讃岐、大卒ルーキーDF臼井貫太&19歳FW小山聖也と契約更新

2022.12.12 16:10 Mon
©︎J.LEAGUE
カマタマーレ讃岐は12日、DF臼井貫太(23)とFW小山聖也(19)の2選手と2023シーズン契約を更新したと発表した。

臼井は兵庫県出身で、ガンバ大阪のジュニアユース、ユースを経て関西学院大学へと進学し、今季から讃岐に入団。ルーキーイヤーはJ3リーグで17試合に出場した。
小山は山口県出身で、讃岐のU-18から昇格して1年目という期待のストライカー。2種登録されていた昨季はJ3で3試合、正式昇格の今季は14試合に出場も、J初ゴールは来季以降にお預けとなっている。

両選手はクラブの公式サイトを通じてコメントを発表。来季へ向けて意気込みを綴った。

◆臼井貫太
「来シーズンもカマタマーレ讃岐でプレーさせてもらうことになりました。このサッカーができる環境を与えてくださったことに感謝しています」
「そして、まずは今シーズン、ファン・サポーター、カマタマーレ讃岐に関わってくださった全ての皆さま応援ありがとうございました。今シーズンは個人としてもチームとしても思い描いていたような結果を残すことはできませんでした。来シーズンはこの悔しさをピッチで結果として表現していきたいと思います」

「カマタマーレ讃岐は来年がJリーグに参入して10年という節目の年です。この年に必ず、J2に昇格してシーズンの最後に全員で笑って終われるように日々自分と向き合い成長していきたいと思います。来シーズンも応援よろしくお願いします」

◆小山聖也
「今シーズン、沢山の応援ありがとうございました! 今シーズンは個人としてもチームとしても思った結果が出ず悔しかったです」

「来シーズンはファン・サポーターやスポンサー企業の皆様、応援してくれる皆様と、得点や勝利で共に喜び合えるように精一杯頑張ります。応援宜しくお願いします」

臼井貫太の関連記事

カマタマーレ讃岐は15日、GK今村勇介(24)、DF臼井貫太(24)、DF田尾佳祐(20)との契約更新を発表した。 今村は東海大学付属福岡高校から日本体育大学へと進学。2022年に讃岐に加入した。 プロ2年目の今シーズンは明治安田生命J3リーグで25試合に出場していた。 臼井はガンバ大阪の下部組織出身で、U-18から関西学院大学へと進学し、2022年に加入。1年目はJ3で17試合に出場すると、プロ2年目の今シーズンはJ3で25試合に出場していた。 田尾は讃岐下部組織育ちで、U-15、U-18と昇格し、2022年にトップチーム昇格。1年目はJ3で17試合に出場すると、今季は4試合の出場に終わっていた。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK今村勇介 「今シーズン最高の応援ありがとうございました。今シーズンは自分のプレー次第で J3 優勝できるチャンスがあったものの、達成できなかった悔しさが強く残るシーズンになりました」 「来シーズンはこの悔しさを胸に、そしてカマタマーレ讃岐の誇りを胸に強い覚悟を持って闘います。共に闘ってください。絶対に J2 に戻りましょう」 ◆DF臼井貫太 「まずは来シーズンもこのカマタマーレ讃岐のエンブレムを背負って闘えることを嬉しく思うと共に感謝申し上げます。そして、2023シーズン熱いサポートをしてくださったファン・サポーター、スポンサーの方々、本当に1年間応援ありがとうございました」 「今シーズンは思い描いていたような結果を個人としてもチームとしても残すことはできませんでしたが、1からサッカーと向き合うことができ、学びの多い一年でした」 「なので、この1年があったからJ2昇格することができたと来シーズンが終わった時に言えるように、日々努力していきたいと思います」 「来シーズンは讃岐のために走り、目に見える結果でチームを勝利に導けるように闘います。引き続き、応援よろしくお願いします!一緒にJ2昇格に向かって闘いましょう!」 ◆DF田尾佳祐 「来シーズンも讃岐でプレーさせていただくことになりました。今シーズンチームに貢献出来なかった悔しさを糧にもっと強くなり、J2昇格という目標に向かって全力を尽くします。来シーズンも熱いご声援よろしくお願いします」 2023.12.15 13:45 Fri
カマタマーレ讃岐は28日、関西学院大学のDF臼井貫太(22)が来季加入することが内定したと発表した。 臼井はガンバ大阪の下部組織出身で、U-15、U-18と昇格し、関西学院大学へ進学していた。 讃岐は「基本技術があり、周りの選手と連携し左サイドを支配できる」と特徴を紹介している。 臼井はクラブを通じてコメントしている。 「この度、カマタマーレ讃岐に加入することになりました、関西学院大学の臼井貫太です。幼い頃からの目標であったプロサッカー選手としてのキャリアをカマタマーレ讃岐という素晴らしいクラブでスタートできること、大変嬉しく思います。そして今まで自分に携わってくださった全ての方々、これからも大好きなサッカーができる環境をくださったこのクラブに感謝申し上げます」 「これからは、この感謝の気持ちを結果で表現していけるように1日でも早くチームの勝利に貢献していきたいと思います。そして、自分のプレーで多くの方々に原動力を与えられるような選手になっていけるよう、日々精進していきたいと思います。ファン・サポーターの皆様、応援よろしくお願いします」 2021.12.28 21:07 Tue

記事をさがす

カマタマーレ讃岐の人気記事ランキング

thumb
1

首位大宮が杉本健勇のヘディング1発で讃岐を撃破! 前節大宮撃破の2位沼津は相模原に敗れて追走ならず【明治安田J3第21節】

6日、明治安田J3リーグ第21節の7試合が各地で行われた。 ◇八戸 1-0 鳥取 3連勝中の13位・ヴァンラーレ八戸はホームで17位・ガイナーレ鳥取に劇的勝利。 0-0で迎えた86分、素早いリスタートのスローインからクロスが上がり、ゴール前の混戦から最後は柴田壮介が左足シュート。相手に当たってコースが変わり、ネットへ吸い込まれた。 1-0で勝ち切った八戸は4連勝。4試合連続で最少得点差による勝利となり、ここ5試合でわずか1失点と堅守も冴えている印象だ。 ◇大宮 1-0 讃岐 首位独走の大宮アルディージャは、前節アスルクラロ沼津に敗れて今季2敗目を喫していたなか、ホームでカマタマーレ讃岐を1-0と撃破。 0-0で迎えた87分、右からのクロスに飛び込んだのはエース・杉本健勇。頼れる187cmのストライカーはジャンプで頭ひとつ抜け出し、懸命にヘディングシュートを流し込んだ。 後半ATに市原吏音の退場で数的不利となった大宮だが、杉本の1発が決勝点となり、ウノゼロで逃げ切り成功。沼津戦の黒星を払拭した。 ◇相模原 1-0 沼津 一方、前節大宮撃破の2位・アスルクラロ沼津は手痛い黒星。 アウェイで6位・SC相模原と対戦したなか76分、相模原のクロスが、対応した菅井拓也に当たってコースが変わり、直接ゴールへ吸い込まれるアンラッキーな被弾に。これが決勝点となって敗れ2位から転落、相模原が暫定2位に。 ◇YS横浜 2-1 福島 16位・Y.S.C.C.横浜は逆転勝利で3試合無敗に。ホームに9位・福島ユナイテッドFCを迎え、開始3分で先制されるも、13分の菊谷篤資弾、30分の藤原拓也弾で勝ち切った。 YS横浜は第15節〜18節にかけて4連敗も、19節の沼津撃破から、アウェイでの奈良クラブとのドローを挟み、2試合ぶりの勝利に。次節はアウェイで10試合未勝利の鳥取と対戦する。 ◆第21節 ▽7月13日(土) ヴァンラーレ八戸 1-0 ガイナーレ鳥取 大宮アルディージャ 1-0 カマタマーレ讃岐 SC相模原 1-0 アスルクラロ沼津 Y.S.C.C.横浜 2-1 福島ユナイテッドFC AC長野パルセイロ 0-0 いわてグルージャ盛岡 カターレ富山 3-0 FC琉球 FC岐阜 1-1 奈良クラブ ▽7月14日(日) [18:00] 松本山雅FC vs FC大阪 ギラヴァンツ北九州 vs テゲバジャーロ宮崎 [19:00] FC今治 vs ツエーゲン金沢 2024.07.13 21:10 Sat
2

「デザイン格好良いなぁ」「原点回帰って感じ」J3讃岐の新ユニフォームはサプライヤー契約なし、「県の石」をモチーフにした讃岐三部作の最終作

カマタマーレ讃岐は22日、2023シーズンのユニフォームを発表した。 今シーズンは明治安田生命J3リーグを戦い、6勝9分け19敗の勝ち点27で17位(18チーム中)に終わっていた。 2022シーズンはユニフォームサプライヤーであるアスレタのユニフォームを着用していた讃岐だが、2023シーズンはサプライヤー契約はなし。Jリーグとライセンス契約を締結している三菱商事ファッション株式会社と協働でANGUA(アングア)をシンボルとしたプロジェクトを展開するという。 「ANGUA(アングア)」は「A never give up attitude」の頭文字で構成されており、「決して諦めない、不屈の精神」というアスリートの勝利に対する気持ちと、ファンのチームや選手を信じる気持ちをイメージしてお理、ユニフォームにロゴが入ることとなる。 デザインのコンセプトは「瀬戸内海に響くSANUKITE(サヌカイト)」。SANUKITE(サヌカイト)は、およそ1400万年前に瀬戸内周辺地域の火山活動によってマグマが地表に流出し、冷え固まってできた岩石です。香川県坂出市東部にある五色台付近で産出され香川県の「県の石」とされている。 砕くとその断面がガラスを割った後のように鋭くなるため、古代には矢じりなど攻撃的な石器として用いられており、たたくと澄んだ美しい音色を奏で、聞く者が「音を浴びる」と比喩されるほどで、その生演奏は、寄せる波、返す波がぶつかりあう「音の海」のようだと言われているものだ。 SANUKITE(サヌカイト)の特質である「石の持つ固い守備、削れば攻撃的な武器、打ち奏でれば美しい音色」をイメージしながら、真剣勝負のサッカーに通ずる生演奏の際の説明できない緊張感、ライブ感をデザインに落とし込みんだという。 なお、SANUKITE(サヌカイト)の産地である中讃をフューチャーし、2021の父母ケ浜(西讃)、2022のランプロファイア(東讃)につづく讃岐三部作の最終作となる。 1stユニフォーム、2nユニフォーム、GK1stユニフォーム、2ndユニフォームとデザインは同じ。それぞれ、青、白、黄色、ピンクがかった紫となっており、左肩の部分から、ベースカラーよりも暗い同系色で右腰へ5つのラインが入っている。 ファンは「来季のもかっこいい」、「そして帰ってきた水色!」、「デザイン格好良いなぁ」、「原点回帰って感じでいい」とコメントが集まり好評のようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】カマタマーレ讃岐の新ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cmd1-8ANEPt/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cmd1-8ANEPt/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cmd1-8ANEPt/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">カマタマーレ讃岐(@kamatama_kouhou)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cmd3fM_N69Y/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cmd3fM_N69Y/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cmd3fM_N69Y/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">カマタマーレ讃岐(@kamatama_kouhou)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AC%E8%AE%83%E5%B2%90?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#カマタマーレ讃岐</a> <br>詳細はこちら<a href="https://t.co/R58hRPXHKv">https://t.co/R58hRPXHKv</a> <a href="https://t.co/N3qyditJwO">pic.twitter.com/N3qyditJwO</a></p>&mdash; カマタマーレ讃岐 (@kamatama_kouhou) <a href="https://twitter.com/kamatama_kouhou/status/1605851149264777224?ref_src=twsrc%5Etfw">December 22, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.22 21:40 Thu
thumb
3

3連勝ならずの相模原をかわして無失点勝利の富山が4位浮上! 大勝の奈良は岡田優希がハットトリック【明治安田J3第22節】

21日、明治安田J3リーグ第22節の3試合が各地で行われた。 2連勝中、4試合負けなしで3位まで上がってきたSC相模原(勝ち点35)は、残留を争う19位カマタマーレ讃岐(勝ち点15)とアウェイで対戦。序盤は讃岐がチャンスを作るが決めきれず、ハーフタイムにかけては相模原もゴールに迫ったが、結局0-0のまま試合を折り返す。 後半も拮抗したまま終盤へ。80分には讃岐の森川裕基がゴール左下を狙う際どいシュートを放つが、相模原のGK三浦基瑛がファインセーブ。最後までホームチームが1点を目指し、相模原もワンチャンスを狙う展開となったが、両守護神の奮闘あってゴールレスで試合終了。相模原は直近5試合無敗とし、讃岐は連敗を「3」で止めた。 6試合負けなしとこちらも好調の5位カターレ富山(勝ち点33)は、最下位いわてグルージャ盛岡(勝ち点14)との敵地戦。立ち上がりから押し込んだ富山は29分に先制。クロスが相手のハンドを誘ってPKを獲得すると、吉平翼が右隅に決めた。 1点リードで後半を迎えた富山は、追加点こそ奪えなかったものの、無失点で逃げ切り勝ち。7試合負けなしの2連勝で、相模原をかわし、4位に浮上した。 その他、11位FC琉球(勝ち点30)vs16位奈良クラブ(勝ち点22)は、奈良が2点を先行して前半終了。終盤には琉球に1点を返されたが、岡田優希のハットトリックの活躍もあり、1-4で奈良が大勝した。 ◆明治安田J3第22節 ▽7/21(日) カマタマーレ讃岐 0-0 SC相模原 いわてグルージャ盛岡 0-1 カターレ富山 FC琉球 1-4 奈良クラブ ▽7/20(土) ツエーゲン金沢 1-0 ヴァンラーレ八戸 福島ユナイテッドFC 3-0 テゲバジャーロ宮崎 AC長野パルセイロ 0-2 FC今治 アスルクラロ沼津 2-1 FC岐阜 ギラヴァンツ北九州 0-0 松本山雅FC FC大阪 0-0 大宮アルディージャ ガイナーレ鳥取 1-1 Y.S.C.C.横浜 2024.07.21 20:18 Sun
thumb
4

首位独走中・大宮の連勝は「3」でストップ…2位沼津に4発大勝の松本は6位に浮上【明治安田J3第17節】

明治安田J3リーグ第17節の8試合が16日に各地で行われた。 3連勝中で首位独走の大宮アルディージャ(勝ち点39)は11位カターレ富山(勝ち点21)のホームに乗り込んだ。前半は両チーム共にチャンスを作り、特に富山の喜平翼がゴールまであと一歩に迫ったが、大宮守備陣の集中した守備に阻まれ、ハーフタイムを迎える。 後半も無得点のまま終盤まで推移すると、耐えていた大宮に待望の先制点。82分、アルトゥール・シルバがゴール左隅を射抜き、4試合連続ゴールを記録する。しかし、その6分後に碓井聖生がダイレクトシュートを突き刺して富山が同点。大宮は連勝が「3」でストップした。 2連勝中で2位につけるアスルクラロ沼津(勝ち点28)は、9位松本山雅FC(勝ち点23)とのアウェイゲーム。序盤から先手を取ったのは松本で、9分に左サイドのスローインの流れから樋口大輝がヘディングで先制点。5分後には浅川隼人がゴール前に詰めて追加点を奪う。 松本の2点リードで迎えた後半、開始直後に浅川が右クロスを押し込み、3点差とすると、78分には山口一真がダメ押し。2試合連続の4得点で2連勝とした松本は6位に浮上し、敗れた沼津は大宮との勝ち点差が「12」に広がった。 その他、3位FC琉球(勝ち点27)と6位福島ユナイテッドFC(勝ち点23)との上位対決は、2点を先行した福島に軍配が上がり、5位に上昇。5位SC相模原(勝ち点25)は10位FC今治(勝ち点23)に2-1で敗れ、勝利した今治は8位に順位を上げた。 ◆第17節 ▽6/16(日) ヴァンラーレ八戸 0-0 テゲバジャーロ宮崎 松本山雅FC 4-0 アスルクラロ沼津 カマタマーレ讃岐 0-1 ツエーゲン金沢 ギラヴァンツ北九州 2-1 奈良クラブ カターレ富山 1-1 大宮アルディージャ いわてグルージャ盛岡 3-2 AC長野パルセイロ FC今治 2-1 SC相模原 FC琉球 1-2 福島ユナイテッドFC ▽6/15(土) FC大阪 2-1 ガイナーレ鳥取 Y.S.C.C.横浜 1-2 FC岐阜 2024.06.16 21:17 Sun
5

秋田FW丹羽詩温が讃岐へ…今季終了までの期限付き移籍、「一つでも多くの勝利とゴールを」

カマタマーレ讃岐は12日、ブラウブリッツ秋田からFW丹羽詩温(30)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2025年1月31日までで、秋田との公式戦は出場できず。背番号「30」をつける。 大阪桐蔭高校から明治大学に進学した丹羽は愛媛FCでプロ入りし、2021年にツエーゲン金沢へ完全移籍。2023年から秋田に期限付き移籍し、今季から完全移籍に切り替わった。 その今季だが、ここまでのJ2リーグでは7試合に出場して無得点。両クラブの公式サイトを通じて、それぞれコメントしている。 ◆カマタマーレ讃岐 「初めまして。この度、ブラウブリッツ秋田から期限付き移籍で加入することになりました丹羽詩温です。残りのシーズン、一つでも多くの勝利とゴールを皆さんに届けたいと思います。共に熱く戦いましょう!! よろしくお願いします」 ◆ブラウブリッツ秋田 「ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様、一年半ありがとうございました。この度、カマタマーレ讃岐に期限付き移籍することに決めました。一年半前、自分を信じて、チームに迎え入れてくださり、一年半の間、どんな時も熱くサポートをしていただいたこと、心から感謝しています」 「一年半、結果を出せず、悔しい気持ちでいっぱいですが、素晴らしい仲間達と出会えたことは何よりの財産になりました。また、試合に出られない中でもトレーニングに付き合ってくださったコーチングスタッフの皆様、本当にありがとうございました」 「この一年半を糧に次のチャレンジに進みたいと思います。そして、ブラウブリッツ秋田と、一緒に戦った仲間達の益々の活躍を心から願っています。秋田ありがとう みんな大好きです。お互いに頑張りましょう!!」 2024.07.12 12:35 Fri

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly