ベティスがグラナダ守護神ルイ・シウバを獲得! 9日にポルトガル代表デビュー

2021.06.11 23:37 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・ベティスは11日、グラナダからポルトガル代表GKルイ・シウバ(27)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの5年となる。母国のナシオナルでプロデビューを飾ったルイ・シウバは、2017年1月にグラナダに完全移籍。加入3年目となった2018-19シーズンに正GKのポジションを獲得し、1部昇格の原動力となると、直近2シーズンは自身初のプリメーラでも印象的な活躍を見せていた。

この活躍が認められてユーロ2020に向けたポルトガル代表の26名の登録メンバーに選出されると、9日のイスラエル代表との国際親善試合では待望のフル代表デビューを果たしていた。

なお、ラ・リーガ屈指のシュートストッパーは新天地のベティスでは、チリ代表GKクラウディオ・ブラーボ、スペイン人GKジョエル・ロブレスとの守護神争いに挑むことになる。
関連ニュース
thumb

ベティスGKダニ・マルティンが2部マラガにレンタル

マラガは30日、ベティスからスペイン人GKダニ・マルティン(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ヒホン生まれのマルティンは地元クラブのスポルティング・ヒホンでプロキャリアをスタート。リザーブチームのスポルティング・ヒホンBで守護神を務めた後、2017-18シーズンにトップチームデビューを飾った。 その後、2019年夏にはスペイン代表GKパウ・ロペスの後釜としてベティスにステップアップを果たし、加入1年目はプリメーラデビューを飾るなど、公式戦8試合に出場した。 しかし、昨シーズンはヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負った影響もあり、公式戦の出場はなかった。 それでも、優れた反射神経と足元の技術を兼ね備えた実力派はスペインの世代別代表チームの常連であり、新シーズンはプリメーラ復帰を目指すマラガの守護神の座を狙う。 2021.07.31 16:32 Sat
twitterfacebook
thumb

ベティスでの新シーズンに気合いを入れるフェキル「チームのために最大限の力を発揮したい」

レアル・ベティスのフランス代表FWナビル・フェキルが、新シーズンに向けた意気込みを語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 昨シーズンのラ・リーガで17勝10分け11敗の成績を残したベティスは、新シーズンのヨーロッパ・リーグ(EL)出場権を獲得。2シーズン前にはリーグ15位に沈んでいた状態から、躍進を遂げている。 成長を続けるチームにあって、昨シーズンの公式戦38試合で5ゴール6アシストの成績を残したフェキルも、欧州カップ戦に挑戦できる新シーズンにポジティブなコメント。同時に、来シーズンはスタジアムにファンが戻ってくることを喜んでいる。 「僕たちは新シーズンに向けて意欲的に取り組んでいる最中であり、とても幸せだよ。これから非常に重要な3つの大会(ラ・リーガ、コパ、EL)が待っているけれど、僕たちはそれらを戦う準備ができていると思う」 「チームのために最大限の力を発揮したい。僕だけでなくチームメイトのモチベーションも高いから、すべてがうまくいくと思うよ」 「高いレベルを維持することは、いつだって最も難しいんだ。(昨シーズンは)みんながヨーロッパに行くためよく働いていた。これからもそれを毎シーズン続けるため、レベルを維持しなければならない」 「スタジアムからファンがいなくなり、とても寂しかった。新シーズンに彼らが戻ってきてくれるなら、とても嬉しいね」 また、フェキルは6月にクラブが獲得したセネガル代表DFユスフ・サバリについても言及。リーグ・アンで対戦した経験があると語り、チームにとって大きな力になるはずだと語った。 「彼は良い選手だ。激しい動きが持ち味で、とてもアグレッシブだよ。それは僕にとっても重要なことだね、彼のことは知っているし、対戦した経験もある。彼にとっても、僕にとっても、そして皆にとっても、今年が良い年になることを願っている」 2021.07.08 16:39 Thu
twitterfacebook
thumb

「7つの肺を持つ男」ベティスのレジェンド、ルイス・デル・ソル氏が86歳で死去

かつてベティスやレアル・マドリーといったクラブで活躍した元スペイン代表のルイス・デル・ソル・カスカハレス氏が20日、亡くなった。86歳だった。 16歳でベティスの下部組織に加入したデル・ソル氏は19歳でファーストチームに加わり、1954年10月にベティスでデビュー。1960年にマドリーへと移籍すると、アルフレッド・ディ・ステファノ氏や、フェレンツ・プスカシュ氏といった往年の名選手とともにプレーし、1961-1962シーズンにはクラブ史上初となる国内タイトル2冠を達成した。 その後、ユベントスへと移籍すると、ローマをを経て、1972年にはベティスへ帰還。1973年に現役を引退した。ベティスでは公式戦190試合に出場し45ゴールを記録していた。 また、スペイン代表としても1962年のチリ・ワールドカップや1966年のイングランド・ワールドカップにも出場。ユーロにも出場するなど16試合でプレーした。 ピッチ上を駆け回る驚異的なスタミナと強靭なフィジカルから「7つの肺を持つ男」の異名を取っていたデル・ソル氏。引退後は、監督などベティスで様々な役職を歴任し、クラブのトレーニング施設には「ルイス・デル・ソル」の名前が付けられるなど、真のレジェンドとして扱われている。 デル・ソル氏の死を受け、古巣のベティスは「レアル・ベティスは歴史の中で最も偉大なレジェンドであるルイス・デル・ソル氏の死を深く悲しんでいます」と追悼のメッセージを発表している。 2021.06.21 11:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ビジャレアル、ベティス退団のCBマンディを獲得!

ビジャレアルは16日、ベティスのアルジェリア代表DFアイサ・マンディ(29)を獲得したことを発表した。契約は2025年6月30日までの4年で、フリーでの加入となる。 アルジェリア人の両親の下、フランスで生まれ育ったマンディは、スタッド・ランスでプロキャリアをスタート。本職のセンターバックに加え、左右のサイドバックでプレー可能な守備のマルチロールは、2016年にベティスに完全移籍で加入した。 ベティスでは在籍5年間で公式戦173試合に出場し8ゴールを記録。今シーズンも公式戦32試合に出場するなど、最終ラインの主力として活躍していたが、新たな挑戦を求めるアルジェリア代表DFは、今夏のタイミングでの退団を選択していた。 また、アルジェリア代表としては62キャップを数え、2019年のアフリカ・ネーションズカップでは全7試合中6試合でフル出場し、優勝に貢献している。 2021.06.16 20:53 Wed
twitterfacebook
thumb

ベティス、今季主力定着のルイバルと新契約締結!

レアル・ベティスは9日、スペイン人FWアイトール・ルイバル(25)と2025年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 2015年にベティスに加入したルイバルは、加入直後リザーブチームのベティスBを主戦場としていたが、2017-18シーズンにトップチームデビュー。その後、カルタヘナ、ラージョ・マハダオンダ、レガネスへの武者修行を経て昨夏に復帰。 今シーズンはマヌエル・ペジェグリーニ新監督の信頼を獲得し、左右のウイングを主戦場にラ・リーガ28試合に出場。2ゴール2アシストの記録を残し、チームの6位フィニッシュに貢献していた。 2021.06.09 22:59 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly