開幕2試合で監督辞任の讃岐、昨季岐阜で指揮したゼムノビッチ・ズドラブコ氏が監督就任

2021.04.12 15:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
カマタマーレ讃岐は12日、新監督にセルビア人指揮官のゼムノビッチ・ズドラブコ氏(67)が就任したことを発表した。1988年にBSKバタイニッツァ(ユーゴスラビア1部)で監督キャリアをスタートさせたズドラブコ氏は、1995年に鳥栖フューチャーズ(現サガン鳥栖)のコーチに就任。その後、清水エスパルスのユース監督やトップチームの監督を歴任した。

2003年にはFKラド・べオグラード(セルビア1部)の監督に就任。2005年から千葉県サッカー協会テクニカルディレクターとして再来日を果たすと、2016年から2年間、VONDS市原の監督を務め、2020年1月にFC岐阜の監督に就任。しかし、9月に退任していた。


その後は、兵庫県の通信制高校である相生学院高校のサッカー部で監督を務めていたが、再びJリーグの舞台に復帰することとなった。

監督就任が決まったゼムノビッチ氏はクラブを通じてコメントしている。

「この度、カマタマーレ讃岐の監督に就任することになり大変嬉しく思っています。チームへの合流と練習開始を楽しみにしております」

「選手、スタッフ、クラブが一丸となってJ2昇格を目指します。ファン・サポーターの皆さん、温かいご声援をよろしくお願いします」

讃岐は、ガンバ大阪で強化部やサテライトコーチ、育成担当部長などを歴任し、2020年1月からゼネラルマネージャーを務めていた上野山信行氏が今シーズンから監督を兼任していたが、開幕2連敗となったところで突如辞任を発表。西村俊寛トップチームダイレクターが暫定的に指揮を執っていた。
関連ニュース
thumb

開幕2連敗のJ3讃岐、上野山信行監督が辞任…今季から監督就任

カマタマーレ讃岐は31日、上野山信行監督の辞任を発表した。なお、後任監督は未定となっている。 上野山氏は、ガンバ大阪で強化部やサテライトコーチ、育成担当部長などを歴任。2020年1月から讃岐GMに就任し、今シーズンから監督を兼任していた。 讃岐は開幕から2連敗。上野山監督から辞任を申し出てきたと讃岐の池内秀樹 代表取締役社長がコメントしている。 「2試合を終えて辞任の申し出があり、強く慰留しましたが、ご本人の強い意思を尊重して受理しました。後任監督を人選し、早急にチームの立直しに取り組みます」 なお、4月4日の明治安田生命J3リーグ 第4節 藤枝MYFC戦では、西村俊寛トップチームダイレクターが暫定指揮を執る。 西村氏は2012年のU-18で監督に就任。その後はトップチームのコーチやヘッドコーチを務めていた。 2021.03.31 17:27 Wed
twitterfacebook
thumb

讃岐の正守護神候補GK高橋拓也が全治は3カ月、練習中に右ヒジ内側側副じん帯断裂

カマタマーレ讃岐は16日、GK高橋拓也の負傷を発表した。 クラブの発表によると、高橋は4日のトレーニング中に負傷。高松市内の病院で2月9日に手術を受けたとのことだ。 高橋は右ヒジ内側側副じん帯断裂と診断。全治は3カ月とのことだ。 高橋は神奈川大学、Y.S.C.C.横浜、横浜F・マリノスを経て、2017年にギラヴァンツ北九州入り。今シーズンから讃岐に加入していた。 讃岐は正守護神を務めていたGK清水健太が昨シーズン限りで現役引退。正守護神候補だったが、開幕前に思わぬ離脱となってしまった。 2021.02.16 19:23 Tue
twitterfacebook
thumb

讃岐退団のDF柳田健太が九州リーグのJ.FC MIYAZAKIへ完全移籍

カマタマーレ讃岐は26日、DF柳田健太(25)が九州サッカーリーグのJ.FC MIYAZAKIへ完全移籍することを発表した。 柳田は熊本県出身で、ロアッソ熊本の下部組織で育ち、びわこ成蹊スポーツ大学を経て奈良クラブに入団。讃岐には2019年に加入した。 讃岐では明治安田J3で通算41試合、天皇杯で1試合に出場。2020シーズンはリーグ戦18試合でプレーしていた。 柳田はクラブを通じてコメントしている。 「この度、カマタマーレ讃岐より加入することになりました柳田健太です。J.FC MIYAZAKIのJFL昇格、またその先のJリーグ参入という目標に、全力を尽くしたいと思います。応援よろしくお願いします」 2021.01.26 10:50 Tue
twitterfacebook
thumb

讃岐が昨季加入の韓国人DFキム・ホヨンとの契約満了を発表「J2昇格できるように韓国より応援しています」

カマタマーレ讃岐は25日、韓国人DFキム・ホヨン(23)との契約満了を発表した。 キム・ホヨンは、タイのサムットプラカーン・シティから讃岐に2020年3月に加入した。 2020シーズンは明治安田J3で25試合に出場し2得点を記録。しかし、この度退団が決定した。 キム・ホヨンはクラブを通じてコメントしている。 「1年間応援してくださり、ありがとうございました。目標にしていたJ2昇格はできませんでした。2021シーズンこそ、J2昇格できるように韓国より応援しています」 「またいつか、カマタマーレ讃岐でプレーできればと思います。今までありがとうございました」 2021.01.25 15:08 Mon
twitterfacebook
thumb

讃岐の選手1名が新型コロナ陽性、感染経路不明で選手1名が濃厚接触者に

カマタマーレ讃岐は16日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は発熱などの自覚症状はなし。13日にJリーグの公式PCR検査を実施したところ15日に陽性判定を受けたとのことだ。 また、管轄保健所により選手1名が濃厚接触者に認定され他とのこと。17日にPCR検査を受けると発表している。 なお、陽性判定となった選手の感染経路は不明とのことだ。 2021.01.16 22:05 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly