原口元気が再開初戦で今季5点目を奪取! チームの勝利に貢献《ブンデスリーガ2部》

2020.05.23 22:23 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ハノーファーは23日、ブンデスリーガ2部第27節でオスナブリュックとのアウェイ戦に臨み、4-2で勝利した。ハノーファーのMF原口元気は90分までプレーしている。

前節ディナモ・ドレスデン戦が相手チームの選手2人から新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たため、一週間遅れての再開初戦となったハノーファー。

左サイドで先発となった原口は、1-2で迎えた74分にPKを獲得。ディフェンスライン裏へと抜け出し、ボックス内で倒された。これを味方が決めて試合を振り出しに戻したハノーファーは、80分に逆転弾を決めると、終盤の85分に原口が決める。

ドリブルを仕掛けた原口はボックス手前左から右足を振り抜き、ゴール右にシュートを突き刺した。原口の今季5点目でダメを押したハノーファーは、このまま4-2で勝利。再開初戦を制している。

また、FW宮市亮がフル出場したザンクト・パウリはアウェイでのダルムシュタット戦に臨み、0-4で完敗した。
コメント