新潟FWファビオが最大6週間の負傷離脱 今季ここまでチーム最多タイの4ゴール

2020.08.04 12:10 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アルビレックス新潟は4日、ブラジル人FWファビオの戦線離脱を報告した。

ファビオは今季から新潟でプレー。今季のここまで明治安田生命J2リーグ8試合に出場してチーム最多タイの4得点を挙げているが、7月29日に行われた第8節の東京ヴェルディ戦で負傷した。クラブの発表によると、診断結果は右足関節外側じん帯損傷。全治は受傷後4〜6週間の見込みだ。

新潟は現在、J2リーグ3勝5分け1敗の6位。8日に行われる次節、2位の大宮アルディージャをホームに迎え撃つ。

関連ニュース
thumb

右ヒザ前十字じん帯損傷の高木善朗が手術で全治8カ月、新潟が情報更新

アルビレックス新潟は4日、MF高木善朗の手術を報告した。 今季の明治安田生命J2リーグも佳境のなか、J1自動昇格を目前とする新潟。そんなチームをここまで9得点と引っ張った高木だが、9月18日に行われた明治安田生命J2リーグ第37節の水戸ホーリーホック戦で右ヒザ前十字じん帯を損傷した。 その試合を最後に高木を欠いての戦いが続くなか、クラブは情報をアップデート。高木は9月30日に東京都内の病院で手術を受け、全治約8カ月の見込みだという。 2022.10.04 18:25 Tue
twitterfacebook
thumb

山形が新潟の選手への侮辱発言を謝罪…サポーターがSNSで発信

モンテディオ山形は1日、アルビレックス新潟の選手への侮辱発言について声明を発表した。 1日、明治安田生命J2リーグ第39節で山形はホームに新潟を迎えた。 そんな中、新潟の選手に対して侮辱する発言がSNS上で確認されたとのこと。山形のサポーターが行っていたという。 山形は代表取締役社長の相田健太郎氏の名義でクラブ公式サイト上に謝罪文を掲載。また、このような侮辱行為を許さないとした。 「本日10月1日のアルビレックス新潟との試合に際し、モンテディオ山形サポーターによる新潟の選手を侮辱する投稿がSNS上にて確認されました」 「まず、当該の選手とアルビレックス新潟のクラブ・関係者・サポーターのみなさんに心よりお詫び申し上げます」 「このような投稿は到底看過できるものではありません。発言者に対しては然るべき対応を行ってまいります。クラブとしては、個人や集団を攻撃、脅迫、侮辱する行為や発言については法的措置も辞さない強い態度で臨んでまいります」 「サッカーは人種や民族の垣根を超えて、全ての人達が楽しめる素晴らしいスポーツです。そして、Jリーグは敵味方の関係を超えて、日本中の人々を繋ぎ、喜びや興奮を共有し合う素晴らしいコンテンツです。我々はこのJリーグとプロスポーツがある喜びを共に感じながら、全ての人達が元気に暮らせる社会を創り上げてまいります」 なお、試合は1-1の引き分けに終わっている。 2022.10.01 23:18 Sat
twitterfacebook
thumb

J1昇格迫る新潟、高卒2年目の小見洋太がプロA契約に

アルビレックス新潟は29日、FW小見洋太(20)とのプロA契約締結を発表した。 小見は2021年に昌平高校から入団したアタッカー。昨季こそ公式戦で5試合の出場だったが、チームがJ1昇格に迫る今季はここまで20試合で5得点と数字を伸ばす。 そのなか、14日に行われた明治安田生命J2リーグ第36節のヴァンフォーレ甲府戦で、通算試合出場時間がプロC契約からA契約の変更条件となる900分をクリアした。 2022.09.29 13:15 Thu
twitterfacebook
thumb

4連勝の新潟がJ1昇格に王手! 徳島は珍記録を樹立【明治安田J2第38節】

25日、明治安田生命J2リーグ第38節の7試合が各地で行われた。 首位の新潟はホームに残留争い中の大宮を迎えた。16分の小見のミドルシュート、24分の伊藤のボックス右から左ポストを掠める際どいシュートなど、序盤から相手を圧倒しながら試合を進めていく。 しかし、一方で44分には大宮にCKからポスト直撃のヘディングシュートを許すなど危ないシーンも。後半に入った63分にも柴山のミドルシュートがGK小島を強襲。なんとか好セーブで難を逃れたが、決定的な場面を作られてしまう。 それでも迎えた72分、ハーフウェイラインから連動しながらパスを繋ぎ、最後はボックス中央で鈴木が潰れたところを秋山が押し込んで先制。新潟が遂に均衡を破った。 そして、その後は危なげない試合運びで逃げ切りに成功。4連勝で6年ぶりのJ1昇格に王手をかけた。 3位の岡山は仙台に快勝を収めた。ミッチェル・デュークがオーストラリア代表で結果を残すなか、シティライトスタジアムではもう一人のオーストラリア人が活躍。40分、岡山がカウンターから攻勢に転じると、中央でボールを持ったステファン・ムークがドリブルで運び、ボックス中央の永井とのワンツーでボックス左に侵入。そのまま左足でシュートを流し込み、先制点を奪った。 後半に入ると、立ち上がりに岡山に追加点。右サイドを懸命に駆け上がる河野がスルーパスを受け、ゴール前にクロスを供給。逆サイドから走り込んだ佐野が左足インサイドステップで丁寧にハーフボレーで合わせ、ネットを揺らした。 後半アディショナルタイムにも途中出場の仙波がダメ押しゴールを挙げた岡山はこれで2連勝。2位横浜FCと5ポイント差をキープしつつ、昇格プレーオフ圏内をほぼ確実なものとした。 その他、4位の熊本は黒木の今季初ゴールで千葉を下して2連勝。また、ホームで水戸と対戦した徳島は1-1出引き分けに。この結果、今季のドロー数が23試合となり、2004年に横浜FCが記録した22試合というJリーグ記録を更新した。 ◆明治安田生命J2リーグ第38節 ▽9/25(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ファジアーノ岡山 3</span>-0 ベガルタ仙台 いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ツエーゲン金沢</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 FC町田ゼルビア ジェフユナイテッド千葉 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ロアッソ熊本</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アルビレックス新潟 1</span>-0 大宮アルディージャ 徳島ヴォルティス 1-1 水戸ホーリーホック 栃木SC 0-0 FC琉球 ▽9/24(土) ザスパクサツ群馬 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">6 レノファ山口FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 1</span>-0 モンテディオ山形 V・ファーレン長崎 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 横浜FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大分トリニータ 2</span>-1 ヴァンフォーレ甲府 2022.09.25 20:10 Sun
twitterfacebook
thumb

J1昇格目指す首位・新潟に痛手、今季9得点のMF高木善朗が右ヒザ前十字じん帯損傷

アルビレックス新潟は21日、MF高木善朗の負傷を発表した。 クラブの発表によると、高木は18日に行われた明治安田生命J2リーグ第37節の水戸ホーリーホック戦で負傷したとのことだ。 検査の結果、右ヒザ前十字じん帯損傷と診断。全治は明かされていない。 高木は水戸戦に先発出場。しかし、26分に味方からのパスを受けようとした際、相手DF楠本卓海と交錯。その場ですぐにうずくまり、試合は中断。担架で運び出され、FW小見洋太と交代していた。 高木は今シーズンの明治安田J2で32試合に出場し9得点を記録していた。 新潟はJ1昇格を目指して現在首位。残り5試合だが、大きな痛手となってしまった。 2022.09.21 10:33 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly