金沢が大宮MF嶋田慎太郎を期限付き移籍で獲得

2021.01.06 13:01 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ツエーゲン金沢は6日、大宮アルディージャからMF嶋田慎太郎(25)が期限付き移籍で加入することを発表した。

期限付き移籍期間は2021年2月1日から2022年1月31日までとなり、大宮との全ての公式戦に出場できない。

嶋田はロアッソ熊本の下部組織で育ち、2018年に大宮へ完全移籍。2019シーズン途中からは大分トリニータへ期限付き移籍を経験した。

2020シーズンは大宮でプレーし、明治安田J2で13試合に出場し1得点を記録している。

嶋田はクラブを通じてコメントしている。

◆ツエーゲン金沢
「ツエーゲン金沢のみなさん初めまして、嶋田慎太郎です。このクラブに加入できることを嬉しく思っています!」

「自分の持ってる力を出して、さらに成長できるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」

◆大宮アルディージャ
「このたび、期限付き移籍をすることになりました。チームを昇格させられなかったのがすごく悔しいですし、申し訳なく思います。大宮アルディージャに関わる全ての人たちに感謝しています。ありがとうございました!」

関連ニュース
thumb

G大阪から期限付き移籍中の金沢MF塚元大が右ヒザ外側半月板断裂の重傷…手術を受け全治は5カ月、今季は出番なし

ツエーゲン金沢は30日、MF塚元大の負傷を発表した。 クラブの発表によると、塚元は8月24日の練習中に負傷したとのこと。検査の結果、右ヒザ外側半月板断裂の重傷となった。 なお、すでに手術を受けており、全治は5カ月とのことだ。 ガンバ大阪の下部組織で育った塚元は、2020年にトップチームに昇格。1年目から明治安田生命J1リーグで6試合、YBCルヴァンカップで1試合、天皇杯で2試合に出場。2年目もJ1で8試合、天皇杯で1試合に出場していた。 今シーズンは期限付き移籍で金沢に加入するも、ここまで公式戦では一度もピッチに立っておらず、プレーすることなくシーズンを終えることとなった。 2022.09.30 10:37 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢vs長崎は壮絶展開、金沢が終盤3発で3点ビハインドを追いつきドローに終わる【明治安田J2第32節/延期分】

6日、明治安田生命J2リーグ第32節の延期分であるツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎が石川県西部緑地公園陸上競技場で行われ、3-3のドローとなった。 17位の金沢は3日に行われた第34節で東京ヴェルディに勝利し、7位の長崎も3日にジェフユナイテッド千葉に勝利。両チームとも直近のゲームで勝ち点3の積み上げに成功したなか、新型コロナウイルスの影響で延期されていたこの一戦を迎えた。 日本海を北上する台風の影響もあって、強い雨が降りしきる中で試合がスタート。序盤は膠着した展開が続き、互いに決定的なチャンスがないまま時計の針が進んだが、26分にセットプレーから先制点が生まれる。 長崎は左CKを獲得し、キッカー加藤が左足でクロスを供給。両チームの選手がゴール前で競り合うと、金沢DFの頭にボールが当たってファーサイドの白井の足下へ。白井は迷わず右足を振り抜くとネットに突き刺さり長崎が先制。来季の長崎加入が内定している特別指定選手の白井にとっては、嬉しいJリーグ初ゴールとなった。 長崎は1点リードで折り返した後半も立て続けにネットを揺らす。56分、右サイドのスローインから高橋が抜け出し、センタリングを供給。ゴール前へ走り込んだ澤田にはわずかに合わせられなかったが、ファーサイドでボールを回収したクレイソンがボックス内で澤田にパス。澤田はワントラップから右足をシャープに振り抜いた。 直後の58分には3点目。敵陣左サイドでボールを回してじわじわ前進すると、クレイソンがボックス手前左から都倉とのワンツーで中央付近へスプリント。クレイソンは都倉からの折り返しをペナルティアーク内で受け、ワントラップして右足ミドル。金沢のGK白井が懸命に手を伸ばしたが及ばず、豪快な一撃がネットに突き刺さった。今夏加入のクレイソンはこれが来日初ゴールとなった。 3点ものビハインドを負い、敗色は濃厚かと思われた金沢だが、終盤に猛反撃を開始。79分に丹羽、80分に松本大の連続ゴールで1点差に迫ったかと思えば、アディショナルタイムも近づく88分に右CKを松本大が頭で繋ぎ、最後はゴール前に走り込んだ豊田がヘディング弾を叩き込み追いつくことに成功した。 3点差を帳消しにした金沢は勢いそのままに長崎ゴールに襲い掛かる。だが、4点目を奪うには至らず、3-3のドロー決着。金沢は逆転勝利こそあと一歩で逃したが、勝ち点1を積み上げ15位に浮上。一方の長崎は勝利すればプレーオフ圏内に浮上していたが、最後の最後で足踏み。順位に変動はなかった。 ◆第32節 ▽9/6(火) ツエーゲン金沢 3-3 V・ファーレン長崎 ▽8/20(土) ジェフユナイテッド千葉 0-0 徳島ヴォルティス <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>横浜FC 1</span>-0 ファジアーノ岡山 <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>アルビレックス新潟 1</span>-0 ロアッソ熊本 FC琉球 2-2 モンテディオ山形 ブラウブリッツ秋田 0-<span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>3 栃木SC</span> <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>ザスパクサツ群馬 1</span>-0 ベガルタ仙台 大宮アルディージャ 0-<span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>2 FC町田ゼルビア</span> <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>レノファ山口FC 1</span>-0 水戸ホーリーホック <span style=“color:#cc0000;font-weight:700;“>大分トリニータ 3</span>-0 いわてグルージャ盛岡 ▽8/21(日) 東京ヴェルディ 0-0 ヴァンフォーレ甲府 2022.09.06 21:20 Tue
twitterfacebook
thumb

新型コロナの影響で中止の金沢vs長崎、9月6日に代替開催

Jリーグは26日、明治安田生命J2リーグ第32節のツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎の代替開催決定を発表した。 同試合は当初こそ20日に予定されたが、長崎側の新型コロナウイルス陽性者続出で中止に。新たに9月6日に再設定され、開催が決定した。 会場は石川県西部緑地公園陸上競技場のままで、19時にキックオフされる。 2022.08.26 10:40 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FC、新潟が揃って勝利し仙台はまたも下位に敗れる…徳島は20個目の引き分けに【明治安田J2第32節】

20日、明治安田生命J2リーグ第32節の10試合が各地で行われた。 首位の横浜FCはニッパツ三ツ沢球技場で4位・ファジアーノ岡山との上位対決に臨んだ。 横浜FCは開始早々に小川航基がGK堀田大暉との一対一を迎えるなどチャンスを作ったが、決め切ることができない。岡山も高い位置でのボール奪取から佐野航大がボックス左でのフィニッシュを見せるが枠を捉えられず、ゴールレスで前半を終える。 中盤での主導権争いが激しさを増す中で、試合を動かしたのは途中出場の2人だった。71分、横浜FCは岡山のCKをしのいでカウンターへ転じると、山根永遠が自陣から長い距離を持ち運んでスルーパスを送り、山下諒也がボックス内から右足を振り抜く。想いのこもった一撃はGK堀田の手を弾いてゴールへ吸い込まれた。 これが決勝点となり、横浜FCが2連勝で首位をキープ。岡山は8試合ぶりの黒星を喫した。 2位・アルビレックス新潟もデンカビッグスワンスタジアムに5位・ロアッソ熊本を迎えての上位対決を迎えた。 ポゼッションサッカーを指向する両チームの一戦は、18分に新潟が試合を動かす。中盤でイヨハ理ヘンリーへ高木善朗がスライディングを仕掛けてボールを剥がし、こぼれ球を高宇洋がすぐさま縦に付ける。古巣戦となった谷口海斗が中央で受けてボックス左へスルーパス送ると、小見洋太が蹴り込んでネットを揺らした。 終盤は相手にボールを持たれて守勢の時間も増えたものの、小見の1点を守り切って新潟が勝利。1ポイント差で横浜FCの背中を追走している。 3位・ベガルタ仙台は21位・ザスパクサツ群馬の敵地へ乗り込んだ。 先手を取ったのは群馬。ゴールレスで迎えた54分、ボックス左の深い位置から高木友也が上げた柔らかいクロスに、長倉幹樹が頭で合わせて先制点を奪うと、これが決勝点に。仙台は前節の大宮アルディージャ戦に続き、下位を相手に手痛い連敗。群馬は3試合ぶりの勝利を収め、残留を争う20位・いわてグルージャ盛岡が9位・大分トリニータに敗れたため、降格圏を脱出した。 10位・ジェフユナイテッド千葉とアウェイで対戦した14位・徳島ヴォルティスは互いに無得点に終わり、7戦連続の引き分けに。今季だけで20個目のドローを記録することとなった。 また、ツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎は、長崎側に新型コロナウイルス(Covid-19)陽性診断者が多数出たため、13名以上のエントリー可能人数を満たせずに中止となっている。 ◆第32節 ▽8月20日 ジェフユナイテッド千葉 0-0 徳島ヴォルティス <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">横浜FC 1</span>-0 ファジアーノ岡山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アルビレックス新潟 1</span>-0 ロアッソ熊本 FC琉球 2-2 モンテディオ山形 ブラウブリッツ秋田 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 栃木SC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ザスパクサツ群馬 1</span>-0 ベガルタ仙台 大宮アルディージャ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 FC町田ゼルビア</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">レノファ山口FC 1</span>-0 水戸ホーリーホック <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大分トリニータ 3</span>-0 いわてグルージャ盛岡 ※中止 ツエーゲン金沢 vs V・ファーレン長崎 ▽8月21日 東京ヴェルディ vs ヴァンフォーレ甲府 2022.08.20 22:09 Sat
twitterfacebook
thumb

J2リーグの金沢vs長崎、開催中止…アウェイチームが新型コロナの影響でエントリー可能人数を満たせず

Jリーグは20日、同日に予定した明治安田生命J2リーグ第32節のツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎の中止を発表した。 長崎では同日にトップチーム関係者2名が新型コロナウイルス陽性診断。試合当日のスクリーニング検査では6名が陽性判定を受けた。 そうした事情により、長崎は13名以上のエントリー可能人数を満たせず、Jリーグ規約第62条に基づいてチェアマンにて中止が決まった。 代替日については決定次第、発表される。 2022.08.20 15:15 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly