秋田が開始25秒弾に試合終盤の2発で愛媛に快勝!【明治安田J2第21節】

2021.07.04 21:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J2リーグ第21節、愛媛FCvsブラウブリッツ秋田が4日にニンジニアスタジアムで行われ、アウェイの秋田が1-3で勝利した。

今節唯一の日曜開催となった試合では降格圏の19位に沈む愛媛(勝ち点18)と、13位の秋田(勝ち点25)が対戦した。

試合は開始早々に電光石火のゴールが生まれる。開始24秒過ぎ、自陣からのロングボールに反応した齋藤がDF西岡の拙い対応もあってルーズボールを奪ってボックス内でシュート。これはGKにセーブされるも、こぼれ球を奪ってサポートに入った沖野に繋ぐと、沖野がボックス右から入れたグラウンダーの高速クロスに反応した吉田伊吹がゴール至近距離から絶妙なワンタッチシュートを流し込んだ。

狙い通りの形から吉田に今季初ゴールが生まれた秋田はバタつくホームチームを前に強度の高いプレーで一気にペースを掴みに懸かる。

その後、前半半ば過ぎに先制点を決めた吉田伊吹が足を痛めて中村の緊急投入を余儀なくされた秋田に対して、ホームの愛媛が徐々に反撃に打って出る。65%を超えるボール支配率を軸とした遅攻は今一つ機能しないが、近藤を起点としたロングカウンターから幾度か決定機を創出。32分には忽那が右サイドから内に切り込んで強烈なシュートを枠に飛ばすが、これはGK田中の好守に阻まれた。

秋田の1点リードで折り返した後半は、ビハインドを追う愛媛がアグレッシブな入りを見せる。相手を完全に押し込んで藤本や小暮がフィニッシュまで持ち込むが、秋田の堅守をこじ開けるまでには至らず。

その後、互いに積極的に交代カードを切って行く中、球際でのバトルが強調される一進一退の攻防が続く。

それでも、自分たちの戦いを貫いて試合終盤を迎えた秋田は86分、相手陣内左サイド深くで得たFKの場面でキッカーの鈴木が入れた低弾道の鋭いクロスをゴール前の増田が泥臭く押し込み、決定的な追加点を奪取。さらに、89分には鈴木の右サイドからのクロスをボックス左で井上が頭で落としたところを普光院が見事なダイレクトボレーで合わせ、トドメの3点目とした。

試合終了間際の94分には愛媛がセットプレーの流れから吉田眞紀人が一矢報いるゴールを挙げたが、試合はこのままタイムアップ。

前半序盤と後半終盤にゴールを積み重ねた秋田が愛媛に快勝し、リーグ3戦ぶりの白星を挙げると共に前半戦を11位で終えることになった。

◆第21節
▽7/4(日)
愛媛FC 1-3 ブラウブリッツ秋田

▽7/3(土)
水戸ホーリーホック 0-0 レノファ山口FC
栃木SC 1-1 FC町田ゼルビア
ジェフユナイテッド千葉 2-0 ザスパクサツ群馬
SC相模原 0-0 ギラヴァンツ北九州
松本山雅FC 2-1 東京ヴェルディ
京都サンガF.C. 0-2 V・ファーレン長崎
大宮アルディージャ 1-3 モンテディオ山形
ツエーゲン金沢 1-2 FC琉球
ジュビロ磐田 3-2 アルビレックス新潟
ファジアーノ岡山 1-3 ヴァンフォーレ甲府

関連ニュース
thumb

山形のMF加藤大樹がハムストリングの負傷で全治4〜6週間

モンテディオ山形は16日、MF加藤大樹の負傷を発表した。 クラブの発表によると、加藤は4日に行われた明治安田生命J2リーグ第28節の水戸ホーリーホック戦で負傷したとのことだ。 加藤は水戸戦に先発出場。しかし、13分に後方からのフィードに対して走り出した際に足を痛め、突如ピッチに自ら倒れ込んでしまいプレー続行不可能に。堀米勇輝と交代していた クラブによると、加藤は右大腿二頭筋肉離れと診断。全治は約4~6週間とのことだ。 加藤は今シーズンの明治安田J2で20試合に出場し6得点を記録していた。 2021.09.16 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

町田が山梨学院大学FW平河悠の2023シーズンの加入内定を発表「貪欲にプレーしていきたい」

FC町田ゼルビアは16日、山梨学院大学のFW平河悠(20)が2023シーズンから加入することが内定したことを発表した。 平河は佐賀県出身。佐賀東高校から山梨学院大学へと進学していた。 平河はクラブを通じてコメントしている。 「この度、2023年シーズンよりFC町田ゼルビアに加入させていただくことになりました、山梨学院大学の平河悠です」 「まず、自分の小さい頃からのプロサッカー選手という夢を、この素晴らしいクラブでスタートできることをとても嬉しく思います」 「これまで自分の事を支えてくれた両親、お世話になった指導者、そして自分を活かしてくれるチームメイトには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」 「FC町田ゼルビアでは、感謝の気持ちを忘れずに自分らしく貪欲にプレーしていきたいと思います。FC町田ゼルビアのファン、サポーターの皆様、応援よろしくお願い致します」 2021.09.16 15:35 Thu
twitterfacebook
thumb

甲府GK岡西宏祐が左外側半月板損傷で全治5〜6カ月の重傷

ヴァンフォーレ甲府は15日、GK岡西宏祐の手術を発表した。 クラブの発表によると、岡西は5日のトレーニングマッチで負傷。検査の結果、左外側半月板損傷と診断され、14日に手術を実施したとのことだ。 手術は無事に終了。全治は約5〜6カ月となる。 岡西は2015年から甲府でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで18試合に出場していた。 2021.09.15 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

松本DF星キョーワァンが左ヒザ外側側副じん帯損傷で全治5週間

松本山雅FCは15日、DF星キョーワァンの負傷を発表した。 クラブの発表によると、星は4日に行われた明治安田生命J2リーグ第28節のジュビロ磐田戦で負傷したとのことだ。 松本市内の病院で検査を受けた結果、左ヒザ外側側副じん帯損傷と診断。全治5週間とのことだ。 星は横浜FCから期限付き移籍で今シーズン加入。今シーズンは明治安田J2で15試合に出場していた。 2021.09.15 12:40 Wed
twitterfacebook
thumb

植中のJ初ゴール&ハットトリックで長崎が山形に快勝!金沢は山口に敗れて降格圏脱出ならず【明治安田J2第25節】

14日、大雨の影響で延期されていた明治安田生命J2リーグ第25節の2試合が各地で行われた。 昇格圏内を目指す8位のV・ファーレン長崎は、ホームに同じく上位進出を目指す7位のモンテディオ山形を迎えた。 2試合ぶりの勝利を目指す長崎は、18分に先制点を奪取。自陣からのロングボールを収めて反転した植中からエジガル・ジュニオにスルーパスが出ると、エジガル・ジュニオは右サイドのボックス外から思い切りよくシュート。一度は左ポストに当たったものの、跳ね返りを自ら拾って冷静に押し込んだ。 幸先良いスタートを切ったホームチームは35分に追加点。左からサイドチェンジを受け取った澤田が毎熊にワンタッチでパスを送ると、毎熊は裏に抜けた植中へスルーパス。ボックス右に抜け出した植中はダイレクトで右足を振り抜くと、見事にゴールに突き刺さった。 これがJリーグ初ゴールとなった植中はさらにネットを揺らす。山形のセンターバック間の横パスを奪った山崎がドリブルでボックス左に侵入すると、並走していた植中にラストパス。これをボックス右から流し込み、リードを広げた。 後半に入っても長崎の勢いは止まらず。51分、ボックス右でスルーパスをもらったカイオ・セザールがクロスを送ると、これに合わせたのはまたしても植中。ボックス中央から放たれた右足のシュートがゴールに吸い込まれ、ハットトリックを達成した。 一方の山形は、63分に一矢報いる。ショートコーナーの流れで中原が右サイドからクロスを上げると、野田が頭で合わせて1点を返した。 それでもその2分後に長崎が再び得点。左サイドで米田からのパスを受けた亀川が玉田にダイレクトでパスを出すと、これを玉田がボックス左でワンタッチシュート。ボールは勢いよくサイドネットに突き刺さり、再び4点差に。この結果、山形を抜いて7位に浮上した。 降格圏脱出を目指すツエーゲン金沢は、敵地でレノファ山口と対戦。10分に池上のゴールで先制を許して後半に入ると、56分に高井、68分に河野、84分に石川と立て続けにゴールを決められてしまい、0-4と大きくリードを広げられる。 それでも金沢は85分、高い位置でインターセプトした大石が瀬沼とのワンツーでゴール前に侵入し、GK吉満の出方を見つつ冷静にゴール左上に叩き込んだ。 しかし、試合はそのまま終了。敗れた金沢の順位は19位のまま降格圏脱出とはならなかった。 V・ファーレン長崎 5-1 モンテディオ山形 【長崎】 エジガル・ジュニオ(前18) 植中朝日(前35) 植中朝日(前45) 植中朝日(後6) 玉田圭司(後20) 【山形】 野田裕喜(後18) レノファ山口 4-1 ツエーゲン金沢 【山口】 池上丈二(前10) 高井和馬(後11) 河野孝汰(後23) 石川啓人(後39) 【金沢】 大石竜平(後40) 2021.09.14 21:40 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly