CL予選プレーオフの組み合わせ決定! 両者勝ち上がりなら北川航也と菅原由勢の日本人対決に!

2020.09.01 22:08 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフの組み合わせ抽選会が1日にスイスのニヨンで行われ、全6カードが決定した。

CLグループステージ参戦を懸けたプレーオフは、国内リーグ王者同士が対戦するチャンピオンズパス、UEFAカントリーランキングで5位以下の各国リーグ上位チーム同士が対戦するリーグパスに分かれている。

チャンピオンズパスではMF奥川雅也が在籍するレッドブル・ザルツブルク(オーストリア)が今ラウンドからの参戦となり、対戦相手は予備予選3回戦で対戦するマッカビ・テルアビブ(イスラエル)とディナモ・ブレスト(ベラルーシ)の勝者となる。

また、ギリシャ王者のオリンピアコスは、ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)とオモニア(キプロス)の勝者との対戦となるが、ツルヴェナ・ズヴェズダが勝ち上がった場合、昨シーズンのグループステージ以来の対戦に。

リーグパスではラピド・ウィーン(オーストリア)のFW北川航也と、AZ(オランダ)のDF菅原由勢による日本人対決の可能性が浮上。両者はそれぞれヘント(ベルギー)、ディナモ・キエフ(ウクライナ)を3回戦で撃破した場合、グループステージ出場を懸けて激突することになる。

さらに、今夏の移籍市場でDFヤン・ヴェルトンゲンやMFエヴェルトン、FWルカ・ワルドシュミットらを補強したベンフィカ(ポルトガル)は、PAOK(ギリシャ)を破った場合、FCクラスノダール(ロシア)と対戦する。

なお、新型コロナウイルスの影響によってシングルマッチ方式となる3回戦は今月15日と16日に行われ、通常通りのホーム&アウェイ方式となるプレーオフは同月22日と23日に1stレグ、同月29日と30日に2ndレグが開催される。今回決定したプレーオフ対戦カードは以下の通り。

◆チャンピオンズパス
スラビア・プラハ vs ヤング・ボーイズorミッティラン
マッカビ・テルアビブorディナモ・ブレスト vs ザルツブルク
オリンピアコス vs ツルヴェナ・ズヴェズダorオモニア
カラバフorモルデ vs ディナモ・ザグレブorフェレンツヴァーロシュ

◆リーグパス
FCクラスノダール vs ベンフィカorPAOK
ヘントorラピド・ウィーン vs ディナモ・キエフorAZ

関連ニュース
thumb

「感謝の気持ちしかない」ヒザの手術から復活&即アシストのAZ・菅原由勢が感謝、そして意気込み

AZの日本代表DF菅原由勢が復帰戦を振り返った。 2021-22シーズンはエールディビジで33試合に出場し1ゴール4アシスト。ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)でも8試合で2アシストと活躍した菅原は、6月の日本代表活動に招集された。 しかし、シーズン中の負傷の影響で合流が遅れると、代表活動でもトレーニングは別メニュー。そのまま途中離脱すると、6月にヒザの手術を受けていた。 その後順調に回復していた菅原は、今シーズンも公式戦4試合を欠場。それでもECL予選3回戦2ndレグのダンディー・ユナイテッド戦でベンチ入りすると、87分に途中出場。すると2分後にグラウンダーのクロスを入れると、ミーズ・デ・ウィットが決めてアシストも記録。4-0での勝利に貢献していた。 菅原は自身のインスタグラムを更新。手術からの復活を喜ぶと共に、今後の巻き返しを誓った。 「ついに、手術を終えてから試合に復帰することが出来ました。ここに戻ってくるまで僕を支えてくれた方々には感謝の気持ちしかないです。本当にありがとうございます」 「そして遅れた分、ここから巻き返して行きたいと思います!」 <span class="paragraph-title">【写真】笑顔でピッチに入る菅原、アシストでチームに貢献</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cha163yD3KL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cha163yD3KL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cha163yD3KL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Yukinari Sugawara(@yukinarisugawara)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.19 10:32 Fri
twitterfacebook
thumb

菅原vs藤本&新井の日本人対決は途中出場1Aの菅原AZが大勝で先勝! 5大リーグの強豪に明暗《ECL予選プレーオフ》

18日、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)予選プレーオフの1stレグが行われた。 ヨーロッパリーグ(EL予選)プレーオフ敗退組10チームと共に、本戦出場22チームを決めるECL予選プレーオフ。 各リーグの上位チームが参戦するメインパスではDF菅原由勢を擁するAZと、MF藤本寛也とMF新井瑞希を擁するジル・ヴィセンテの日本人対決に注目が集まった。 菅原がベンチスタート、藤本と新井がスタメン出場となった一戦は、序盤から拮抗した展開に。それぞれ右のインサイドハーフ、左ウイングに入ったジル・ヴィセンテコンビは、新井が立ち上がりに深い位置で正確な左足クロスでチャンスを演出すると、藤本も持ち味の正確な左足のパスで緩急を付けたゲームメイクを見せる。 しかし、タレントの質と地の利のあるAZは24分、左サイド深くでケルケズが上げた正確なクロスをゴール前に走り込んだデ・ウィットが豪快なヘディングで合わせ、ホームチームが先制に成功した。 以降は球際でのバトルが激しくなる中、前半終盤には熱くなった相手と味方の煽りを受けて藤本が削られたことをキッカケに小競り合いが起こるも、試合自体は均衡が保たれたまま、ホームチームの1点リードで折り返した。 後半も立ち上がりから拮抗した展開が続く。ジル・ヴィセンテは幾度か深い位置まで攻め込む場面を作り出すが、なかなか決定機まで持ち込むことができない。 我慢比べの様相を呈した中、先にゴールをこじ開けたのは、またしてもホームチーム。78分、右サイド深くから入れたクロスがジル・ヴィセンテDFのクリアミスを誘うと、右ポストを叩いたこぼれ球をゴール前のラフドが押し込む。さらに、85分にはパヴリディスが豪快なミドルシュートを突き刺した。 その後、86分には新井がベンチに下がり、その直後にはAZの菅原がピッチに送り出され、ピッチ上での日本人対決が実現。すると、菅原が投入からわずか2分後で決定的な仕事を果たす。89分、ボックス右で味方とのワンツーを見せた菅原が高精度のグラウンダークロスを供給。これをファーサイドに飛び込んだデ・ウィットがスライディングで流し込んだ。 そして、試合はこのままタイムアップを迎え、菅原の1アシストの活躍もあってホームで4-0の完勝を収めたAZが本戦行きをほぼ確実にした。 また、MF三好康児を擁するアントワープは、トルコの強豪イスタンブール・バシャクシェヒルと対戦し、1-1のドローに終わった。 敵地で1点のビハインドを背負った中、三好は試合終了間際の87分にナインゴランとの交代でピッチに投入される。すると、投入直後の88分にチームはディニス・アウメイダの巧みなヘディングゴールで同点に追いつき、敵地で追いついてのドローという上々の結果を持ち帰った。 5大リーグの強豪クラブでは、ビジャレアルやウェストハム、フィオレンティーナが順当に先勝に成功。その一方で、ケルンとニースはいずれも1点差で敗戦を喫している。 なお、本大会行きを懸けた運命の2ndレグは23日と25日に行われる予定だ。 ◆ECL予選プレーオフ 1stレグ ▽チャンピオンズパス マリボル(スロベニア) 0-0 クルージュ(ルーマニア) FK RFS(ラトビア) 2-2 リンフィールド(北アイルランド) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">レフ・ポズナン(ポーランド) 2</span>-0 デュドランジェ(ルクセンブルク) シュクピ(北マケドニア) 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 バルカニ(コソボ)</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ズリニスキ・モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 1</span>-0 スロバン・ブラチスラヴァ(スロバキア) ▽メインパス <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">CSKAソフィア(ブルガリア) 1</span>-0 バーゼル(スイス) ファドゥーツ(リヒテンシュタイン) 1-1 ラピド・ウィーン(オーストリア) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ラクフ・チェンストホヴァ(ポーランド) 2</span>-1 スラビア・プラハ(チェコ) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ユールゴーデン(スウェーデン) 3</span>-0 アポエル(キプロス) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">マッカビ・テル・アビブ(イスラエル) 1</span>-0 ニース(フランス) ウニヴェルシタテア・クライオヴァ(ルーマニア) 1-1 ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) 1-1 アントワープ(ベルギー) FCSB(ルーマニア) 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ヴァイキング(ノルウェー)</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">パルチザン(セルビア) 4</span>-1 ハムルーン・スパルタンズ(マルタ) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">フィオレンティーナ(イタリア) 2</span>-1 トゥベンテ(オランダ) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ビジャレアル(スペイン) 4</span>-2 ハイデュク・スピリト(クロアチア) ケルン(ドイツ) 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 MOLヴィディ(ハンガリー)</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ウェストハム(イングランド) 3</span>-1 ヴィボー(デンマーク) ヤング・ボーイズ(スイス) 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 アンデルレヒト(ベルギー)</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">スロヴァコ(チェコ) 3</span>-0 AIKソルナ(スウェーデン) モルデ(ノルウェー) 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ヴォルフスベルガー(オーストリア)</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">AZ(オランダ) 4</span>-0 ジル・ヴィセンテ(ポルトガル) 2022.08.19 06:24 Fri
twitterfacebook
thumb

ファン・ハールの御前でオランダ最速タイの秒速ゴール誕生、斉藤光毅と菅原由勢も目撃者に

オランダ、エールディビジでリーグ最速タイとなる秒速ゴールが誕生した。 第2節では斉藤光毅の所属するスパルタ・ロッテルダムと菅原由勢を擁するAZが対戦。現役時代はスパルタで長期を過ごし、AZでスパイクを脱いだオランダ代表のルイス・ファン・ハール監督も訪れた一戦は、ホームのスパルタのキックオフからものの数秒で動いた。 斉藤よりも半年先にロンメルからスパルタへ加入していたMFアルノ・フェルシューレンがボールを下げて試合開始。MFジョナサン・デ・グズマンのリターンを右へはたき、MFユネス・ナムリがワンタッチで守備ラインの背後へ浮き球を送ると、ダイアゴナルで抜け出したFWヴィトー・ファン・クローイがボックス右へ侵入し、GKをかわしてゴールへと流し込んだ。 直後は副審のフラッグアップによって頭を抱えたファン・クローイだが、VARによるチェックの結果、オンサイドであることが確認され、ゴールが認められた。 オランダ『テレグラーフ』によれば、これまでの最速ゴール記録は1982年にコース・ワスランダー氏が残していた8秒とのこと。ファン・クローイの得点も8秒と記録され、リーグ最速タイとなった。 瞬く間に先制したスパルタだったが、その後は打ち合いの末に2-3で敗戦。斉藤と菅原はともにベンチ入りも出番なしに終わっている。 <span class="paragraph-title">【動画】エールディビジ最速となったK.O.からの8秒ゴール(1:32~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="UecNjtG0C5E";var video_start = 92;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.15 17:40 Mon
twitterfacebook
thumb

フィテッセ退団のバズールがAZに加入! 国内屈指のCBとしての評価確立

AZは2日、フィテッセを退団したオランダ代表DFリシェドリー・バズール(25)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。 昨シーズン限りでのフィテッセ退団が確実となっていたバズールに対しては、レバークーゼン、シュツットガルト、ボルシアMGのブンデスリーガ3クラブからの関心が伝えられていた。 とりわけ、ドイツメディアの報道ではボルシアMG行きが有力視されていたが、その新天地は昨季のエールディビジを5位でフィニッシュしたAZとなった。 PSVとアヤックスの下部組織で育ったバズールは、2014年にアヤックスのトップチームに昇格。その後、ヴォルフスブルクに完全移籍した後は思うように出場機会を得られず、ポルト、ユトレヒトへのレンタル移籍を経験。そして、2019年にはフィテッセに完全移籍していた。 キャリア初期は卓越したフィジカルに加え、ドリブルやパスセンスにも優れる万能型MFとして、元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ、元オランダ代表MFフランク・ライカールトと比較されていたが、フィテッセ加入後はトーマス・レッチュ監督の助言によってセンターバックにコンバート。 すると、このコンバートが完璧に嵌ってエールディビジ屈指のセンターバックとしての評価を確立している。 2022.08.02 21:53 Tue
twitterfacebook
thumb

ガラタサライがAZのノルウェー代表MFミトシェを完全移籍で獲得、3年契約

ガラタサライは2日、AZのノルウェー代表MFフレドリク・ミトシェ(28)を完全移籍で獲得することを発表した。 契約期間は2025年夏までの3年間。移籍金は3500万ユーロ(約46億8800万円)とのこと。年俸は97万5000ユーロ(約1億3000万円)が支払われることとなる。 ミトシェはローゼンボリなどノルウェーでプレーした後、2017年8月にAZへと完全移籍する。 セントラルミッドフィルダーとして5年間プレーし、AZでは公式戦195試合で7ゴール31アシストを記録。エールディビジでも143試合で5ゴール20アシストを記録していた。 世代別のノルウェー代表としてもプレーし、A代表では11試合に出場している。 2022.08.02 20:11 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly