元フランス代表ムサ・シソコが古巣ワトフォードへ! クレバリー監督とは元チームメイトの間柄

2024.07.10 20:35 Wed
ワトフォード復帰のムサ・シソコ
Getty Images
ワトフォード復帰のムサ・シソコ
チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のワトフォードは10日、元フランス代表MFムサ・シソコ(34)の加入を発表した。契約は2年となる。

かつてニューカッスルや、トッテナムなどでもプレーし、代表では71キャップを刻むムサ・シソコ。ワトフォードは2021-22シーズンの1年間を過ごした古巣で、当時は公式戦38試合で2得点1アシストをマークした。
ワトフォードでは1年目からキャプテンも担うほどの存在だったが、わずか1年でナントに移籍し、母国帰還。1年目から公式戦44試合で2ゴールを決め、昨季も28試合で1アシストだったが、契約満了で退団した。

トム・クレバリー監督とは現役時代にこのワトフォードで共闘した間柄。クレバリー監督は「我々の誰もが彼の選手としての資質を知るところで、今も非常に高いレベルでプレーしている。彼は今年、チームの重要なメンバーになる」と期待した。

ムサ・シソコの関連記事

ナントは5日、元フランス代表MFムサ・シソコ(34)が契約満了により退団したことを発表した。 シソコはトゥールーズの下部組織出身で、2007年7月にファーストチームに昇格。その後、ニューカッスルへやトッテナム、ワトフォードでのプレーを経て、2022年の夏にナントに完全移籍。 ナントでは加入初年度から公式戦44試合に出場すると、2023-24シーズンもセントラルMFの主力としてリーグ・アン26試合に出場していた。 2024.07.06 00:30 Sat
ナントに所属する元フランス代表MFムサ・シソコが光熱費を滞納し、エネルギー会社から裁判を起こされたというイギリス『サン』の報道を完全に否定した。 昨季までニューカッスルやトッテナム、ワトフォードと、イングランドで約10年間過ごしたシソコ。今夏にナントに移籍し母国へ帰還した。 その元フランス代表MFに関して『サン』は、ロンドンのメイフェアの住居に居住していた際の光熱費6万1700ポンド(約1000万円)を滞納し、『Yu Energy』社から未払い分の支払いを求めて裁判を起こされたと報道した。 この報道を受け、シソコは自身の公式ツイッターを通じて『サン』の報道を完全に否定。名誉棄損での法的措置を検討していることを明かした。 「『ザ・サン』、あなた方は私に関係のないことで私の名前と画像を使用した。あなた方は自分たちの情報を適切に確認していない。これは私と私の家族に個人的な損害を与えている」 「同名の人物を使って、私の名前で部数を売るつもりだったのか? オーケー、私はあなた方に対して告訴を準備しており、司法がその仕事を果たしてくれるはずだ」 「話題を作るためだけに、平気で人を中傷するのはやめるべきだ。次は似非スキャンダルジャーナリストとしてもっとしっかり仕事をするべきだ」 なお、今回の一件に関して、イギリス『デイリー・メール』は、『Yu Energy』社とシソコの代理人に対してコメントを求めているという。 2022.10.27 22:37 Thu
ナントに所属するフランス代表MFムサ・シソコが、ロンドン在住時に借金を作っていたことが判明した。イギリス『サン』が伝えている。 昨季までニューカッスルやトッテナム、ワトフォードと、イングランドで約10年間過ごしたシソコ。今夏にナントに移籍し母国へ戻ったことで、もちろん住所も変更。ただ、以前住んでいたロンドンで借金をこしらえていたようだ。 ロンドンのメイフェアに300万ポンドの家を持っていたシソコだが、そこの光熱費の支払いを怠っていたようで、6万1700ポンド(約1000万円)もの未払金が発生している模様。裁判所はフランス在住の同選手を追いかけて、支払いを求めていくようだ。 また、ある関係者も「支払い責任を回避できないだろう」と話しているという。 2022.10.27 18:30 Thu
ナントは1日、ワトフォードのフランス代表MFムサ・シソコ(32)を完全移籍で獲得することを発表した。 契約期間は2024年6月までの2年間となる。 シソコはトゥールーズの下部組織出身で、2007年7月にファーストチームに昇格。2013年1月にニューカッスルへと完全移籍。その後、2016年8月にトッテナムへと完全移籍。2021年8月にワトフォードへと加入した。 これまでプレミアリーグでは295試合に出場し16ゴール26アシストを記録。今シーズンのワトフォードではキャプテンを務めており、プレミアリーグで36試合に出場し2ゴール 1アシストを記録していた。 また、フランス代表としても71試合に出場し2ゴールを記録。優勝したロシア・ワールドカップにはメンバー入りしなかったが、準優勝のユーロ2016や昨夏のユーロ2020には招集されていた。 ナントはリーグ・アンを9位で終えたものの、クープ・ドゥ・フランスで21年ぶりに優勝を達成。これにより、ヨーロッパリーグ(EL)の出場権を獲得していた。 シソコが今夏最初の補強に。背番号は「17」をつける。 2022.07.01 21:27 Fri
ワトフォードのフランス代表MFムサ・シソコ(32)がフランスへの復帰を目論んでいるという。 フランス『レキップ』によると、シソコはナントへの移籍に迫っているという。 シソコはトゥールーズの下部組織出身で、2007年7月にファーストチームに昇格。2013年1月にニューカッスルへと完全移籍した。 その後、2016年8月にトッテナムへと完全移籍。2021年8月にワトフォードへと加入した。 これまでプレミアリーグでは295試合に出場し16ゴール26アシストを記録。今シーズンのワトフォードではキャプテンを務めており、プレミアリーグで36試合に出場し2ゴール 1アシストを記録していた。 また、フランス代表としても71試合に出場し2ゴールを記録。優勝したロシア・ワールドカップにはメンバー入りしなかったが、準優勝のユーロ2016や昨夏のユーロ2020には招集されていた。 ナントはリーグ・アンを9位で終えたものの、クープ・ドゥ・フランスで21年ぶりに優勝を達成。これにより、ヨーロッパリーグ(EL)の出場権を獲得していた。 久々のヨーロッパの舞台を戦うこととなったナントは経験豊富な選手の補強を希望。シソコの獲得に動いており、2年契約を提示しているという。 シソコに関してはリヨンも獲得を考えていたが、どうやらナントに行くことになるとのこと。今夏最初の補強となりそうだ。 2022.06.30 16:20 Thu

記事をさがす

ムサ・シソコの人気記事ランキング

1

元フランス代表ムサ・シソコが古巣ワトフォードへ! クレバリー監督とは元チームメイトの間柄

チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のワトフォードは10日、元フランス代表MFムサ・シソコ(34)の加入を発表した。契約は2年となる。 かつてニューカッスルや、トッテナムなどでもプレーし、代表では71キャップを刻むムサ・シソコ。ワトフォードは2021-22シーズンの1年間を過ごした古巣で、当時は公式戦38試合で2得点1アシストをマークした。 ワトフォードでは1年目からキャプテンも担うほどの存在だったが、わずか1年でナントに移籍し、母国帰還。1年目から公式戦44試合で2ゴールを決め、昨季も28試合で1アシストだったが、契約満了で退団した。 トム・クレバリー監督とは現役時代にこのワトフォードで共闘した間柄。クレバリー監督は「我々の誰もが彼の選手としての資質を知るところで、今も非常に高いレベルでプレーしている。彼は今年、チームの重要なメンバーになる」と期待した。 2024.07.10 20:35 Wed
2

“裏”マリ代表はフランス色強めで期待の若手揃い!? 多重国籍選手でチームを組んでみた【裏イレブン】

日本代表にはあまりいない二重国籍選手。しかし、世界に目を向ければ、多くの選手が二重国籍であり、代表クラスの選手ともなれば、その決断を迫られる時がやってくる。 世代別の代表チームからA代表になる際にその決断の瞬間は訪れるが、中には世代別代表から変わらずに代表活動を続ける選手も多い。 今回は、マリ代表だったかもしれない選手たちをピックアップ。“裏”マリ代表として、2つ目の国籍としてマリを持ち、別の国の代表チームで活動する選手たちを並べたところ、そうそうたるメンバーが揃った。 <div style="margin:0 auto; min-width:300px; " id="cws_ad"><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJ5bTEzcXlkYiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div> マリ代表だったかもしれない選手にチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテやリヨンのFWムサ・デンベレ、ウォルバーハンプトンのスペイン代表FWアダマ・トラオレらがおり、フランス色が強い印象だ。 ◆“裏”マリ代表 GK デイビット・サンガレ(19/ディナモ・モスクワ/ロシア) DF ジブリル・シディベ(27/エバートン/フランス) ムサ・ニアカテ(24/マインツ/フランス) アダマ・スマオロ(27/ジェノア/フランス) MF エンゴロ・カンテ(29/チェルシー/フランス) アブドゥライエ・ドゥクレ(27/ワトフォード/フランス) アダマ・トラオレ(24/ウォルバーハンプトン/スペイン) ムサ・シソコ(30/トッテナム/フランス) ムサ・ディアビ(20/レバークーゼン/フランス) FW ムサ・デンベレ(23/リヨン/フランス) アルサーヌ・プレア(27/ボルシアMG/フランス) 2020.06.08 22:00 Mon
3

ムサ・シソコが英『サン』の報道を完全否定で法的措置準備! 光熱費1000万円以上未払いとの報道受け

ナントに所属する元フランス代表MFムサ・シソコが光熱費を滞納し、エネルギー会社から裁判を起こされたというイギリス『サン』の報道を完全に否定した。 昨季までニューカッスルやトッテナム、ワトフォードと、イングランドで約10年間過ごしたシソコ。今夏にナントに移籍し母国へ帰還した。 その元フランス代表MFに関して『サン』は、ロンドンのメイフェアの住居に居住していた際の光熱費6万1700ポンド(約1000万円)を滞納し、『Yu Energy』社から未払い分の支払いを求めて裁判を起こされたと報道した。 この報道を受け、シソコは自身の公式ツイッターを通じて『サン』の報道を完全に否定。名誉棄損での法的措置を検討していることを明かした。 「『ザ・サン』、あなた方は私に関係のないことで私の名前と画像を使用した。あなた方は自分たちの情報を適切に確認していない。これは私と私の家族に個人的な損害を与えている」 「同名の人物を使って、私の名前で部数を売るつもりだったのか? オーケー、私はあなた方に対して告訴を準備しており、司法がその仕事を果たしてくれるはずだ」 「話題を作るためだけに、平気で人を中傷するのはやめるべきだ。次は似非スキャンダルジャーナリストとしてもっとしっかり仕事をするべきだ」 なお、今回の一件に関して、イギリス『デイリー・メール』は、『Yu Energy』社とシソコの代理人に対してコメントを求めているという。 2022.10.27 22:37 Thu
4

ナント、元仏代表MFムサ・シソコの退団を発表

ナントは5日、元フランス代表MFムサ・シソコ(34)が契約満了により退団したことを発表した。 シソコはトゥールーズの下部組織出身で、2007年7月にファーストチームに昇格。その後、ニューカッスルへやトッテナム、ワトフォードでのプレーを経て、2022年の夏にナントに完全移籍。 ナントでは加入初年度から公式戦44試合に出場すると、2023-24シーズンもセントラルMFの主力としてリーグ・アン26試合に出場していた。 2024.07.06 00:30 Sat

ワトフォードの人気記事ランキング

1

元フランス代表ムサ・シソコが古巣ワトフォードへ! クレバリー監督とは元チームメイトの間柄

チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のワトフォードは10日、元フランス代表MFムサ・シソコ(34)の加入を発表した。契約は2年となる。 かつてニューカッスルや、トッテナムなどでもプレーし、代表では71キャップを刻むムサ・シソコ。ワトフォードは2021-22シーズンの1年間を過ごした古巣で、当時は公式戦38試合で2得点1アシストをマークした。 ワトフォードでは1年目からキャプテンも担うほどの存在だったが、わずか1年でナントに移籍し、母国帰還。1年目から公式戦44試合で2ゴールを決め、昨季も28試合で1アシストだったが、契約満了で退団した。 トム・クレバリー監督とは現役時代にこのワトフォードで共闘した間柄。クレバリー監督は「我々の誰もが彼の選手としての資質を知るところで、今も非常に高いレベルでプレーしている。彼は今年、チームの重要なメンバーになる」と期待した。 2024.07.10 20:35 Wed
2

ユナイテッドがワトフォードから16歳の逸材SBアマスを獲得!

マンチェスター・ユナイテッドが若きタレントを射止めたようだ。 欧州の移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ユナイテッドがワトフォードからU-16イングランド代表DFハリー・アマス(16)を獲得したという。 アマスは9歳からワトフォードでプレーする左サイドバック。大きなポテンシャルを秘める逸材で、シニアデビューこそまだだが、今年1月のFAカップではベンチ入りを果たした。 各世代別代表にも呼ばれ、今年11月のU-17ワールドカップもメンバー入りが期待されるなかのユナイテッド行きに。イギリス『デイリー・メール』によると、4年契約での加入になる模様だ。 アマスは今後、ユナイテッドのアカデミーに加わり、トップチームを目指すことに。この夏もトップチームの強化に勤しむユナイテッドだが、アカデミーにもまた楽しみな人材が加わった。 2023.08.05 16:00 Sat
3

マルセイユが強豪関心のMFイスマエル・コネ獲得を発表…カナダ代表としてコパ参戦中

マルセイユは3日、ワトフォードからカナダ代表MFイスマエル・コネ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間に関する詳細は明かされていない。 コートジボワール生まれも、7歳で家族と共にカナダのモントリオールに移住したコネは、CSサン=ローラン、CFモントリオールと地元クラブのユースチームに在籍。その後、モントリオールでファーストチームデビューを飾り、2022年末にワトフォードへ完全移籍した。 今シーズンは公式戦46試合4ゴール3アシストを記録。中盤の主軸として活躍したが、チームはプレミアリーグ昇格という目標を達成できず。今夏のタイミングでの移籍が有力視されていた。 ここまでローマやウェストハムから強い関心が寄せられていたが、傑出した身体能力と攻撃センスも有する188cmのボックス・トゥ・ボックスMFはマルセイユ行きを決断。カナダ代表としてコパ・アメリカ2024参戦中の22歳MFは大会終了後にチームに合流する予定だ。 2024.07.03 18:06 Wed
4

マルセイユがカナダ代表の逸材MFコネを確保! 188cmのボックス・トゥ・ボックスMF

マルセイユは28日、カナダ代表MFイスマエル・コネ(22)の完全移籍に関してワトフォードとの基本合意を発表した。 現在、カナダ代表としてコパ・アメリカ2024参戦中の22歳MFは、来週に予定されるメディカルチェック受診後に正式加入となる。 コートジボワール生まれも、7歳で家族と共にカナダのモントリオールに移住したコネは、CSサン=ローラン、CFモントリオールと地元クラブのユースチームに在籍。その後、モントリオールでファーストチームデビューを飾り、2022年末にワトフォードへ完全移籍した。 今シーズンは公式戦46試合4ゴール3アシストを記録。中盤の主軸として活躍したが、チームはプレミアリーグ昇格という目標を達成できず。今夏のタイミングでの移籍が有力視されていた。 ここまでローマやウェストハムから強い関心が寄せられていたが、傑出した身体能力と攻撃センスも有する188cmのボックス・トゥ・ボックスMFは、マルセイユ行きを決断した。 2024.06.29 13:33 Sat
5

久保建英が“親友”コロンビア人FWの誕生日を祝福!「おめでとう兄弟」

マジョルカの日本代表MF久保建英が盟友の誕生日を祝った。 今シーズン、出場機会を求めてレアル・マドリーからマジョルカへの2度目のレンタル移籍を決断した久保。リーグ戦35試合に出場した2019-20シーズン同様、主力としてプレー。ハビエル・アギーレ監督就任以降はスタメンを外れる機会が続いたが、ここまで23試合で1ゴール1アシストを記録している。 その久保は21日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。2019-20シーズンのマジョルカでともにプレーしていたワトフォードのコロンビア人FWクチョ・エルナンデスの誕生日を祝った。 「誕生日おめでとう兄弟」のコメントともに、2019-20シーズンの2ショットを添えた久保。試合でも好連係を見せていた2人は、別々のチームになった後も度々SNSで絡んでおり、久保が今シーズンのリーグ初ゴールを決めた際にはクチョからも祝福のコメントが届くなど、今も互いのことを思い合っているようだ。 久保は、クチョ同様に20日に誕生日を迎えたFC東京のMF平川怜にも2ショット写真でお祝い。2人はFC東京U-18やU-17日本代表で一緒にプレーしていた。 <span class="paragraph-title">【写真】久保建英と“盟友”クチョの2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/kubo20220421_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> 2022.04.21 20:30 Thu

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly