マラガがレアル・マドリー出身FWブエノをレンタルで獲得

2018.01.10 02:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マラガは9日、ポルトのスペイン人FWアルベルトブエノ(29)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は今季終了までとなっている。

▽レアル・マドリーのカンテラ出身であるストライカーのブエノは、バジャドリーやラージョ、グラナダにレガネスといったクラブでプレー。アンダー世代ではU-16からU-21までスペイン代表に選出されてきた経歴を持つ。リーガエスパニョーラではこれまで153試合に出場して36ゴール17アシストを記録している。しかし、今季はポルトで出場機会がない状況だった。

▽移籍先のマラガは降格圏の19位に沈み、残留圏内の17位デポルティボとは5ポイント差がある。

関連ニュース
thumb

36歳ナチョ・モンレアルが現役引退を表明…昨季はヒザの問題で出場ゼロに

元スペイン代表DFナチョ・モンレアル(36)が、インスタグラムを通じて引退を表明した。 今夏に3年在籍したレアル・ソシエダを退団していたモンレアル。ここ数年は慢性的なヒザのケガに悩まされ、昨夏に再生治療を実施がクラブから発表されると、結局昨季は一度も公式戦に出られないまま、退団を迎えていた。 そして、そのヒザの問題と36歳という年齢から、モンレアルは引退を決断。インスタグラムを通じてフットボールに感謝の気持ちを送った。 「サッカーを始めて36年、そのうちプロとして16年。想像を絶するほど体を酷使し、限界に挑んできた。そんな私にこのヒザははっきりと『もう続けられない!』というメッセージを送ってきた」 「発狂するかって? いいや! 私はそれに耳を傾け、状況を受け入れて、すべてに感謝する。ひとつのステージが終わり、次のステージが始まるのだ。私は幸せで気分は良い。もう一度言うよ。気分は最高だ!!それが心に安らぎを与えてくれるんだ」 「人生は贈り物であり、私は感謝したい。オサスナ、スペイン代表、マラガ、アーセナル、レアル・ソシエダへ、私に道を歩ませてくれてありがとう。最高の数年間だった…」 オサスナの下部組織出身のモンレアルは、2006年8月に行われたチャンピオンズリーグ予選のハンブルガーSV戦でプロデビュー。オサスナで不動の地位を築いたのち、2011年夏にマラガ、2013年1月にはアーセナルへとステップアップを果たす。 6年半在籍したアーセナルでは、通算251試合10ゴール20アシストを記録。3度のFAカップ優勝と、同じく3度のコミュニティ・シールド制覇に貢献した。 そして、2019年夏に加入したソシエダでは通算69試合の出場に。加入から2年は主力として活躍したものの、前述のように昨季の出場はゼロ。契約満了をもってクラブを退団していた。 2022.08.16 22:10 Tue
twitterfacebook
thumb

フリーのアドリアン・ロペスが古巣マラガへ! 今季終了までの短期契約

マラガは3月31日、元スペイン代表FWアドリアン・ロペス(34)のフリー加入を発表した。契約期間は今季終了まで。背番号「21」をつける。 過去2シーズンをオサスナで過ごした後、無所属状態だったアドリアン・ロペスは2週間前からマラガの練習に参加していたようで、1日に敵地で行われるセグンダ・ディビシオン第34節のジローナ戦から出場できる見通しだという。 かつてアトレティコ・マドリーやビジャレアル、ポルトなどでもプレーしたアドリアン・ロペスはラ・リーガ通算300試合の出場数を誇るストライカー。マラガは2008-09を過ごした古巣であり、復帰となる。 2022.04.01 19:15 Fri
twitterfacebook
thumb

岡崎慎司が後半ATに値千金のバイシクル同点弾!古巣マラガ相手に決め3連敗でストップ《セグンダ・ディビシオン》

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のカルタヘナに所属するFW岡崎慎司が、チームを救った。 2月28日、カルタヘナはセグンダ・ディビシオン第29節でマラガとアウェイで対戦した。 この試合ベンチスタートとなった岡崎。2カ月だけ所属した古巣であるマラガとの試合には83分から途中出場を果たした。 カルタヘナは54分にブランドン・トーマスにゴールを許し、1-0のビハインド。3連敗中で、昇格を目指す上ではこれ以上負けられない状況の中、岡崎が大仕事をやった。 あまり時間がない中での投入となった岡崎。しかしアディショナルタイム5分にドラマが待っていた。 右サイドからの味方のロングスローをニアで味方がフリック。これをボックス中央で岡崎がバイシクルシュートで叩き込んだ。 試合終了まで残り1分を切っていた中で、値千金の同点ゴール。しかも見事なバイシクルシュートを古巣相手に決めたということもあり、カルタヘナファンは大盛り上がり。勝ち点1を手にし、連敗を3でストップさせた。 マラガ 1-1 カルタヘナ 【マラガ】 ブランドン・トーマス(54分) 【カルタヘナ】 岡崎慎司(90分+5) <span class="paragraph-title">【動画】起死回生、岡崎慎司の後半ATバイシクル!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ca" dir="ltr">OKAZAKI QUI ARRACHE L&#39;EGALISATION DE CARTAGENA SUR CA NENIDEIADJOADZOJOADZP <a href="https://twitter.com/hashtag/malagacartagena?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#malagacartagena</a> <a href="https://t.co/EvXjVxBD8L">pic.twitter.com/EvXjVxBD8L</a></p>&mdash; Le Football en VOD LXI (@lelxiaja) <a href="https://twitter.com/lelxiaja/status/1498417372113379330?ref_src=twsrc%5Etfw">February 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.03.01 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ベティスGKダニ・マルティンが2部マラガにレンタル

マラガは30日、ベティスからスペイン人GKダニ・マルティン(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ヒホン生まれのマルティンは地元クラブのスポルティング・ヒホンでプロキャリアをスタート。リザーブチームのスポルティング・ヒホンBで守護神を務めた後、2017-18シーズンにトップチームデビューを飾った。 その後、2019年夏にはスペイン代表GKパウ・ロペスの後釜としてベティスにステップアップを果たし、加入1年目はプリメーラデビューを飾るなど、公式戦8試合に出場した。 しかし、昨シーズンはヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負った影響もあり、公式戦の出場はなかった。 それでも、優れた反射神経と足元の技術を兼ね備えた実力派はスペインの世代別代表チームの常連であり、新シーズンはプリメーラ復帰を目指すマラガの守護神の座を狙う。 2021.07.31 16:32 Sat
twitterfacebook
thumb

流浪の元ポルトガル代表FWがマラガで現役引退 計8カ国12クラブでプレー

マラガ(スペイン2部)は27日、元ポルトガル代表FWオルランド・サ(33)の現役引退を発表した。 オルランド・サはブラガでプロデビューを果たすと、ポルトなど国内クラブを経て、フルアムへと移籍。その後はAELレマソール(キプロス)、レギア・ワルシャワ(ポーランド)、マッカビ・テル・アビブ(イスラエル)、スタンダール・リエージュ(ベルギー)、河南建業(中国)など様々な国のクラブを渡り歩いた。 そして、今季はキャリアで12クラブ目となるマラガと1年契約を結ぶと、公式戦21試合に出場し、1得点を記録。今夏の契約満了を受けて、現役引退を決断したようだ。 オルランド・サはクラブ公式サイトを通じて「1年間お世話になったし、クラブの活躍を祈っているよ。今、僕は新しい人生と向き合うときが来た。みんなと一緒にプレーを楽しむことができて、とても嬉しかった」とサポーターへ感謝を伝えた 2021.05.28 11:04 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly