八戸が沼津MF前澤甲気を完全移籍で獲得「チームに必ず貢献します」

2021.01.07 11:13 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンラーレ八戸は7日、アスルクラロ沼津を退団したMF前澤甲気(27)が完全移籍で加入することを発表した。

前澤は、清水エスパルスの下部組織出身で、専修大学からソニー仙台FCを経て、2017年に沼津へと加入した。

沼津では4シーズンを過ごし、J3通算90試合に出場し7得点を記録。2020シーズンは明治安田J3で27試合に出場し2得点を記録していた。

前澤はクラブを通じてコメントしている。

「ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様、アスルクラロ沼津から加入することになりました、前澤甲気です。クラブが積み上げてきたもの、想いを大切に、常に挑戦する気持ちで、チームに必ず貢献します。 よろしくお願い致します」

関連ニュース
thumb

18日予定の八戸vs富山が中止に…八戸に複数の濃厚接触者でエントリー要件満たせず

Jリーグは18日、同日に予定した明治安田生命J3リーグ第19節のヴァンラーレ八戸vsカターレ富山に関して、開催中止を発表した。 19時から八戸の本拠地プライフーズスタジアムでキックオフを迎える予定だったが、八戸で複数名が新型コロナウイルス陽性者が発生。管轄の保健所からトップチーム選手の複数名が濃厚接触者に指定され、活動停止の要請を受けた。 これにより、八戸は『2021明治安田生命J1・J2・J3リーグ試合実施要項』に定めるエントリー要件に満たないことに。チェアマンもJリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たないことが明らかだと判断したため、試合中止が決定した。 なお、代替日や中止試合のチケット取り扱いについては決定次第、発表されるという。 2021.09.18 16:34 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸に痛手…最多得点者の島田拓海が全治4週間の戦線離脱

ヴァンラーレ八戸は29日、FW島田拓海の負傷を報告した。 島田はトレーニング中に負傷して八戸市内の病院で検査を受診。左ハムストリングス肉離れにより、全治4週間の見込みだ。 今季、奈良クラブから完全移籍加入の島田はここまで明治安田生命J3リーグ14試合に出場。チーム最多の4得点を記録している。 2021.08.29 17:40 Sun
twitterfacebook
thumb

八戸が鳥取MF小牧成亘を完全移籍で獲得、1年半ぶりの復帰「僕の意思を最大限に尊重してくれた」

ヴァンラーレ八戸は11日、ガイナーレ鳥取のMF小牧成亘(29)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「6」となる。 小牧は熊本県出身で、ルーテル学院高校から駒澤大学を経て、2015年にロアッソ熊本へと入団。アスルクラロ沼津、藤枝MYFCを経て、2019年に八戸へと加入。2020年から鳥取でプレーしていた。 熊本時代は天皇杯での2試合の出場に終わっていた小牧。ここまでJ3で通算102試合に出場し7得点を記録。鳥取では1シーズンはんでJ3通算45試合に出場。今季も11試合に出場していた。 古巣へ復帰が決まった小牧は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆ヴァンラーレ八戸 「この度ガイナーレ鳥取から加入する事になりました小牧成亘です。再びこのチームでプレーできる事に感謝しています」 「成長した姿をお見せし、更にチームと共に成長していける様、頑張ります。またスタジアムで皆さんと会えるのを楽しみにしています。応援宜しくお願いします」 ◆ガイナーレ鳥取 「この度ヴァンラーレ八戸に移籍する事になりました。日頃から応援して頂いているファン、サポーターの皆様にはこのタイミングでの移籍になってしまい申し訳なく思います」 「今年はなかなか結果が出ていない中でも変わらない声援を送り続けて頂き本当にありがとうございました。今はその感謝の気持ちでいっぱいです」 「正直チームが後半戦に向けて一つになっているこの時期にチームを離れていいのかと何度も悩みました。それでも、僕の意思を最大限に尊重してくれたこのクラブには感謝しかありません」 「この決断が自分の中でも正解なのか今は分かりませんが、間違っていなかったと思えるよう必死に頑張ります。約一年半ありがとうございました」 2021.08.11 12:10 Wed
twitterfacebook
thumb

福島DF佐藤和樹が完全移籍で八戸復帰 「ただいま!」

ヴァンラーレ八戸は7日、福島ユナイテッドFCからDF佐藤和樹(28)の完全移籍加入を発表した。背番号「3」を着用する。 佐藤は名古屋グランパスでプロキャリアをスタートさせ、水戸ホーリーホックやカターレ富山でプレー。2019年2月に八戸入りしたが、昨季限りで契約満了となり、今季から福島に活躍の場を移した。 その今季だが、ここまで明治安田生命J3リーグ3試合の出場のみだった。完全移籍での古巣復帰を受け、八戸を通じて、抱負を語った。 「ただいま! 佐藤和樹です! またこのチームでプレー出来る事を本当に嬉しく思います! 自分を理解して必要としてくれたこのチームに、自分の全てを出して貢献したいと思っています。自分らしく前向きに感謝の気持ちを持って選手としても人としても成長出来る様に頑張ります! 応援よろしくお願いします!」 一方、福島を通じては「ヴァンラーレ八戸に移籍する事になりました」と移籍を報告するとともに、新天地での活躍を誓った。 「今年なかなかチームの決まらなかった僕にチャンスをくれたこのチームを、シーズン途中に離れるのは本当に心苦しく申し訳なく思います。僕のこれからの事を考え、僕の決断を尊重してくれたクラブには感謝の気持ちでいっぱいです。今年の福島ユナイテッドFCは本当にいいチームです」 「素晴らしい選手、素晴らしいスタッフ、そして素晴らしい監督。そのチームを支えてくれている素晴らしいスポンサー、素晴らしいサポーターの皆様。本当に素晴らしいチームです。今の順位は偶然ではありません。そんなチームでプレー出来たことは、僕のサッカー人生にとって大きなプラスになりました。今回の決断になった1番の原因は自分の力不足です」 「この素晴らしいチームの力になれなかった自分に対して、悔しさと情けなさがあります。だからこそ八戸ではより一層前向きに、自分らしく感謝の気持ちを持って、選手としても人としても成長出来る様に頑張りたいと思っています。10月の対戦とても楽しみにしています。短い間でしたが本当にありがとうございました!」 2021.08.07 13:30 Sat
twitterfacebook
thumb

水戸が八戸FW黒石貴哉を完全移籍で獲得「皆さんに認めてもらえるよう必死で頑張ります」

水戸ホーリーホックは6日、ヴァンラーレ八戸のFW黒石貴哉(24)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「40」となる。 黒石は兵庫県生まれで、ヴィッセル神戸の下部組織出身。神戸国際大附属高校から姫路独協大学へと進学し、2019年にJFLのMIOびわこ滋賀へと加入。2020年から八戸でプレーしている。 八戸ではJ3で45試合に出場も無得点。天皇杯では3試合に出場していた。 黒石は両クラブを通じてコメントしている。 ◆水戸ホーリーホック 「この度ヴァンラーレ八戸から加入しました黒石貴哉です!まずは、早くチームに溶け込み皆さんに認めてもらえるよう必死で頑張ります!応援よろしくお願いします!!」 ◆ヴァンラーレ八戸 「シーズン途中で移籍することになってしまいチームやサポーターのみなさんにもすごく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、この選択が間違いではなかったと思ってもらえるように精一杯頑張ります」 「このことに関して受け入れてくれたチームスタッフ、社長、監督、チームメイトにはほんとに感謝しかありません。ここで培った一年半という期間を無駄にしないようにまだまだ頑張り続けます。本当にありがとうございました」 2021.08.06 12:24 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly