安部裕葵が所属するバルセロナBがピミエンタ監督と契約更新

2020.07.11 10:45 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナは9日、日本代表FW安部裕葵が所属するバルセロナBのフランセスク・シャビエル・ガルシア・ピミエンタ監督(45)との契約更新を発表した。2021年6月30日までの契約となる。

バルセロナのカンテラで育ったピミエンタ監督はファーストチームに昇格することはなかったものの、現役引退前に下部組織の監督に就任。U-16、U-18、U-19などで監督を歴任した。

◆ケガからの復帰に向けて安部がトレーニング

2018年4月からはバルセロナBの監督に就任。今シーズンはセグンダ・ディビシオンB(スペイン3部)で3位に導く手腕を見せていた。

若手の育成に定評があるピミエンタ監督の下から、来シーズンも新たなスター候補は誕生するだろうか。
コメント
関連ニュース
thumb

バルセロナがナポリ戦に向けた招集メンバー発表!

バルセロナは7日、翌日にカンプ・ノウで行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのナポリ戦に向けた招集メンバーを発表した。 2月25日に行われた敵地での1stレグを1-1と引き分けに持ち込んだバルセロナは、ベスト8進出に向け、FWリオネル・メッシやFWルイス・スアレスらを招集。 一方でMFセルヒオ・ブスケッツとMFアルトゥーロ・ビダルが出場停止により欠場となり、ユベントス移籍でクラブと揉めたMFアルトゥールは招集外となった。招集メンバーは以下の通り。 ◆バルセロナ招集メンバー <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン</span> <span style="font-weight:700;">ネト</span> <span style="font-weight:700;">イニャキ・ペーニャ</span> <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ネウソン・セメド</span> <span style="font-weight:700;">ジェラール・ピケ</span> <span style="font-weight:700;">クレマン・ラングレ</span> <span style="font-weight:700;">ジョルディ・アルバ</span> <span style="font-weight:700;">ロナルド・アラウホ</span> <span style="font-weight:700;">ミンゲザ</span> <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">イバン・ラキティッチ</span> <span style="font-weight:700;">セルジ・ロベルト</span> <span style="font-weight:700;">フレンキー・デ・ヨング</span> <span style="font-weight:700;">リキ・プッチ</span> <span style="font-weight:700;">モンチュ</span> <span style="font-weight:700;">ルドヴィト・ライス</span> <span style="font-weight:700;">ハンドロ・オレジャナ</span> <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ルイス・スアレス</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span> <span style="font-weight:700;">アントワーヌ・グリーズマン</span> <span style="font-weight:700;">アンス・ファティ</span> <span style="font-weight:700;">コンラッド・デ・ラ・フエンテ</span> 2020.08.07 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

バルサ移籍初年度のネイマールがCL初得点からの移籍後初ハット!【ハットトリック・ヒーローズ】

サッカーにおいて、1試合で3得点以上を決めることを表す「ハットトリック」。元々はクリケットで打者を三者連続アウトにすることをそう呼んでいた。(クリケットにおいて打者を連続でアウトにすることは相当難易度が高い) サッカー選手にとって、「ハットトリック」は実力を証明する功績でもあるが、そう簡単にはお目にかかれない。この企画『HAT-TRICK HEROES』では記憶に残る「ハットトリック」を紹介していく。 今回は、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールがバルセロナ時代に決めたハットトリックだ。 <div id="cws_ad">◆ネイマールがCL初得点からの移籍後初ハット!<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiIwSWZ0Qm1XSyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 2013年の夏にサントスからバルセロナに加入したネイマールは、在籍4シーズンで公式戦186試合に出場し105ゴール80アシストをマーク。加入初年度から主力として活躍すると、2度のラ・リーガ優勝や、1度のチャンピオンズリーグ制覇など数々の栄冠を経験した。 そんなネイマールのバルセロナでの初めてのハットトリックは、2013年12月11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグのセルティック戦だった。 この試合、エースのFWリオネル・メッシが不在となった中で、3トップの中央で先発したネイマールがその役目をしっかりと果たす。 ネイマールのアシストなどで2点をリードして迎えた44分、FWアレクシス・サンチェスの浮き球のパスに抜け出したDFマルティン・モントーヤが中央に折り返し、ネイマールが落ち着いて決めた。 これで自身CL初ゴールを決めたネイマールは、48分にもMFチャビ・エルナンデスとのワンツーから狭いところを抜け出し、左足で沈める。 止まらないネイマールは58分にも圧巻の個人技からゴールを決め、移籍後初のハットトリックを達成した。 メッシ不在をカバーするだけでなく、ハットトリックまで決めてしまったネイマールの活躍もあり、バルセロナは6-1と完勝している。 2020.08.07 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

反旗のアルトゥール、契約解消を求むべくバルサ合流へ

バルセロナのブラジル代表MFアルトゥールがチームに合流するようだ。 来季のユベントス入りが内定しているアルトゥールはシーズン途中の移籍決定が影響してか、それから出番なく、今季のラ・リーガが終了。先月末から今月再開のチャンピオンズリーグ(CL)に向けてチームが始動するなか、帰省した母国ブラジルから戻らず、クラブからの規律違反による処分検討も取り沙汰されている。 そんなアルトゥールはユベントス移籍が内定してからの扱われ方に今も納得がいっておらず、バルセロナでプレーしたくない意思も変わっていないようだが、7日にもチームに一旦合流する模様。早期の契約解消を求めて、個人的にバルセロナと交渉するためのものだという。 なお、バルセロナは8日に行われるCLラウンド16・2ndレグでナポリとホームで対戦する。 2020.08.07 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ソユンクにバルサが関心…50億円用意か

バルセロナが、レスター・シティのトルコ代表DFチャグラル・ソユンク(24)の獲得を検討しているようだ。 トルコ『NTVspor』によると、バルセロナはソユンク獲得に4000万ユーロ(約50億円)の移籍金を用意。2018年夏に推定2100万ユーロの移籍金でフライブルクから加入した同選手は、今季はプレミアリーグ34試合に出場し、チームの躍進を支えた。 以前はマンチェスター・シティからの関心も伝えられたソユンク。レスターがバルセロナのオファーを承諾した場合、5年契約を結ぶ見込みとのことだ。センターバックの補強が噂されるバルセロナは、カンテラ出身でマンチェスター・シティ所属のU-21スペイン代表DFエリック・ガルシアの復帰も濃厚と見られている。 なお、ソユンクの移籍が成立すれば、バルセロナではGKリュシュテュ・レチベルとMFアルダ・トゥランに続く3人目のトルコ人プレイヤーとなるようだ。 2020.08.07 03:10 Fri
twitterfacebook
thumb

順調な回復見せるインシーニェ、CLバルサ戦出場へ

ナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが、8日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのバルセロナ戦出場に向けて順調な回復を見せているようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。 インシーニェは、1日に行われたセリエA最終節のラツィオ戦に先発出場。勝ち越し点となるPKも決めていたが、試合終盤にドリブルを仕掛けようとしたところでプレーを止めてピッチに倒れ込んでいた。 3日にMRI検査を受けた結果、左脚の長内転筋に損傷があり、骨浮腫を伴っていたとのことだ。 バルセロナ戦の出場が危ぶまれていたインシーニェだったが、『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば既に痛みは和らぎ、フィットネスを向上させるべくトレーニングの強度を上げているとのことだ。先発できるかは微妙なものの、途中から出場する分には問題ないようで、ナポリとしてはほっと一安心だ。 2020.08.07 01:00 Fri
twitterfacebook