「良い内容でも負けることはある」横浜FMのポステコグルー監督、上海上港に敗戦で決勝T進出お預けも「内容としては満足」

2020.11.29 13:21 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©Y.F.M.
横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が、上海上港戦を振り返った。

横浜FMは28日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020グループH第4節で上海上港(中国)と対戦。1-2で敗れた。

25日の再開初戦では土壇場のゴールで勝利した横浜FM。この試合では試合をしっかりとコントロールして臨む。
しかし14分にCKの流れから先制を許す展開に。それでも21分にスルーパスに抜けた仲川輝人がボックス内右で折り返すと、最後はオナイウ阿道が押し込んで同点とする。

1-1で迎えた後半、一瞬の隙を突かれワンツーでリカルド・ロペスに裏を取られると、そのまま決められ1-2に。その後は得点を奪えず、敗戦となった。

試合後、ポステコグルー監督は「結果的には残念」と敗戦を悔やみながらも、パフォーマンスの高さを評価した。

「結果的には残念だったが、選手たちが素晴らしいプレーをピッチ上で見せてくれたと思う。最初から自分たちが良いチャンスを作りながら自分たちのサッカーを見せることができた。サッカーというのは良い内容でも負けることはある」

「その中でもパフォーマンスというのは、再開して1戦目からも良くなり、良いプレーができていた。内容としては満足している。良いゲームだった」

試合をコントロールしながらも、敗れた横浜FM。ポステコグルー監督は「今回の試合は残念な結果になったが、難しい状況、ピッチ状況も試合数が増えて悪くなっている中で、自分たちのサッカーを続けられた部分はあった」とし、内容には大きな手応えを感じているようだった。

また、「結果的に負けたが、自分たちもしっかり支配してコントロールできたと思う。自分では残念な部分より内容が良かったことを誇りに思う」とし、残り2試合に繋がる内容を評価した。

決勝トーナメント進出決定はお預けとなった横浜FM。中2日の連戦でスタメンを8名入れ替えての試合としては、高いパフォーマンスを残した。

残りは全北現代モータース(韓国)とシドニーFC(オーストラリア)との試合となるが、ポステコグルー監督は「まだ2試合残っている中で、毎試合毎試合どこが相手だろうが自分たちのサッカーをすることに集中したい」とコメント。重要なことは「11人で長い戦いを続けていくわけではない。みんなが本当に良い準備をすることが大事だ」とし、短いスパンでの試合へは準備が大切だとした。

次節は12月1日に全北現代との対戦となる。「次の試合は全北現代に対して良い準備をしていくだけ。良い内容、自分たちのサッカーを今日以上のものを見せたい。その次はシドニーとも対戦があるが、しっかり準備をしていくだけだ」とコメント。大きく変えることなく、準備をしっかりと行うと語った。

関連ニュース
thumb

MF樺山諒乃介がサガン鳥栖へ完全移籍! 横浜FMと山形に別れ

サガン鳥栖は5日、MF樺山諒乃介(20)が横浜F・マリノスから完全移籍加入することを発表した。 2021年に横浜FMでプロデビューした樺山は、同年夏に育成型期限付き移籍でモンテディオ山形に加入。今年も夏から山形で武者修行し、J2では通算31試合に出場し4ゴールを記録した。 ただ、横浜FMではわずか12試合の出場に。来季からは心機一転、鳥栖でプレーすることを決断した。樺山は3クラブを通じてコメントを残している。 ◆サガン鳥栖 「横浜F・マリノスから加入することになりました樺山諒乃介です。サガン鳥栖という素晴らしいクラブでプレーできることを嬉しく思います。サガン鳥栖の為に全力で戦います!宜しくお願いします!」 ◆横浜F・マリノス 「高校生の時からたくさんの素晴らしい事を経験させてもらい感謝しかありません。横浜F・マリノスの選手として日産スタジアムで活躍する事が一つの目標でした。その目標を達成できず悔しさが残りますが、この悔しさを糧に成長します!2年間という短い期間でしたがたくさんの応援をいただきありがとうございました!」 ◆モンテディオ山形 「半年間、昨年も合わせると1年間、この素晴らしいモンテディオ山形というクラブの一員として戦えたことを誇りに思います。二度目の加入で自分自身このクラブを昇格させるという強い覚悟を持って戦ってきました。結果的には悔しい結果になりましたが、最高のチームメイト、スタッフ、ファン、サポーターの皆さんと本気で昇格を目指して頑張れた事はこの先の自分のキャリアに活かしていきます!山形での生活本当に幸せでした!この恩は活躍して返します!沢山の愛をありがとうございました!!」 2022.12.05 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

重傷から復活期す宮市亮、J1王者の横浜FMと契約更新!

横浜F・マリノスは5日、日本代表FW宮市亮(29)と2023年度の契約を更新したと発表した。横浜FMの公式ツイッターではその旨とともに「来シーズンも共に戦おう」とのメッセージが添えられている。 中京大学附属中京高校から一気にアーセナル入りして欧州のフットボール界に飛び込み、オランダやドイツでもプレーした宮市。2021年7月に横浜FM入りし、Jリーグデビューを果たした。 そして、移籍2年目の今季はチームにも慣れ、Jリーグ初ゴールを決めたりと存在感。今年7月のEAFF E-1 サッカー選手権では代表に復帰したが、右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負った。 チームは最終的に川崎フロンターレからJ1王座を奪還したが、今年8月上旬の手術で全治8カ月見込みと診断され、残りシーズンで全休。今季は公式戦21試合出場で3得点という数字だった。 2022.12.05 16:46 Mon
twitterfacebook
thumb

小林新体制の千葉、横浜FMから水戸へレンタル中のMF椿直起を完全移籍で獲得「J1昇格に最大限尽くす」

ジェフユナイテッド千葉は2日、MF椿直起(22)が横浜F・マリノスから完全移籍で加入することを発表した。 横浜FMの育成組織出身の椿は年代別の日本代表にも選出されてきたアタッカーで、高校1年時の2016年から3年連続で2種登録選手としてトップチームへ登録された。 2019年から正式に横浜FMのプロ選手となり、同年夏、翌年とギラヴァンツ北九州へと育成型期限付き移籍。2020年12月からはオーストラリアのメルボルン・シティFCへと期限付き移籍で加わり、2021年夏には再び北九州へ。今季は水戸ホーリーホックでの武者修行で、明治安田J2にて37試合3得点を記録していた。 移籍に際し、椿は各クラブへ以下のような言葉を残している。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「クラブの一員として戦えることをとても嬉しく思います。J1昇格という目標のために自分の力を最大限に尽くしたいと思います。よろしくお願いします!」 ◆横浜F・マリノス 「自分をユースに誘っていただいてから今まで、本当にお世話になりました」 「あの素晴らしい日産スタジアムのピッチ、ファン・サポーターの前でプレーすることができず悔しいですが、たくさんの経験をさせてもらったこのクラブにとても感謝しています」 「チームは変わってしまいますが、少しでも気にかけてもらえるとうれしいです。ありがとうございました!」 ◆水戸ホーリーホック 「1年間という短い間でしたがありがとうございました」 「どんな状況であっても毎試合毎試合選手たちと同じくらい、それ以上に一緒に戦ってるファン・サポーターの皆さまにほんと感謝しています」 「チームは変わってしまいますが水戸ホーリーホックというクラブが大好きであるのは変わりません。活躍して成長した姿を見せられるように頑張ります。 ありがとうございました!」 2022.12.02 14:23 Fri
twitterfacebook
thumb

J1王者の横浜FMが大分の“ハマっ子”井上健太を獲得! 「『あいつは大分が育てた!』と誇ってもらえるように」

横浜F・マリノスは1日、大分トリニータからMF井上健太(24)の完全移籍加入を発表した。 井上は神奈川県生まれで、福岡大学を経由して2021年に大分でプロ入り。大学在学中の2020年から特別指定選手として大分でプレーするスピードが持ち味のアタッカーで、今季は明治安田生命J2リーグで34試合出場1得点の数字を収めたほか、ルヴァンカップでも6試合でプレーした。 来季から地元クラブで、しかもJ1王者でプレーする井上。クラブを通じて意気込みを語っている。 「大分トリニータから加入しました井上健太です。横浜市出身のハマっ子です。小学生の頃、よく母親と日産スタジアムに足を運んでいました。ファン・サポーターの大きな声援やピッチで躍動する選手の姿を見て、自分もプロサッカー選手になりたいと夢を持ちました。憧れのクラブ、横浜という街に自分らしく全力で貢献したいと思います。マリノスファミリーの皆さまよろしくお願いします」 一方、大分を通じては「大分トリニータに関わる全ての皆様へ」と題して、別れの挨拶をした。 「この度、横浜F・マリノスへ移籍することになりました。日の目も見なかった大学生の自分にこの世界に手を差し伸べてくれた西山GM、上本スカウト、本当にありがとうございました。トリニータでは、悔しいこと、嬉しいこと、仲間と勝利を分かち合えたこと、沢山の経験をさせてもらいました。全ての経験が幸せだったと感じています」 「J2に降格し、1年でのJ1復帰を成し遂げられなかったことは、大変申し訳ないと思っており僕の唯一の心残りです。共に戦う仲間達(サポーター)には、いつも迫力ある応援をしてもらい、『ここまで歯を食いしばってサッカーをしてきてよかった』と、心の底から毎試合思うことができました。本当にありがとうございました」 「そんな皆様に『あいつは大分が育てた!』と誇ってもらえるように自分の決断を信じて突き進んでいきたいと思います! 別れは悲しいですが、大分県民の温かさ、温泉、美味しいご飯、大分トリニータ、全てが大好きです!」 2022.12.01 13:15 Thu
twitterfacebook
thumb

サッカー通の日向坂46・影山優佳さんがW杯ではなくEUROJAPANCUPも現地観戦「ザニオーロに痺れました」

日向坂46の影山優佳さんが『EUROJAPAN CUP 2022』を生観戦したことを報告した。 3年ぶりの開催となる『EUROJAPAN CUP』。今大会ではイタリア屈指の名門で、昨シーズンのUEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の初代王者であるローマを迎え、名古屋グランパスと横浜F・マリノスというJリーグ勢と対戦。28日には国立競技場で横浜FMとの一戦が行われた。 影山さんは「ユーロジャパンカップ2022 横浜F.マリノス vs ASローマ を観に行きました」と報告。「ワールドカップ生放送の前に国立競技場!笑とっても楽しい時間でした!」とサッカー三昧な一日を喜んでいる。 打ち合いの末に3-3のドローに終わった試合だが、影山さんは「ザニオーロの抜け出し、シュート力、本当に痺れました 試合中モウリーニョをずっと目で追っかけてしまう時間帯も」と躍動したMFニコロ・ザニオーロに驚くとともに、選手だけでなくジョゼ・モウリーニョ監督まで見ていたと明かしている。 さらに、影山さんは赤(えんじ)のスウェット姿で試合を見守っていたが、「服は堀田真由さんに以前いただいたスウェットがローマカラーだったのでそちらにしました」としっかりクラブチームに合わせてのチョイスだったようだ。 カタール・ワールドカップ(W杯)を放送するABEMAやテレビ朝日で欠かせぬ存在となっている影山さん。ハードなスケジュールは心配だが、この先もW杯をさらに盛り上げてほしい。 <span class="paragraph-title">【写真】影山優佳さんがローマカラーのスウェットで生観戦!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClizlcVJMFI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClizlcVJMFI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClizlcVJMFI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">影山優佳 / Yuka Kageyama(@kageyamayuka_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.30 18:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly