ミランの6秒ゴールは欧州5大リーグ史上最速!これまでのレコードは?

2020.12.21 16:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランは20日、セリエA第13節でサッスオーロとアウェイで対戦。復帰間近だった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが再離脱となり、大黒柱を引き続き欠く中、最前線にはU-21ポルトガル代表FWラファエウ・レオンが入った。すると、キックオフでボールを受けたトルコ代表MFハカン・チャルハノールがドリブルで持ち上がってパスを送ると、左サイドから走り込んだレオンがパスを受けボックスへ侵入。冷静にシュートを流し込んだ。

◆キックオフから6秒ゴール!お見逃しなく

イギリス『サン』によると、このゴールの公式記録は試合開始6.2秒でのゴールとなり、2001年に当時ピアチェンツァのパオロ・ポッジによって記録された8.9秒のセリエA記録を更新したという。


また、プレミアリーグでは、2019年4月にサウサンプトンのシェーン・ロングが7.69秒という記録を作っている。

さらに、イギリス『Squawka』によると、2008年1月に当時レアル・バジャドリーのホセバ・ジョレンテが記録した7.3秒という、ラ・リーガでの最速ゴールも抜き、ヨーロッパ5大リーグでも史上最速ゴールになったとのことだ。

試合は、この電光石火のゴールで先制したミランが2-1で逃げ切り。3試合ぶりの勝利でリーグ首位を死守している。

◆5大リーグ史上最速ゴール
ラファエウ・レオン/6.2秒(セリエA)
ホセバ・ジョレンテ/7.3秒(ラ・リーガ)
シェーン・ロング/7.69秒(プレミアリーグ)
ミシェル・リオ/7.9秒(リーグ・アン)
カリム・ベララビ/9秒(ブンデスリーガ)
関連ニュース
thumb

イブラヒモビッチが最長で4週間の離脱か、最終節アタランタ戦も欠場?

ミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、今季残り3試合となったセリエAを欠場する可能性が高いようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 イブラヒモビッチは9日に行われたセリエA第35節ユベントス戦で左ヒザを負傷。66分に交代を強いられていた。ステファノ・ピオリ監督によれば軽い捻挫とのことで、本日行われるトリノ戦、16日に行われるカリアリ戦の欠場は明言していたが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば当初考えられていたよりも重傷で、来週末に行われる最終節アタランタ戦も欠場すると報じている。 復帰までには最長で4週間を要すると報じ、6月14日に行われるユーロ2020初戦のスペイン代表戦に間に合うかも微妙とのことだ。 前節ユベントスに快勝したミランはチャンピオンズリーグ出場圏内の3位に再浮上したが、残り3試合を大黒柱を欠いて挑むことになりそうだ。 2021.05.12 23:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ミランに痛手、ヒザ負傷のイブラヒモビッチが2試合欠場へ

ミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがセリエAの今後2試合を欠場するようだ。ステファノ・ピオリ監督が明かしている。 イブラヒモビッチは9日に行われたセリエA第35節ユベントス戦で左ヒザを負傷。66分に交代を強いられていた。軽い捻挫とのことだが、明日行われるトリノ戦、16日に行われるカリアリ戦は欠場見込みとのことだ。 ピオリ監督によれば来週の検査次第で最終節アタランタ戦の出場可否を決めるとしている。ユベントスに快勝したミランはチャンピオンズリーグ出場圏内の3位に再浮上したが、少なくとも2試合はエースを欠いて挑むことになった。 2021.05.12 00:30 Wed
twitterfacebook
thumb

チアゴ・シウバ、CLでの古巣ミラン戦を心待ちに 「今季は近づいているね」

チェルシーのブラジル代表DFチアゴ・シウバがチャンピオンズリーグ(CL)の舞台で古巣ミランとの対戦を心待ちにしている。 今季のミランは35試合を消化して22勝6分け7敗の3位に位置。首位を走り続けた一時期ほどの調子ではないが、ここ2試合でいずれも勝利で飾り、9年ぶりのCL出場権獲得が現実味を帯びている。 そんなミランで2008-09シーズンの途中から2011-12シーズンまでを過ごしたチアゴ・シウバ。イタリア『スカイ』でミランの歩みを喜び、欧州最高峰の舞台での再会を待望視した。 「ミランを出たときから、彼らがCLに出場する瞬間をずっと考えていた。今季は近づいているね」 また、9日に行われ、ミランが3-0の勝利で飾ったセリエA第35節のユベントス戦も観戦したことを明らかに。ユベントスでプレーする同胞やかつての同僚を気遣いつつ、ミランの勝利を喜んだ。 「ユベントス戦は観た。ダニーロ、アレックス・サンドロ、アルトゥールといったユーベでプレーしているブラジル人選手や、パリ時代のチームメイトである(ジャンルイジ・)ブッフォンのことを考えると、少し残念な気持ちになる」 「だけど、ミランがこの6〜7カ月で残した結果は素晴らしいし、CL出場に値する。僕はミランのファンであり続けるし、特別なスタジアムであるサンシーロに戻りたい」 2021.05.11 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチが今季4度目の離脱か…11日に痛めた左ヒザの検査を実施

ミランに所属するズラタン・イブラヒモビッチが再び負傷してしまったようだ。イタリア『スカイ』は伝えている。 ミランは9日にセリエA第35節でユベントスと対戦。互いに上位に位置する屈指の好カードとなったが、前半終了間際にディアスのゴールでミランが先制。後半は劣勢な時間が続いたが、78分にレビッチのミドルシュートで追加点を奪うと、82分にはトモリが試合を決定づけるゴールが決まって、アウェイで3-0の快勝を収めた。 上位対決を制して、来季のチャンピオンズリーグ出場圏内を死守したミランだが、この試合でエースのイブラヒモビッチが左ヒザを痛めて負傷交代する事態に。 試合後にステファノ・ピオリ監督は「深刻なものではない」と語っていたが、『スカイ』によればイブラヒモビッチは11日に精密検査を受け、負傷の程度が判明する見込みだという。 また、同紙はイブラヒモビッチが今後2試合を欠場し、セリエA最終節のアタランタ戦で復帰するのではないかと予想している。 今シーズンのセリエAでここまでチーム最多の15ゴールをマークしているイブラヒモビッチだが、シーズン中の負傷は今回で4度目となり、全公式戦50試合中17試合をケガで欠場している。 2021.05.11 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

熱狂的なミラニスタのサポートに感激するトモリ「僕たちのファンは素晴らしい」

ミランのイングランド代表DFフィカヨ・トモリが、大一番での勝利を喜んだ。『フットボール・イタリア』が伝えている。 トモリは9日に行われたセリエA第35節のユベントス戦に先発出場。センターバックとして相手の攻撃を凌ぎ続けたことに加えて、82分にはセットプレーからヘディングシュートで3点目を決めるなど、勝利に多大な貢献を果たした。 ミランはこの結果3位に浮上しており、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向けて大きく前進している。 クラブ公式チャンネル『Milan TV』に出演したトモリは、この勝利に歓喜。得点を挙げたことはもちろん、チーム一丸で白星を掴んだことを何より喜んだ。 「僕らにとって本当に特別な夜だった。初ゴールを決められたのも嬉しいけど、一番重要なのはチームが勝利を手にしたことだ。この結果とゴールのおかげで、とても特別な夜になったよ」 また、トモリは試合前にクラブハウスを出発したチームバスに対して、ミラニスタたちが熱狂的な声援を送っていたことにも言及。熱いサポートに感謝の言葉を口にしつつ、これからの戦いに集中していきたいと意気込んだ。 「僕たちのファンは素晴らしいよ。本当にたくさんのサポートをしてくれた。ファンの情熱を目の当たりにするのは素晴らしいが、だからこそスタジアムで一緒にいられないのは残念だ。こんなことには慣れていなかったから驚いたよ。この結果は彼らへのプレゼントだ」 「この勝利は僕らにアドバンテージを与えてくれると思うけど、実際にはまだ何も達成していない。これからもこの調子を維持して、まずはトリノ、次にカリアリ、アタランタとの戦いに向けて集中しなければならない」 2021.05.10 17:43 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly