元コロンビア代表GKが提言「コパ・アメリカをディエゴ・マラドーナ杯に改名しよう」

2021.04.17 17:45 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
コロンビア代表で68キャップを数えたレネ・イギータ氏が、ディエゴ・マラドーナ氏の逝去を受けてある提案をした。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

昨年11月25日に60歳にしてこの世を去った、フットボール界のレジェンド、ディエゴ・マラドーナ氏。世界中のファンが悲しみに暮れ、現在も死に関する調査が行われるなど影響が残る中、生前に友人関係にあったイギータ氏が、SNSを通じてこんな提案をした。

「我々は最高の南米チームを受け入れる準備ができている。素晴らしいことに、コロンビアとアルゼンチンのが共同開催となるコパ・アメリカが近づいてきている」

「そこで、ディエゴ・マラドーナへのオマージュとして、名前をコパ・アメリカ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナにするのはどうだろうか」

昨年開催予定だった同大会は、新型コロナウイルスの影響で今年の6月11日から7月10日に行われることに。招待国としての参加が予定されていたカタール代表とオーストラリア代表は参加を見送った。

なお、マラドーナ氏への追悼の意を表して、古巣クラブであるナポリはスタジアム名を「スタディオ・サン・パオロ」から「スタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ」に変更。また、アルゼンチンではリーグカップ名を「コパ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ」とし、改名後初代王者には、同氏の古巣ボカ・ジュニアーズが輝いている。

1985年から2009年にかけて、主に母国コロンビアのクラブで活躍したイギータ氏。時にセットプレーのキッカーを務めることもあり、FKやPKからキャリア通算41ゴールを記録したことでも知られている。また、しばしばエキセントリックなプレーで不必要なリスクを犯すこともあったそのスタイルから「エル・ロコ(狂人)」というあだ名がつけられていた。

関連ニュース
thumb

メッシを怒らせ「踊れよ、さぁ!」と煽られたミナが心境語る「あの時は2人とも国を代表して戦っていた」

エバートンに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナが、コパ・アメリカ2021でのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの関係について明かした。スペイン『マルカ』が伝えている。 6日行われたコパ・アメリカ2021準決勝、アルゼンチン代表vsコロンビア代表の一戦は、1-1で90分を終え、勝負はPK戦に突入。GKエミリアーノ・マルティネスが3本のPKをストップする大活躍で、アルゼンチンが2大会ぶりの決勝進出を決めていた。 ミナは3人目のキッカーを務めたものの、PKをストップされていたが、ハーフウェイラインに戻っていく最中、元チームメイトのメッシから「今すぐ踊れ!踊れよ、さぁ!」と物凄い剣幕で煽られていた。 その理由の1つとして、コロンビアが準々決勝でメッシの友人、FWルイス・スアレスを有するウルグアイ代表と対戦した際、PK戦の最中にミナらはダンスを披露。これがメッシの逆鱗に触れたものと考えられている。 普段は比較的冷静なメッシがこのように感情をあらわにすることは珍しいが、ミナがこの件について言及。サッカーの一部だと理解を示した。 「レオとの間に起こったことはいつでも起こり得ることであり、サッカーの一部だ。人生には転機があり、あの時のリベンジを果たす機会が訪れるだろう。でも僕は、彼が素晴らしい人間だと知っているから落ち着いているよ」 「彼とはバルセロナで出会い、その時の彼のサポートには感謝している。僕は彼を常にリスペクトしている。ただ、あの時は2人とも国を代表して戦っていたんだ。代表チームには命を懸けているし、ピッチで起こったことはそこに置いておくべきだ、だからこれ以上は何もないよ」 なお、試合後にはメッシがインスタグラムでミナのフォローを外したことも明らかになっており、想像以上に激怒していることがうかがえる。 <span class="paragraph-title">【動画】メッシがPK失敗の元同僚に怒声を浴びせる!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Copa América | <a href="https://twitter.com/hashtag/Radioestadio?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Radioestadio</a><br><br>El detalle de los penaltis del Argentina - Colombia!! <br><br>Falla Yerry Mina el penalti y Messi le grita.. “Bailar, bailar ahora”<br><br> <a href="https://t.co/tjGcR8TP7c">pic.twitter.com/tjGcR8TP7c</a></p>&mdash; Radioestadio (@Radioestadio) <a href="https://twitter.com/Radioestadio/status/1412659173024800768?ref_src=twsrc%5Etfw">July 7, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.21 07:35 Wed
twitterfacebook
thumb

3位決定戦は最後にドラマ! コロンビアがペルーに劇的勝利締め《コパ・アメリカ2021》

コパ・アメリカ2021の3位決定戦が現地時間9日に行われ、コロンビア代表が3-2でペルー代表を下した。 準決勝でアルゼンチン代表を追い詰めながらPK戦で散ったコロンビアとブラジル代表に0-1の惜敗を喫したペルーの3位決定戦。立ち上がりからコロンビアが圧力をかけ、ペルーが自陣にブロックを敷いた守りからのカウンターでひと刺しを狙う構図で進む。 相手の攻撃を受ける時間が続くなか、24分に中盤の主力タピアを負傷交代で失うアクシデントに見舞われてしまったペルーだが、28分のラパドゥーラや39分のペーニャがシンプルな攻めからゴールに迫る形も作り出していくと、前半終盤にゲームを動かす。 45分、タピアとの交代でピッチに入ったカルタヘナが自陣右サイドから素早く敵陣左サイドにロングボールを供給。これがクエバに通ると、労を惜しまずのフリーランで攻撃に加勢のジョトゥンが横パスを受け、ボックス中央から左足シュートを決めた。 追いかけるコロンビアだが、ハーフタイム明けにチャラを投入して、より前がかると、49分にバイタルエリア右の位置でFKのチャンスを獲得。キッカーのクアドラードが直接狙うと、壁の隙間を抜けて、そのままニアに決まり、後半早々に追いつく。 試合を振り出しに戻したコロンビアはその後も圧を強め、52分にルイス・ディアスの右足バイシクルで相手ゴールを強襲。だが、ペルーも負けじと58分にラパドゥーラがボックス右から中に切れ込み、クロスバーを叩く左足シュートで襲いかかる。 そこからペルーの流れに傾きつつあったが、コロンビアが逆転。66分、GKバルガスが敵陣左サイドをめがけて左足パントキックに転じると、ルイス・ディアスが肩でのトラップでロペスと入れ替わり、ボックス右から右足シュートでネットを揺らした。 一転して追いかける展開を強いられたペルーだが、交代カードを駆使しながら反撃ムードを強めると、82分に前回ファイナリストの意地。69分から出場するラシエル・ガルシアの右CKにゴール前のラパドゥーラが頭で合わせ、スコアをイーブンに戻した。 このままPK戦にもつれ込むかに思われたが、後半アディショナルタイム4分に味方とのパス交換も駆使して、左サイドから中に切れ込んでいったルイス・ディアスが右足を一閃。これがゴール右に突き刺さり、コロンビアが土壇場で勝ち越しに成功した。 結局、コロンビアがペルーに劇的勝利。ハメス・ロドリゲスとファルカオの2枚看板がいないなかでの今大会だったが、2大会ぶりの3位でフィニッシュした。 コロンビア代表 3-2 ペルー代表 【コロンビア】 クアドラード(後4) ルイス・ディアス(後21、後45+4) 【ペルー】 ジョトゥン(前45) ラパドゥーラ(後37) 2021.07.10 11:10 Sat
twitterfacebook
thumb

「踊れよ、さぁ!」メッシがPK失敗の元同僚に怒声を浴びせる!

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの行動が物議を醸している。 現地時間6日にコパ・アメリカ2021準決勝、アルゼンチン代表vsコロンビア代表が行われた。1-1で90分を終え、勝負はPK戦に突入。GKエミリアーノ・マルティネスが3本のPKをストップする大活躍で、アルゼンチンが2大会ぶりの決勝進出を決めた。 話題となっているのは、このPK戦でコロンビアが失敗した後のメッシの振る舞いだ。 コロンビア3人目のキッカーを務めたのは、バルセロナでかつてメッシとプレーしたDFジェリー・ミナ。PKをストップされ、すごすごとハーフウエーラインに戻っていくと、元チームメイトに対してメッシがものすごい声量で何かを叫んだ。副審に制止されるまで声を上げ続けたメッシ。一体何がここまでさせたのか。 メッシはどうやら「今すぐ踊れ!踊れよ、さぁ!」と叫んでいるとのこと。アルゼンチン『LA NACION』はいくつかの理由が考えられると伝えているが、その1つはコロンビアが準々決勝で見せたパフォーマンスだったのではないかとのだ。 コロンビアは準々決勝でメッシの友人、FWルイス・スアレスを有するウルグアイ代表と対戦し、PK戦にまでもつれこんだ。このPK戦の最中にミナらはダンスを披露。これがメッシの逆鱗に触れたのではないかとのことだ。 もちろん、試合中のタイトなマークにフラストレーションが溜まっていたのも一因だろう。それでも、普段は比較的冷静なメッシがこのように感情をあらわにすることは珍しい。やはり代表での初タイトルへの想いの強さからくるものと言えるだろう。 <span class="paragraph-title">【動画】メッシがPK失敗の元同僚に怒声を浴びせる!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Copa América | <a href="https://twitter.com/hashtag/Radioestadio?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Radioestadio</a><br><br>El detalle de los penaltis del Argentina - Colombia!! <br><br>Falla Yerry Mina el penalti y Messi le grita.. “Bailar, bailar ahora”<br><br> <a href="https://t.co/tjGcR8TP7c">pic.twitter.com/tjGcR8TP7c</a></p>&mdash; Radioestadio (@Radioestadio) <a href="https://twitter.com/Radioestadio/status/1412659173024800768?ref_src=twsrc%5Etfw">July 7, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.08 11:13 Thu
twitterfacebook
thumb

「魔術師だ」アルゼンチン代表守護神がPK3本ストップの神セーブ!「完璧だった」

アルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネスがスーパーセーブを連発した。 現地時間6日にコパ・アメリカ2021準決勝、アルゼンチン代表vsコロンビア代表が行わた。 開始早々にFWラウタロ・マルティネスが蹴り込んでアルゼンチンが先制点を奪うと、61分にはコロンビアがFWルイス・ディアスのゴールで試合を振り出しに戻す。 その後は互いに2点目を奪えず90分を終え、勝負はPK戦にもつれ込むと、輝いたのはアルゼンチン代表の守護神、エミリアーノ・マルティネスだ。 コロンビアの先行でスタートし、両チーム1人目が成功して迎えた2巡目。コロンビアDFダビンソン・サンチェスの右隅へのシュートを完璧に読み切る。 さらに、コロンビアの3人目DFジェリー・ミナはD・サンチェスよりも高めを狙ったが、これも横っ飛びで見事にセーブした。 そして、PKスコア2-3で迎えたコロンビアの5人目。MFエドウィン・カルドナの右隅へのキックもシャットアウトして試合終了。あまりにも出来過ぎなビッグセーブの連発に本人ですら驚きを隠せない様子だ。 当然ファンは大盛り上がりで「完璧だった」「さすが過ぎる」「魔術師だ」「半端ない」といった称賛の声が相次いだ。 アルゼンチンの2大会ぶりのファイナル進出に貢献したエミリアーノ・マルティネス。決勝のブラジル代表戦でも勝利につながるビッグセーブが見られるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】驚異的!PK3本ストップの神セーブ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/CopaAm%C3%A9rica?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CopaAmérica</a> <br><br>¡Para el infarto! Tremenda definición por penales entre <a href="https://twitter.com/Argentina?ref_src=twsrc%5Etfw">@Argentina</a> y <a href="https://twitter.com/FCFSeleccionCol?ref_src=twsrc%5Etfw">@FCFSeleccionCol</a>, con Emiliano Martínez 2021.07.07 15:15 Wed
twitterfacebook
thumb

GKマルティネスがPK3本セーブ! アルゼンチンがブラジルの待つ決勝へ 《コパ・アメリカ》

コパ・アメリカ2021準決勝の1試合が現地時間6日に行われ、アルゼンチン代表がPK戦の末にコロンビア代表を下し、決勝進出を決めた。 準々決勝でエクアドル代表に3-0で快勝したアルゼンチンと、ゴールレスドローの末にウルグアイ代表をPK戦の末に下したコロンビアの一戦。強豪同士の試合は序盤からインテンシティの高い試合となる。 アルゼンチンがまずはチャンス。4分、ボックス内右からメッシが鋭いクロス。これをボックス中央でニコラス・ゴンサレスがヘッドで合わせるが、これはわずかに左に外れる。 攻め込むアルゼンチンは早々に先制する。7分、ボックス右でロ・チェルソからの縦パスをメッシがボールを受けると、ジェリー・ミナに対応されてシュートは打てないものの、ターンしてマイナスのパス。これをラウタロ・マルティネスが蹴り込み、アルゼンチンが先制する。 先制されたコロンビアだったが、その後のキックオフから決定機を作る。キックオフから一気に攻め込むと、最後はボックス内に走り込んだクアドラードがシュート。しかし、これはGKマルティネスがセーブする。 すると9分にアクシデント。ロングボールを競り合ったこぼれ球に対してGKマルティネスが飛び出してキャッチ。しかし、競り合ったドゥバン・サパタが勢いを止められずマルティネスと激突し。試合が一時的に中断する。 さらに、このタイミングで主審の通信機器に不具合が出て、追加で試合が中断。その間にマルティネスとサパタは起き上がりプレーは続行された。 互いに激しさを増す試合は25分にもアクシデント。コロンビアの左CKからクロスが上がると、アルゼンチンのニコラス・ゴンサレスとギド・ロドリゲスがクリアに向かうと頭部が激突。試合が一時中断した。 コロンビアは37分にビッグチャンス。ウィルマル・バリオスがセカンドボールをボックス手前からミドルシュート。強烈なシュートだったが、これはDFに当たってゴール右に外れる。37分には右CKからのクロスに対してジェリー・ミナがボックス中央でヘッド。しかし、これはGKマルティネスがギリギリでセーブする。 リードするアルゼンチンは44分に決定機。左CKからメッシが鋭いクロスを上げると、ニコラス・ゴンサレスが飛び込んでヘッド。しかし、これはGKダビド・オスピナがなんとかセーブし、追加点を許さない。 アルゼンチンリードで迎えた後半。コロンビアは3枚替えを敢行。対するアルゼンチンも1枚を代える。 前半はあまり攻勢に出られなかったコロンビアだったが、61分に一発のチャンスでゴールを奪う。 自陣からのロングフィードに反応したルイス・ディアスが受けると、ボックス内左に侵入。GKマルティネスの上を浮かせるシュートでゴールへと流し込み同点に追いつく。 一本のパスで追いついたコロンビアだったが、決定機は再びアルゼンチンに。 73分、相手のバックパスが短くなると、反応したディ・マリアがかっさらう。飛び出してきたGKオスピナを巧みにかわし無人のゴールへ向かうと、コロンビアDFが必死に戻るも、ディ・マリアは冷静に左へパス。ラウタロ・マルティネスは流し込むだけだったが、シュートコースが甘くDFにブロックされてしまい、まさかの勝ち越しゴールを逃してしまった。 さらに81分にはボックス手前でディ・マリアが巧みなタッチでボールをキープすると、スルーパス。これをボックス内で受けたメッシがシュート。しかし、これは左ポストに嫌われゴールとはいかない。 PK戦に入りたくないアルゼンチン。ここからメッシが個人技で何度となくコロンビアゴールへと迫っていくが、ファウル覚悟のコロンビアの守備の前にゴールを奪えず。何度もフリーキックを得るが、コロンビアの壁に阻まれて得点を奪えず、90分が終了する。 PK戦でファイナリストを決めることとなった一戦。コロンビアは準々決勝でウルグアイ代表相手にPK戦で勝ち上がっている一方で、アルゼンチンは今大会初PKとなる。 このPK戦で輝いたのはアルゼンチン代表の守護神、エミリアーノ・マルティネスだった。2人目のダビンソン・サンチェスのシュートを止めると、3人目のジェリー・ミナのシュートもセーブ。4人目は決められるが、5人目のエドウィン・カルドナのシュートもセーブし勝負あり。アルゼンチンがPK戦3-2で勝利を収め、ブラジルが待つ決勝へと駒を進めた。 アルゼンチン代表 1-1(3PK2) コロンビア代表 【アルゼンチン】 ラウタロ・マルティネス(前7) 【コロンビア】 ルイス・ディアス(後16) 1人目 コ○:クアドラード 左に決める ア○:メッシ 右上に決める 2人目 コ×:D・サンチェス 右に蹴るもマルティネスがセーブ ア×:デ・パウル 枠外に外す 3人目 コ×:ミナ 右に蹴るもマルティネスがセーブ ア○:パレデス 左に決める 4人目 コ○:ボルハ 中央上部に強烈に蹴り込む ア○:L・マルティネス 左上に蹴り込む 5人目 コ×:カルドナ 右に蹴りマルティネスがセーブ <span class="paragraph-title">【動画】マルティネスが魅せた完璧なPKセーブ!激闘の一戦をハイライトで!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/CopaAm%C3%A9rica?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CopaAmérica</a> <br><br>Estas fueron las acciones más destacadas del encuentro entre <a href="https://twitter.com/Argentina?ref_src=twsrc%5Etfw">@Argentina</a> y <a href="https://twitter.com/FCFSeleccionCol?ref_src=twsrc%5Etfw">@FCFSeleccionCol</a> por la Semifinal de la CONMEBOL <a href="https://twitter.com/hashtag/CopaAm%C3%A9rica?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CopaAmérica</a><br><br>Argentina Colombia<a href="https://twitter.com/hashtag/VibraElContinente?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#VibraElContinente</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/VibraOContinente?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#VibraOContinente</a> <a href="https://t.co/PQAVmSHFSt">pic.twitter.com/PQAVmSHFSt</a></p>&mdash; Copa América (@CopaAmerica) <a href="https://twitter.com/CopaAmerica/status/1412614738819928066?ref_src=twsrc%5Etfw">July 7, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ1cFgyQjVMcSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.07 12:22 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly