「ここで勝負したい」ルーキー時代の「27」で再出発、14年ぶり大分帰還のMF梅崎司の想い「常に自分の心の中にあるクラブ」

2021.07.20 21:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
14年ぶりに大分の地に舞い戻った元日本代表MF梅崎司が、入団会見を行った。

大分の育成組織出身で、2005年にトップチームへ昇格した梅崎。2006年にはGK西川周作とともに日本代表に招集され、大分からA代表に選出された初の選手となった。

2007年には当時フランス2部のグルノーブルへレンタルで加入するも、半年で大分へ復帰。そして、2008年に浦和レッズへと完全移籍する。

浦和では10シーズンプレー。しかし、前十字じん帯損傷や半月板損傷などの大ケガを乗り越えてスタメンに定着すると、ウイングバックやシャドーとして結果を残し、2015年のステージ優勝に貢献した。

2018年には湘南ベルマーレに完全移籍で加わり、ルヴァンカップ優勝を経験。ピッチ内外で大きな役割を見せたが、ここ2年間はプレー機会が減少していた。

14年ぶりに大分の地へと戻った梅崎。合流して間もないが「雰囲気は良いのかなと思いました。久々のクラブハウスということで、凄く懐かしい気持ちにさせてもらいました」と、懐かしい気持ちになったという。

現在大分は19位と降格圏に位置。現在残留ラインの徳島ヴォルティスとは勝ち点差「4」となっている。厳しい立ち位置にある古巣への復帰を決めた理由は「自分のベルマーレでの状況、立ち位置があまり良いものではなかったのが1つですし、試合になかなか絡めていなかったというのもあります」とコメント。「自分の中でコンディションはどんどん良くなって、試合でプレーできると思い、カップ戦でもフィーリングは良かったです」と、調子が上がっている中でもプレー機会が少なかったことを理由の1つに挙げた。

そんな中、大分からのオファーがあったという。「こういった話をもらい、大分にはいつか戻りたいと漠然と思っていたので、このタイミングで復帰を決断しました」とコメント。良いタイミングで良い話が来たと語った。

とは言え、今回の移籍の決断は決して簡単ではなかったという。「割と決断するのは早かったと思います。けど、簡単ではなかったです。家族もいますし、ベルマーレも大好きなチームでしたし、こっちに慣れてきたというところもありました。ただ、ここで勝負したいという思いになりました」と、葛藤がありながらも、割とすぐに決断したと明かした。

自分もいつか望んでいた大分への復帰だが「実現するとは思っていなかった感じです」と、思わぬチャンスだったとも語り、「来たいと思って来れるものでもないですし、自分の年齢のことも理解しています」と、ベテランの域に入った中で古巣に復帰できたことを喜んだ。

オファーは他のクラブからもあったという梅崎。「この年齢になってもそういったオファーをいただけること自体が幸せなことですし、選べる立場であったのはなかなかないことでもあったので、両チームにすごく感謝しています」とコメント。「キャリアの終盤に入ってきていると思います。その中で、一番チャレンジしたい場所であるということが、自分の中で一番の要因だったので、何を見せられるかだと思いますし、選手としてもう一花咲かせたいと思っています」と、大分で再び輝くことを誓った。

今シーズンの大分については「多くの主力が移籍してしまったというのもあって、なかなか中心となる選手がハッキリしていないのかなと感じていましたし、戦術的に相手を引き込んだり、相手の裏をついていくことに長けているチームだと思っていたので、そこで相手のプレッシャーに負けたり、どういう心理状況でボールを回しているのかなど、そこさえ変われた良くなると見ていました」としっかりとチームを見ていた様子。その中での自身の役割についても語った。

「ポジション的にどこをやるかというのもありますが、メンタリティのところでより前向きでいなければ成り立たないサッカーだと思っているので、自分が入った時にメンタル的なところ、士気の部分は声をかけていきたいですし、攻撃の部分でスイッチとなる、前の推進力を出していくイメージではいます」

メンタル面での問題を感じているという梅崎。自身のやりたいポジションについては「2シャドーは一番やりたい」と語った。その中で、片野坂知宏監督からは「僕が持つスキルだったり、もっと前への推進力を出して欲しいし、スイッチ役になって欲しい」と言われたとのこと。「精神面でもチームにプラスに働くような行動ができる選手だと思っているので、期待しているし、お願いしたい」とも言われ、チームを支えるメンバーとして迎えられたようだ。

片野坂監督からはポジションについて「シャドーやワイドとどちらも考えている」とオファー時に聞いたという梅崎。浦和、湘南では様々なポジションでプレーしており、「FWもできるし、シャドーもできるし、ベルマーレでは3ボランチの一角もやっていますし、ワイドもやろうと思えばできると思います」とどのポジションでもプレーできると語った。

かつてはケガにも悩まされた梅崎。「今は問題ないです」とコメント。「今年は途中ギックリ腰はありましたが、ここ3、4カ月はプレーできていますし、どんどんコンディションも良くなって、ケガへの不安はなくなっています」と、フィジカルや体調面は問題ないとした。

またプレー面では「ゴールへどう向かっていくか、直結していくかという部分は変わっていないので、その引き出しやアイデアをうまくチームに還元したいですし、成長した姿を見せたいと思います」と語った梅崎。アンダー世代の代表でも共にプレーしたFW長沢駿や今夏柏レイソルから加入したFW呉屋大翔など、ターゲットになる選手がチームにはいる。

梅崎は前線のターゲットを生かすプレーは自身の特徴でもあると語ると共に、どうゴールを奪うのか、チーム戦術を理解してチャンスメイクもしていきたいと意気込んだ。

「後ろからビルドアップするのは大分のスタイルだと思いますが、(長沢)駿が入ったことによって、前線の高さは間違いなく強みになったと思いますし、繋ぐだけでなく、長いボールからのセカンドボールも1つ狙い目だと思います」

「そういう所の反応や仕掛けは自分の持ち味の1つだと思います。押し込んだ時にターゲットとなる選手がいるというのは、自分は自ら得点行くこともできますけど、チャンスメイクも長けていると思うので、勝負球をタイミング見て入れやすいなと感じています」

「そこ(セカンドボール)にはこだわっていきたいです。ただ、まずはゲームをどう作るか、どうアタッキングサードに入って行くのかは、クラブのスタイルとしても重要です」

「まずはどう戦術的に理解して、フィットして行くかは第一にやっていかなければいけないと思います。その先にどうゴールに直結するプレーを見せて行くのかがあると思います」

攻撃の選手としてチームが勝ち点を重ねるのに必要なゴールを意識する梅崎。さらに残留争いをする上で重要なのはやはりメンタルだと語った。

「メンタルは非常に重要だと思っていて、一個人としても大部分のウェイトを占めていると思いますし、チームとしてももっと重要だと思います」

「信念を持って、自分たちのサッカーを持って貫けるか、一致団結して困難に立ち向かっていけるかが重要です」

「選手全員、監督スタッフ含めて作っていくものだと思うので、いかに1人1人が声をあげて、助け合って、良い方向に行けるかどうかだと思う」

「そういった面でも恥ずかしがるのではなく、思い切って自分を出して、チームのために行動していくことが重要だというのは色々な経験で学んだことなので、しっかりやって達成できればと思います」

自身の力も使って残留を目指す梅崎。大分トリニータという存在は「常に自分の心の中にあるクラブでしたし、どういう状況は気にして見ていました」と語り、「僕が離れた1年目にナビスコをとったり、最高成績を出したり、素晴らしい年もあれば、翌年J2に落ちて、苦しい時期を経験してJ3に落ちて、そこから上がってくるのを見ていて、素晴らしいなと」と浮き沈みがあるチームを見守ってきたと語った。

また、その様子を見て「感動じゃないですけど、クラブ経営的にも厳しくなったのも僕はそこにいないのでなんともわからないですが、チームとして苦しんだのは想像つきますし、こうやってまたJ1の舞台にしっかり戻ってきて戦えているのは素晴らしいと思っていました」と、古巣を気にし続けていたと語った。

ルーキーの時に大分で着けた「27」を背負い「もう一度帰ってくるという意味合いもあります」と語った梅崎。J1にチームを残留させることができるのか。14年ぶりの大分での躍動に期待したい。

関連ニュース
thumb

名古屋がウノゼロ勝利で3位浮上! 大分は残留のきっかけを掴めず【明治安田J1第30節】

明治安田生命J1リーグ第30節、名古屋グランパスvs大分トリニータが26日に豊田スタジアムで行われ、ホームの名古屋が1-0で勝利を収めた。 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を狙う4位名古屋と残留争いの渦中にある19位大分の一戦。名古屋はACLとの兼ね合いで早期開催22日のFC東京戦から中3日でスタメンを4名変更。好調のシュヴィルツォクをベンチスタートとし、トップ下に柿谷、ワントップに前田が入った。 一方、残留に向けて勝ち点を積み上げたい大分は、ゴールレスドローに終わった前節のバトルオブ九州であるサガン鳥栖戦からスタメンを1名変更。シャドーの位置に入っていた小林成豪に代わり、前線の一角に呉屋を起用した。 試合は3分にマテウスの直接FKで大分ゴールを脅かした名古屋が早々に先制点を挙げる。8分、前田のプレスで大分GKのミスを誘うと、こぼれ球を拾った柿谷がボックス右からクロス。これに反応した前田のシュートは左ポストに直撃するも、中央から詰めてきた稲垣が突き刺してネットを揺らした。 これで勢いに乗った名古屋は、18分にマテウスがカウンターからドリブルで仕掛けゴールに迫り、21分には成瀬が右サイドを駆け上がり鋭いクロスを上げるなど立て続けに襲い掛かる。一方、同点ゴールが欲しい大分も、23分に刀根のロングフィードに抜け出した呉屋がシュートに狙うなど、両チームの激しい攻防が続く。 その後も攻勢を強める名古屋は、38分に右サイドから、39分には左サイドからバイタルエリアに入って攻撃を仕掛けるも、大分が敷く5枚の最終ラインを破ることができず、追加点を奪うことができない。反対に攻撃へ転じたい大分は、守備に全員を割くことにより、カウンターを仕掛ける回数も減少した。 後半に入っても試合の主導権を握る名古屋は、53分にバイタルエリア手前からマテウスがFKで直接狙い、56分には成瀬のアーリークロスに前田が飛び込むもゴールならず。62分にはマテウスのスルーパスに森下が反応するも大分GKがセーブするなど、ボールを握り続け何度もゴールに迫るものの、大分の最終ラインに阻まれ追加点を奪うことができない。 攻め込み続けるもゴールが奪えない名古屋は、試合を決定づけるべく絶好調のシュヴィルツォクと相馬を投入。直後に相馬がペナルティアーク内からシュートを放つと、76分にはシュヴィルツォクがキーパーと1対1の決定機を生み出すもオフサイドの判定になるなど、選手を代えてもチャンスを生かすことができない。 すると、苦しい時間の中で同点弾を与えたくない名古屋にアクシデントが起こる。77分、滑りこみながら相手のシュートをブロックしたキム・ミンテがヒザを負傷して途中交代。攻め込まれる時間が多くなってきた中、最終ラインの交代を行うこととなった。 それでも、最後まで名古屋が猛攻を仕掛けながら6分のアディショナルタイムを守り切って試合終了。両チーム総力を尽くした一戦は名古屋が勝ち切って3位に浮上し、一方の大分は残留に向けた再起のきっかけを掴めず19位に停滞した。 名古屋グランパス 1-0 大分トリニータ 【名古屋】 稲垣祥(前8) 2021.09.26 18:15 Sun
twitterfacebook
thumb

台風で延期となったバトルオブ九州、鳥栖が圧倒も大分の牙城を崩し切れず【明治安田J1第29節】

明治安田生命J1リーグ第29節、サガン鳥栖vs大分トリニータが18日に駅前不動産スタジアムで行われ、ゴールレスドローに終わった。 本来17日に開催が予定されていたが、台風14号の影響により延期となっていたバトルオブ九州。J1での両チームの対戦成績は2勝3分け2敗と、全くの互角となっている。 鳥栖は2-1で勝利した前節の清水エスパルス戦からスタメンを1人変更。飯野が外れ、小泉が先発に名を連ねた。一方の大分は、7試合ぶりに白星をつかんだ前節の湘南ベルマーレ戦と同じ11人をスタメンに並べた。 立ち上がりは大分が攻勢に出たものの、鳥栖がこれをいなして主導権を握る。16分には自陣からのロングボールに反応した酒井が左サイドを抜け出し、ボックス左まで侵入して左足のフィニッシュ。低い弾道のシュートはGK高木に阻まれた。押し込む時間の続く鳥栖は21分にもボックス手前左から仙頭が左足で狙うが、枠の右へ外してしまう。 35分には高い位置で奪ってフィニッシュまでつなげる。前線からプレスを掛けて大分のビルドアップをはめ込むと、最後は距離もある中で樋口がミドル。これはGK高木の正面を突いた。 前半の終了間際には鮮やかなパスワークと個人技で中央を崩す。小屋松が右サイドから中央へグラウンダーのパスを送ると、中野嘉大は大分のDFが密集する真ん中を使う。ボールは間を縫って白崎へとわたり、GK高木と一対一に。だが、ここもGK高木に軍配が上がった。 ゴールレスで折り返した後半も、ゲームは依然として鳥栖ペースで進む。56分には右クロスのこぼれ球から小泉がボックス内からグラウンダーで狙うが、これもGK高木に阻まれた。 66分にも鳥栖に決定機が訪れる。大畑が縦にボールを入れると、酒井がボックス左で受けてフェイントを織り交ぜて折り返す。ニアで小屋松が合わせると、シュートはポストで跳ね返り、GK高木に当たってゴールに吸い込まれた。しかし、オフサイドディレイの結果、遅れてフラッグアップ。VARのチェックでも判定は変わらなかった。 その3分後には大分にもようやく大きなチャンスが。右CKを得て下田がクロスを入れると、これはクリアされたがこぼれ球を拾って自らシュート。あまり角度のない位置からの強烈なシュートは、枠を捉えていたがGK朴一圭に防がれた。 攻め込む時間が続きながらも大分の牙城を崩せない鳥栖。79分には中野嘉大が中央でボールをキープし、左を上がってきた酒井を使う。左足で折り返すと、ファーで待っていた途中出場の飯野が右足ボレーで合わせたが、クロスバーの上へ外してしまう。 さらに88分、ボックス手前で樋口が倒されてFKを獲得すると、2戦連続で決勝FKを沈めているエドゥアルドと見せかけて樋口が狙う。だが、これも壁に当ててしまった。 ひたすら耐える展開となっていた大分は後半のアディショナルタイムに増山を投入すると、その増山が縦への突破から続けざまにCKを得る。大分のセットプレーが続くなか、アディショナルタイムの5分が過ぎて下田のキックがGK朴一圭にパンチングでクリアされたところで試合終了のホイッスル。両チーム無得点で試合を終えた。 一方的に攻め込んだ鳥栖だったが最後までゴールが遠く、3連勝とはならず。対する大分は我慢の展開ながらも、残留に向けて貴重な勝ち点1を積み上げた。 サガン鳥栖 0-0 大分トリニータ 2021.09.18 21:56 Sat
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で中止の鳥栖vs大分、18日の19時に開催

Jリーグは17日、中止が決定していた17日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、代替日が決定したことを発表した。 現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止となった一戦。代替日は明日18日(土)の19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフとなる。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 14:30 Fri
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で、17日開催の鳥栖vs大分が中止

Jリーグは17日、同日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、中止とすることを発表した。 19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフを迎える予定だった一戦。Jリーグによると、現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止としたとのことだ。 なお、代替日に関しては決定次第発表されるとのことだ。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 13:08 Fri
twitterfacebook
thumb

勝利の女神!元SKE48松井珠理奈がキックインセレモニー、大分に7試合ぶりの勝利を届ける

アイドルグループ・SKE48を卒業した松井珠理奈さんがキックインセレモニーを行った。 松井さんは11日に昭和電工ドーム大分で行われた明治安田生命J1リーグ第28節の大分トリニータvs湘南ベルマーレの一戦に来場。試合前には大分のマスコット、ニータンを引き連れてのトークイベントも開催した。 キックインセレモニーに向けてピッチ脇で密かに練習を行っていた松井さん。本番では見事にその成果を披露し、シャープなインサイドキックでしっかりと大役を果たして見せた。 松井さんは自身のSNSで「キックインの時、勝ちますように」と願いながらボールを蹴ったと明かしている。その願いが届いたのか、大分はDF小出悠太のJ1初ゴールとFW伊佐耕平の得点により、2-0で勝利。7試合ぶりの白星で最下位を抜け出した。 大分にとって勝利の女神となった松井さん。自身も大分入り後に新しいポケモンを2匹ゲットしたと話しており、互いにとって充実した一日となったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】元SKE48松井珠理奈によるキックインセレモニー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>ナイスキック<br>ナイススマイル<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%98%AD%E5%92%8C%E9%9B%BB%E5%B7%A5%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%A4%A7%E5%88%86?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#昭和電工ドーム大分</a> で行われた<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%8F%A0%E7%90%86%E5%A5%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#松井珠理奈</a> さんのキックインセレモニーの様子を動画でどうぞ<a href="https://twitter.com/TRINITAofficial?ref_src=twsrc%5Etfw">@TRINITAofficial</a><a href="https://twitter.com/JURINA38G?ref_src=twsrc%5Etfw">@JURINA38G</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> <a href="https://t.co/eYS6n7Et0G">pic.twitter.com/eYS6n7Et0G</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1437697627596886018?ref_src=twsrc%5Etfw">September 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.15 17:35 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly