レバークーゼン、ベイリーの移籍金を60億円に設定か

2020.05.27 19:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レバークーゼンは、ジャマイカ代表FWレオン・ベイリー(22)を手放す決心をしたのかもしれない。

数年前からビッグクラブからの関心が取り沙汰されているベイリー。2017年1月にヘンクから加入し、高い身体能力と足元のテクニックを武器に得意のウイングでレギュラーを勝ち取ると、一昨年の夏に2023年まで契約を延長した。

しかし、ジャマイカ人ドリブラーへの関心は薄まることなく、以降もバイエルンやレアル・マドリー、チェルシーといったビッグクラブからの監視は続いていた。

最近では、マンチェスター・シティが注目していると報じられていた。FWレロイ・ザネのバイエルン移籍が近づていることが背景にあるようだ。

そして今回、ドイツ『シュポルト・ビルト』のクリスティアン・ファルク氏によると、レバークーゼンが同選手の移籍金を5000万ユーロ(約60億円)に設定。今夏の売却も止むを得ない構えなのだという。

今季のベイリーは、ケガや2度の一発退場の影響でリーグ戦出場は17試合にとどまっている。そのうちフル出場は1試合のみで、再開後の3試合でもベンチスタートとなっている。


関連ニュース
thumb

ライプツィヒを下したレバークーゼンが3位浮上《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第13節、ライプツィヒvsレバークーゼンが28日に行われ、1-3でレバークーゼンが勝利した。 8位ライプツィヒ(勝ち点18)と4位レバークーゼン(勝ち点21)の上位対決。 一進一退の立ち上がりを経て、8分にレバークーゼンが先制しかける。しかしディアビがネットを揺らしたものの、ラストパスを送ったアドリがオフサイドでVARの末にゴールが取り消された。 それでも21分に先制する。パラシオスの浮き球パスをボックス右で受けたヴィルツがシュートを流し込んだ。 さらに34分、レバークーゼンが突き放す。ターのロングフィードでディフェンスライン裏を取ったディアビがシュートを決め切った。 レバークーゼンが2点をリードして迎えた後半、ライプツィヒが前がかるも好機を生み出すには至らない。 それでも62分、ライプツィヒが1点を返す。エンクンクの左クロスからアンドレ・シウバのヘディングシュートが決まった。 しかし2分後、レバークーゼンが突き放す。ディアビのパスを受けたボックス右のフリンポンが右足を振ると、ディフレクトしたシュートがネットを揺らした。 終盤の86分、タプソバのハンドで得たPKをショボスライは決めきれず、レバークーゼンが3-1で勝利。3位に浮上している。 2021.11.29 03:26 Mon
twitterfacebook
thumb

決勝T進出のレバークーゼン指揮官「1試合残しての突破は当たり前じゃない」 チームを労う

レバークーゼンのジェラルド・セオアネ監督がヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント進出に満足感を示した。『UEFA.com』が報じている。 グループGの4試合を消化して3勝1分け無敗で首位を走るレバークーゼン。25日の第5節では3位のセルティックをホームに迎え撃った。 先制ゲームを一時逆転まで持っていかれたレバークーゼンだが、82分に追いつくと、87分に勝ち越し。そのまま3-2で競り勝った。 これで勝ち点を「13」に。勝ち点10で2位につけるレアル・ベティスを抑え込み、1試合を残して決勝トーナメント進出を決めている。 セオアネ監督は試合後、チーム全体に労いの言葉を送った。 「グループ全体に大きな賛辞を送る。1試合を残して決勝トーナメント行きを決めるのは当たり前のことじゃないからだ」 また、攻守ともに手応えを感じながら、勝ち誇っている。 「今日は多くのことが改善された。守りも攻めもともにね。その結果、多くのチャンスをモノにすることができたのだ」 「途中出場の選手も注目に値する。妥当な勝利だと思う」 2021.11.26 12:55 Fri
twitterfacebook
thumb

一時逆転もEL敗退のポステコグルー監督は選手を称える「選手たちが全てを捧げたことは知ってほしい」

セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が、レバークーゼン戦を振り返った。 セルティックは25日、ヨーロッパリーグ(EL)グループG第5節でレバークーゼンとアウェイで対戦。勝利すれば決勝トーナメント進出の可能性もあったセルティック。古橋亨梧はこの試合もセンターフォワードとして先発出場を果たした。 試合は16分にレバークーゼンが先制するも、40分にヨシプ・ユラノビッチのゴールでセルティックが同点に追いつく。 さらに56分にはカウンター炸裂。GKジョー・ハートからのパントキックでカウンターを仕掛けると、ジェームズ・フォレストがダイレクトで落とし、デイビッド・ターンブルがリターン。フォレストが中央を上がってきたニール・ビトンにパスを出すと、ドリブルで運びながらパス。これをボックス内で相手が滑ったこともあり上手く受けた古橋が素早く左へ展開。後方から走り込んだジョタが蹴り込み、逆転に成功した。 鮮やかなカウンターを決めたセルティックだったが、終盤に2失点。逆転を許し、3-2で敗れ3位が確定しヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)に回ることが決定した。 ポステコグルー監督は試合後に逆転負けを悔しがりながらも、レバークーゼンが上だったとコメント。さらに選手たちのパフォーマンスには満足感を示した。 「我々は自分たちがやれる形で試合を終わらせなかっただけだ。ただ、レバークーゼンは素晴らしいチームであり、我々は彼らのホームに来て試合をしたのだから、選手たちを称えたい」 「彼らにはクオリティがあり、常にカウンターの脅威があった。我々が望むような試合をコントロールすることができなかった。そして、我々はもう少し警戒しなければいけなかった」 「ジョー(・ハート)が何度も素晴らしいセーブをしてくれたし、4バックが懸命に仕事をして試合を保ってくれた。そしてゴールを奪ったが、頑張りきれなかった」 「選手たちが多大な努力を見せただけに残念だったが、我々と彼らの間にはまだ差があり、それを埋めなければならない」 「全てのヨーロッパの試合で、我々は非常に優れた相手と戦ってきた」 「ホームでは4-0とノックアウトされたが、ここではちょっとした恐怖を相手に与えられた」 また、ドイツまで足を運んだファンにも言及。選手たちが戦ったことを忘れないでほしいと語った。 「信じられないことだが、今夜彼らが落胆している中。選手たちが全てを捧げたことは知ってほしいと思う。それを理解して帰ってほしい」 「そして今夜、彼らに何かを与えてくれることを願う。選手たちを責めることはできない。彼らは全てを捧げた」 <span class="paragraph-title">【動画】パーフェクトなカウンターから古橋亨梧がアシスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ht" dir="ltr">Angebòl baby, it’s just different <a href="https://t.co/r1WBBwB1Al">pic.twitter.com/r1WBBwB1Al</a></p>&mdash; B (@Bowley67_) <a href="https://twitter.com/Bowley67_/status/1463947646666743812?ref_src=twsrc%5Etfw">November 25, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.26 12:22 Fri
twitterfacebook
thumb

「素晴らしいアシスト」EL敗退もアシストを称賛、古橋亨梧が感謝「次に向けていい準備をします」

セルティックの日本代表FW古橋亨梧がレバークーゼン戦後に感謝の意を綴った。 セルティックは25日、ヨーロッパリーグ(EL)グループG第5節でレバークーゼンとアウェイで対戦した。 勝利すれば決勝トーナメント進出の可能性もあったセルティック。古橋はこの試合もセンターフォワードとして先発出場を果たした。 試合は16分にレバークーゼンが先制するも、40分にヨシプ・ユラノビッチのゴールでセルティックが同点に追いつく。 さらに56分にはカウンター炸裂。GKジョー・ハートからのパントキックでカウンターを仕掛けると、ジェームズ・フォレストがダイレクトで落とし、デイビッド・ターンブルがリターン。フォレストが中央を上がってきたニール・ビトンにパスを出すと、ドリブルで運びながらパス。これをボックス内で相手が滑ったこともあり上手く受けた古橋が素早く左へ展開。後方から走り込んだジョタが蹴り込み、逆転に成功した。 鮮やかなカウンターを決めたセルティックだったが、終盤に2失点。逆転を許し、3-2で敗れ3位が確定しヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)に回ることが決定した。 試合後、古橋は自身のSNSを更新。「今日も応援ありがとうございました。次に向けていい準備をします!」と感謝の気持ちを綴った。 ファンからは「素晴らしいアシスト」とカウンター時のアシストへの称賛や「負けたチームの選手ではない」と試合には負けたものの評価するコメントが多く寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】古橋亨梧がファンの応援に感謝</span> <span data-other-div="photo"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CWttyOlM1Nf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CWttyOlM1Nf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CWttyOlM1Nf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">古橋亨梧/Kyogo Furuhashi(@kyogo_furuhashi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】パーフェクトなカウンターから古橋亨梧がアシスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ht" dir="ltr">Angebòl baby, it’s just different <a href="https://t.co/r1WBBwB1Al">pic.twitter.com/r1WBBwB1Al</a></p>&mdash; B (@Bowley67_) <a href="https://twitter.com/Bowley67_/status/1463947646666743812?ref_src=twsrc%5Etfw">November 25, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.26 09:42 Fri
twitterfacebook
thumb

【EL第5節まとめ】レバークーゼン、ウェストハム、モナコの首位通過が決定!大混戦のグループCは全チームに勝ち抜けチャンスで最終節へ

2021-22シーズンのヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が25日に行われた。 すでにラウンド16進出を決めているリヨンに加え、今節で首位通過を決めたのはレバークーゼン、ウェストハム、モナコの3チーム。また、決勝トーナメントプレーオフ進出圏内の2位以内を決めたのは、ガラタサライ、ラツィオ、ベティス、オリンピアコスら4チーム。 優勝候補のひとつであるレスター・シティは、ホームでレギア・ワルシャワと対戦し3-1で勝利。試合は11分にダカ、21分にマディソンがゴールネットを揺らしレスターが2点を先攻。26分にPKのこぼれ球からムラデノビッチに1点を返されたが、33分にエンディディが3点目挙げて完勝。レスターが首位に立ったグループCでは、全チームに突破の可能性が残されている。 堂安律が先発したPSVはシュトゥルム・グラーツに2-0で勝利。また、ライバルのモナコがレアル・ソシエダに勝利した為、グループBはモナコが首位通過。PSVは2位通過を懸けて最終節にソシエダと激突する。 そのほか、グループEではマルセイユに4-2で勝利したガラタサライと、ロコモティフ・モスクワを下したラツィオの2位以内が確定。グループHでは、GS無敗のウェストハムがアウェイで北川航也所属のラピド・ウィーンを2-0で下し、首位通過を決めている。 ■ELグループステージ第5節結果 ◆グループA レンジャーズ 2-0 スパルタ・プラハ ブレンビー 1-3 リヨン ◆グループB PSV 2-0 シュトゥルム・グラーツ モナコ 2-1 レアル・ソシエダ ◆グループC スパルタク・モスクワ 2-1 ナポリ レスター・シティ 3-1 レギア・ワルシャワ ◆グループD オリンピアコス 1-0 フェネルバフチェ フランクフルト 2-2 アントワープ ◆グループE ガラタサライ 4-2 マルセイユ ロコモティフ・モスクワ 0-3 ラツィオ ◆グループF ミッティラン 3-2 ブラガ ツルヴェナ・ズヴェズダ 1-0 ルドゴレツ ◆グループG レバークーゼン 3-2 セルティック ベティス 2-0 フェレンツヴァーロシュ ◆グループH ディナモ・ザグレブ 1-1 ヘンク ラピド・ウィーン 0-2 ウェストハム 2021.11.26 07:35 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly