京都、MF荻野広大、MF島村拓弥のロンドリーナEC(ブラジル)への期限付き移籍を発表2019.01.18 15:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
京都サンガF.C.は18日、MF荻野広大(21)、MF島村拓弥(19)がブラジルのロンドリーナECに期限付き移籍することを発表した。期間は2019年2月1日~2019年11月30日までとなる。

京都の下部組織出身の荻野は2015年に2種登録でトップチームに参加。同年9月の天皇杯1回戦の立命館大学戦でデビューを果たした。2016年に正式にトップチームへ昇格した後は、同年7月にカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍。2017年も引き続き讃岐でプレーし、昨年はテゲバジャーロ宮崎(JFL)に期限付き移籍で加わった。

京都下部組織出身の島村は2017年にトップチーム昇格。昨シーズンは期限付き移籍で岐阜に加入し、明治安田生命J2リーグ4試合に出場していた。

京都は、両選手のロンドリーナECへの期限付き移籍に関して、「トップチームかつグローバルに活躍する、世界水準のサッカー選手を育成する」ために、一貫した指導理念を持ち、若手選手の育成をクラブとして図るべく実施したと説明している。

両選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

◆MF荻野広大
「ブラジルの方や世界の方々とコミュニケーションをとって、サッカーだけではなく、語学なども色々と吸収してきたいです。(ブラジルの選手は)生活をかけて本気でサッカーをやっていると思うので、それに負けないぐらいの気持ちでプレーします。ブラジルで活躍しているところを皆さんに届けられるように頑張ってきますので、これからも応援よろしくお願いします」

◆MF島村拓弥
「一年間、自分の武器をもっと磨いて来年戻った時にチームの戦力になれるように、ブラジルで精一杯頑張ってきます! 引き続き、島村拓弥を応援よろしくお願いします! 」
コメント
関連ニュース
thumb

京都FW福岡慎平がプロA契約締結!「初心を忘れずに謙虚にひたむきに」

京都サンガF.C.は13日、FW福岡慎平(18)とのプロA契約締結を発表した。3月24日に行われた明治安田生命J2リーグ第5節のジェフユナイテッド千葉戦でプロA契約の締結条件を満たした。 京都下部組織出身の福岡は、2018年にトップチーム昇格。今シーズンは、ここまで明治安田生命J2リーグに5試合出場している。 その福岡はプロA契約締結を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「プロA契約を締結していただいて、素直に嬉しいです。自分の良さを出し続けて、初心を忘れずに謙虚にひたむきに頑張っていきたいです。ようやく自分自身もスタート地点に立てたと思っているので、偉大な先輩たちを追い越せるように、これからも自信をもってプレーしていきたいです」 2019.04.13 18:50 Sat
twitterfacebook
thumb

京都、呉少聰が復帰! 広州恒大から期限付き加入

京都サンガF.C.は29日、広州恒大に所属するU-19中国代表DF呉少聰(ウ・ショウツォン/19)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2019年12月31日までとなる。 呉少聰は2018年に北京控股足球倶楽部から清水エスパルスに完全移籍。その後、同年7月に京都に期限付き移籍加入したが、公式戦で出場なく、今年2月に広州恒大への完全移籍が決まった。復帰を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「今シーズンも京都サンガでプレーが出来ることになり、非常に光栄に思います。チームがJ1に昇格できるように、日々努力を尽くして頑張ります。応援よろしくお願いします!」 2019.03.29 17:40 Fri
twitterfacebook
thumb

京都のユース昇格組、江川慶城&服部航平がブラジルのロンドリーナへ期限付き移籍

京都サンガF.C.は12日、DF江川慶城(18)、FW服部航平(18)がロンドリーナEC sub 19へ期限付き移籍することを発表した。 ユースから今シーズン昇格した2人は、「トップチームかつグローバルに活躍する、世界水準のサッカー選手を育成する」という指導理念の下、若手選手の育成をクラブとして図るべく移籍するとのこと。1月にはMF荻野広大(21)、MF島村拓弥(20)もロンドリーナECへ期限付き移籍していた。 両選手は2019年11月30日までの期限付き移籍となり、3月17日(日)までチームで活動する。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF江川慶城 「この度、ブラジルのロンドリーナEC sub19に移籍することになりました。自分としては西京極のピッチで皆さんに感動を与えたいという思いでずっとやってきました。しかし、自分の実力不足で今はその思いが叶いませんでしたが、ブラジルに行きサッカー面において、そして人間性においても成長して帰ってきます。今度とも、京都サンガ、そして江川慶城への応援をよろしくお願いします!!」 ◆FW服部航平 「この度、ブラジルのロンドリーナEC sub19に移籍することになりました。ブラジルでフィジカルが強い選手、技術が高い選手とプレーし、ストライカーとして成長してきます。目標である“世界No.1ストライカー"に少しでも近づいていけるように精進してきます」 2019.03.12 12:38 Tue
twitterfacebook
thumb

京都、帝京長岡のMF谷内田哲平の加入内定を発表!

京都サンガF.C.は7日、帝京長岡高校に在籍するMF谷内田哲平(17)の2020シーズンの加入内定を発表した。 新潟県出身の谷内田は、2017年にU-16日本代表に選出された経験を持つサイドアタッカー。クラブは「空間認知能力に長け、ゴールに直結するパスが武器のMF」がプレーの特徴と説明している。 京都でプロキャリアをスタートさせることになった谷内田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、京都サンガF.C.に加入する事になりました谷内田哲平です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれたことをとても嬉しく思います。そして、プロとしてのキャリアを京都サンガF.C.で始められる事を光栄に思います」 「今まで自分に関わっていただいた方々に感謝し、結果で恩返しできるように頑張ります。京都サンガF.C.の勝利に少しでも貢献できるように努力して、京都の皆さまに愛される選手になりたいと思います。応援よろしくお願いします」 2019.03.07 16:30 Thu
twitterfacebook
thumb

京都退団のMF沼大希がSVホルンに入団

京都サンガF.C.は5日、2018シーズンで契約満了となっていたMF沼大希(21)がSVホルン(オーストリア2部)に加入することを発表した。 大阪府出身の沼は京都アカデミーで育ち、2015年に2種登録選手としてトップチーム登録されると、翌年に正式昇格。その後、期限付き移籍でガイナーレ鳥取に加わり、昨年から京都に復帰したが、昨シーズン途中から日本フットボールリーグ(JFL)のテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍していた。 2019.03.05 17:55 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース