古巣リバプールがCL決勝進出! スターリングの心境は…

2019.05.11 13:45 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・シティに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングが古巣リバプールのチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出を嬉しがった。イギリス『メトロ』が報じた。

スターリングの古巣リバプールは、今シーズンのCLで歴史的な大逆転劇でバルセロナを退け、2年連続のファイナルへ。そのリバプールとプレミアリーグでハイレベルな優勝争いを演じるシティだが、決勝進出を果たしたトッテナムに準々決勝で競り負け、ベスト8で姿を消した。

いざこざの末にシティ移籍に至った過去が尾を引き、いまだに古巣リバプールのサポーターから反感を集めるスターリング。9日のイングランド・サッカー記者協会(FWA)授賞式で年間最優秀選手賞を受賞後、古巣の2年連続となるCL決勝進出に次のようにコメントした。

「リバプールのことを思うと、本当に嬉しいよ。大騒ぎさ。人々は信じてくれないかもしれないけど、それは本当のことだ」

「決勝の舞台でヘンド(ジョーダン・ヘンダーソン)や、トレント(・アレクサンダー=アーノルド)らの姿を見れるのは、僕にとって幸せなことさ。彼らのことを思うと、本当に幸せだよ」
コメント