ニュース

thumb

香川真司の獲得にセリエBのブレシアも名乗り? スペインではないので現実的ではないとも

セリエBに降格したブレシアが、元日本代表MF香川真司(31)の獲得を考えているようだ。イタリア『Tuttomercatoweb』が伝えた。 今夏、レアル・サラゴサを1年で退団し、現在はフリーとなっている香川。自身はスペインでのプレーを希望し、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のサバデルやテネリフェが関心を寄せ 2020.10.15 10:05 Thu
twitterfacebook
thumb

無所属の香川真司はスペイン国外からのオファーを拒否、かつて柴崎岳が所属したテネリフェ行きの可能性も

レアル・サラゴサを退団し、無所属状態が続いているMF香川真司だが、まだ新天地は決まっていない。 そんな香川だが、やはりスペインでのプレーにこだわりを見せているとのこと。スペイン『ElDesmarque』がオファーを断っていると報じた。 香川は、2019年夏にドルトムントからサラゴサへ加入。2019-20シー 2020.10.14 19:50 Wed
twitterfacebook
thumb

MOM級の働きを見せたMF遠藤航、チーム全体の守備を評価「90分間プレッシャーをかけられた」

日本代表のMF遠藤航(シュツットガルト)が試合後にメディアの取材に応対。コートジボワール代表戦を振り返った。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を 2020.10.14 07:40 Wed
twitterfacebook
thumb

一定の手応えを感じたFW鈴木武蔵、ユナイテッドDFバイリーとのマッチアップは「極めないとやれない」

日本代表のFW鈴木武蔵(ベールスホット)が試合後にメディアの取材に応対。コートジボワール代表戦を振り返った。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を 2020.10.14 07:25 Wed
twitterfacebook
thumb

決定機逸を「そういう日もある」と語る鎌田大地、リスクあるパスを切望「フランクフルトでは無理にでもつける」

日本代表のMF鎌田大地(フランクフルト)が試合後にメディアの取材に応対。コートジボワール代表戦を振り返った。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を 2020.10.14 07:15 Wed
twitterfacebook
thumb

“ヘディング”を日々磨いた植田直通の日本代表初ゴールが劇的決勝弾「結果が出たので自信にもなった」

日本代表のDF植田直通(セルクル・ブルージュ)が試合後にメディアの取材に応対。代表初ゴールを喜んだ。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を収めた。 2020.10.14 06:55 Wed
twitterfacebook
thumb

「僕の記憶にない」2試合無失点のDF吉田麻也はビルドアップに手応え「1試合目の課題をうまくクリアできた」

13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。 前半からインテンシティの高い入りを見せた日本は、カメルーン戦からの反省を生かし、守備でイニシアチブを取ることに成功。良いペースで試合を進めながら、後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通 2020.10.14 06:45 Wed
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW森本貴幸の新天地はギリシャ3部のコザニFC、クラブは「日本のゴールマシン」と紹介

アビスパ福岡は13日、退団を発表していた元日本代表FW森本貴幸(32)の移籍先が、ギリシャ3部のコザニFCに決まったことを発表した。 なお、コザニはクラブ公式フェイスブックで森本の獲得を発表。「信じられない取引だ」とし、「日本のゴールマシンを歓迎します」と森本を評価した。 森本は、東京ヴェルディの下部組織出 2020.10.13 16:15 Tue
twitterfacebook
thumb

【日本代表プレビュー】ハイレベルな戦いで、しっかりとトライし課題を見つけられるか《国際親善試合/日本vsコートジボワール》

13日、国際親善試合で日本代表はコートジボワール代表と対戦する。 約1年ぶりの代表活動となった今回のオランダ遠征。オールヨーロッパ組で臨んだ今回の活動では、9日にカメルーン代表と対戦し、0-0のゴールレスドローに終わった。 立ち上がりからアグレッシブな姿勢を見せた日本は、カメルーン相手にハイプレスを敢行。そ 2020.10.13 12:35 Tue
twitterfacebook
thumb

“ピピ”こと中井卓大がマルセロやベンゼマらとレアルのファーストチームでトレーニング!

レアル・マドリーの下部組織に所属しているMF中井卓大(16)がファーストチームのトレーニングに参加した。スペイン『アス』が伝えた。 “ピピ”の愛称でも親しまれ、マドリーのフベニールB(U-18)に所属する中井だが、12日のファーストチームのトレーニングに参加。非常に大きな一歩を踏み出したことになるが、ジネディーヌ 2020.10.13 11:08 Tue
twitterfacebook
thumb

練習はたった5分、森保一監督はコートジボワール戦でも3バックをトライ「3バック、4バックでトライしたい」

12日、翌13日に親善試合でコートジボワール代表と対戦する日本代表の森保一監督が試合に向けた記者会見に出席した。 日本代表は9日にカメルーン代表との国際親善試合を戦い、0-0のゴールレスドロー。約1年ぶりの実戦となった試合に続き、アフリカ勢との対戦となる。 コンディションが良く、ヨーロッパのビッグクラブでプ 2020.10.12 23:20 Mon
twitterfacebook
thumb

シュツットガルトで充実の遠藤航、13日コートジボワール戦出場に意欲 カメルーン戦回避も「今は問題ない」

シュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航が12日、オンラインによるメディア取材に応じた。 遠藤は9日に行われたカメルーン代表との国際親善試合でベンチ入りしたものの、不出場。ハムストリングの違和感で大事を取り、出場しなかったという遠藤だが、今回の代表活動における締めくくりの13日に行われるコートジボワール代表と 2020.10.12 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

6番や8番に強いこだわりを見せる鎌田大地「9番は違和感」目標とする選手はシティのあの選手

フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地が11日にメディア取材に応じた。 今回が通算4度目の招集となった鎌田。先日行われた親善試合のカメルーン代表戦は20分の出場にとどまり、結果を残すことは出来なかった。 インタビューでは、まずは2シャドーの一角として起用されたその一戦を振り返っている。 「前半は 2020.10.12 19:32 Mon
twitterfacebook
thumb

コートジボワール戦で約1年ぶり出場を目指す室屋成、先輩・酒井宏樹に対して「超えるよりも吸収したい」

ハノーファーに所属する日本代表DF室屋成(26)が11日にメディアの取材に応じた。 昨年12月のEAFF E-1 サッカー選手権はケガで欠場したため、今回はおよそ1年ぶりの代表招集となった室屋。9日に行われたカメルーン代表との親善試合ではマルセイユDF酒井宏樹が先発フル出場したため出番はなかった。 明日13 2020.10.12 18:40 Mon
twitterfacebook
thumb

中島翔哉、日本代表に招集外もポルトのトレーニングで汗を流す

これまで日本代表の10番を背負いながらも、今回のオランダ遠征には招集されたなかったMF中島翔哉が、ポルトでしっかりとトレーニングを行なっているようだ。 2019-20シーズンにカタールのアル・ドゥハイルからポルトへ完全移籍した中島。結果を残せないながらもシーズン序盤は起用されていたが、新型コロナウイルス(COVI 2020.10.12 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がブラジル・セリエA初ゴール! 前園真聖氏以来22年ぶりの快挙で、チームは2連勝《カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA》

ボタフォゴのMF本田圭佑が、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで初ゴールを記録した。 ボタフォゴは11日、セリエA第15節でスポルチ・レシフェと対戦。1-2で勝利を収めていた。 この試合も右インサイドハーフで出場した本田。0-0で迎えた29分に、ボックス手前で相手GKからのフィードをカットすると、そのま 2020.10.12 13:05 Mon
twitterfacebook
thumb

1年ぶりの試合で感じたアフリカ特有の“距離”、カギはアグレッシブさと連動性/日本代表コラム

A代表としては昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権以来となる活動となった9日のカメルーン代表戦。オールヨーロッパ組で編成されたチームにとっては、国内組で臨んだE-1選手権でプレーしていない選手が多く、およそ1年ぶりの試合となった。 それぞれが各クラブで1年間積み上げたものを出すべく臨んだ試合。キックオフ直後 2020.10.11 21:45 Sun
twitterfacebook
thumb

コパ・アメリカでの苦い思い出から1年、日本代表定着へMF中山雄太「成長を求めてやっていくことが未来に繋がる」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にMF中山雄太(ズヴォレ)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦で先発フル出場を果たした中山。足首を痛めたとされた中「昨日の段階では痛みがあって、無理をしないということで練習は別メニューになりました。日を 2020.10.11 19:15 Sun
twitterfacebook
thumb

2列目でポジションを争うMF三好康児、自身の特徴は「ボールを触ってリズムを作るところ」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にMF三好康児(アントワープ)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦では出場機会がなかった三好。現在の自身のコンディションについては「コンディションは非常に良い状態できています。プレシーズンで少し怪我があ 2020.10.11 18:45 Sun
twitterfacebook
thumb

大迫勇也との1トップ争いについてFW鈴木武蔵「自分は自分の特徴でプレーする」、ベルギーでの挑戦は「十分通用する」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にFW鈴木武蔵(ベールスホット)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦では出場機会がなかった鈴木。久々の代表活動については「特別なものと感じますし、日本に居た時よりも、さらにこれを着ているだけじゃなく、結 2020.10.11 18:30 Sun
twitterfacebook
thumb

MF南野拓実、リバプールの3トップから学んだこと「複数の選択肢を持ってファーストタッチすること」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にMF南野拓実(リバプール)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦ではトップ下で先発出場した南野。後半には2シャドーの一角としてプレーした。 これまで代表戦で5試合連続ゴールを記録していた南野だが、 2020.10.11 18:12 Sun
twitterfacebook
thumb

苦しい時期を過ごしたGKシュミット・ダニエルが感じたノイアーの凄さ「チームから頼られるセーブをちゃんと見せる」

日本代表は10日、オランダのユトレヒトで6日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にGKシュミット・ダニエル(シント=トロイデン)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦では出場機会がなかったシュミット・ダニエル。今シーズンはシント=トロイデンでも出場機会が得られていない状況だ。 2020.10.10 19:50 Sat
twitterfacebook
thumb

コートジボワール戦出場に燃えるDF板倉滉、CBとボランチの起用は「常にどちらでもプレーできる準備をしないといけない」

日本代表は10日、オランダのユトレヒトで6日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にDF板倉滉(フローニンヘン)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦では出場機会がなかった板倉。13日のコートジボワール戦に向けては「昨日は試合出場はなかったですが、こうやって久々に代表の活動に来て、気持 2020.10.10 19:22 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表デビューのDF菅原由勢、右サイドバックででプレーするためには「越えなくてはいけない壁が数多く存在する」

日本代表は10日、オランダのユトレヒトで6日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にDF菅原由勢(AZ)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表との国際親善試合でA代表デビューを果たした菅原。一夜明け、改めてA代表デビューについては「ずっとサッカーを始めた時からA代表のピッチに立つことを目 2020.10.10 18:35 Sat
twitterfacebook
thumb

ボランチでフル出場したMF柴崎岳がカメルーン戦で感じた課題「奪った後のアクションや、ビルドアップの意識がイマイチ」

日本代表は10日、オランダのユトレヒトで6日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前に、MF柴崎岳(レガネス)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表との国際親善試合に先発フル出場を果たした柴崎。約1年ぶりの代表戦出場となったが、試合については「試合を無事にできてよかったなと言うのと、約1年 2020.10.10 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

約1年ぶりの実戦でクリーンシートのDF吉田麻也、システム変更やカメルーンとの対戦は「非常に大きな強化になった」

9日、国際親善試合の日本代表vsカメルーン代表がオランダ・ユトレヒトで行われ、0-0の引き分けに終わった。 約1年ぶりの実戦となった日本代表。2019年に行われたコパ・アメリカのチリ代表戦以来の先発出場となったDF吉田麻也(サンプドリア)が試合後に取材に応じた。 久々の実戦ながら、前半は[4-2-3-1]、 2020.10.10 02:05 Sat
twitterfacebook
thumb

6戦連発ならずのMF南野拓実、ゴール奪取へ個の力を意識「点を取る人たちと普段プレーしているので、自分にも必要」

9日、国際親善試合の日本代表vsカメルーン代表がオランダ・ユトレヒトで行われ、0-0の引き分けに終わった。 約1年ぶりの実戦となった日本代表。ここまで代表戦5試合連続ゴール中のMF南野拓実(リバプール)が試合後に取材に応じた。 いつも通りトップ下で先発出場した南野。背番号10を背負った中、ファーストプレーで 2020.10.10 01:40 Sat
twitterfacebook
thumb

先発抜擢のMF中山雄太、日本代表2試合目で確かな手応え「アグレッシブな部分は通用する手応えがあった」

9日、国際親善試合の日本代表vsカメルーン代表がオランダ・ユトレヒトで行われ、0-0の引き分けに終わった。 約1年ぶりの実戦となった日本代表。2019年に行われたコパ・アメリカのチリ代表戦以来の先発出場となったMF中山雄太(ズヴォレ)が試合後に取材に応じた。 この試合、MF柴崎岳(レガネス)とともにボランチ 2020.10.10 01:11 Sat
twitterfacebook
thumb

ラストプレー久保建英のFKはGKに防がれる、日本代表10カ月ぶりの実戦はカメルーンとドロー《国際親善試合》

9日、国際親善試合の日本代表vsカメルーン代表がオランダ・ユトレヒトで行われ、0-0の引き分けに終わった。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、2020年の代表活動が軒並み中止となっていた日本代表。昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権以来、10カ月ぶりの実戦となった。 スターティン 2020.10.09 22:57 Fri
twitterfacebook
thumb

中山雄太が先発、久保建英はベンチスタート!カメルーン代表戦に臨む日本代表スタメンが発表《国際親善試合》

9日の21時にキックオフを迎える国際親善試合のカメルーン代表戦に向けた日本代表のスターティングメンバーが発表された。 海外組にとっては約1年ぶりの代表活動となる今回の試合。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もあり、多くの規制がある中、オランダのユトレヒトで無観客で行われる。 来年3月に予 2020.10.09 20:20 Fri
twitterfacebook