フェネルバフチェが元ドイツ代表MFマックス・マイヤーら3名を補強

2021.09.03 11:24 Fri
Getty Images
フェネルバフチェは2日、ケルンの元ドイツ代表MFマックス・マイヤー(25)、ザルツブルクの元U-21ドイツ代表FWメルギム・ベリシャ(23)、ロサンゼルスFCのウルグアイ代表FWディエゴ・ロッシ(23)の加入を発表した。

マイヤーはフリートランスファーでの加入で2023年6月30日までの2年契約、ベリシャも完全移籍で2025年6月30日までの4年契約を締結。ロッシは1年間のレンタル移籍で買い取りオプションもついているとのことだ。
マイヤーはシャルケの下部組織出身で、デビュー時には将来が大きく有望視されていた。U-21ドイツ代表では24試合に出場し7ゴールを記録。若くしてファーストチームデビューすると、シャルケでは公式戦192試合で22ゴール23アシストを記録していた。

しかし、徐々に期待通りのパフォーマンスが出せなくなりクリスタル・パレスへと移籍。2021年1月にはケルンへと移籍していた。

ベリシャはザルツブルクの下部組織出身で、LASKリンツやマグデブルク、アルタッハへのレンタル移籍を経験。ザルツブルクでは公式戦58試合に出場し24ゴール15アシストを記録していた。
ロッシはペニャロールの下部組織出身で、2018年1月にロサンゼルスFCへと完全移籍。メジャーリーグ・サッカー(MLS)では101試合に出場し43ゴール17アシストを記録するなど、チームの攻撃を支えていた。
関連ニュース

一時期は超人気銘柄のCB…ソユンジュが母国トルコへのレンタルで復活

トルコ代表DFチャグラル・ソユンジュ(27)がフェネルバフチェへのレンタル移籍で復活した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 一時期は欧州屈指の人気銘柄センターバックだったソユンジュ。レスター・シティで名を上げたが、ケガもあって次第に序列を落とし、昨夏フリー移籍でアトレティコ入りした。 ただ、スペインの首都でもケガに見舞われ、1月までに公式戦出場は9試合止まり。冬の移籍市場で母国トルコはフェネルバフチェへとレンタル移籍…これが功を奏したか、加入後すぐに定位置確保に成功した。 ソユンジュは幼少期からフェネルバフチェの熱烈なファン。フル出場で勝利に貢献した直近の試合後、「今季残りは僕のキャリアにとって本当に重要。チームが良い形でシーズンを終えれたなら、僕の状況もさらによくなるはずだ。今はアトレティコと契約しているからね」と語る。 「監督は右のセンターバックとして僕にチャンスを与えてくれて、僕も期待に応えられている実感がある。今後も最善を尽くす」 今回のレンタル移籍には買い取りオプションが付帯しておらず、フェネルバフチェが完全移籍移行を望むなら、アトレティコとの交渉が必要に。アトレティコ復帰に消極的な様子のソユンジュだが、果たして。 2024.02.22 20:00 Thu

マルシャルにトルコ勢から熱烈ラブコール、オールド・トラッフォードでの冒険は今季で終了へ

元フランス代表FWアントニー・マルシャル(28)がマンチェスター・ユナイテッドに別れを告げる。 能力は確かでも評価が上がらないストライカー・マルシャル。リーグ戦17得点を記録したシーズンもあるが、ケガが少なくなく、何よりチームタスクの履行(主に守備)に疑問符が付きまとう。ユナイテッドとの契約は今季限りだ。 ユナイテッドが1月中のマルシャル売却を目指していたのは周知の事実で、その間に今季の新戦力FWラスムス・ホイルンドがみるみるフィット。21歳の若武者は1トップのファーストチョイスを確立した感がある。 そんなこんなで契約満了に伴う2024年夏の退団が確定事項として扱われるマルシャル。トルコ『Fanatik』によると、今冬移籍金を支払ってでも獲得を目指していたのは、フェネルバフチェとベシクタシュ。両者はフリー獲得に向けた契約交渉へと移行する可能性が高そうだという。 今冬はどちらかと言えばフェネルバフチェがクラブ間交渉をリードしていたようだが、マルシャル本人がトルコの両者、さらには“古巣”セビージャからのオファーを拒否。先月グロインペイン手術を受けて治療中の28歳は、新たな冒険の地としてどこを選ぶだろうか。 2024.02.13 17:01 Tue

37歳ジェコがゴール量産中! トルコ1部・フェネルバフチェの今季「103」得点は欧州15カ国でNo.1

フェネルバフチェの攻撃力が凄まじい。トルコ『Fanatik』が伝えている。 トルコ1部の名門・フェネルバフチェ。リーグ優勝19回を誇り、チャンピオンズリーグ(CL)ではジーコ監督率いた2007-08シーズンにトルコ勢初のベスト8。ガラタサライやベシクタシュと切磋琢磨するイスタンブールの雄だ。 そんな彼らも17-18シーズン以来リーグ優勝から遠ざかっているが、今季は王座奪還へ視界良好。第24節を終えてガラタサライと勝ち点「63」で並んで首位に立っている。 要因としては、FWエディン・ジェコ、FWドゥシャン・タディッチ、FWジェンギズ・ウンデル、MFフレッジ、MFセバスティアン・シマンスキ、GKドミニク・リヴァコビッチといった各国代表の主力級をかき集めた昨夏の補強か。 とりわけ加入後即キャプテン就任の37歳ジェコは、ここまで公式戦29試合20ゴール7アシストと期待以上のパフォーマンス。また、ジェコ加入によってエースから控えに降格したFWミッチー・バチュアイも、ほぼほぼ途中出場ながら公式戦28試合15ゴール…恐ろしい攻撃力を誇る。 フェネルバフチェはジェコとバチュアイの2人だけで公式戦「35」ゴールを叩き出しているわけだが、リーグ戦では24試合で「63」ゴール、公式戦全体だと37試合で驚愕の「103」ゴールをマークしている。 この「103」はUEFAカントリーランキング(※1)上位15カ国の1部クラブ中No.1の数字。衰え知らずの37歳ジェコが引っ張るフェネルバフチェは、6シーズンぶりのリーグ優勝、そして来季16年ぶりのCL本戦出場へ向け、今季残りもゴールを量産し続けることだろう。 ◆フェネルバフチェの主なスコアラー FWエディン・ジェコ 20ゴール FWミッチー・バチュアイ 15ゴール FWイルファン・ジャン・カフベチ 12ゴール MFセバスティアン・シマンスキ 12ゴール FWドゥシャン・タディッチ 11ゴール FWジェンギズ・ウンデル 8ゴール (※1)2022-23シーズン終了時点 1位 イングランド(プレミアリーグ) 2位 スペイン(ラ・リーガ) 3位 ドイツ(ブンデスリーガ) 4位 イタリア(セリエA) 5位 フランス(リーグ・アン) 6位 オランダ(エールディビジ) 7位 ポルトガル(プリメイラ・リーガ) 8位 ベルギー(ジュピラー・プロ・リーグ) 9位 スコットランド(スコティッシュ・プレミアリーグ) 10位 オーストリア(アドミラル・ブンデスリーガ) 11位 セルビア(セルビア・スーペルリーガ) 12位 トルコ(スュペル・リグ) 13位 スイス(スーパーリーグ) 14位 ウクライナ(ウクライナ・プレミアリーグ) 15位 チェコ(フォルトゥナ・リガ) 2024.02.05 16:00 Mon

ラージョ、フェネルバフチェMFクレスポを買取OP付きレンタルで獲得

ラージョ・バジェカーノは1月31日、フェネルバフチェのポルトガル人MFミゲル・クレスポ(27)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。買い取る際の移籍金は400万ユーロ(約6億4000万円)とのこと。 2021年夏にポルトガルのエストリルからフェネルバフチェに加入したセントラルMFのクレスポは、これまで公式戦80試合出場5ゴール7アシストを記録。今季はスュペル・リグ10試合の出場と、過去2シーズンほど出番に恵まれていなかった。 2024.01.31 23:20 Wed

フェネルバフチェがアトレティコのトルコ代表DFソユンジュをレンタルで獲得「興奮している」

フェネルバフチェは29日、アトレティコ・マドリーのトルコ代表DFチャグラル・ソユンジュ(27)をレンタル移籍で獲得することを発表した。今シーズン終了までのレンタルとなる。 ソユンジュは、フライブルクやレスター・シティでプレーしたのち、2023年7月にアトレティコに完全移籍で加入した。 しかし、今シーズンは苦しんでおり、ラ・リーガで6試合、チャンピオンズリーグで2試合、コパ・デル・レイで1試合と多くの出場機会を得ているとは言えない状況だった。 ソユンジュはクラブを通じてコメントしている。 「ここに来られて嬉しく、興奮している。できるだけ早くチームに加わりたいし、チームとコミュニティをたあ助けるために最善を尽くしたいと思っている」 「僕たちのクラブと私の目標はどちらもチャンピオンシップとカップ戦で優勝することだ。とにかくこれが僕がここに来た理由だ」 「僕たちには良いチームがある。彼らに加わることを楽しみにしている。スュペル・リグは初めての経験だ。興奮しているよ」 <span class="paragraph-title">【動画】ソユンジュが母国トルコへ移籍</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="tr" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/KoyY%C3%BCre%C4%9Fini?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KoyYüreğini</a> <a href="https://t.co/yVMFcX4QOC">pic.twitter.com/yVMFcX4QOC</a></p>&mdash; Fenerbahçe SK (@Fenerbahce) <a href="https://twitter.com/Fenerbahce/status/1751912039633609110?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.01.29 21:40 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly