「BTSにいそう」韓国代表の“アイドル級イケメン”に脚光「神は二物を与えた」

2021.07.31 13:10 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
31日、東京オリンピックの男子サッカーの準々決勝4試合が行われる。U-24日本代表がU-24ニュージーランド代表との一戦に臨む中、ライバルでもあるU-24韓国代表はU-24メキシコ代表との戦いを迎える。

そんな中、韓国代表のFWチョン・ソンウォン(24)のイケメンぶりにも大きな注目が集まっている。

大邱FCに所属するチョン・ソンウォンは今シーズンのKリーグ1で主に右サイドで起用され、13試合1ゴールをマーク。A代表経験はないものの、AFC U-23選手権タイ2020にも選出。4試合に出場しU-23韓国代表の優勝にも貢献している。

選手としても確かな実力を持つチョン・ソンウォンだが、最大の注目はそのルックス。K-POPのアイドルを彷彿とさせるような端正な顔立ちにお洒落な髪型で絶大な人気を誇り、自身のインスタグラムでは60万人を超えるフォロワーを抱えている。その人気もあり大邱広域市広報大使まで務めている。

韓国メディアによると、チョン・ソンウォンは「大邱のアイドル」と呼ばれ、自身が幼稚園児の頃に2002年の日韓ワールドカップでの元韓国代表MFパク・チソン氏がポルトガル代表戦で決めたゴールを観て、サッカー選手を志すようになったという。

25日に行われたグループステージのU-24ルーマニア代表戦で相手選手と衝突。治療しながらもピッチに戻った際にはその情熱と美貌まで大きな話題になったとのことだ。

チョン・ソンウォンはオリンピックでここまで2試合に出場しているが、そのルックスは日本でも注目を集めており、韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)のメンバーにいそう」「神は二物を与えたみたい」「優勝」といったコメントが寄せられている。

U-24メキシコ代表戦では、韓国の結果だけでなくチョン・ソンウォンのルックスにも注目だ。



1 2
関連ニュース
thumb

Jリーガーは2名、韓国代表メンバーが発表! ソン・フンミンら主力も選出《カタールW杯アジア最終予選》

韓国サッカー協会(KFA)は27日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けた韓国代表メンバーを発表した。 韓国は、最終予選でグループAに入り9月の2試合を1勝1分けで終えていた。 今回のメンバーにはJリーガーが2名選出。柏レイソルのGKキム・スンギュ、ガンバ大阪のDFキム・ヨングォンが選ばれた。 また、FWソン・フンミン(トッテナム)やMFファン・ヒチャン(ウォルバーハンプトン)、FWファン・ウィジョ(ボルドー)らヨーロッパ組も選出されている。 韓国は10月7日にシリア代表とホームで、同12日にイラン代表とアウェイで対戦する。今回発表された韓国代表メンバー27名は以下の通り。 ◆韓国代表メンバー27名 GK ク・ソンユン(金泉尚武) キム・スンギュ(柏レイソル/日本) ソン・ボムクン(全北現代モータース) チョ・ヒョヌ(蔚山現代) DF カン・サンウ(浦項スティーラーズ) クォン・ギョンウォン(城南FC) キム・ミンジェ(フェネルバフチェ/トルコ) キム・ヨングォン(ガンバ大阪/日本) キム・ジンス(全北現代モータース) キム・テファン(蔚山現代) パク・ジス(水原三星ブルーウィングス) イ・ヨン(全北現代モータース) チョン・スンヒョン(金泉尚武) ホン・チョル(蔚山現代) MF クォン・チャンフン(フライブルク/ドイツ) ナ・サンホ(FCソウル) ペク・スンホ(全北現代モータース) ソン・フンミン(トッテナム/イングランド) ソン・ミンキュ(浦項スティーラーズ) イ・ドンギョン(蔚山現代) イ・ドンジュン(蔚山現代) イ・ジェソン(マインツ/ドイツ) チョン・ウヨン(アル・サッド/カタール) ファン・インボム(ルビン・カザン/ロシア) ファン・ヒチャン(ウォルバーハンプトン/イングランド) FW チョ・ギュソン(金泉尚武) ファン・ウィジョ(ボルドー/フランス) 2021.09.27 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

世界的名将ヒディンクが引退を発表…マドリーやチェルシー、韓国やロシアなど世界を股にかけて活躍

オランダ人指揮官のフース・ヒディンク氏(74)が、オランダのトーク番組『HLF8』で監督業を引退することを発表した。 1987年に選手時代の古巣でもあるPSVで監督業をスタートさせたヒディンク氏。長い監督歴の中で、フェネルバフチェやレアル・マドリー、チェルシー、アンジ・マハチカラなど世界を股にかけてきた。 また、それは代表レベルでも同じで、1995年にオランダ代表で初めて代表監督を務めると、日韓ワールドカップの際には韓国代表を指揮して4位という好成績を収めた。その後はオーストラリア、ロシア、トルコ、さらにはU-21中国代表も率いた中、北朝鮮の育成部門のディレクターも務めるなど、多岐に渡る活躍を示してきた。 また、2020年8月からはキュラソー代表監督に就任。だが、カタール・ワールドカップ北中米カリブ海予選では、2次予選でパナマに敗れ、初の本戦出場に導くことはできず。加えて今年5月には新型コロナウイルスに感染し、パトリック・クライファート氏に暫定監督を任せている状況だった。 『HLF8』のインタビューの中で、ヒディンク氏はそのコロナが今回の決断に至った一因であると語り、キュラソーサッカー協会の会長と双方合意の下で契約解除に至ったことを明かした。 「私は最近、コロナ感染のためしばらく活動していなかった。偶然にも昨日、会長と話をしたところ、チームは新しい軌道に乗っているため、私はここで降りることになった」 一方で、同胞で同年代のディック・アドフォカート氏(73)が今夏にイラク代表監督に就任しているが、ヒディンク氏は番組プレゼンターに指導者を続ける意向の有無を問われると、「ノー」と否定し、完全に辞めることを宣言した。 「ここで終えるつもりだ。完全にね。アドフォカートのように続けるかどうか? いやいや」 <span class="paragraph-title">【写真】日韓W杯ベスト4の実績を引っ提げ韓国で歓迎されるヒディンク監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/Hiddink.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2021.09.10 15:08 Fri
twitterfacebook
thumb

イランが攻撃陣躍動で2連勝! 韓国が初白星《カタールW杯アジア最終予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループA第2節が7日に行われた。 イラク代表vsイラン代表は、アウェイのイランが0-3で快勝した。 初戦で韓国とドローに終わったイラクと、シリア代表を相手に白星スタートを飾ったイランによる一戦。試合は地力で勝るアウェイチームがいきなり先手を奪う。開始3分、左サイド深くに抜け出したタレミからの正確なクロスをファーに飛び込んだジャハンバクシュが頭で合せ、2試合連続ゴールとした。 幸先よくリードを手にしたイランは以降も相手を押し込んでいく。32分には右サイドを崩し、最後はボックス中央のアズムンが鋭いシュートを枠の右隅に飛ばすが、これはGKの好守に阻まれた。 一方、1点ビハインドで折り返したイラクも後半立ち上がりに決定機を創出。47分、相手陣内左サイドで得たFKの場面でニアでアイメン・フセインが頭で触ったボールをゴール前のモハナド・アリが頭で押し込むが、これはモハナド・アリのオフサイドを取られた。 その後は膠着状態がしばらく続いたが、後半先にゴールをこじ開けたのはやはりイラン。69分、自陣深くでのロングカウンターから右サイドのハーフウェイライン付近で縦に仕掛けたアズムンが中央でロングスプリントを見せるタレミへ浮き球のパスを送る。滞空時間の長い難しいパスを絶妙なタッチでコントロールし、スピードを落とさずにボックス内まで持ち込むと、最後はGKの股間を抜く技ありのシュートで決め切った。 その後も危なげなく試合を運ぶイランは試合終了間際の90分にはカウンターから途中出場のゴリザデがトドメの3点目を奪い、勝負あり。自慢の攻撃陣が存在感を放ったイランが3-0の快勝で予選2連勝を飾った。 また、グループ大本命の韓国代表は、レバノン代表と対戦し、1-0の勝利を収めた。 エースのソン・フンミンが負傷欠場となった韓国だが、GKにキム・スンギュ(柏レイソル)、DFにキム・ヨングォン(ガンバ大阪)とJリーガー2名がスタメン出場。 試合は韓国ペースで進むもゴールレスでの折り返しに。それでも、ホームの韓国は60分、自陣からボールを繋ぐと、左サイドを抜けたファン・ヒチャンがダイレクトでグラウンダーのクロス。これをクォン・チャンフンがニアに走り込んで蹴り込み、先制する。このリードを最後まで守り切った韓国が今予選初勝利を手にした。 なお、シリア代表vsUAE代表は、1-1のドローに終わっている。 イラク代表 0-3 イラン代表 【イラン】 ジャハンバクシュ(3分) タレミ(69分) ゴリザデ(90分) 韓国代表 1-0 レバノン代表 【韓国】 クォン・チャンフン(60分) シリア代表 1-1 UAE代表 2021.09.08 04:54 Wed
twitterfacebook
thumb

ソン・フンミンが右ふくらはぎの負傷でレバノン戦欠場…スパーズの今後数試合に影響か

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが右ふくらはぎを負傷した。韓国『聯合ニュース』が報じている。 ソン・フンミンは現在、韓国代表としてカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に参戦中。2日に行われたイラク代表戦(0-0)は先発フル出場を飾っていたが、7日に行われたレバノン代表戦(1-0で勝利)の直前に負傷が発覚。 韓国サッカー協会(KFA)はレバノン戦でメンバー外となったソン・フンミンに関して、右ふくらはぎの違和を訴えていたことを明かした。 現時点でソン・フンミンのケガの詳細は不明だが、11日のクリスタル・パレス戦、19日のチェルシー戦のリーグ戦2試合や、16日のヨーロッパ・カンファレンスリーグ初戦のスタッド・レンヌ戦など、今後数試合を欠場する可能性が出てきている。 2021.09.07 23:19 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーガー3名が出場、韓国がクォン・チャンフンのゴールでレバノン下し初白星《カタールW杯アジア最終予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループA第2戦、韓国代表vsレバノン代表は、1-0で韓国代表が勝利した。 イラク代表との初戦を0-0のゴールレスドローで終えた韓国と、UAE代表との初戦を0-0のゴールレスドローで引き分けたレバノンの一戦となった。なお、主審は日本の佐藤隆治氏が務めた。 韓国はGKにキム・スンギュ(柏レイソル)、DFにキム・ヨングォン(ガンバ大阪)とJリーガー2名がスタメン出場。FWソン・フンミンはメンバー外となった。 対するレバノンはDFでFC東京のジョアン・オマリが先発出場した。 2次予選でも同じグループに入った両チーム。6月の対戦では韓国が勝利していたが、PKを決めての勝利と苦しんだ。 その韓国は10分に決定機、右CKからのこぼれ玉を繋ぐと、最後はイ・ジェスンがボックス内でバックヘッド、これは枠を捉えるが、GKが横っ飛びでセーブする。 さらにその流れで得たCKからのこぼれ球をイ・ドンギョンがボックス手前でボレー。しかし、これは枠をわずかに外れていく。 韓国は16分にもチャンス。縦パスからダイレクトでパスを繋ぐと、完全にフリーになったファン・ヒチャンがボックス内左からハーフボレー。しかし、これもGKの好セーブに阻まれる。 攻め立てる韓国は26分にもチャンス。ボックス内に持ち込んだイ・ドンギョンがシュートも、GKが再びセーブする。 ゴールレスで迎えた後半も韓国ペースで試合は進む。しかし、なかなかゴールを奪えないでいると、レバノンは54分にチャンスを掴む。 ボックス手前正面のやや離れた位置でFKを獲得。これをハッサン・マートゥクが直接狙うが、GKキム・スンギュがセーブする。 すると60分に待望の瞬間が。韓国は自陣からボールを繋ぐと、左サイドを抜けたファン・ヒチャンがダイレクトでグラウンダーのクロス。これを、クォン・チャンフンがニアに走り込んで蹴り込み、先制する。 先制を許したレバノンだったが、なかなか攻め込めない。対する韓国も押し込んで俳句が追加点は奪えない。 終盤にかけてはレバノンも反撃に出るが、最後までゴールは奪えずに試合終了。1-0で韓国が勝利し、最終予選初勝利を挙げた。 韓国代表 1-0 レバノン代表 【韓国】 クォン・チャンフン(後15) 2021.09.07 23:17 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly