超豪華!CL優勝なしのベストイレブンにはバロンドール受賞者4人も!

2020.10.30 12:01 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
先週開幕を迎えた2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)。欧州最強のチームを決める戦いであるCLはサッカー選手であれば誰もが夢見る場所だ。CLで優勝したチームにはビッグイヤーと呼ばれるトロフィーを掲げることが許されるが、イギリス『Squawka』がキャリアを通してビッグイヤーを掲げたことのない選手たちでベストイレブンを組んでいる。

GKには今も現役を続けるユベントスの元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが選出。ブッフォンはパルマ、ユベントス、パリ・サンジェルマンとこれまで在籍した3クラブでCLに出場してきた。ユベントスでは2003年、2015年、2017年と3度のファイナル進出を果たしたが、いずれも準優勝に終わっている。
DFにもユベントスで活躍した選手が多く並ぶ。パルマでブッフォンとともに世界最高守備トリオと称されるほどの強固な守備を形成した元フランス代表DFリリアン・テュラム氏と元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ氏が選ばれている。この3人はユベントスでもトリオを組んでいた。

さらに、左サイドバックにもユベントスで活躍した元イタリア代表DFジャンルカ・ザンブロッタ氏が選出され、カンナバーロ氏とコンビを組むセンターバックにはフランスでテュラム氏とともに鉄壁を誇ったDFローラン・ブラン氏が並んでいる。

中盤にも往年の名手が揃っている。元ドイツ代表MFミヒャエル・バラック氏はレバークーゼンとチェルシーでファイナルに進出。レバークーゼン時代の2002年は、当時レアル・マドリーの選手だった元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏のボレーに沈んだ。

同じく元ドイツ代表MFのローター・マテウス氏も2回決勝で涙を飲んでいる。1999年の決勝はマンチェスター・ユナイテッドが起こしたカンプ・ノウの奇跡だった。

さらに、2003年のバロンドール受賞者である元チェコ代表MFパベル・ネドベド氏と闘争心溢れるタイプの選手たちが中盤を占める。

最もメンバーが豪華なのがFWだ。多くの選手や指導者から史上最高の選手との声が挙がる元ブラジル代表FWロナウド氏に加え、同じく史上最高のストライカーの一人である元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏が選ばれている。

そして、3トップの最後にはミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの名がある。所属クラブでリーグ優勝を何度となく果たしてきた“優勝請負人”である反面、CL優勝の経験はない。イブラヒモビッチがインテルからバルセロナに移籍した2009-10シーズンにインテルがCLを制覇しており、巡り合わせが悪いのだ。

今回ベストイレブンに選出しなかった中でも、元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏、元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏、元イングランド代表DFソル・キャンベル氏、元イタリア代表MFロベルト・バッジョ氏、元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏、そして元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏といった錚々たる面子もビッグイヤーとは縁がなかった名手だ。

それがすべてではないが、フィオレンティーナで長く活躍したバティストゥータ氏やローマのレジェンドであるトッティ氏など、一つのクラブに長く在籍した選手が少し多いかもしれない。



◆CL優勝経験のない選手で組んだベストイレブン[4-3-3]
GKジャンルイジ・ブッフォン
DFリリアン・テュラム
DFローラン・ブラン
DFファビオ・カンナバーロ
DFジャンルカ・ザンブロッタ
MFパベル・ネドベド
MFローター・マテウス
MFミヒャエル・バラック
FWロナウド
FWガブリエル・バティストゥータ
FWズラタン・イブラヒモビッチ


関連ニュース
thumb

チェルシーがCLノックアウトラウンド登録メンバー発表、オーバメヤンが選外

チェルシーは3日、チャンピオンズリーグ・ノックアウトラウンドの登録メンバーを発表した。 決勝トーナメント1回戦に進出しているチェルシーは15日にドルトムントとの1stレグを控える。グレアム・ポッター体制下で出番の少ないFWピエール=エメリク・オーバメヤンが選外となった。 その他、1月に獲得したDFブノワ・バディアシルも新戦力の登録制限により選外となっている。 一方でMFエンソ・フェルナンデス、FWジョアン・フェリックス、FWミハイロ・ムドリクの3選手が登録された。 また、パリ・サンジェルマンへの移籍が直前で破談となったMFハキム・ツィエクだが、前述のように新戦力の登録選手が3名までという規定により、メンバー登録されている。 2023.02.04 06:00 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプールに朗報、ルイス・ディアスとファン・ダイクが順調に回復

リバプールの攻守のキーマンが復帰に近づいているようだ。ユルゲン・クロップ監督によればコロンビア代表FWルイス・ディアスとオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクの両選手が順調な回復を見せているとのことだ。 ルイス・ディアスは昨年10月9日のアーセナル戦でヒザを負傷。3月の復帰が予想されていたが、クロップ監督は「ルイスは走れている。準備が整うまでには数週間かかるが、フィールドに出て走ることができた。これは非常に良いことだ」と復帰が近づいていることを明かした。 また、1月2日のブレントフォード戦でハムストリングを痛めたファン・ダイクについては「来週にはトレーニングに戻れる」とコメントし、21日に行われるチャンピオンズリーグ・ラウンド16のレアル・マドリー戦には十分間に合う算段であるとした。 2023.02.03 23:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ミランがCLノックアウトラウンド登録メンバー発表、イブラヒモビッチやデストが選外

ミランは3日、チャンピオンズリーグ・ノックアウトラウンドの登録メンバーを発表した。 決勝トーナメント1回戦に進出しているミランは、14日にトッテナムとの1stレグを控える。ヒザの負傷から回復途中のFWズラタン・イブラヒモビッチや、控え右サイドバックに甘んじているDFセルジーニョ・デストがメンバー外となっている。 またふくらはぎの負傷から回復途中のGKマイク・メニャンも選外となっているが、トッテナム戦前日までメンバー変更が可能とのことで守護神が出場できる可能性があるようだ。 2023.02.03 22:45 Fri
twitterfacebook
thumb

負傷のムバッペ、CLバイエルン戦1stレグを欠場の可能性…

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、バイエルン戦を欠場する可能性があるという。 1日に行われたリーグ・アン第21節のモンペリエ戦に先発したムバッペ。7分にスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが獲得したPKでキッカーを務めたが、蹴り直しを含めて2度のシュートを相手GKに防がれ、絶好の先制機会を逸した。 チームには嫌な流れが漂う中、20分にアクシデント発生。相手のタックルを受けたムバッペが左足のヒザと太ももを痛め、足を引きずりながらピッチを後にすることになった。 フランス『レキップ』によると、この負傷でムバッペは14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のバイエルンとの1stレグ出場に懸念があり、2日に検査を受ける模様。一方、クリストフ・ガルティエ監督は、3-1で勝利した試合後の会見で「キリアンは太ももの裏、ヒザに打撲を負った。今後の様子を見たい」とコメントしている。 今季のCLではグループステージ全6試合に先発し、7ゴール3アシストと圧巻の活躍を残しているムバッペ。ドイツの絶対王者との大一番で欠場となれば、チームにとって大きな痛手となるだろうが、その状態はいかに。 2023.02.02 16:22 Thu
twitterfacebook
thumb

大量補強のチェルシー、CL・KOステージ登録メンバーを2日24時までに提出へ GSから変更は3人まで

チェルシーのグレアム・ポッター監督は厳しいマネジメントに直面することになりそうだ。 今冬に総額3億6360万ユーロ(約510億円)もの大金を投下し、各国から有望な若手を次々とかき集めたチェルシー。特にシャフタールから獲得したミハイロ・ムドリクは最大1億ユーロ、移籍市場締め切りギリギリにベンフィカと合意に漕ぎ着けたエンソ・フェルナンデスは英国史上最高額の1億2100万ユーロの値札がついた。 この超大型補強により、10位に甘んじているプレミアリーグでの巻き返しに期待がかかるところだが、ことチャンピオンズリーグにおいては、ポッター監督は頭を抱えることになりそうだ。 CLの規定ではグループステージとノックアウトステージの間にメンバー変更が可能だが、その枠は3人まで。ジョルジーニョがアーセナルに移籍したため現在の登録メンバーは23人となっているが、新たに3人を追加するには1人外さなければならない。 もちろん、メンバーを変えない選択もあるが、大金を費やしたムドリクやエンソ・フェルナンデスを無視するわけにはいかない。加えて、アトレティコ・マドリーからレンタル加入したジョアン・フェリックスもメンバー入りする可能性が高い。 そうなると注目は誰がその犠牲になるか。イギリス『サン』は、現時点ではパリ・サンジェルマン行きが御破算となったハキム・ツィエクが筆頭候補と見ているが、誰であれポッター監督には適切なメンタルケアが必要になる。 メンバー提出の期限は現地時間2日の24時まで。今冬に加入した残り4名の1億3000万ユーロ分の選手たちは蚊帳の外になりそうだ。 2023.02.02 14:35 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly