S・ラモスの行き先候補、現状4つ! シティが現段階の最有力

2021.06.17 16:05 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スペイン代表DFセルヒオ・ラモス(35)の行き先は現状、4つの候補が考え得るようだ。2005年夏にセビージャからレアル・マドリーに加わって以降、最終ラインの軸として公式戦通算671試合の出場数を誇り、数々のタイトルに寄与したS・ラモス。今やカピタンの称号を欲しいままにするが、今季最終年の契約は依然として延長されず、16日に退団が正式決定した。

そうなれば、気になるのが新天地。17日の会見で明かされるであろう経緯や背景も注目されるが、スペイン『アス』によると、現時点でマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマン(PSG)、そして古巣セビージャが行き先候補に挙がるという。

そのなかで、最有力だというのが今季限りでスペイン代表DFエリックガルシアがバルセロナに旅立ち、スペイン代表DFアイメリック・ラポルテにも移籍の噂があるシティだ。S・ラモスの代理人は前々からレアル・マドリー退団時の合意を目指して、シティと接触を図っている模様だ。

次に移籍先と目されるのがシティの宿敵であり、イングランド代表DFハリー・マグワイアの相方を務めるトップレベルのセンターバックを探すユナイテッド。その次はフランス代表FWキリアン・ムバッペとの契約延長が最優先事項のPSGだが、DFラインの強化も目標であり、候補だという。

そして、最後はほかの3クラブと比較して、可能性こそ低いものの、古巣セビージャ。連れ戻しに多額の資金が必要だけに、実現性の低い話だが、キャリア終盤の移籍であるのを鑑みると、下部組織時代から過ごした地元クラブに戻る選択肢もなくないものとみられているようだ。

なお、S・ラモスはレアル・マドリーから届いた約10%給与カットの単年契約による延長オファーを拒否。獲得を望むクラブは年俸として最低でも1200万ユーロ(約15億9000万円)を支払う必要があるといわれる。
関連ニュース
thumb

マドリー、今季初のPSMはスコットランド王者レンジャーズに逆転負け…

レアル・マドリーは25日、スコットランド王者のレンジャーズとのプレシーズンマッチを行い、1-2で敗戦した。 レンジャーズの本拠地アイブロックス・スタジアムで行われたこの一戦。マドリーは3トップにルーカス・バスケス、ヨビッチ、ロドリゴを据えた[4-3-3]の布陣を採用。中盤はアンカーにブランコ、インサイドハーフにイスコとウーデゴールを起用した。 試合は8分、自陣でクリアボールを拾ったウーデゴールがカウンターを仕掛けると、ドリブルで持ち上がり左サイドへ展開。これを受けたロドリゴがボックス左から縦に仕掛けると、飛び出したGKの脇を抜くシュートで冷静にゴールネットを揺らした。 先制を許したレンジャーズは10分、ボックス右横で獲得したFKからタベルニエがクロスを供給するとゴールドソンがヘディングシュートで合わせたが、これはGKルニンに弾かれた。 その後も押し込む時間の続くレンジャーズは28分、中盤でマルセロからボールを奪ったライトが右サイドを突破すると、折り返しをニアのサカラがフリック。ゴール左に流れたボールをケントがダイレクトで合わせたが、わずかに浮いたシュートはクロスバーを直撃した。 ハーフタイムにかけてもレンジャーズの猛攻を受けたマドリーは、前半だけで17本のシュートを浴びたが、GKルニンの好守にも救われ、前半を1点のリードで折り返した。 迎えた後半、マドリーはヨビッチを下げてアリーバスを投入。しかし、先にスコアを動かしたのはレンジャーズだった。55分、敵陣中盤でルーカス・バスケスにプレスをかけたカマラが後ろからボールを突くと、このこぼれを拾ったサカラがそのままゴール前まで持ち上がりゴール右へシュートを突き刺した。 追いつかれたマドリーは75分、ルーズボールを奪い合った際にカマラに対してスパイクの裏を見せてチャレンジしたナチョがこの試合2枚目のイエローカード提示され、10人となってしまう。 すると数的優位となったレンジャーズは77分、右CKの二次攻撃から勝ち越しに成功する。右CKのクリアボールをバイタルエリア中央で拾ったパターソンが素早く左へ展開すると、デイビスがダイレクトパスをゴール前に供給。これがブランコのクリアミスを誘うと、こぼれ球に素早く反応したイッテンがゴール左隅にシュートを流し込んだ。 結局、これが決勝点となりマドリーは1-2で逆転負けを喫した。 レンジャーズ 2-1 レアル・マドリー 【レンジャーズ】 サカラ(後10) イッテン(後32) 【レアル・マドリー】 ロドリゴ(前8) 2021.07.26 04:04 Mon
twitterfacebook
thumb

イスコの状況変わらずか…新体制誕生の今もマーケットに

新体制を築いたレアル・マドリーだが、スペイン代表MFイスコ(29)の状況は変わっていないようだ。スペイン『アス』が報じた。 2013年夏にマラガからレアル・マドリーの門を叩いて、早7シーズンを過ごすイスコ。昨季も公式戦29試合に出場したが、蓋を開けると、10試合の先発にとどまり、ゴール関与数も無得点2アシストと寂しい数字に終わった。 そうしたなか、レアル・マドリーは新シーズンからカルロ・アンチェロッティ監督が復帰。全選手にも横一線でポジションを争う流れが生まれたが、イスコは厳しい財政事情に陥るクラブの売却対象であり続けているという。 イスコの契約はマンチェスター・ユナイテッド行きが取り沙汰されるフランス代表DFラファエル・ヴァランと同じく2022年夏まで。苦しい財政事情に陥るレアル・マドリーは現時点でイスコと新契約を結ぶ考えもないようだ。 渦中のイスコも移籍に前向きで、今夏マーケットの最終日までそのスタンスを維持する意向。だが、まだやれるというところを証明すべく、シェイプアップした姿でプレシーズンに合流するなど、士気も高まっている模様だ。 キャリア最後の大型契約を探るともに、次のカタール・ワールドカップ(W杯)に出るという目標を掲げてもいるというイスコ。現在の市場価値は1800万ユーロ(約23億4000万円)まで下落しているといわれる。 今の仕事に集中しつつ、経済的にも、スポーツ的にも期待通りのオファーが届けば、応じる姿勢だというイスコだが、どのような形で新シーズンを迎えることになるだろうか。 2021.07.25 18:55 Sun
twitterfacebook
thumb

アラバとリベリが仲良くトレーニング!チームは変わっても絆は変わらず!

オーストリア代表DFダビド・アラバは、チームは変わっても"兄"を慕っている。 今季からレアル・マドリーに加入したアラバ。先日にはクラブメディアのインタビューで入団の喜びを語っていた。 マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督はバイエルン時代にも共闘した恩師。チームにもすぐに馴染むと思われる。 そんなアラバがバイエルン時代の"兄貴"元フランス代表FWフランク・リベリと仲良くトレーニングに興じる様子を、インスタグラムで公開した。 トレーニング内容は、至近距離で投げられたマーカーコーンを交わすという、レクリエーションともとれるもの。最初に登場したのはオーストリア代表DFダビド・アラバだ。 鮮やかなステップで飛んでくるマーカーコーンを颯爽と交わす。最後にタイミングをずらして投げられたマーカーもなんのそのだ。 続いて登場したのはリベリ。こちらも見事なステップを見せるが、やや体が重そうだ。1つ当たり、2つ当たり、最後にはまとめて大量に投げられたマーカーの餌食となった。 和やかなトレーニング風景に、ファンからは大量のスマイルマークの絵文字が。アラバは以前、リベリは特別な存在だと語っていたが、所属チームは変わっても2人の絆は全く変わらないようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】アラバとリベリが仲良く変わったトレーニング!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CRelFNGIyNG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CRelFNGIyNG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CRelFNGIyNG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Blankenburg Sport &amp; Health(@blankenburgs_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CRgPLocI5GU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CRgPLocI5GU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CRgPLocI5GU/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Blankenburg Sport &amp; Health(@blankenburgs_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.07.24 22:40 Sat
twitterfacebook
thumb

大きな子供と小さな大人!OBクラシコの前にフィーゴがロベカルをいじる!「フィーゴはジョーカー」

ファンタジスタはいくつになっても遊び心を忘れない。 20日、イスラエルのブルームフィールド・スタジアムでバルセロナとレアル・マドリーのOBによるレジェンドマッチが開催された。伝統のクラシコとあって会場には多くの観客が詰めかけた。 バルセロナは元ブラジル代表FWロナウジーニョや元ブラジル代表FWリバウド、元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラらが登場。 一方のマドリーは元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、元ブラジル代表DFロベルト・カルロスらが名を連ねる豪華メンバーによって行われた。 その試合のピッチ入場前、ロベルト・カルロスはエスコートキッズとの記念撮影に応じていた。そこへフィーゴがたくらみ顔で近づき、自分と組む予定の子とのチェンジを申し入れると、ロベルト・カルロスは一瞬疑問符を浮かべた後、爆笑した。 なぜならその少年、かなりの上背があり、小柄なロベルト・カルロスと並ぶと頭1つ抜きん出る格好となるからだ。 2人が並ぶとどちらが大人かわからないような状態に。これを見たファンも「これはウケる」、「ラッキーな子!」、「一番小さい子」、「フィーゴはジョーカーだ」などのコメントを寄せた。 試合前にも華麗な"アシスト"を披露したフィーゴ。スターがスターをいじるという、実に微笑ましく贅沢な一コマだった。 <span class="paragraph-title">【動画】フィーゴプレゼンツの凹凸コンビ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Luis Figo trolled Roberto Carlos <a href="https://twitter.com/ESPNFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@ESPNFC</a> <a href="https://twitter.com/BleacherReport?ref_src=twsrc%5Etfw">@BleacherReport</a> <a href="https://twitter.com/433?ref_src=twsrc%5Etfw">@433</a> <a href="https://twitter.com/101greatgoals?ref_src=twsrc%5Etfw">@101greatgoals</a> <a href="https://twitter.com/SunSport?ref_src=twsrc%5Etfw">@SunSport</a> <a href="https://twitter.com/globoesporteSP?ref_src=twsrc%5Etfw">@globoesporteSP</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Brazil?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Brazil</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/football?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#football</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Barcelona?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Barcelona</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Realmadrid?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Realmadrid</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/classico?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#classico</a> <a href="https://t.co/Qj0aWItAcA">pic.twitter.com/Qj0aWItAcA</a></p>&mdash; Sport5 (@sport5il) <a href="https://twitter.com/sport5il/status/1417763283759771648?ref_src=twsrc%5Etfw">July 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.23 20:45 Fri
twitterfacebook
thumb

レアルFWベンゼマが新型コロナウイルス感染、チーム合流前に判明

レアル・マドリーは23日、フランス代表FWカリム・ベンゼマが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。 クラブの発表によると、ベンゼマはPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたとのことだ。 スペイン『アス』によると、ユーロ2020にフランス代表として参加していたベンゼマは、チームはラウンド16でスイス代表と対戦し敗退。その後は休暇をもらっていた。 ベンゼマの症状に関しては、熱があるのか無症状なのかはマドリーは発表していない状況。しかし、休暇からチームに戻る前に検査をし、陽性と判定されたようだ。 なお、少なくとも10日間の隔離措置が取られることとなるベンゼマ。当面はリヨンから出ることができず、マドリーにやってくることはできない状況。プレシーズンもほとんどチームに参加できないこととなってしまった。 カルロ・アンチェロッティ監督としては非常に痛手とも言えるが、マドリーに合流してからの発覚となればチーム全体の活動が停止ていていた可能性もあり、このタイミングでそれを避けられたことはプラスと言えるだろう。 なお、マドリーは新型コロナウイルスの対策として徹底した管理を行っている状況。PCR検査だけでなく、抗原検査、血清学的検査も実施している状況だ。 <span class="paragraph-title">【動画】レアルで350試合出場達成のベンゼマゴール集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJTbmtTTWRadyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.23 18:55 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly