ヴィオラの若き天才巡り“イタリア・ダービー”勃発!?

2018.09.06 18:46 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・キエーザ(20)の獲得を巡って、インテルとユベントスのイタリア・ダービーが勃発しようとしているようだ。『Tuttosport』をもとに『フットボール・イタリア』が伝えている。

▽元イタリア代表のエンリコ・キエーザ氏を父に持つフェデリコ・キエーザはフィオレンティーナ下部組織時代から“イタリアの天才”と注目を集めていた。2016-17シーズンにトップチームデビューを果たすと、リーグ戦27試合で3ゴールをマーク。昨シーズンはリーグ戦36試合で6ゴール9アシストの活躍を披露した。

▽伝えられるところによると、インテルはキエーザ獲得に向け、代理人を1年以上説得しており、来夏の補強としてトップリストに挙げているようだ。一方、同じく関心を寄せているユベントスは、今夏フィオレンティーナにクロアチア代表FWマルコ・ピアツァを貸し出し。この移籍において、買い取り義務ではなくオプションにし、買い戻し条項を含まない契約にしたことで、キエーザ獲得に優位な立場を得られるのではないかと、『フットボール・イタリア』は推測している。
コメント