福島監督に松田岳夫氏 「喜びや楽しみを共有できるサッカーを」

2018.12.28 11:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
▽福島ユナイテッドFCは28日、松田岳夫氏(57)の監督就任を発表した。▽松田氏は、これまで日テレ・ベレーザや東京ヴェルディ、FC琉球、ASエルフェン埼玉、INAC神戸レオネッサで監督を歴任。2018年は栃木ウーヴァFCでヘッドコーチを務めた。

▽今年限りで監督を退いた田坂和昭氏(48/現・栃木SC監督)の後を引き継ぐ松田氏はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。


「この度、福島ユナイテッドFCの監督に就任しました、松田岳夫です。信頼し機会を与えていただいたクラブに感謝すると同時に、責任の重大さを感じています。これまでチームが積み上げてきたことを継続しつつ、更なる魅力あるチーム作りを目指していきたいと思います。創造力溢れるプレーで選手とサポーターの皆さんが、喜びや楽しみを共有できるサッカーを実現したいと思っています。応援よろしくお願いします」
関連ニュース
thumb

昨季限りで岩手退団のMF橋本晃司がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに加入「昇格という明るいニュースを」

JFLの鈴鹿ポイントゲッターズは14日、MF橋本晃司(35)の加入を発表した。 橋本は、2009年に名古屋グランパスでプロキャリアをスタート後、水戸ホーリーホック、大宮アルディージャ、川崎フロンターレでプレー。2017年から古巣水戸に復帰を果たしたが、シーズン終了後に退団。その後、2018年3月に星稜高校時代のチームメートであったMF本田圭佑が経営に携わる、オレンジカウンティSCに加入していた。 2020年にはいわてグルージャ盛岡へと入団するも1年で退団。3月に現役引退を発表していた。 今回現役復帰を決めた橋本はクラブを通じてコメントしている、 「鈴鹿の皆様、橋本晃司です。この度鈴鹿ポイントゲッターズでプレーさせて頂く事となりました。3月に引退を表明させて頂きましたが再度プレーするチャンスを頂き感謝してます」 「J3昇格に向けて自分自身の持っている全てをピッチ内外で生かし、チームに貢献出来る様に頑張ります」 「同時にアカデミーの指導もお手伝いさせていただきます。自分自身の経験が少しでも未来のサッカー選手を目指す子供達の為になる様に頑張ります」 「世の中難しい状況続いていますが昇格という明るいニュースを皆様にお届けできる様に頑張ります。鈴鹿の皆様、共に頑張りましょう。宜しくお願い致します」 2021.05.14 21:03 Fri
twitterfacebook
thumb

降格圏のG大阪が宮本恒靖監督を解任、改善できずに18位…当面は松波正信氏が指揮

ガンバ大阪は14日、宮本恒靖監督(44)の解任を発表した。なお、今後は強化アカデミー部長の松波正信氏(46)が兼務し、後任を探すという。 宮本監督は、現役時代は下部組織からG大阪に所属。引退後は2015年にG大阪のジュニアユースのコーチに就任。2016年にはユース監督になると、2017年からはJ3リーグに参戦するU-23チームで監督を務めた。 2018年7月にレヴィー・クルピ監督の解任に伴い、トップチームの監督に就任すると、そのシーズンは9位でフィニッシュ。2019年は7位、2020年は2位と毎年順位を上げていった。 しかし、今シーズンは開幕直後にチーム内で新型コロナウイルス(COVID-19)のクラスターが発生。1カ月の活動停止となったが、活動再開後もチーム状態は上がらず。今シーズンはここまで1勝4分け5敗で18位に低迷していた。 また、10試合で3得点と攻撃陣が機能せず、改善も見られない状態が続いており、12日にはサンフレッチェ広島相手に1-2で敗れていた。 代表取締役社長の小野忠史氏は監督解任についてコメントしている。 「今シーズン『TOGETHER as ONE』のスローガンのもと、すべてのステージで1位を目指すべくスタートを切りましたが、リーグ戦10試合を終え1勝4分5敗3得点 勝点7の暫定18位と降格圏内に低迷し、当初の目標と大きくかけ離れた現状に対して大変申し訳なく思っております」 「宮本監督には当時不調であったチームを立て直していただくべく、2018シーズン途中から監督に就任していただきました。そのシーズンで見事残留を果たしていただき、世代交代を図りながら翌2019シーズンにはJ1リーグ7位、さらに2020シーズンにはJ1リーグ2位、天皇杯準優勝という結果を残していただきました」 「私自身もこれからの更なるチームの成長と飛躍を信じておりましたが、当初の目標であるすべてのステージでの1位を目指す中、10試合を消化した段階でチーム状況が改善することは難しいという判断をし、監督交代の決断を下しました」 「連戦中のチーム状況も踏まえ、当面の間、チームをよく知り現状の課題を把握している松波強化アカデミー部長にトップチーム監督を兼務していただき、チームの立て直しを託すこととしました」 「現時点で皆様のご期待に沿えていないシーズンとなっておりますが、ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様、ガンバに関わる全ての皆様の力で必ずやこの苦しい状況を乗り越えられると信じております。新たな体制でリーグ戦の巻き返し、ACL、天皇杯、ルヴァンカップのタイトル獲得を目指して全員が心をひとつにチャレンジしてまいります。引き続きチームへのご声援のほどよろしくお願いいたします」 松波氏は現役時代にG大阪でプレー。引退後はユースでのコーチや監督を務めると、トップチームでもコーチを務め、2012年3月から2013年1月までは監督に就任。その後、ガイナーレ鳥取で監督を務め、セレッソ大阪U-18のコーチも務めていた。 5月14日 11:02 2021.05.14 11:02 Fri
twitterfacebook
thumb

浦和がユース所属のDF工藤孝太とプロ契約「将来の通過点のひとつ」

浦和レッズは13日、DF工藤孝太(17)とのプロ契約を発表した。 工藤はジュニアユース、ユースと浦和に所属。今シーズンは2種登録としてトップチームに登録されており、4月のYBCルヴァンカップの横浜FC戦に先発フル出場していた。 U-16、U-17日本代表に選出された経験もある工藤。今回、クラブとプロ契約を結ぶことになった。 工藤はクラブを通じてコメントしている。 「今回、浦和レッズとの契約を結ぶこととなりました。これまで支えてくれた家族や、関わっていただいた全ての方々に心から感謝しています」 「プロサッカー選手になることは小さいころの夢でしたが、これはゴールではなく、今の自分にとっては将来の通過点のひとつだと考えています」 「自分の武器はビルドアップやロングボールなどの局面を打開するパスです。手本となる選手が身近に多くいる環境なので、トレーニングからしっかりと学び、日々成長していきたいです。そして、将来的には日本代表に選ばれるような世界で戦えるディフェンダーになりたいと思っています」 「そのためには、まずはレッズで試合に出場し、チームの勝利に貢献してJリーグやその他のタイトルを獲れるよう努力していきます。プロサッカー選手になることで周りからの見方も変わってきます。さらに自覚や責任を持ち、これからも浦和レッズのエンブレムを背負ってプレーしていきたいと思っています」 2021.05.13 16:05 Thu
twitterfacebook
thumb

今治のFW長島滉大がJFLの奈良クラブへ育成型期限付き移籍「J3昇格の力になれるように」

FC今治は12日、FW長島滉大(23)がJFLの奈良クラブへと育成型期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は、2022年1月31日までとなる。 長島は、成立学園高校から2016年に今治に入団。2018年9月から2019年6月まではポルティモネンセへと期限付き移籍していた。 2020シーズンは明治安田J3で3試合に出場。今シーズンはここまで出場機会がなかった。 長島はクラブを通じてコメントしている。 ◆FC今治 「5年間という長い間ほんとにありがとうございました。今治の町や人が本当に大好きでした。ここでの経験や思い出は絶対に忘れません。これからも応援よろしくお願いします!」 ◆奈良クラブ 「FC今治から来ました長島滉大です。J3昇格の力になれるように頑張ります。よろしくお願いします」 2021.05.13 11:55 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬DF城和隼颯が右外側半月板損傷と診断、全治最大5カ月

ザスパクサツ群馬は12日、DF城和隼颯の負傷を発表した。 クラブの発表によると、城和は4月30日(金)に実施したトレーニング中に負傷したとのことだ。 検査の結果、右外側半月板損傷と診断され、4~5カ月の見込みとのことだ。 城和は柏レイソルの下部組織出身で、法政大学から今シーズン加入。開幕戦で途中出場してデビュー。ここまで明治安田生命J2リーグで6試合に出場していた。 2021.05.12 18:05 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly