アントワープ三好康児が初先発で2ゴール! 天野純&小池龍太のロケレン破る《クロッキーカップ》

2019.09.27 08:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アントワープに所属する日本代表MF三好康児が2ゴールをマークした。

アントワープは26日、ホームでクロッキーカップ1回戦のロケレン戦に臨み、三好を加入後後初スタメン起用。日本代表MF天野純をベンチに置いたロケレンは、DF小池龍太をスタートからピッチに送り出した。

開始早々にベリーゼのゴールで先制したロケレンだったが、アントワープも6分に三好のスルーパスを起点にした攻めで同点に。さらに、33分にゴール前に抜け出した三好がGKの動きを見極め、左足シュートで勝ち越しゴールを奪う。

36分に天野が送り込まれ、日本人3選手が共演した試合は、85分にロケレンが意地のゴール。左サイドから天野が上げたピンポイントクロスにゴール前でフリーのナバーロが合わせて最終盤に追いつき、延長戦に持ち込んでみせる。

だが、延長前半8分に味方が放ったシュートのこぼれ球を三好が押し込み、勝ち越すと、延長後半10分にもアマラ・バビが試合を決定づける4点目。三好が2ゴールの活躍を披露したアントワープがベスト16に勝ち上がっている。

アントワープ 4-2 ロケレン
【アントワープ】
ムボカニ(前6)
三好康児(前33)
三好康児(延前8)
アマラ・バビ(延後10)
【ロケレン】
ベリゼ(前1)
ナバーロ(後40)

関連ニュース
thumb

日本代表MF三好康児が結婚を発表「一緒に過ごす時間がとても楽しくこれからの人生を共に歩んでほしい」

アントワープに所属する日本代表MF三好康児(24)が、自身のツイッター(@KMiyoshi26)を通じて結婚を発表した。お相手について詳しいことは明かしていない。 三好は川崎フロンターレのアカデミー育ちで、2015年にトップ昇格すると、2018年から北海道コンサドーレ札幌、横浜F・マリノスにそれぞれレンタル移籍。2019年夏にアントワープ入りが決まり、初の海外挑戦を果たした。 そのアントワープでは、在籍2シーズンで公式戦51試合に出場し8ゴールを記録。今季はここまで公式戦4試合に出場しており、ヨーロッパリーグ(EL)予選プレーオフのオモニア(キプロス)戦では2戦連続でゴールを挙げ、チームの本戦出場に大きく貢献した。 また、2019年6月に日本代表デビューしている三好は、今夏に行われた東京オリンピックにもU-24日本代表として参戦。4試合に出場し1ゴールを記録していた。 その三好は1日、自身のツイッターを通じて以下のように結婚の報告を綴った。 「日頃より温かいご声援ありがとうございます。私事ではありますが、昨年末にかねてよりお付き合いしていた方と結婚致しました事をご報告させていただきます。東京オリンピックなどもあり、ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません」 「一緒に過ごす時間がとても楽しくこれからの人生を共に歩んでほしいと思いました。これからは夫としてより一層責任を持ち、夫婦共に支え合いながら温かい家庭を築いていけたらと思います。今後とも、変わらぬご支援をよろしくお願いいたします」 2021.09.01 23:10 Wed
twitterfacebook
thumb

「皆さんごめんなさい」EL本戦出場を決めた三好康児の指揮官が“裸”で記者会見に臨む

U-24日本代表MF三好康児が所属するロイヤル・アントワープのブライアン・プリスケ監督が裸で記者会見に臨んだ。ギリシャメディアの情報をもとにイギリス『サン』が伝えている。 アントワープはヨーロッパリーグ(EL)の予選プレーオフでオモニア(キプロス)と激突。アウェイでの1stレグを1-3で落としたものの、ホームの2ndレグでは90分を終えて2-0。2戦合計4-4とすると、PK戦の末に3-2で勝利を収めた。 劇的な形で本戦出場を決めたアントワープ。さらに驚きなのは、試合後の監督インタビューだ。その場にいた記者達は目を丸くしたに違いない。なぜなら、指揮官は会見場に裸で現れたからだ。 どうやらプリスケ監督は選手たちと賭けをしていた模様。もしEL本戦出場を決めたら、裸で記者会見に臨むと公約していたとのこと。半ば冗談ではあっただろうが律儀に、むしろ勝利への喜びからかもしれないが、最低限の節度を保つためにタオルをだけを巻いた姿で公の場へやってきた。 ブリスケ監督は会見で「皆さんごめんなさい。試合前に選手たちと賭けをしたんだ」と切り出し、その後試合内容に言及。90分間で決着をつけることはできなかったが、チームは勝利に値すると述べた。 「私は選手たちに言ったんだ。我々が勝利し、クリーンシートを保ち通過した場合、私は裸で記者会見をするぞってね」 「我々は成し遂げた。それがサッカーであり人生、情熱だ」 「素晴らしいゲームだった。我々は90分間で3-0で勝つためにできる限りのことをした。多くの品質とコミットメントがあり、最終的にはPK戦になったが勝利に値するよ」 日本ではなかなかお目に掛かれないユーモアにあふれるパフォーマンスを見せたプリスケ監督。本戦後にも再び裸体をさらす機会はあるのだろうか。 なお、27日に行われた抽選の結果、アントワープはグループDに入った。オリンピアコス、フェネルバフチェのほか、MF長谷部誠、MF鎌田大地が所属するフランクフルトと同居。日本人対決が実現する可能性もある。 <span class="paragraph-title">【写真】裸で記者会見に臨むアントワープ指揮官</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Wait... What&#39;s happening here?! <a href="https://twitter.com/hashtag/OMOANT?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OMOANT</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/COYR?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#COYR</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/RAFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#RAFC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/OneRedFamily?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OneRedFamily</a> <a href="https://t.co/lEotWZj1FR">pic.twitter.com/lEotWZj1FR</a></p>&mdash; Royal Antwerp FC (@official_rafc) <a href="https://twitter.com/official_rafc/status/1431019993588768772?ref_src=twsrc%5Etfw">August 26, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.28 16:05 Sat
twitterfacebook
thumb

2戦連発でEL本戦出場のアントワープ三好が意気込み「チームの歴史を塗り替えたい!」

アントワープのU-24日本代表MF三好康児が意気込みを語った。 三好は26日に行われたヨーロッパリーグ(EL)の予選プレーオフ2ndレグ、キプロスのオモニアとの一戦に先発出場する。 敵地での1stレグを2-4で敗れたアントワープは、立ち上がりから攻勢に出ると28分にGKブテツのロングフィードを前線のエッゲシュタインが頭で繋ぐと、抜け出した三好が飛び出したGKの上を越すループシュートでゴールネットを揺らした。 三好はその後もクロスバー直撃のシュートを放つなど、攻撃の中心として躍動。試合は2戦合計4-4で120分の戦いが終了して迎えたPK戦でも三好はしっかりと成功させると、3-1で勝利。EL本戦出場に大きな貢献を見せた。 予選プレーオフでは2戦連発となった三好は27日、自身のインスタグラムを更新。有観客試合でのサポーターの声援に感謝し、今後の活躍を誓った。 「ヨーロッパリーグ出場権獲得!やっぱりサポーターと共に戦う心強さを改めて感じました!最高の雰囲気の中試合を出来たことに感謝!!チームの歴史を塗り替えたい!」 27日には本大会グループステージの組み合わせ抽選会が行われ、グループDに入ったアントワープは、MF長谷部誠、MF鎌田大地が所属するフランクフルト、オリンピアコス、フェネルバフチェと同組に。本大会での三好の活躍にも期待が懸かる。 <span class="paragraph-title">【動画】三好の絶妙ループシュート(1:52~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/wMM95B2dlFQ" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2021.08.27 21:55 Fri
twitterfacebook
thumb

PK戦を制したアントワープが逆転で本大会出場を決める!三好は2戦連発弾で逆転突破に貢献《EL》

26日、ヨーロッパリーグ(EL)の予選プレーオフ2ndレグが行われた。 U-24日本代表MF三好康児の所属するアントワープは、キプロスのオモニアとホームで対戦し2-0で勝利するも、2戦合計4-4で120分の戦いが終了。その後、PK戦を3-1で制したアントワープがEL本大会出場を決めた。なお、三好はフル出場し、28分に今季2ゴール目を記録。 敵地での1stレグを2-4で敗れたアントワープは、立ち上がりから攻勢に出ると28分にGKブテツのロングフィードを前線のエッゲシュタインが頭で繋ぐと、抜け出した三好が飛び出したGKの上を越すループシュートでゴールネットを揺らした。 後半に入っても攻勢を続けるアントワープだが、一押しが足りないまま後半終盤に突入。すると84分、左サイドからドリブルで仕掛けたバリクウィシャがボックス左まで切り込むと、折り返しを中央のゲルケンスがダイレクトで流し込み、アントワープが2戦合計スコアを振り出しに戻した。 逆転を狙うアントワープは、93分にもバイタルエリア右でパスを受けた三好がゴールへ向かう鋭いクロスを入れたが、ゴール前のエッゲシュタインはわずかに届かず。ボールは相手GKのセーブに弾かれた。 結局、90分間で決着が付かず、試合は延長戦に突入。アントワープは延長前半13分にゴール前の混戦から三好にチャンスが訪れたが、シュートはクロスバーに弾かれる。 その後、延長戦でも決着が付かずに迎えたPK戦では、5人中3人が失敗したオモニアに対し、アントワープはフェルストラエテ、エッゲシュタイン、三好の3人が成功し3-1で勝利した。 また、FW北川航也が所属するラピド・ウィーンは、アウェイでウクライナのゾリャと対戦し3-2で勝利した。この結果、2戦合計6-2でラピド・ウィーンがEL本大会の切符を手にした。北川がベンチ入りも出場機会はなかった。 なおEL予選プレーオフ敗退のクラブは、2021-22シーズンから新たに設立されたヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の本大会に出場する。 ◆ELプレーオフ2ndレグ結果 ▽8/26(木) アラシュケルト 0-0(AGG:0-1) レンジャーズ ヘルシンキ 2-5(AGG:2-6) フェネルバフチェ ゾリャ 2-3(AGG:2-6) ラピド・ウィーン ガラタサライ 2-1(AGG:3-2) ラナース AZ 2-1(AGG:2-3) セルティック クルージュ 1-2(AGG:1-6) ツルヴェルナ・ズヴェズダ スロヴァン・ブラチスラヴァ 2-2(AGG:2-5) オリンピアコス シュトゥルム・グラーツ 2-0(AGG:5-1) ムラ アントワープ 2-0(AGG:4-4) オモニア ※PK戦でアントワープが勝利 レギア・ワルシャワ 2-1(AGG:4-3) スラビア・プラハ 2021.08.27 06:50 Fri
twitterfacebook
thumb

「模範を示す必要がある」と語ったナインゴラン、帰国後わずか1週間で飲酒運転とスピード違反

元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが飲酒運転で検挙された。 イタリアのピアチェンツァでプロデビューしたナインゴランは、カリアリやローマでプレー。2018年夏に移籍したインテルでは出場機会を得られず、2度にわたり古巣のカリアリにレンタルに出されると、今夏に契約を解除。14日に三好康児の所属するロイヤル・アントワープへの加入が発表されていた。 ベールスホットのユース時代以降16年ぶりの母国復帰となったナインゴランだが、旧友との再会を楽しみ過ぎてしまったようだ。 ベルギー『GVA』によると、ナインゴランは22日の午前4時頃にアントワープ市内を、愛車のメルセデス・ベンツG63 SUVで時速100km以上で走っていたところを警察に止められると、呼気検査でアルコールが検出されたという。そして、裁判所から15日間の免停と罰金処分を命じられた。 アントワープ加入時には「若い選手たちのために模範を示す必要がある」と語っていたナインゴランにとっては、言葉とは裏腹のスタートになってしまったが、弁護士を通じてコメント。行いを正し、アントワープの大使になりたいとしている。 「ラジャは休みだった土曜日の夜に、一瞬の感情に流されてしまったことを謙虚に認めている。多くの幼なじみとアントワープの人々の温かい歓迎は、ラジャをとても幸せにした」 「彼は数杯飲んだ後にハンドルを握るつもりはなかった。彼は今回起きたことを後悔している。これが正当化されるか? それはダメだ。絶対にない。今後も起こるのか? それはあり得ない」 「ラジャは大きな目標を持ってアントワープに到着し、アントワープの立派な大使になりたいと思っているし、そうなるだろう。それは彼がアントワープのサポーターにした約束だ」 「マスコミに登場したスピードが明らかに間違っていることは現時点では関係ない。ラジャが車を運転する意図がなかったこともだ。彼は全責任を負いたいと考えており、交通安全に貢献するために、近いうちに慈善団体に寄付することも決めた」 「ラジャはそれ以上は話さず、後は自分の足で証明したいと思っている。木曜日にはオモニアとの重要な試合(ヨーロッパリーグの予選プレーオフ2ndレグ)がある。ラジャがメンバーに選ばれた場合、彼はピッチに立ち、予選突破を実現するために大きな目標を持って戦うだろう。それも約束されている」 『GVA』によると、ナインゴランは23日の練習にはタクシーで向かったという。ピッチ外でいきなり躓いたナインゴランだが、本人の言葉通りピッチでは模範的な活躍ができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ベルギーに戻ったいかついナインゴラン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Radja Nainggolan loses licence for drink-driving and speeding <a href="https://t.co/Kjul3SSRfC">https://t.co/Kjul3SSRfC</a></p>&mdash; Sun Sport (@SunSport) <a href="https://twitter.com/SunSport/status/1429854375640457220?ref_src=twsrc%5Etfw">August 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.25 06:35 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly