YS横浜がMF佐藤祐太とFW金子大晟の契約更新を発表

2021.01.15 18:26 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Y.S.C.C.横浜は15日、MF佐藤祐太(25)と、FW金子大晟(22)との2021シーズンの契約を更新したことを発表した。

佐藤は横浜F・マリノスのジュニアユースから前橋育英高校と専修大学を経て、2018年に加入。プロ1年目は出場機会に恵まれなかったものの、2019シーズンにはJ3リーグ24試合に出場、2020シーズンは31試合に出場し3ゴールを挙げるなど、着実に力を付けてる。

同クラブのユース出身の金子は2017年にトップチームに昇格するも、出場機会を求めて2019年8月から台湾社会人リーグの台中Futuroに期限付き移籍。復帰した2020シーズンは4試合の出場だった。

◆佐藤祐太
「今シーズンもY.S.C.C.でプレーさせて頂けることになりました。去年は不甲斐ないシーズンになってしまいました。今年は去年の経験を活かして、チームを勝利に導ける選手になります。今シーズンも熱い応援宜しく御願い致します」

◆金子大晟
「2021シーズンもY.S.C.C.でプレーさせて頂く事になりました。どんな時でも結果にこだわって、チームの勝利に貢献できるように全力で闘います!応援宜しくお願いします!」


関連ニュース
thumb

沖縄SV琉球退団のFW儀保幸英が九州Lの沖縄SVへ完全移籍「全力で闘います」

FC琉球は16日、FW儀保幸英(25)が九州リーグの沖縄SVへと完全移籍することを発表した。 沖縄出身の儀保は流通経済大学柏高校から沖縄国際大学を経て2019年にFC琉球へ入団。2020シーズンは当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属していたテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍し、14試合2得点を記録してチームの明治安田生命J3リーグ参入に貢献した。 2021シーズンも継続して期限付き移籍。しかし、明治安田J3では3試合の出場に留まり、無得点に終了。シーズン終了後に両クラブからの退団が発表されていた。 儀保はクラブを通じてコメントしている。 「はいさい!沖縄SVに関わる全ての皆様、このたび、FC琉球から加入する事になりました儀保幸英です。地元沖縄でプレーできることにとても感謝しています!」 「チームのJFL昇格と、地元沖縄をもっとサッカーで盛り上げていくために全力で闘いますので宜しくお願いします!」 2022.01.17 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

YS横浜が元香港代表MFアオ・チョンとの契約更新 「今シーズンもYSファミリーとして共に」

Y.S.C.C.横浜は16日、元香港代表MFアオ・チョン(32)との契約更新を発表した。 17キャップの香港代表歴を持つアオ・チョンは母国やポルトガル、中国でのプレーを経て、昨年4月にYS横浜入り。その昨季は出番なしに終わったが、今季もYS横浜でプレーすることが決まった。契約更新を受け、クラブを通じて、意気込みを語っている。 「2022年もY.S.C.C.と契約更新をいたしました。2021シーズンは途中加入でしたが温かく迎えていただきありがとうございました。今シーズンもYSファミリーとして共に闘い、日本のサッカー、言葉を学び、全身全霊でプレーをしてチームに貢献できるよう頑張りますので応援よろしくお願い致します。天道酬勤!」 2022.01.16 17:35 Sun
twitterfacebook
thumb

元仙台の関口訓充、関東1部の南葛SC加入が決定! 「『キャプテン翼』のチームでサッカーできることが夢のよう」

関東サッカーリーグ1部の南葛SCは16日、元日本代表MF関口訓充(36)の加入決定を発表した。 関口は帝京高校卒業の2004年に仙台でプロ入りすると、2009年にチームのJ2優勝によるJ1昇格に貢献して、翌年に初のA代表選出。2012年から浦和レッズに移り、2015年からセレッソ大阪に加入した。 そして、2018年からは6年ぶりに仙台復帰して、昨季も明治安田生命J1リーグ28試合の出場で1得点をマーク。だが、19位で終戦のチームは13シーズンぶりのJ2降格が決まり、関口も契約満了で退団した。 移籍先が決まった関口は新天地の公式サイトを通じて、意気込みを語っている。 「初めまして! ベガルタ仙台から加入することになりました関口訓充(せきぐち くにみつ)です!」 「小さい頃から、マンガの『キャプテン翼』を読んで、アニメの『キャプテン翼』を観て、サッカーをしてきた自分が、『キャプテン翼』のチームでサッカーできることが夢のようです!」 「南葛SCを昇格させ、少しでも早く夢の舞台行けるように、全力で取り組みたいと思います! 応援よろしくお願いします!」 2022.01.16 13:35 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿児島退団の岩崎知瑳、九州リーグのジェイリースFCに加入

鹿児島ユナイテッドFCは16日、GK岩崎知瑳(27)が九州サッカーリーグのジェイリースFCに加わると発表した。 岩崎は東福岡高校、福岡大学を経て、2017年に鹿児島入り。2019年から日本フットボールリーグ(JFL)のFCマルヤス岡崎に期限付き移籍して、2020年から鹿児島に復帰した。 だが、鹿児島では出番に恵まれず、昨季も出場なし。昨年12月に契約満了による退団が決定していた。 2022.01.16 13:25 Sun
twitterfacebook
thumb

仙台MF中原彰吾が相模原に移籍 「また高木監督の下で闘える事を嬉しく思います」

SC相模原は16日、ベガルタ仙台からMF中原彰吾(27)の完全移籍加入を発表した。背番号は「30」を着用する。 中原は北海道コンサドーレ札幌のアカデミー出身で、2013年にトップチームデビュー。以後、タイのコンケーンやガンバ大阪、V・ファーレン長崎へのレンタルを経験して、2019年に札幌復帰を果たした。 だが、札幌では出番が限られ、同年7月に完全移籍で仙台へ。昨季は明治安田生命J1リーグ19試合1得点という数字を収めたが、今季からJ3リーグの相模原に活躍の場を移すことが決まった。 長崎時代の恩師である高木琢也監督と再会を果たす中原は両クラブを通じて、それぞれのファンにコメントしている。 ◆SC相模原 「仙台から来ました中原彰吾です。また高木監督の下で闘える事を嬉しく思います。絶対に1年で上がりましょう! 応援よろしくお願いします」 ◆ベガルタ仙台 「このたび、SC相模原に移籍することとなりました。新しいチームで心機一転して、がんばりたいと思います。2年半たくさんの応援をありがとうございました」 2022.01.16 13:15 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly