浦和来季加入のDF岩武克弥ら明治大Jリーグ入り内定者5名が抱負《明治大学Jリーグ内定者合同記者会見》2018.12.06 20:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
▽明治大学は6日、Jリーグ内定者合同記者会見を行った。▽今年総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントを制した明治大学からJリーグ入りが内定したのは5名。DF岩武克弥は浦和レッズ、DF上夷克典は京都サンガF.C.、DF袴田裕太郎は横浜FC、MF小野雅史は大宮アルディージャ、FW村田航一は水戸ホーリーホックに内定している。

▽同会見に出席した内定者5名は、会見冒頭でJリーグ入りを報告。4年間を振り返りやインカレへの意気込みを語り、来シーズンプロの世界での抱負を語った。

◆DF岩武克弥(浦和レッズ)
(C)CWS Brains,LTD.
「今年度主将を務めさせて頂いております岩武克弥です。来年度は浦和レッズに入団が決定しています。4年間苦しい時期もありましたが、夏に全国優勝できたのでは自分としても明治大学に恩返しができたかなというふうに思います。またこれからインカレがあるので、チーム一丸となって優勝できるように頑張りたいと思います」

◆DF上夷克典(京都サンガF.C.)
(C)CWS Brains,LTD.
「上夷克典です。来年は京都サンガF.C.への入団が決定しています。大学4年間を振り返ると、2年生の時にデビューしました中で、2年、3年ではレギュラーを掴むことができず、4年で掴むことができ、今年の夏には日本一になることができました。明治大学での日々の練習で培ってきた3原則『球際、切り替え、運動量』はこの4年間で成長した部分だと思っています。今後はインカレで優勝し、(京都サンガF.C.での)来シーズンからは開幕から出場して京都サンガF.C.の中心選手としてチームの勝利に貢献できるように頑張っていきたいと思います」

◆DF袴田裕太郎(横浜FC)
(C)CWS Brains,LTD.
「袴田裕太郎です。来年度から横浜FCに入団することが決まりました。まず本日はこのような素晴らしい記者会見を開いてくださりありがとうございます。自分のプレーの特徴は、左サイドバックとしては183㎝と大きい方なので、クロスやフィードに対する跳ね返しです。攻撃に関しては、左足からの正確なパスとオーバーラップからのクロスを武器にしています。今後の目標はインカレで優勝することです。この4年間で大きく成長させて頂きました。明治大学に対する感謝はすごく大きいので、その感謝の気持ちをプレーで表現し、優勝という結果で恩返ししたいと思います。(横浜FCでの)来シーズンからは開幕から出場したいです。横浜FCは今年惜しくもJ1に上がることができなかったので、来シーズンは必ずJ1に昇格できるように頑張ってやっていきたいです」

◆MF小野雅史(大宮アルディージャ)
(C)CWS Brains,LTD.
「小野雅史です。4年間で一番印象に残っている出来事として、昨年始めに右ヒザに約半年以上のケガをしたことです。とても苦しく悩んだ時期ではありましたが、家族や仲間を始め、多くの方々の支えやサポートを感じることができました。改めてサッカーができる喜びや今のような環境が当たり前ではないと実感しました。ピッチから離れたことで新たな発見や多くの気づきもありました。サッカー以外の部分でも成長が見られ、印象に残っています。今後はインカレをとることです。(大宮アルディージャでの)来シーズンは開幕スタメンを狙いたいです」

◆FW村田航一(水戸ホーリーホック)
(C)CWS Brains,LTD.
「村田航一です。来シーズンから水戸ホーリーホックに加入することが決まりました。4年間を振り返ると、レベルの高い先輩方や同期、栗田(大輔)さんであったり、多くのスタッフの方々に育ててもらったというのが率直な感想です。感謝の気持ちでいっぱいです。大学サッカーで学んだこととして、先ほど小野も言っていましたが、サッカーだけでなく人間としても大きく成長させてもらったことです」

「それは社会を知るということで、大学生活を通してサッカー部以外の仲間とも交流を深めたり、就職活動を経験したり、今まではサッカーだけを見ていたのが社会を知ることで、社会におけるサッカーのありかたやちっぽけさ、サッカーだからこそ社会に与えることができる影響を考えることができました。良い学びがあった4年間でした。今後はインカレをとって最高の仲間と笑って終わりたいです。来シーズンに関しては開幕スタメンと自分の得点で1試合でもチームに勝利をもたらせるように日々精進していきたいです」
コメント
関連ニュース
thumb

代表選手がいないチームで今のうちに浮上したいと一番思ってるのは!? の巻/倉井史也のJリーグ

23日に日本代表が発表されたけど、いやぁ国内組少ないね!! 27人のうち、GKシュミット・ダニエル(仙台)、大迫敬介(広島)、槙野智章(浦和)、室屋成、橋本拳人、久保建英(いずれもFC東京)、畠中慎之輔(横浜FM)、守田英正(川崎)、鈴木武蔵(札幌)の9人。三分の一だもんね~。で、選ばれてる選手ってたぶんいろんな配慮があるんでしょうね。だってFC東京を除いたら各チーム1人だけ。こりゃ森保監督も苦労してるんでしょうなぁ。 今回、代表選手が出ていないJ1チームは、鹿島、湘南、松本、清水、磐田、名古屋、G大阪、C大阪、神戸、鳥栖、大分。2日から13日までは試合が空くから、ここで一気に立て直すことができるかもしれないでしょ。しかも首位のFC東京は3人も出しちゃってるので、もしかするとここがターニングポイントになるかも!! まぁ一番「変わりたいなぁ」と思ってるのは神戸かもしれないですね。大型補強したのに12節を終えて15位と残留圏ギリギリ。しかも17位の鳥栖と勝点は同じってことで、お尻に火がついちゃってますよ。 ということで今週は、これまで神戸がどれだけヤバいシーズンを乗り切ってきたか調べてみました~。 【2005年】 最低順位 18位 最終順位 18位 【2006年】 J2 【2007年】 最低順位 14位 最終順位 10位 【2008年】 最低順位 16位 最終順位 10位 【2009年】 最低順位 16位 最終順位 14位 【2010年】 最低順位 18位 最終順位 15位 【2011年】 最低順位 15位 最終順位 9位 【2012年】 最低順位 16位 最終順位 16位 【2013年】 J2 【2014年】 最低順位 12位 最終順位 11位 【2015年】 最低順位 18位 最終順位 12位 【2016年】 最低順位 18位 最終順位 7位 【2017年】 最低順位 11位 最終順位 9位 【2018年】 最低順位 15位 最終順位 10位 なな、なんとよく考えたら神戸って、一桁順位で終わることがまだまだ珍しいクラブ。そのぶん粘りはあるんですよ。降格圏まで沈んだって復活したシーズンも3回あるし。ということで、神戸、ファイト!! 生温かく見守ってるよ!!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2019.05.24 13:45 Fri
twitterfacebook
thumb

初招集された広島の若き守護神GK大迫敬介「小さい頃からの夢が叶い、とてもうれしく思う」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたGK大迫敬介(サンフレッチェ広島)がクラブを通じてコメントしている。 ◆GK大迫敬介(サンフレッチェ広島) 「小さい頃からの夢が叶い、とてもうれしく思います。日本代表に選ばれることができたのも、僕だけの力だけでなく、チームメイトやスタッフ、ファンやサポーターの皆さんのおかげです。みんなの思いをしっかりと背負って、堂々としたプレーを見せたいと思います。応援をよろしくお願いいたします」 2019.05.23 15:20 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京3選手が意気込み…初選出MF久保建英「この経験を今後のサッカー人生に活かしていきたい」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたDF室屋成(FC東京)、MF久保建英(FC東京)、MF橋本挙人(FC東京)がクラブを通じてコメントしている。 ◆DF室屋成(FC東京) 「引き続き日本代表に選出していただき、光栄に思います。日本代表のピッチでしっかりと自分を表現できるように頑張ります」 ◆MF久保建英(FC東京) 「今回、キリンチャレンジカップのメンバーに選出していただき、とても嬉しいです。この経験を今後のサッカー人生に活かしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆MF橋本挙人(FC東京) 「日本代表に選出していただき、嬉しく思います。FC東京ファミリーの期待を背負いクラブを代表して戦ってきます。自分の長所をしっかりと出して勝利に貢献したいと思います」 <hr><a href="https://amzn.to/2EgJEy5" target="_blank">A代表初招集の久保建英も特集!<br />『週刊 超ワールドサッカー!』第19号<br />次世代のスター特集はこちらから</a><hr></div> 2019.05.23 15:05 Thu
twitterfacebook
thumb

アジアカップ以来の選出…浦和DF槙野智章「勝利と成長に貢献できるよう全力を尽くします」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたDF槙野智章(浦和レッズ)がクラブを通じてコメントしている。 ◆DF槙野智章(浦和レッズ) 「日本代表にふたたび選出していただき、大変光栄に思います。これまでの経験を踏まえて、しっかりと代表チームの勝利と成長に貢献できるよう全力を尽くします。しかし、その前に大切なリーグ戦があります。浦和レッズでの活動が僕のベースですから、まずはこのリーグ戦に全力を尽くします。応援よろしくお願いします」 2019.05.23 14:59 Thu
twitterfacebook
thumb

地元での出場に意気込む仙台GKシュミット・ダニエル「皆さんの前でプレーできるよう頑張ります」《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は23日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27名を発表した。 トリニダード・トバゴ代表(6月5日/豊田スタジアム)、エルサルバドル代表(同月9日/ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する今回のキリンチャレンジカップは、コパ・アメリカに臨むメンバーとは別に発表された。 今回のメンバーに招集されたGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)がクラブを通じてコメントしている。 ◆GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台) 「日本代表に選出していただき、大変光栄です。今回の代表活動を通し、少しでも成長してクラブに戻ってきたいと思います。また地元の宮城県で試合が開催されるので、日頃から応援していただいている皆さんの前でプレーできるよう頑張ります」 2019.05.23 14:50 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース