ユナイテッドのレジェンド、カントナ&キーンがプレミアリーグの殿堂入り

2021.05.18 21:55 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
プレミアリーグは18日、エリック・カントナ氏とロイ・キーン氏が殿堂入りしたことを発表した。

1992年の創設からすでに約30年の歴史を刻むプレミアリーグは、2月27日に『Hall of Fame』の設立を発表。これまでの数十年間で同リーグの輝かしい歴史に貢献を果たしてきた偉大なプレーヤーたちを称える最高の栄誉となる。

2020年8月1日までに現役を引退した選手が対象。4月には初代殿堂入り選手として、プレミアリーグの最多得点保持者であるアラン・シアラー氏と、4度のゴールデンブーツ(得点王)を獲得したティエリ・アンリ氏が選出されていた。

23名の候補者から6名が殿堂入りするとされていた中、まずはカントナ氏とロイ・キーン氏が選ばれることとなった。

カントナ氏は母国のフランスでプレーした後、1992年2月にリーズ・ユナイテッドに加入しプレミアリーグに挑戦。1992年11月にはマンチェスター・ユナイテッドへと移籍し、1997年7月までプレーした。プレミアリーグでは156試合に出場し70ゴール55アシストを記録。4度のリーグ優勝に貢献した。

“キング”の愛称でも知られたカントナ氏。チームへの貢献も去ることながら、その破天荒な振る舞いも話題となり、1995年1月にはクリスタル・パレス戦で観客に向かって「カンフーキック」を見舞い、9カ月の出場停止処分を受けていた。

一方のロイ・キーン氏は、アイルランドでプレーした後、1993年7月にノッティンガム・フォレストからユナイテッドへと加入。2006年1月にセルティックへと移籍するまで12シーズンにわたってプレーした。

キャプテンも務めたロイ・キーン氏は7度の優勝を経験。366試合に出場し39ゴール33アシストを記録するなど、黄金時代を支えた1人だった。

両名はプレミアリーグの公式サイトを通じてコメントを残している。

◆エリック・カントナ
「私は非常に満足しており、とても誇りに思っているが、驚くことではなかった。選ばれなかったらビックリする」

「素晴らしい選手、素晴らしい監督、そして素晴らしいファンとともに、このチームでプレーすることができて幸運だった」

◆ロイ・キーン
「選ばれてとても幸運だと思うが、一緒にプレーした選手たちのお陰で選ばれただけだ」

「マンチェスター・ユナイテッドと契約し、素晴らしいドレッシングルームに踏み入れたことが私のキャリアのハイライトだった」

ブライアン・クロウは私と最初に契約しデビューさせてくれた。デビュー前の彼のアドバイスは、ボールをコントロールし、味方にパスし、走れというものだった。それが私のキャリアの基礎となった」

今週中に残りの4名が発表されることになる。

■プレミアリーグ殿堂入り
アラン・シアラー/イングランド
ティエリ・アンリ/フランス
エリック・カントナ/フランス
ロイ・キーン/アイルランド

【殿堂入り候補23名】
トニー・アダムス
デイビッド・ベッカム
デニス・ベルカンプ
ソル・キャンベル
エリック・カントナ
アンディ・コール
アシュリー・コール
ディディエ・ドログバ
レス・ファーディナンド
リオ・ファーディナンド
ロビー・ファウラー
スティーブン・ジェラード
ロイ・キーン
フランク・ランパード
マット・ル・ティシエ
マイケル・オーウェン
ピーター・シュマイケル
ポール・スコールズ
ジョン・テリー
ロビン・ファン・ペルシ
ネマニャ・ヴィディッチ
パトリック・ヴィエラ
イアン・ライト

関連ニュース
thumb

貴公子ベッカムが2021年最後のPL殿堂入り選手に!赤い悪魔で6度のリーグ制覇に貢献

プレミアリーグは20日、デイビッド・ベッカム氏が殿堂入りしたことを発表した。これで8人目となる。 1992年の創設からすでに約30年の歴史を刻むプレミアリーグは、2月27日に『Hall of Fame』を設立することを発表。これまでの数十年間で同リーグの輝かしい歴史に貢献を果たしてきた偉大なプレーヤーたちを称える最高の栄誉となる。 2021年最後の殿堂入り選手となるベッカム氏は、1992年から2003年までの間、マンチェスター・ユナイテッドで活躍。リーグ通算265試合に出場し、右足から繰り出される美しい軌道を描いたパスやシュートで62ゴール80アシストを記録した。 そのうちの18ゴールは直接FKから生まれたものだが、歴代のゴールでハイライトとなっているのは、1996年8月に行われたウィンブルドン戦でのものだろう。自陣のハーフウェイライン手前でボールを持ったベッカム氏は、相手GKの頭上を越えるロングシュートを決めて、その名を世界に轟かせた。 その後もサー・アレックス・ファーガソンの下で輝かしいキャリアを積み、6度のプレミアリーグ制覇に貢献。5度のリーグ年間ベストイレブン選出の実績も持ち、チャンピオンズリーグ優勝を果たした1998-99シーズンにはUEFA年間最優秀選手にも選ばれた、ユナイテッドが誇る正真正銘のレジェンドだ。 ◆デイビッド・ベッカム 「リーグの伝説的選手たちとともに、初代プレミアリーグ殿堂入りを果たすことができて光栄だ。プレミアリーグは、私のキャリアと人生において非常に重要な部分を占めていた。一緒にプレーし、競い合い、尊敬していたその他の象徴と一緒に認められることを嬉しく思っている」 「この賞がファンの皆様のおかげであることは重々承知だ。だからこそさらなる名誉なのだ。この1年ほどで、ファンがサッカーにとってどれほど重要であるかが明らかになった。そして、ファンが徐々にスタジアムに戻ってくるのを見るのはとても素晴らしいことだ」 「私は選手としてのキャリアを通じて、またその後も、私を支えてくれる素晴らしいファンに恵まれていることを常に言ってきた。投票してくださった皆さんに感謝しているよ」 ■プレミアリーグ殿堂入り アラン・シアラー/イングランド ティエリ・アンリ/フランス エリック・カントナ/フランス ロイ・キーン/アイルランド フランク・ランパード/イングランド デニス・ベルカンプ/オランダ スティーブン・ジェラード/イングランド デイビッド・ベッカム/イングランド 【殿堂入り候補23名】 トニー・アダムス デイビッド・ベッカム デニス・ベルカンプ ソル・キャンベル エリック・カントナ アンディ・コール アシュリー・コール ディディエ・ドログバ レス・ファーディナンド リオ・ファーディナンド ロビー・ファウラー スティーブン・ジェラード ロイ・キーン フランク・ランパード マット・ル・ティシエ マイケル・オーウェン ピーター・シュマイケル ポール・スコールズ ジョン・テリー ロビン・ファン・ペルシ ネマニャ・ヴィディッチ パトリック・ヴィエラ イアン・ライト 2021.05.20 21:35 Thu
twitterfacebook
thumb

スティーブン・ジェラードが7人目のPL殿堂入り! リバプール一筋17年で504試合120ゴール90アシスト

プレミアリーグは20日、スティーブン・ジェラード氏が殿堂入りしたことを発表した。これで7人目となる。 1992年の創設からすでに約30年の歴史を刻むプレミアリーグは、2月27日に『Hall of Fame』を設立することを発表。これまでの数十年間で同リーグの輝かしい歴史に貢献を果たしてきた偉大なプレーヤーたちを称える最高の栄誉となる。 7人目の受賞者となったジェラード氏は、プレミアリーグではリバプール一筋を貫いた同クラブのレジェンド・オブ・レジェンド。在籍17年間で504試合に出場し、120ゴール90アシストを記録。リーグ優勝には恵まれなかったものの、2度のFAカップ優勝や3度のリーグカップ優勝のほか、個人としては異なるカテゴリーにはなるが、複数のプレミアリーグ最優秀選手に選ばれた実績を持つ。 また、6度の月間最優秀選手賞に、8度のプレミアリーグ年間ベストイレブンにも輝くなど、個人賞を挙げればキリがないほど。 そんなジェラード氏の殿堂入りに、リバプールがいち早く反応。「スティーブン・ジェラードの殿堂入りは当然の結果です。あなたを誇りに思います、スティービー」と祝福のツイートを送った。 ■プレミアリーグ殿堂入り アラン・シアラー/イングランド ティエリ・アンリ/フランス エリック・カントナ/フランス ロイ・キーン/アイルランド フランク・ランパード/イングランド デニス・ベルカンプ/オランダ スティーブン・ジェラード/イングランド 【殿堂入り候補23名】 トニー・アダムス デイビッド・ベッカム デニス・ベルカンプ ソル・キャンベル エリック・カントナ アンディ・コール アシュリー・コール ディディエ・ドログバ レス・ファーディナンド リオ・ファーディナンド ロビー・ファウラー スティーブン・ジェラード ロイ・キーン フランク・ランパード マット・ル・ティシエ マイケル・オーウェン ピーター・シュマイケル ポール・スコールズ ジョン・テリー ロビン・ファン・ペルシ ネマニャ・ヴィディッチ パトリック・ヴィエラ イアン・ライト 2021.05.20 18:15 Thu
twitterfacebook
thumb

デニス・ベルカンプがPL殿堂入り!2002年のニューカッスル戦では伝説のスーパーゴールが炸裂

プレミアリーグは19日、デニス・ベルカンプ氏が6人目の殿堂入り選手に選ばれたことを発表した。 1992年の創設からすでに約30年の歴史を刻むプレミアリーグは、2月27日に『Hall of Fame』を設立することを発表。これまでの数十年間で同リーグの輝かしい歴史に貢献を果たしてきた偉大なプレーヤーたちを称える最高の栄誉となる。 4月末の発表を皮切りに、ここまで5人が選ばれていた中、ベルカンプ氏は6人目の殿堂入り選手に。オランダ代表として79キャップを数える同氏は、1996年にインテルからアーセナルに加入。無敗優勝した2003-04シーズンをはじめとした3度のプレミアリーグ優勝や4度のFAカップ優勝など、コミュティシールドも合わせると「11」のタイトル獲得に貢献した。 2006年に引退するまで10年過ごし、プレミアリーグ315試合で87ゴール94アシストを記録。アーセナルで得点に直接関与した数では、アラン・シアラー氏と共に初の殿堂入り選手となったティエリ・アンリ氏(249)に次ぐ数字だ。 また、1997年8月のレスター・シティ戦では、オランダ人選手として初めてハットトリックを達成。その2年後の同じレスター戦では、5-0の圧勝を収めた中で4アシストを記録。これは未だ破られていないリーグ記録となっている。 そして、2002年3月のニューカッスル戦で見せた、トラップと同時に相手を裏街道で抜き去った衝撃のスーパーゴールは、ファン投票によりプレミアリーグ開幕から25年間のベストゴールに選ばれている。 ◆デニス・ベルカンプ 「世界最高のリーグでのプレーを認められた数少ない選手の一人になれるなんて特別な気分だ。名誉なことだ。私がイングランドのサッカーに何かを与えることができた初めての外国人選手の一人なのだとしたら、これほど誇りなことはないだろう」 「プレミアリーグが私をより良い選手にしてくれたのは間違いない。イングランドに到着したときから、私はイングランド人のメンタリティとサッカーに対する情熱を受け入れた。それは私のプレースタイルに合っていたのだ」 「毎回、優秀でタフな相手と試合をすることで、常に成長することができた。全ての時間を楽しむことができたよ」 ■プレミアリーグ殿堂入り アラン・シアラー/イングランド ティエリ・アンリ/フランス エリック・カントナ/フランス ロイ・キーン/アイルランド フランク・ランパード/イングランド デニス・ベルカンプ/オランダ 【殿堂入り候補23名】 トニー・アダムス デイビッド・ベッカム デニス・ベルカンプ ソル・キャンベル エリック・カントナ アンディ・コール アシュリー・コール ディディエ・ドログバ レス・ファーディナンド リオ・ファーディナンド ロビー・ファウラー スティーブン・ジェラード ロイ・キーン フランク・ランパード マット・ル・ティシエ マイケル・オーウェン ピーター・シュマイケル ポール・スコールズ ジョン・テリー ロビン・ファン・ペルシ ネマニャ・ヴィディッチ パトリック・ヴィエラ イアン・ライト 2021.05.19 21:31 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシーの伝説、フランク・ランパードが5人目のプレミアリーグ殿堂入り

プレミアリーグは19日、フランク・ランパード氏が殿堂入りしたことを発表した。 1992年の創設からすでに約30年の歴史を刻むプレミアリーグは、2月27日に『Hall of Fame』を設立することを発表。これまでの数十年間で同リーグの輝かしい歴史に貢献を果たしてきた偉大なプレーヤーたちを称える最高の栄誉となる。 先月末の発表を皮切りに、ここまで4人の殿堂入り選手が決定。アラン・シアラー氏とティエリ・アンリ氏に始まり、18日にはエリック・カントナ氏とロイ・キーン氏が新たに加わった。そして5人目に選ばれたのが、チェルシーを代表するレジェンドであるランパード氏だ。 イングランド代表として106試合出場を誇るランパード氏は、ウェストハム、チェルシー、マンチェスター・シティで通算20年間、プレミアリーグでプレーしてきた。その成績は609試合177ゴール102アシスト。 2001年に加入したチェルシーでは3度のプレミアリーグ優勝に加え、2004-05シーズンにはリーグ年間最優秀選手賞を受賞。3度のPFA年間ベストイレブンに選ばれるなど、プレミアリーグの歴史を語る上で欠かせない選手だ。 現段階でプレミアリーグにおいてランパード氏よりも多くのゴールを決めたのは4人のみ。得点を挙げたクラブの数は「39」と歴代最多となっている。また、ペナルティエリア外から決めたゴールの数も「41」でどの選手よりも多い。 殿堂入りに際し、ランパード氏はインスタグラムを更新し「素晴らしい名誉だ。投票してくれた皆、ありがとう」と喜びのコメントを残している。 なお、今年のプレミアリーグ殿堂入りには、2020年8月1日時点で引退している選手が対象となる。2021年に発表される残り3名の殿堂入り選手に関しては、後日発表されるとのことだ。 ■プレミアリーグ殿堂入り アラン・シアラー/イングランド ティエリ・アンリ/フランス エリック・カントナ/フランス ロイ・キーン/アイルランド フランク・ランパード/イングランド 【殿堂入り候補】 トニー・アダムス デイビッド・ベッカム デニス・ベルカンプ ソル・キャンベル アンディ・コール アシュリー・コール ディディエ・ドログバ レス・ファーディナンド リオ・ファーディナンド ロビー・ファウラー スティーブン・ジェラード ロイ・キーン マット・ル・ティシエ マイケル・オーウェン ピーター・シュマイケル ポール・スコールズ ジョン・テリー ロビン・ファン・ペルシ ネマニャ・ヴィディッチ パトリック・ヴィエラ イアン・ライト 2021.05.19 18:13 Wed
twitterfacebook
thumb

アラン・シアラーとティエリ・アンリがプレミアリーグ初代殿堂入り! 今年はさらに6名選出予定

プレミアリーグは26日、新たに設立された『Hall of Fame(殿堂入り)』に、アラン・シアラー氏とティエリ・アンリ氏が選ばれたことを発表した。 1992年の創設からすでに約30年の歴史を刻むプレミアリーグは、2月27日に『Hall of Fame』を設立することを発表。これまでの数十年間で同リーグの輝かしい歴史に貢献を果たしてきた偉大なプレーヤーたちを称える最高の栄誉となる。 そして、その初代殿堂入り選手として、同リーグの最多得点保持者であるシアラー氏と、4度のゴールデンブーツ賞を獲得したアンリ氏が選出された。 前者は14シーズンでリーグ最多の260ゴールを記録。その初年度から在籍していたブラックバーンでは4シーズンで138試合に出場し112得点を挙げ、通算100ゴールを達成した最初の選手に。1994-95シーズンには優勝も果たした。 1996年には、当時最高額の移籍金でニューカッスルに移籍。引退する2006年まで10シーズンを過ごし、303試合で148ゴールを記録。ゴールデンブーツを3度受賞しており、2つのクラブで100ゴールを達成した唯一の選手となっている。 アンリ氏は1999年から2007年まで在籍したアーセナルで通算258試合175ゴールを記録。01-02シーズンから05-06シーズンの間、5シーズン連続で20得点を上回り、2度の優勝に大きく貢献した。03-04シーズンに無敗優勝を成し遂げた「インビンシブルズ」は、今でも語り継がれる伝説だ。 また、アンリ氏の評価は得点力だけにとどまらない。02-03シーズンには自己最多の20アシストを記録するなど、8シーズンで74アシストを記録した。 両名はプレミアリーグの公式サイトを通じてコメントを残している。 ◆アラン・シアラー 「毎週、毎年のようにプレミアリーグで活躍する信じられないような選手たちを見ていると、殿堂入りしたことを非常に誇りに思う。当時一緒に仕事をしたチームメイトや監督、コーチたちに感謝しなければならない」 「私はプロのサッカー選手になることだけを考えていた。トロフィーを獲得するのが夢で、セント・ジェームズ・パークで得点するのが夢で、黒と白の9番のシャツを着るのが夢だった。本当に素晴らしかった。常に楽しんでいたよ」 ◆ティエリ・アンリ 「アラン・シアラーと共に、プレミアリーグ最初の殿堂入りをすることをは何よりも特別だ。若い頃は、ただプロになることだけに直向きだったのに、今は殿堂入りの話をしているなんてね」 「私は一生懸命プレーし、目標のために戦っていることを確認したかった。それがファンの見たい姿だったからだ。キャリアの最初の頃に殿堂入りについて聞かれても信じられなかっただろうね。驚くべき名誉だよ」 なお、本来は3月19日に第1回目の表彰式がロンドンで行われ、初代殿堂入りとなる2名の他、ファン投票で選ばれた将来の参加者候補リストも発表される予定だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、中止となっていた。 また、2021年は6名の殿堂入り選手を予定しており、26日から23人の候補者リストが公開され、ファンが投票できるようになる。 2021.04.26 18:45 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly