FC大阪のDF藤田雄士、FW石橋克之が韓国3部の抱川シチズンFCへ期限付き移籍「より一層力をつけて帰って来たい」

2024.07.03 12:25 Wed
FC大阪のDF藤田雄士、FW石橋克之が韓国3部の抱川シチズンFCへ期限付き移籍
©︎J.LEAGUE
FC大阪のDF藤田雄士、FW石橋克之が韓国3部の抱川シチズンFCへ期限付き移籍
FC大阪は3日、DF藤田雄士(24)とFW石橋克之(22)がK3リーグ(韓国3部)の抱川シチズンFCへ期限付き移籍すると発表した。いずれも移籍期間は2024年12月31日までとなる。

川崎フロンターレの下部組織出身である藤田は市立船橋高校、神奈川大学を経て、2022年にブラウブリッツ秋田へ加入。今シーズンからFC大阪に加入したが、ここまで明治安田J3リーグでは5試合の出場にとどまっていた。
石橋は今シーズンにびわこ成蹊スポーツ大学からFC大阪へ加入。ルーキーイヤーとなったが、ここまでJ3リーグではいまだ出場なしとポジションを掴めておらず、YBCルヴァンカップ1試合のみの出場となっていた。

韓国へ渡ることが決まった2選手は、クラブを通じてコメントしている。

◆藤田雄士
「半年間たくさんの応援ありがとうございました。異国の地での新たなチャレンジになりますが、どんな困難も乗り越え、成長してきます。J2昇格という目標に向かって、皆と共に戦えないのは残念です」
「チームは離れますが、チームの勝利を心から願っています。自分も大きくなって帰って来られるように頑張ります。ありがとうございました!」

◆石橋克之
「この度期限付き移籍することになりました。個人的には、FC大阪の勝利にピッチ上で貢献出来なかったことをすごく悔しく、申し訳なく思っています。ですが、今回の期限付き移籍を通して、より一層力をつけて帰って来たいと思います」

「FC大阪のファン・サポーターの皆様、半年間応援ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します」

藤田雄士の関連記事

FC大阪が秋田DF藤田雄士&岩手MF増田隼司を獲得! 「全力で戦いたい」 FC大阪は19日、ブラウブリッツ秋田DF藤田雄士(24)といわてグルージャ盛岡MF増田隼司(25)の完全移籍加入を発表した。 藤田は川崎フロンターレの育成育ちで、市立船橋高校、神奈川大学を経て、2022年に秋田入り。今季のJ2リーグでは2試合の出場にとどまった。 増田は近畿大学から2021年に岩手入りし、今年8月からSC相模原に期限付き移籍。相模原ではJ3リーグ16試合4得点をマークした。 2選手はクラブの公式サイトでそれぞれ意気込みを語っている。 ◆藤田雄士 「この度、FC大阪に加入することになりました藤田雄士です。このクラブの目標のために、全力で戦いたいと思います。FC大阪に関わる全ての皆様、宜しくお願いします」 ◆増田隼司 「皆さん初めまして。いわてグルージャ盛岡から移籍することになりました増田隼司です。地元大阪、そして東大阪というゆかりのある地でプロサッカー選手としてプレーできることを嬉しく思います。クラブの目標のために全力で闘います。FC大阪に関わる全ての皆様、よろしくお願いします」 2023.12.19 14:55 Tue
ブラウブリッツ秋田は15日、DF藤田雄士(24)が今季限りで契約満了になると発表した。 川崎フロンターレの下部組織に在籍した過去を持つ藤田。市立船橋高校、神奈川大学を渡り歩いて、2022年に秋田でプロ入りした。 1年目は明治安田生命J2リーグで5試合に出場したが、今季は2試合のみに。まだプロ入りから2年だが、契約満了による退団が決まった。 藤田はクラブの公式サイトに「2年間、どんなときも熱い応援をしてくださり、ありがとうございました」と感謝と別れの言葉を綴った。 「チームに携わっていただいたすべての方々に感謝しています。自分自身、チームの力になることが出来ず、クラブに恩返しすることが出来なかったことが心残りです。今後、恩返しするために、真面目に謙虚に直向きに頑張りたいと思います。2年間本当にありがとうございました」 2023.11.15 15:30 Wed
ブラウブリッツ秋田は6日、DF藤田雄士(23)とGK安田祐生(24)の契約更新を発表した。 藤田は川崎フロンターレのアカデミー出身で、市立船橋高校から神奈川大学に進学。昨季に秋田でプロ入りし、明治安田生命J2リーグ5試合に出場した。安田は秋田U-18の一期生。東京学芸大学に進学したが、2021年から秋田でプロの世界に飛び込んだが、昨季も出場なしに終わった。両選手はクラブを通じてぞれぞれ今季の抱負を語っている。 ◆藤田雄士 「今シーズンもブラウブリッツ秋田でプレーすることになりました。藤田雄士です。昨シーズンは思い描いていたシーズンとはならず、もがき苦しみました。今年は勝負の年。必ず成長した姿をピッチで見せれるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願い致します!」 ◆安田祐生 「明けましておめでとうございます。2023年シーズンもみなさんと一緒に闘わせていただきます。強い氣持ち、覚悟を持って全力で挑んでいきます。今年度もブラウブリッツ秋田の熱いご支援、ご声援の程、よろしくお願い致します」 2023.01.06 16:25 Fri
ブラウブリッツ秋田は28日、神奈川大学に在学するDF藤田雄士(22)の加入内定を発表した。 藤田は川崎フロンターレの下部組織出身で、市立船橋高校から神奈川大学に進学。主戦場はサイドバックで、特徴は「豊富な運動量と粘り強い守備」とのことだ。 藤田はクラブを通じてコメントしている。 「2022シーズンより、ブラウブリッツ秋田に加入することになりました、神奈川大学の藤田雄士です」 「はじめに、幼い頃からの夢であったプロサッカー選手としてのキャリアをブラウブリッツ秋田という素晴らしいクラブでスタートできることを誇りに思います」 「プロサッカー選手としてのスタートラインに立てたのは、これまで関わってくださった全ての方々の支えがあったからです。家族、指導者、チームメイト、友人、全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに、真面目に謙虚に前向きに頑張ります」 「自分の持ち味である、負けん気を活かした攻守における1対1や球際の強さを最大限に発揮し、ブラウブリッツ秋田の勝利のために尽力します。応援よろしくお願いいたします!」 2021.12.28 15:56 Tue

記事をさがす

藤田雄士の人気記事ランキング

1

FC大阪のDF藤田雄士、FW石橋克之が韓国3部の抱川シチズンFCへ期限付き移籍「より一層力をつけて帰って来たい」

FC大阪は3日、DF藤田雄士(24)とFW石橋克之(22)がK3リーグ(韓国3部)の抱川シチズンFCへ期限付き移籍すると発表した。いずれも移籍期間は2024年12月31日までとなる。 川崎フロンターレの下部組織出身である藤田は市立船橋高校、神奈川大学を経て、2022年にブラウブリッツ秋田へ加入。今シーズンからFC大阪に加入したが、ここまで明治安田J3リーグでは5試合の出場にとどまっていた。 石橋は今シーズンにびわこ成蹊スポーツ大学からFC大阪へ加入。ルーキーイヤーとなったが、ここまでJ3リーグではいまだ出場なしとポジションを掴めておらず、YBCルヴァンカップ1試合のみの出場となっていた。 韓国へ渡ることが決まった2選手は、クラブを通じてコメントしている。 ◆藤田雄士 「半年間たくさんの応援ありがとうございました。異国の地での新たなチャレンジになりますが、どんな困難も乗り越え、成長してきます。J2昇格という目標に向かって、皆と共に戦えないのは残念です」 「チームは離れますが、チームの勝利を心から願っています。自分も大きくなって帰って来られるように頑張ります。ありがとうございました!」 ◆石橋克之 「この度期限付き移籍することになりました。個人的には、FC大阪の勝利にピッチ上で貢献出来なかったことをすごく悔しく、申し訳なく思っています。ですが、今回の期限付き移籍を通して、より一層力をつけて帰って来たいと思います」 「FC大阪のファン・サポーターの皆様、半年間応援ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します」 2024.07.03 12:25 Wed

FC大阪の人気記事ランキング

thumb
1

今治が金沢に3発快勝で2位浮上! 北九州に敗れた宮崎は依然18位…松本は浅川2発でリーグ最少失点のFC大阪を撃破【明治安田J3第21節】

14日、明治安田J3リーグ第21節の3試合が各地で行われた。 ◇北九州 1-0 宮崎 18位・テゲバジャーロ宮崎はアウェイで11位・ギラヴァンツ北九州に敗れ、順位もステイ。GK清水羅偉を今季初めてゴールマウスに据えた守備で最少失点に抑えるも、ゴールを奪えなかった。 宮崎は6試合未勝利に。ひとつ下のカテゴリーであるJFLに目を向けると、「2025シーズンJ3クラブライセンス」の申請を開始したクラブが上位6チーム中5チームを占めており、宮崎としては、そろそろギアを上げねば最悪の結末も考えられる。 ◇松本 2-0 FC大阪 暫定13位・松本山雅FCはホームにリーグ最少失点の暫定7位・FC大阪を迎え入れ、24分に先制点。FW浅川隼人が今季9ゴール目となる右足シュートを流し込む。浅川は続けて34分にも今季10ゴール目となる追加点だ。 松本は浅川の2発を守り抜く形で2-0と勝利。今季3度目の連勝を目指す次節(20日)は、アウェイで北九州と対戦する。 ◇今治 3-0 金沢 勝ったほうはJ2リーグ昇格圏の2位へ浮上という、暫定6位・FC今治vs暫定5位・ツエーゲン金沢。上位対決はホーム今治の完勝だ。 26分に新井光のヘディング弾で先手を取ると、69分に新井のFKからマルクス・ヴィニシウスのヘディング弾。最後は75分、途中出場したウェズレイ・タンキの右足弾で締め括った。 上述の通り、勝利した今治は2位浮上。2試合連続の3ゴールでバッチリ2連勝だ。 ◆第21節 ▽7月14日(日) ギラヴァンツ北九州 1-0 テゲバジャーロ宮崎 松本山雅FC 2-0 FC大阪 FC今治 3-0 ツエーゲン金沢 ▽7月13日(土) ヴァンラーレ八戸 1-0 ガイナーレ鳥取 大宮アルディージャ 1-0 カマタマーレ讃岐 SC相模原 1-0 アスルクラロ沼津 Y.S.C.C.横浜 2-1 福島ユナイテッドFC AC長野パルセイロ 0-0 いわてグルージャ盛岡 カターレ富山 3-0 FC琉球 FC岐阜 1-1 奈良クラブ 2024.07.14 21:01 Sun
thumb
2

波に乗る2位今治が4連勝! 首位大宮はゴールレスドローで足踏み【明治安田J3第22節】

20日、明治安田J3リーグ第22節の7試合が各地で行われた。 前節の勝利で今シーズン初の連敗を回避した首位大宮アルディージャ(勝ち点49)は、アウェイで7位FC大阪(勝ち点32)と対戦。FC大阪は舘野俊祐のクロスバー直撃の強烈なシュートもあったが、ゴールレスで折り返す。 後半も互いに攻め合うが、永井建成と笠原昂史の両守護神が奮闘。後半アディショナルタイムにはFC大阪の夏川大和がドリブルからシュートに持ち込んだが、GK笠原の好セーブで結局0-0のドローに終わった。 3連勝中、5試合負けなしと好調の2位FC今治(勝ち点36)は、14位AC長野パルセイロ(勝ち点25)とのアウェイゲーム。今治は32分、右サイドから崩すと横山夢樹が押し込んで先制。その4分後には竹内悠力が左CKから追加点を奪う。 後半もゴールに迫った今治だが、3点目にはあと一歩及ばず試合終了。2-0の快勝とした今治が4連勝を飾った。 その他、4位アスルクラロ沼津(勝ち点34)は終盤に勝ち越して10位FC岐阜(勝ち点30)に2-1で勝利。暫定3位に浮上した。6位ツエーゲン金沢(勝ち点33)も13位ヴァンラーレ八戸(勝ち点29)に勝ちきり、暫定4位に順位を上げている。 ◆明治安田J3第22節 ▽7/20(土) ツエーゲン金沢 1-0 ヴァンラーレ八戸 福島ユナイテッドFC 3-0 テゲバジャーロ宮崎 AC長野パルセイロ 0-2 FC今治 アスルクラロ沼津 2-1 FC岐阜 ギラヴァンツ北九州 0-0 松本山雅FC FC大阪 0-0 大宮アルディージャ ガイナーレ鳥取 1-1 Y.S.C.C.横浜 ▽7/21(日) 《18:00》 カマタマーレ讃岐 vs SC相模原 いわてグルージャ盛岡 vs カターレ富山 FC琉球 vs 奈良クラブ 2024.07.20 22:05 Sat
3

首位・大宮は最下位・岩手に苦戦も杉本健勇の2戦連続決勝弾などで連勝し首位ターン! 2位沼津はYS横浜にホーム初勝利をプレゼント、3位福島、5位相模原も勝ち点落とす【明治安田J3第19節】

29日、明治安田J3リーグ第19節の8試合が全国各地で行われた。 この試合でシーズンを折り返すことになるJ3リーグ。首位の大宮アルディージャ(勝ち点43)はホームに最下位のいわてグルージャ盛岡(勝ち点13)を迎えた。 勝ち点差が「30」と大きく差のある両者。まずは岩手がチャンス。4分、ボックス左でFKを獲得すると、クロスに深津康太が飛び込んで合わせるがゴールとはならない。 ホームの大宮は6分、右サイドのFKから泉柊椰のクロスを杉本健勇がボックス中央でヘッドで合わせたが、これは枠の左に外れる。 21分にも大宮がチャンス。ボックス手前で相手ボールを奪うと、アルトゥール・シルバのスルーパスをボックス内で茂木力也がシュートもサイドネット。29分には杉本のパスを受けた泉がボックス内からシュートも、左ポストに嫌われる。 岩手は36分、左CKからのクロスに深津が再び飛び込んで合わせたが、これはバウンドしすぎてゴールを越えていく。 ゴールレスで迎えた後半、大宮は49分に中野克哉がミドルシュートも枠外。58分に岩手はオタボー・ケネスが遠目から狙うが枠をとらえられない。 61分にはアルトゥール・シルバのボックス内右からのクロスを泉がバイシクルシュートで合わせたが、わずかに外れていく。 互いにゴールが遠いまま試合は引き分けかと思われたが85分、左サイドから浦上仁騎が左足でクロスを入れると、杉本がボックス内中央で打点の高いドンピシャヘッド。大宮がなんとかゴールをこじ開ける。すると89分にはクロスボールを小島幹敏、大澤朋也と繋ぎ、最後は藤井一志が巧みに相手をかわしてゴール。強さを見せた大宮が連勝、6戦無敗で首位ターンを決めた。対する岩手は連敗で最下位で折り返した。 2位のアスルクラロ沼津(勝ち点31)は、16位のY.S.C.C.横浜(勝ち点17)と対戦した。 首位の背中は遠いものの、自動昇格の2位をしっかりと守りたい沼津。まずは沼津がチャンス。FW和田育が積極的にゴールを狙っていく。 YS横浜は積極的にシュートを狙っていくと25分には橋本陸斗がドリブルで持ち出しボックス内からシュートもGK武者大夢がセーブ。35分にはスルーパスに抜けた藤島樹騎也が無人のゴールにシュートも、濱託巳がゴールに戻り頭でクリアしてゴールを許さない。 それでも44分、ボックス左で藤島がボールをキープすると、折り返しを菊谷篤資がダイレクトで蹴り込み先制に成功する。 YS横浜がリードした中、後半は沼津が盛り返すことに。66分には持井響太のパスを右サイドで森夢真がクロスも鈴木拳士郎のヘッドはGKがキャッチする。 88分には縦パスを受けた川又堅碁がボックス手前からシュートもGKがキャッチ。終了間際にはセッtプレーの流れから、折り返しを津久井匠海が詰めるが、西山峻太がブロック。YS横浜が連敗をストップし、今シーズンのホーム初勝利を記録。沼津は停滞一敗となった。 3位の福島ユナイテッドFC(勝ち点29)は、アウェイで12位のギラヴァンツ北九州(勝ち点23)と対戦し、11分にオウンゴールで先制するも、後半に藤原健介、高昇辰にゴールを奪われ、2-1で逆転負け。4位のFC大阪(勝ち点28)は18位のテゲバジャーロ宮崎(勝ち点18)と対戦し、前半に秋山拓也、久保吏久斗のゴールでリードすると後半も加点して4-1で勝利を収め3位に浮上。監督を解任し、シュタルフ悠紀監督の初陣となった5位のSC相模原(勝ち点28)は、11位のカターレ富山(勝ち点25)と対戦しゴールレスドローに終わった。 また、今節は9位の松本山雅FC(勝ち点26)と13位のAC長野パルセイロ(勝ち点23)の“長野ダービー”が開催。上位への足がかりにしたい両者の戦いは、57分に57'樋口大輝のゴールで松本が先制。対する長野は78分に杉井颯が同点ゴールを奪い、1-1のドローに終わった。 ◆明治安田J3リーグ第19節 ▽6/29(土) 松本山雅FC 1-1 AC長野パルセイロ FC大阪 4-1 テゲバジャーロ宮崎 奈良クラブ 2-2 ガイナーレ鳥取 Y.S.C.C.横浜 1-0 アスルクラロ沼津 カターレ富山 0-0 SC相模原 ギラヴァンツ北九州 2-1 福島ユナイテッドFC 大宮アルディージャ 2-0 いわてグルージャ盛岡 FC岐阜 1-2 ヴァンラーレ八戸 ▽6/30(日) 《18:00》 FC琉球 vs ツエーゲン金沢 FC今治 vs カマタマーレ讃岐 <span class="paragraph-title">【動画】2試合連続で土壇場でチームを救った大宮FW杉本健勇</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> を観るなら <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a>!<a href="https://t.co/gfOE3csFK8">https://t.co/gfOE3csFK8</a> <a href="https://t.co/2vHIrDCB4m">pic.twitter.com/2vHIrDCB4m</a></p>&mdash; 大宮アルディージャ (@Ardija_Official) <a href="https://twitter.com/Ardija_Official/status/1807018779119141317?ref_src=twsrc%5Etfw">June 29, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.06.29 21:28 Sat
4

FC大阪が191cmのブラジル人FWエヴェルトン・カネラを完全移籍で獲得「新たな歴史を作るチームの一員に」

FC大阪は12日、ブラジルのブラジリエンセFCからブラジル人FWエヴェルトン・カネラ(28)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「42」をつける。 ブラジル国内でプレーしてきたエヴェルトン・カネラは、ブラジル4部に当たるカンピオナート・ブラジレイロ・セリエDのブラジリエンセFCから加入。セリエD通算では35試合で11ゴールを記録していた。 191cmの長身ストライカーで、J2昇格に向けて大きな補強となる。 エヴェルトン・カネラはクラブを通じてコメントしている。 「FC大阪に関わるすべての皆さんはじめまして。FC大阪はJ2昇格ができる条件を備えており、昇格だけでなく優勝も狙えるチームだと思っています」 「トレーニングも良い雰囲気ですし、優れた選手もいるので、J2昇格というチームの歴史を作るために必要なものがすべて揃っていると思っています。そんな新たな歴史を作るチームの一員になることができてとても嬉しいです」 「J2昇格に向けて、自分の力を全力で注いていきますので、応援よろしくお願いいたします」 2024.07.12 14:55 Fri
5

FC大阪が韓国人FWチ・ソンミンを獲得!U-16韓国代表選出歴あり「スピードと背後への動き出しを武器に」

FC大阪は2日、韓国人FWチ・ソンミン(20)の完全移籍加入を発表した。背番号は「36」を着用する。 チ・ソンミンはソウルイーランドFCの下部組織出身であり、韓国の光東高校、東元大学へと進学。2020年には、U-16韓国代表にも選出された。 初めてJリーグでプレーすることになるチ・ソンミンは、クラブを通じてコメントしている。 「韓国から来ましたチ ソンミンです。FC大阪の一員になれたことをすごく光栄に思います。自身の特徴であるスピードと背後への動き出しを武器に、クラブのJ2昇格という目標達成に向けて、日々のトレーニングから全身全霊で取り組んで行きます。ファン・サポーターの皆さんから応援していただけるように日々努力しますので、応援よろしくお願いします!」 2024.07.02 15:30 Tue

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly