名古屋下部組織出身の新潟経営大学MF丹羽一陽が八戸に加入内定

2020.11.07 13:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
ヴァンラーレ八戸は7日、新潟経営大学MF丹羽一陽(22)の2021シーズン加入内定を発表した。愛知県出身の丹羽は、名古屋グランパスのU-15で育ち、藤枝明誠高校、新潟経営大学へと進学していた。

丹羽はクラブを通じてコメントしている。

「来シーズンからヴァンラーレ八戸でプレーする事になりました丹羽一陽です」

「ヴァンラーレ八戸でキャリアをスタートできることに大変嬉しく思います」

「私がこの舞台に立てたのは、多くの方々の支えがあったからだと思っています」

「両親をはじめ、名古屋グランパスジュニアユース、藤枝明誠高校や新潟経営大学のスタッフの皆さんに、感謝の気持ちを持ち、結果で恩返しが出来るよう努力していきます」

「1日でも早くヴァンラーレ八戸の勝利に貢献できるよう、日々精進していきますので、応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

八戸、JFL時代から在籍するDF須藤貴郁が現役引退「この7年間は大きな財産」

ヴァンラーレ八戸は26日、DF須藤貴郁(29)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 須藤は矢板中央高校から平成国際大学を経て2014年に八戸に入団。2012年にはFC町田ゼルビアの特別指定選手となっていた。 当時JFLに所属していた八戸に入団した須藤は、1年目からリーグ戦26試合に出場し3得点、天皇杯2試合に出場し1得点を記録。そのままレギュラーとしてプレーを続けて来たが、今シーズンは明治安田生命J3リーグで4試合の出場に留まり、1得点に終わっていた。 須藤はクラブを通じてコメント。7シーズンの現役生活に別れを告げた。 「21年間続けてきたサッカーを今シーズンをもって終わりにすることにしました」 「大学を卒業後、八戸でサッカー選手としてプレーさせてもらい、家族や友人、多くの方々に支えられたこの7年間は僕にとって大きな財産です」 「右も左もわからない、この土地で、たくさんの人と出会い、いいときも、悪いときも、八戸のあたたかいサポーターに支えられて走り続けることができました」 「ここにきたひとつの目標である「J3昇格」を成し遂げることができたのも、チーム関係者や多くの方々のおかげです」 「これからのことは、はっきりとは決まっていませんが、サッカーとは別の世界にチャレンジしようと思っています」 「ヴァンラーレ八戸という大好きなチームが今後さらに大きくなり、八戸の人たちを明るくする魅力あるチームになることを願っています」 「この世界に入るときから、覚悟を持って臨んだこの7年間。全てがうまくいったわけではないですが、後悔はありません。本当にありがとうございました」 「残りの試合もチームの勝利のために全緑でがんばります!最後まで応援よろしくお願いします!」 なお、12月6日(日)にプライフーズスタジアムで開催さるホーム最終戦で引退セレモニーを行うとのことだ。 2020.11.26 14:50 Thu
twitterfacebook
thumb

八戸、DF中谷喜代志とGK花田力の契約満了を発表

ヴァンラーレ八戸は25日、DF中谷喜代志(29)とGK花田力(27)の契約満了を発表した。 ガンバ大阪堺ジュニアユース出身の中谷は、2018年に当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属していた八戸に入団。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに4試合出場している。 一方、花田は2015年にグルージャ盛岡(現:いわてグルージャ盛岡)でプロキャリアをスタート。その後、JFLに所属していた栃木ウーヴァ(現:栃木シティ)を経て2018年に八戸入り。今シーズンはここまでJ3リーグ11試合で守護神を務めている。 今季限りで契約満了となった両選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントを残している。 ◆中谷喜代志 「この度、今シーズン限りでヴァンラーレ八戸を離れることになりました。この3年間で八戸という街が大好きになりました。ファン、サポーターの皆様には加入当時から『きよし』と親しみを持って呼んで頂き、プレー中はもちろんのこと、先の見えない長いリハビリ期間の時も支えになる温かいお言葉が僕の心の原動力となりました。感謝してもしきれません」 「スポンサー様、スタジアム関係者の皆様には、僕たちが何不自由なく無我夢中で大好きなサッカーに取り組める環境をつくっていただいたこと本当に感謝しています」 「このクラブにきて、サッカーをする意味、頑張れる理由が日に日に増えていくのを実感できたことはサッカー選手としてこの上ない幸せでした。まだまだサッカーが上手くなりたいという純粋な気持ちを持ち続けられるのも、八戸という地で出逢った皆さんの愛情のお陰です。3年間本当にありがとうございました」 ◆花田力 「2020シーズンをもちまして、契約満了となりヴァンラーレ八戸を離れることになりました。この3年間辛くて、苦しい出来事の方が多かったのですが、その中でもJ3昇格という素晴らしい経験をさせて頂きました」 「そんなたくさんの素晴らしい経験をさせてくれたクラブ、チームメイト、クラブを支えてくださっているスポンサー様・パートナー企業様、毎日の練習後に美味しい昼食を作ってくださるお母さんたち、ヴァンラーレ八戸が大好きで毎試合素晴らしい雰囲気を作ってくださるファン・サポーター、ボランティアスタッフの方々、皆さん無しにはここまで成長することはできませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」 「今シーズンも残り5試合となりましたが、最後までチームの為に愚直にひたむきに一体感を持って全力でプレーしたいと思います! 最後までヴァンラーレ八戸の応援よろしくお願いします!」 2020.11.25 14:15 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸が貫名航世&金弘淵と来季契約結ばず

ヴァンラーレ八戸は23日、MF貫名航世(25)とFW金弘淵(キム・ホンヨン/30)の契約満了を発表した。 ガンバ大阪Jrユース出身の貫名は金光大阪高校、流通経済大学を経て、2018年から八戸でプレー。昨季こそ明治安田生命J3リーグ15試合に出場したが、今季はここまで4試合の出番にとどまっている。 金弘淵は2013年の福島ユナイテッドFC入り後、グルージャ盛岡(現・いわてグルージャ盛岡)を経て、2018年から八戸に所属。奈良クラブへのレンタルを経て、今季から復帰したが、ここまで4試合の出場だった。 ◆貫名航世 「この度、契約満了になり、ヴァンラーレ八戸を離れることとなりました。自分を応援してくださったファン、サポーターのみなさんには感謝してもしきれません。3年間ありがとうございました」 ◆金弘淵 「今シーズン限りでヴァンラーレ八戸を離れることになりました。2018年に加入し、レンタルへ行った期間も含めて3年間本当にありがとうございました。八戸にいる間は自分の力不足とケガが多く、チームの力になれなかったことをとても悔しく思っています」 「ですが2018年にはJFLからJ3への昇格も経験できて、ヴァンラーレ八戸のJ3初年度のメンバーとして戦えたことをとても光栄に思っています。今シーズンまだ5試合残っているので、復帰して試合に出る姿を見せられるように残りシーズンも最後まで頑張っていきます。本当にありがとうございました」 2020.11.23 13:30 Mon
twitterfacebook
thumb

八戸DF近石哲平が負傷 右ヒラメ筋挫傷で全治4週間

ヴァンラーレ八戸は13日、DF近石哲平の負傷を報告した。 クラブの発表によると、トレーニング中に負傷した近石は右ヒラメ筋挫傷と診断。全治は4週間を要する見込みとのこと。 2018年6月に八戸に加入した近石は昨シーズン、明治安田生命J3リーグに31試合出場して3得点をマーク。今シーズンはここまでJ3リーグに12試合出場している。 2020.11.13 13:32 Fri
twitterfacebook
thumb

八戸FW金弘淵がトレーニングマッチで負傷、左大腿二頭筋挫傷で全治4週間

ヴァンラーレ八戸は7日、FW金弘淵の負傷を発表した。 クラブの発表によると、金は3日に行われた明治安田生命J3リーグ第25節のロアッソ熊本戦の後に実施された、野辺地西高校とのトレーニングマッチで負傷したとのことだ。 金は左大腿二頭筋挫傷と診断され、全治は4週間とのことだ。 今シーズンの金は明治安田J3で4試合の出場にとどまっていた。 2020.11.07 12:05 Sat
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly