大分の主将DF竹内彬が讃岐に期限付き移籍「勝利に貢献できるように全力でプレー」

2018.08.15 16:16 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
▽カマタマーレ讃岐は15日、大分トリニータからDF竹内彬(35)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2018年8月16日~2019年1月31日までとなる。また、大分との全ての公式戦に出場できない。

▽竹内は2017年に名古屋グランパスから大分に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで4試合、天皇杯で1試合に出場していた。竹内は両クラブを通じてコメントしている。

◆カマタマーレ讃岐
「この度、カマタマーレ讃岐でプレーさせて頂く事になりました、竹内彬です。自分のできる事を最大限に発揮し、カマタマーレの勝利に貢献できるように全力でプレーします。ファン、サポーターの皆さん応援宜しくお願いします」
◆大分トリニータ
「この度、急ですがカマタマーレ讃岐に移籍する事になりました。キャプテンという立場にもかかわらずこのような決断をした事を大変申し訳なく思います。今シーズン、トリニータが目標を達成できる事を心から応援しています。いつも応援してくれたファン、サポーターの皆さん本当にありがとうございました」

▽また、大分の片野坂知宏監督も竹内の移籍に関してコメントしている。

「彬はトリニータがJ2に復帰した2017年に誰よりも早く決断し加入してもらい、今年は主将としてチームを引っ張り、トリニータに大きな貢献をしてくれました。彬には本当に感謝しかありません。ありがとうございました」

「彬は試合に絡めない時も主将として、誰よりもプロフェッショナルで、チームの為に貢献する姿勢を示していました。残された選手はこのような姿勢を見て、本当のプロフェッショナルの姿を感じとり、しっかりと彬の意思や姿勢を引き継ぎ、これまでと同様に一体感をもってトリニータへ貢献してくれると思います。改めて彬のトリニータへの貢献とプロフェッショナルとして姿勢に感謝し、彬の今後のサッカー人生の歩みを応援したいと思います」


関連ニュース
thumb

讃岐DF溝渕雄志が28歳で現役引退…千葉、松本、栃木でもプレー「後悔は微塵もありません」

カマタマーレ讃岐は14日、DF溝渕雄志(28)の現役引退を発表した。 溝渕は香川県高松市出身で、流通経済大学付属柏高校から慶應義塾大学へと進学。2017年にジェフユナイテッド千葉へ入団した。 2019年は松本山雅FC、2020年の1年間と2021年8月からは栃木SCへと期限付き移籍を経験。2022年は無所属だったが、8月に地元の讃岐に加入した。 讃岐では明治安田生命J3リーグで5試合に出場していた。 通算成績では、J2で82試合、J3で5試合、リーグカップで3試合1得点を記録していた。 溝渕はクラブを通じてコメントしている。 ーーーー 新しい領域に挑み、自身の可能性を広げる。 その決意の下、私、溝渕雄志は2022年シーズンをもちまして、プロサッカー選手を引退することを決断致しました。 6歳でサッカーを始め、13歳で本物の挫折に出会い、16歳で常識を覆されました。19歳で「ソッカー」という最高の文化に学び、22歳で勝負の世界に入りました。 フクアリで一生忘れないであろう逆転劇を体験し、アルウィンでサッカーが生み出す本物の一体感を目の当たりにしました。グリスタではシーズンを通してピッチに立てる喜びを再確認し、ピカスタで故郷のためにプレーすることの幸せとやりがいを得ることができました。 確かに、プロサッカー選手として日本代表になること、海外のトップリーグでプレーすることなど、目標としていた事で達成できなかった事が沢山あります。大学卒業時に、一般就職ではなくプロ選手という道を選んだのですが、プロ選手として結果を出し切れなかった悔しさ、情けなさを感じています。 しかし、後悔は微塵もありません。その時々において、自らで考え、選択し、全力で取り組んできたと胸を張って言えるからです。 そして、プロサッカー選手になったからこそ、ひいてはサッカーに出会い、没頭し、人生の選択をしてきたからこそ得られた経験があり、多くの人々との出会いがありました。それら全てが私にとっての財産であり、これからを支えてくれるものと確信しております。 改めまして、これまで携わって頂いた方々、応援して頂いた方々、その全ての方々に感謝を申し上げます。 私はピッチ上において、技術のずば抜けた選手ではなかったと思います。また、ピッチ外においても、まだまだ未熟者が故、至らぬ点が多々あったと自覚しております。そのような私に対し、決して見放すことなく、期待をかけ、鼓舞激励して頂きましたこと、本当に感謝しております。ありがとうございました。 最後になりますが、この決断を下した自身を誇りに思います。そして、これまでに私に関わり、支えてくださった皆様が、この私の決断を応援してくださると嬉しいです。 いつの日か、日本のサッカー界、スポーツ界の発展に貢献できるよう、自身にできることを探し求め、挑み続けたいと思います。野心と共に。 皆様、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。 溝渕雄志 2023.01.14 20:47 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津が讃岐退団のGK渡辺健太を完全移籍で獲得「心の底から嬉しく思います」

アスルクラロ沼津は12日、カマタマーレ讃岐を退団していたGK渡辺健太(24)が完全移籍で加入することを発表した。 渡辺は和歌山県出身で、ガンバ大阪の下部組織で育った。ジュニアユース、ユースと昇格すると、2017年にFC町田ゼルビアに加入した。 しかし、町田では出番が訪れず、2020年には福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍。福島ではJ3で12試合に出場したが、2021年に讃岐へと完全移籍する。 讃岐では2021シーズンにJ3で3試合、2022シーズンはJ3で2試合の出場に終わり、シーズン終了後に契約満了を迎えていた。 渡辺はクラブを通じてコメントしている。 「アスルクラロ沼津に関わる全ての皆様、初めまして、渡辺健太です。今シーズンよりこのチームでプレーさせていただくことになりました」 「このクラブにお声をかけて頂けたこと、そしてなによりも大好きなGKをプロの舞台でまだ続けられる事、心の底から嬉しく思いますし、本当に感謝しています!!」 「ファン・サポーターの皆様と共にJ3優勝・J2昇格を果たせるように、自分自身一切の妥協を許さずに日々全身全霊で頑張って行きたいと思いますので、これからどうぞ宜しくお願いします!」 2023.01.12 16:23 Thu
twitterfacebook
thumb

「めちゃくちゃ美人」「お似合いご夫婦‼️」讃岐MF森勇人、オードリーの番組出演の女子アナが妻だと公表…番組にも揃って出演

水戸ホーリーホックからカマタマーレ讃岐へと移籍したMF森勇人(27)だが、妻を初公表。女子アナウンサーだったことが判明した。 名古屋グランパスの下部組織出身の森は、2014年にトップチーム昇格。2017年にガンバ大阪へ完全移籍すると、2019年から水戸でプレー。新シーズンは讃岐へと完全移籍する。 その森の妻は中京テレビのアナウンサーである阿部芳美さん。現在は『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。(オドぜひ)』も担当しているが、10日に放送された番組で結婚相手が森であることを報告。2ショットで出演していた。 『オドぜひ』では、お笑いコンビのオードリーの2人と、阿部アナウンサーが出演。視聴者から口コミで寄せられた面白い人の中で気になった人をスタジオに呼び、トークを行うもの。気になる人は「ぜひらー」と呼ばれているが、その「ぜひらー」に森と阿部アナが登場して報告していた。なお、関東では12日の25時29分から放送される。 森は自身のインスタグラムを更新。妻との2ショットを披露し、改めて報告した。 「おはようございます。東海地方の皆さん、オドぜひは見てくれましたか?すっごく楽しい時間で笑いっぱなしの収録でした!」 「関東地方の皆さんは12日(木)25時29分から放送です!香川の皆さんも、毎週(水)24時54分から番組が放送されているので是非チェックしてください」 (※香川では、出演回が少し遅れて放送されますので、また近くなったらお知らせします。) 「昨年3月に結婚しましたが、今回ぜひらーとして妻が担当させて頂いている番組に出演し、公表させていただきました」 「彼女のとにかく真っ直ぐな性格と明るさにたくさんのパワーをもらっています。まだまだ単身赴任は続きますがお互い頑張ります。これからも夫婦共々よろしくお願いします」 森は2022年4月21日に入籍を発表。4月10日は妻の阿部さんの誕生日だったが、バースデーゴールを決めていたことも報告していた。 <span class="paragraph-title">【写真】讃岐MF森勇人が妻と2ショットで公表、『オドぜひ』の阿部芳美アナウンサー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnNkoyWPkp2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnNkoyWPkp2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnNkoyWPkp2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Yuto Mori(@yuto.m___27)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.11 12:40 Wed
twitterfacebook
thumb

讃岐退団のMF佐々木渉、JFLのFCマルヤス岡崎に完全移籍「優勝のために頑張ります」

カマタマーレ讃岐は5日、契約満了となっていたMF佐々木渉(26)が日本フットボールリーグ(JFL)のFCマルヤス岡崎に完全移籍すると発表した。 佐々木はFC東京U-15むさし、FC東京U-18を経て2015年に昇格。FC東京での明治安田生命J1リーグの出場は2種登録時代の1試合にとどまった。 讃岐には2018年から5年間在籍。1年目はJ2リーグで30試合に出場も、翌年秋に右ヒザ前十字じん帯を損傷する大ケガを負って以降は出場機会が少なく、今季もJ3リーグで7試合の出場にとどまった。 新天地となるFCマルヤス岡崎の公式サイトでは、JFL優勝への意気込みを綴っている。 「カマタマーレ讃岐から加入することになりました。佐々木渉です。自分らしさを忘れず、優勝するために精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします」 2023.01.05 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

町田が讃岐の大卒ルーキーDF内田瑞己を完全移籍で獲得「覚悟と野心を胸に」

FC町田ゼルビアは3日、カマタマーレ讃岐のDF内田瑞己(23)が完全移籍で加入することを発表した。 内田は神奈川県出身で、湘南ベルマーレの下部組織育ち。ジュニア、U-15平塚と昇格すると、平塚学園高校、国士舘大学へと進学。2022年に讃岐に入団していた。 プロ1年目となった2022シーズンは明治安田生命J3リーグで25試合に出場し1得点を記録していた。 内田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC町田ゼルビア 「この度カマタマーレ讃岐から加入する事となりました内田瑞己です。覚悟と野心を胸に、FC町田ゼルビアの勝利のために身体を張って闘います。応援よろしくお願いします」 ◆カマタマーレ讃岐 「この度 FC 町田ゼルビアに移籍する事を決断しました。プロサッカー選手のキャリアをカマタマーレ讃岐でスタートできた事、素晴らしいチームメイト、スタッフ、ファン・サポーターの皆様と一緒に闘えた事はこれからの僕のサッカー人生において一生の財産です」 「プロ 1 年目は思うように行かない事の方が多いシーズンでしたが、そんな時でも自分を後押ししてくれた家族や友人、チームメイト、スタッフの皆様、スタジアムで熱い声援を送ってくださったファン・サポーターの方々の支えがあって戦い抜く事が出来ました」 「来シーズンは FC 町田ゼルビアで成長した姿を見せ、結果で恩返しができるように、覚悟と野心を胸に頑張ります」 「1 年という短い期間ではありましたが、自分にとってこの 1 年は特別な 1 年でした。カマタマーレ讃岐で過ごせた素晴らしい日々に心から感謝を伝えたいです。ありがとうございました」 2023.01.03 13:12 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly