。事実上の構想外を突き付けられ、移籍先を探している状況だった。

そんな中、イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』によれば、エンゾンジは25日にも自身の代理人を務める父親とともにカタールへと出向き、アル・ラーヤンとの話し合いに臨む模様。9月末に迫るカタールの市場閉幕を前に、移籍が近づいているようだ。

なお、エンゾンジはクラブとの契約を1年残している状況。しかし、ローマ側は総額約600万ユーロ(約7億7000万円)とも伝えられる給与の削減を目指し、契約解除を受け入れる姿勢とのこと。

カタール1部のスターズリーグで8回の優勝を誇るアル・ラーヤンでは、かつてフェルナンド・イエロやフランクとロナルドのデ・ブール兄弟といったスター選手もプレー。22日には、エバートンからコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(30)を完全移籍で獲得したことを発表し、注目を集めていた。


関連ニュース
thumb

「なんという組み合わせ」悪名高い2人がタッグを組んだ!モウリーニョが格闘家・マクレガーとのツーショットを披露「2つの伝説」

ローマのジョゼ・モウリーニョ監督が総合格闘家とタッグを組んだ。 今シーズンからローマを率いるモウリーニョ監督。開幕からセリエAで3連勝と好スタートを切ると、2敗を喫したものの、5勝2敗で現在4位につけている。 そんなモウリーニョ監督は16日、自身のインスタグラムを更新。アイルランド人史上初のUFC世界王者に輝いた総合格闘家、コナー・マクレガーとのツーショットを投稿した。 実力も去ることながら、今年5月にはフォーブス誌による『世界でもっとも高収入なスポーツ選手』で1位となったマクレガー。昨年の収入は1億8000万ドル(約200億円)とも言われている。 ウイスキーグラスを手にしたモウリーニョ監督と、ローマのユニフォームを手にしたマクレガーという超豪華な組み合わせにファンも大興奮。「わぉ、2人のレジェンド!」、「なんてコラボ」、「新たなDF、左利きのコナー」、「悪名高い2人!、なんという組み合わせ」などのコメントが届けられた。 2009-10シーズンにはインテルを指揮してセリエA、チャンピオンズリーグ(CL)、コッパ・イタリアの3冠を達成しているモウリーニョ監督。ローマに2000-01シーズン以来となるスクデットをもたらすことはできるだろうか。 なお、ローマは17日にセリエA第8節でユベントスとアウェイで対戦する。 <span class="paragraph-title">【写真】ウイスキー片手にマクレガーと肩を組むモウリーニョ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CVFS2ctowZU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CVFS2ctowZU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CVFS2ctowZU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Jose Mourinho(@josemourinho)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.10.16 21:45 Sat
twitterfacebook
thumb

エイブラハムはユベントス戦欠場も? ハンガリー戦で途中出場も負傷交代

ローマのイングランド代表FWタミー・エイブラハムの週末のユベントス戦出場が危ぶまれている。 エイブラハムは、イングランド代表の一員としてカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨んだ。 9日に行われたアンドラ代表戦では1ゴールを記録。12日に行われたハンガリー代表戦では76分から途中出場したが、試合中に負傷。後半アディショナルタイムにオリー・ワトキンスと交代していた。 イタリア『カルチョメルカート』によれば、エイブラハムは足首を捻挫しているとのこと。13日にローマでメディカルチェックを受ける予定とのことだ。 問題がなければ腫れがなく、精密検査を受けることはないとのこと。しかし、17日に予定されているセリエA第8節のユベントス戦の出場は不透明のようだ。 今シーズンからローマでプレーするエイブラハム。ローマは、ヨーロッパリーグの戦いや、セリエAではナポリ、ミランとの試合もこのあと控えており、長期離脱にならないことが期待されている。 2021.10.13 22:28 Wed
twitterfacebook
thumb

ローマ&ナポリが来夏フリーのアヤックスSBマズラウィに関心

アヤックスのモロッコ代表DFヌサイル・マズラウィ(23)にローマとナポリが関心を示しているようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのニコロ・スキラ氏が報じている。 アヤックスの下部組織出身のマズラウィは、アヤックス育ちらしい高い技術と戦術理解度に加え、推進力も兼ね備えるプレーメーカータイプの右サイドバック。2018–19シーズンは公式戦48試合に出場し、クラブの国内2冠とチャンピオンズリーグ(CL)でのベスト4進出に貢献していた。 以降の2シーズンは幾つかの負傷の影響もあり、チーム内での序列を下げていたが、今シーズンはここまで公式戦11試合4ゴール3アシストの数字を残すなど、再びレギュラーに返り咲いている。 ただ、アヤックスとの現行契約が今季限りとなっているマズラウィは、ここ最近に入って代理人をミーノ・ライオラ氏に変更。現時点ではクラブとの契約延長を結ぶ可能性は低く、来夏にフリーで新天地を求める可能性が高まっている。 そういった中、2年ほど前からマズラウィに関心を示していたローマに加えてナポリの2クラブは、以前から良い関係にあるライオラ氏に対して、マズラウィに関する問い合わせをすでに行っている模様だ。 現時点ではあくまで交渉の初期段階と思われるが、いずれのクラブも右サイドバックの選手層が手薄なだけにフリーで獲得可能な上、ユーティリティー性の高いマズラウィは理想的な補強候補に一人と言える。 2021.10.12 00:07 Tue
twitterfacebook
thumb

ローマがザカリア獲得へ本腰入れる! 来夏フリーも今冬の獲得がベターか

ローマがボルシアMGに所属するスイス代表MFデニス・ザカリア(24)の獲得に向け、好位置に付けているようだ。イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』など複数メディアが報じている。 今シーズン限りでボルシアMGと契約が満了するザカリア。しかし、今夏にも退団希望を公言した24歳は、クラブからの再三に渡る延長オファーを固辞しており、現時点では来夏のフリー退団が濃厚となっている。 その逸材MFに関してはプレミアリーグを中心に多くのビッグクラブが関心を示しているが、以前から有力候補として挙がっているのがローマだ。 ローマは今夏、中盤の補強を目指してアーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカの獲得に動いていたものの、最終的に破談に終わった。また、ギニア代表MFアマドゥ・ディアワラやスペイン人MFゴンサロ・ビジャールといった余剰人員の整理が進まなかったこともあり、最終的に同ポジションの補強を見送る形となった。 そういった中、補強部門を取り仕切るチアゴ・ピント氏は、ザカリアをトップターゲットに定めて交渉を進めているようだ。 現時点でローマは来夏のフリートランスファーでの獲得に加え、今冬に移籍金を支払っての獲得という2つのプランを持っているという。前者に関しては移籍金を節約できるものの、仮にチャンピオンズリーグ出場権などを逃した場合、競合クラブに移籍されるリスクを孕む。 逆に、後者に関してはそれ相応の移籍金が必要となるものの、フリーでの流出を避けたいボルシアMGから金額面で譲歩を引き出せる可能性も高く、フル稼働が続くイタリア代表MFブライアン・クリスタンテとフランス代表MFジョルダン・ヴェレトゥの負担を軽減する意味でも、よりベターな選択肢と思われる。 母国ヤング・ボーイズでの活躍が認められ、2017年夏にボルシアMGへステップアップしたザカリアは、190cmの屈強なフィジカルを持つボランチ。 その体格通りのボール奪取力に加え、ポジショニングセンス、推進力にも長けた総合力の高い守備的MFは、ボルシアMGでの3シーズン半で130試合以上に出場するなど絶対的な主力に成長している。 2021.10.11 01:02 Mon
twitterfacebook
thumb

ロマニスタの愛を感じるモウリーニョ「私はローマにタイトルをもたらせたい」

今シーズンからローマを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、クラブへタイトルをもたらせたいと意気込んだ。 かつてはインテルを指揮していたモウリーニョ監督は、2009-10シーズンにセリエA、チャンピオンズリーグ(CL)、コッパ・イタリアの3冠を達成。その後もレアル・マドリーやチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムで指揮を執り、今シーズンからローマを率いている。 今シーズンのローマは開幕からセリエAで3連勝と好スタート。その後、2敗を喫したものの5勝2敗で現在4位につけている。 そのモウリーニョ監督は、雑誌『エスクァイア』のイタリア語版でのインタビューに応じ、ミラノに続いて、ローマでの生活について語った。 「私は観光客としてローマを訪れたが、今では歴史的建造物の中で毎日を過ごしている。それは本当に特別なことだ」 「ミラノでは別の経験だった。私の家とインテルのトレーニンググラウンドがどちらも郊外にあった。それで、私の子供たちはルガーノの学校に通っていた」 「ミラノで場所を選ばなければならないとしたら、間違いなくサン・シーロだ。そこは我々が歴史を作った場所であり、インテルのファンと接した場所だ」 「ローマでは違う。私は中心部に住んでいるので、クラブがこの街にとってどれほど特別であるかを理解するのに役立っている」 ローマではミラノ時代とは違う生活を送っているモウリーニョ監督。2度目のイタリア挑戦を前に、各クラブで様々なタイトルを獲得してきた。 インテル時代からの10年間の変化についても語り、試合に向けて準備をしていくことが楽しみだと語った。 「あらゆる点だ。監督が成長しない場合、毎日学び続ける情熱やメンタリティを失ったと言うことだろう。この仕事では、年齢や体力は関係ない。経験を積むことによってのみ、改善できる」 「引退したらトロフィーを見る時間があるが、今は次の試合だけを考えたい。10年前、さらには20年前よりも今では監督だと感じている」 一方で、ローマは元日本代表MF中田英寿氏が在籍していた2000-01シーズンを最後にスクデットを獲得しておらず、タイトルも2007-08シーズンのコッパ・イタリアが最後となっており、14年間タイトルに恵まれていない。 モウリーニョ監督は、久々にタイトルをもたらせたいとコメント。ローマファンのクラブ愛をひしひしと感じており、それに応えることを目指すと誓った。 「クラブはタイトルを得ることで生き、ファンの情熱を刺激する。私はローマにタイトルをもたらせたい。ここでのローマへの愛は、トロフィーを超えていることがすぐにわかった。永遠の情熱であり、血の中にあり、家族の様なものだ」 「しかし、勝利は欠けているものであり、我々はそこに到達するためのプロジェクトを構築している。私が成し遂げられたら完璧だ」 「そうでなければ、この未来の構築に貢献したことを知るのは、素晴らしいことになる、誰にとっても夢である」 「私はイタリアに2年間住み、働いていた。情熱には驚かされなかった。ローマとも何度も対戦したので、その雰囲気は否めない」 <span class="paragraph-title">【動画】ロマニスタの心を熱くするモウリーニョダッシュ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr">Il momento <a href="https://twitter.com/hashtag/ASRoma?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ASRoma</a> <a href="https://t.co/Xekf5oJo8H">pic.twitter.com/Xekf5oJo8H</a></p>&mdash; AS Roma (@OfficialASRoma) <a href="https://twitter.com/OfficialASRoma/status/1437418115156037636?ref_src=twsrc%5Etfw">September 13, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.08 19:35 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly