PSG戦で退場のジャンが不服「あれが退場なら毎試合15人は退場する」

2020.04.20 16:55 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ドルトムントのドイツ代表MFエムレ・ジャンが、一発退場の判定について振り返っている。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えている。

ジャンが今回語ったのは、3月11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのパリ・サンジェルマン(PSG)戦でのこと。

この試合に先発出場したジャンは、88分にネイマールと交錯した際に口論に発展すると、そのままネイマールを突き飛ばしてしまい、一発退場の判定を受けた。数的不利となったチームはそのまま敗れ、ラウンド16で姿を消している。

この退場でUEFA主催2試合の出場停止処分を科されているジャンだが、その判定に不服を述べている。

「単なるレッドカードではなかった。フットボールを知っている人なら誰でも、あのような状況がどれくらいの頻度で起こるかを知っている。ネイマールは自分で体を投げ出したんだ

「あれがレッドカードならば、毎試合15人は退場しているよ」
コメント