マルセロ、練習復帰予定日に現れず…過去にはユーベからの関心も

2018.08.04 15:10 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロ(30)の練習復帰が遅れているようだ。スペイン「アス」が伝えた。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)で、ベスト8まで進出したブラジル代表。休暇の延長が伝えられていたが、決勝に進出したフランス代表DFラファエル・ヴァランや、クロアチア代表MFルカ・モドリッチマテオ・コバチッチらに先駆けて、クラブの練習に復帰する予定となっていた。しかし、3日付の『アス』によると、ブラジル代表で現在復帰しているのはMFカゼミロのみだ。

▽このことに関連して、『アス』は過去の記事を引用。それは、7月上旬にイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた、ユベントスがマルセロを注視している、という内容のものだ。退団濃厚とされるユベントスのブラジル代表DFアレックス・サンドロの後釜候補として、マルセロが挙げられている。実際、マルセロは今月3日の時点でマドリーの練習場に姿を現す予定だったそうであり、負傷などの情報も伝えられていない。

▽なお、チャンピオンズリーグ(CL)王者のレアルマドリーは15日に8月16日に3連覇を懸けて、ヨーロッパリーグ(EL)を制したアトレティコ・マドリーとUEFAスーパーカップで戦う。新シーズンの公式戦初戦、不動の左サイドバックであるマルセロの姿は見られるのだろうか。
コメント