バルサ2ndGKネトが左足首ねん挫 さらなる検査予定

2020.01.23 10:05 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナは22日、ブラジル代表GKネトの負傷情報を発表した。

ネトは22日に敵地で行われたコパ・デル・レイ ラウンド32のイビサ戦(2-1でバルセロナが勝利)に先発。最後までプレーしたが、フランス代表DFクレマン・ラングレや相手選手との衝突で左足首をねん挫してしまったという。明日、負傷程度を確認するための検査を受ける見通しだ。

昨夏にバレンシアから加入したネトは今シーズンのここまでドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンのバックアッパーとして、公式戦4試合に出場している。
コメント