元ブラジル代表MFアランがボタフォゴ加入…12年ぶりの母国帰還に

2024.07.02 21:05 Tue
12年ぶり母国復帰のアラン
Getty Images
12年ぶり母国復帰のアラン
元ブラジル代表MFアラン(33)が、12年ぶりの母国復帰を果たした。

ボタフォゴは1日、UAEのアル・ワフダを退団した元セレソンの2年半契約での加入を発表した。
アランはヴァスコ・ダ・ガマでプロデビュー後、2012年のウディネーゼ移籍を機に欧州挑戦。ナポリで絶対的な主力として活躍し、エバートンでもプレー。2022年9月にはアル・ワフダへ完全移籍し、中東の地で2シーズンに渡って活躍した。

ブラジル代表として10キャップを刻み、まだまだ働き盛りのダイナモの加入は、ここまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで3位に位置し、クラブ創設130周年目での成功を目指すボタフォゴにとって大きな補強となるはずだ。

ボタフォゴの関連記事

ボタフォゴFRは6日、アトランタ・ユナイテッドからアルゼンチン代表MFティアゴ・アルマダ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 2019年にベレス・サルスフィエルドでファーストチームデビューを飾ったアルマダは170cmの右利きのアタッカー。爆発的な加速力や抜群のテクニックを生かした小回りの利くドリブル、プレースキッカーも務める右足の精度を特長とする攻撃的MFは、過去にはマンチェスター勢をはじめとするヨーロッパのビッグクラブからの関心が伝えられた逸材。 2022年2月に加入したアトランタでは通算83試合26ゴール24アシストの数字を残し、先日に発表されたU-23アルゼンチン代表のパリ・オリンピック招集メンバーにも名を連ねている。 なお、総額2000万ユーロ(約34億9000万円)でボタフォゴに加入するアルマダだが、今シーズン終了後の2025年1月にはオーナーのジョン・テクスター氏がマルチ・クラブ・オーナーシップ(MCO)で保有するフランスのリヨン行きがすでに内定しているようだ。 2024.07.07 13:51 Sun
アトランタ・ユナイテッドのアルゼンチン代表MFティアゴ・アルマダ(23)がボタフォゴに移籍へ。ブラジル『グローボ』が伝えている。 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のアトランタに所属するティアゴ・アルマダ。カタールW杯優勝メンバーとなったことで「現役MLS選手で史上初のW杯優勝戦士」にもなった23歳だ。 すでにアルゼンチンA代表の常連で、今年3月には初ゴールもマーク。一方、パリ五輪に出場するU-23代表のエース兼キャプテンであり、昨秋の国際親善試合・U-23日本代表戦で来日も。よって現在開催中のコパ・アメリカ2024には帯同していない。 米国国内ではMLSトップ・オブ・トップの選手として認識され、早ければ今夏の欧州上陸が確実視されてきたなか、どうやら「イーグル・フットボール」が保有するブラジル1部・ボタフォゴへの完全移籍が近づいているとのこと。 アトランタとボタフォゴは移籍金1億800万レアル(約31.9億円)で口頭合意に達しており、すでに交渉成立は確実。パリ五輪前に全てがまとまる可能性もあるようだ。 ボタフォゴを保有する「イーグル・フットボール」は米国の投資会社で、欧州ではリヨンを保有し、クリスタル・パレスの共同オーナーも。 アルゼンチン代表の未来を担う23歳ティアゴ・アルマダにとって、ボタフォゴは“経由地点”。遅かれ早かれボタフォゴから欧州へ上陸する前提での移籍になるとみられている。 2024.06.25 14:10 Tue
ナポリがブラジル人DFナタン(23)をレンタル放出か。 ナタンは昨夏のナポリが完全移籍で獲得したセンターバック。キム・ミンジェの後釜にと期待されたことが明白だったが、序盤戦は不安定なプレーに戦術適応への苦労、中盤戦では肩のケガがあり、終盤戦に入るとほとんど起用されなかった。 イタリア『SportItalia』によると、現在ナポリにはナタンのレンタル獲得へブラジル1部・ボタフォゴからオファーが届いているとのこと。資金調達へ売却が望ましいようだが、アントニオ・コンテ新監督がナタンをキッパリ不要と位置付けていることから、協議を前のめりに進めているという。 資金調達...ナポリはレアル・マドリーからU-21スペイン代表DFラファ・マリン(22)の獲得に成功したとされ、アトレティコ・マドリーを去る元スペイン代表DFマリオ・エルモソ(29)との契約交渉にも挑戦中。センターバックを2枚でも3枚でも獲得するつもりだ。 2024.06.21 16:50 Fri

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAの関連記事

ヴァスコ・ダ・ガマは15日、元ブラジル代表MFアレックス・テイシェイラ(34)の再加入を発表した。新契約は2025年末までとなっている。 テイシェイラはヴァスコ・ダ・ガマの下部組織出身。2010年1月にシャフタール・ドネツクへと完全移籍しヨーロッパでのキャリアをスタートさせると、ビッグクラブからの関心を集めた中、当時“爆買い”が流行していた中国スーパーリーグの江蘇蘇寧に2016年2月に完全移籍する。 莫大な報酬を手にした一方で、レベルの低いリーグでのプレーにより近づいていたブラジル代表からも遠ざかる羽目に。さらに、中国バブルが弾けた結果、負債を抱えたクラブが解散。2021年1月にベシクタシュへと完全移籍した。 2022年7月にヴァスコ・ダ・ガマに復帰。2シーズンプレーすると、2024年1月から休養。再契約を結ぶこととなった。 テイシェイラはクラブを通じてコメントしている。 「ここに戻ってくることは非常に重要だ。ヴァスコは僕の家だ。戻る機会があるたびに、必ず戻ってくる。僕を育ててくれたクラブであり、あらゆるサポートを与えてくれたクラブであり、戻ってくることができてとても幸せだ」 ヴァスコ・ダ・ガマにはアストン・ビラから元ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(32)をレンタル移籍で加入。かつてヴァスコでプレーした両名が揃うこととなった。 2024.07.16 10:10 Tue
ブラジルの名門コリンチャンスが獲得に迫っていたとされる元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(33)だが、どうやら破談に近づいているようだ。 かつてインテルやマンチェスター・シティ、ミラン、リバプール、マルセイユといったヨーロッパの名門を渡り歩いたバロテッリ。2021年のモンツァ退団以降はトルコのアダナ・デミルスポル、スイスのシオンと5大リーグ以外のクラブでプレー。 昨シーズンは復帰したアダナ・デミルスポルでリーグ戦16試合7ゴールの数字を残したが、先月末に契約満了となり、現在はフリートランスファーの状態だ。 その33歳の悪童に関してはヨーロッパ以外での新たな挑戦の可能性が報じられていたる中、2024シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで17位と低迷し、新たに攻撃陣の強化を目指すコリンチャンスが獲得に動いているとブラジルメディアによって報道されていた。 順調に交渉を進めてきた両者だったが、移籍市場に精通するジャーナリストのセザール・ルイス・メルロ氏によると、コリンチャンスが新監督の助言によりバロテッリとの交渉を一旦中止したようだ。 コリンチャンスは10日にアルゼンチン人指揮官のラモン・ディアス氏を新監督に招へい。就任時点でバロテッリとの交渉はかなり進んでいたが、ラモン・ディアス氏から別に優先事項があることを助言されると、クラブはこれを受け入れ、バロテッリとの交渉を一旦中止するという決断を下したようだ。 なお、イタリア『カルチョメルカート』によれば、バロテッリにはコリンチャンスのほかにも、日本や韓国、中東からのオファーが届いているというが、果たして悪童の選ぶ道は…。 2024.07.14 06:30 Sun
元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(33)が、ブラジルの名門コリンチャンスと交渉中であることが判明した。 かつてインテルやマンチェスター・シティ、ミラン、リバプール、マルセイユといったヨーロッパの名門を渡り歩いたバロテッリ。2021年のモンツァ退団以降はトルコのアダナ・デミルスポル、スイスのシオンと5大リーグ以外のクラブでプレー。 昨シーズンは復帰したアダナ・デミルスポルでリーグ戦16試合7ゴールの数字を残したが、先月末に契約満了となり、現在はフリートランスファーの状態だ。 その33歳の悪童に関してはヨーロッパ以外の新天地での新たな挑戦の可能性が報じられていたが、その挑戦の場はブラジルとなるかもしれない。 コリンチャンスでアカデミーディレクターを務めるクラウディネイ・アウベス氏は、『ESPNブラジル』の取材に対して、攻撃陣の強化を目指すクラブが交渉を行っていることを明らかにした。 「コリンチャンスは彼に2年契約を提示する用意がある。(アウグスト・メロ)会長が交渉を主導している」 「彼は年間300万ユーロと2年契約を望んでいる。そして、バロテッリは定期的なプレー機会を通じて、イタリア代表への復帰を目指している」 一筋縄ではいかないバロテッリとの交渉の行方は現時点で読めないところだが、仮に加入が決まれば、自身通算6カ国目、11クラブ目の所属先となる。 2024.07.12 19:26 Fri
ブラジル下部リーグで試合後の小競り合いの際に、軍警察による選手への故意のゴム弾発砲が問題となっている。 事件は10日に行われたカンピオナート・ゴイアーノ2部のグレミオ・アナポリスvsセントロ・オエステの試合後に発生。セントロ・オエステの2-1の勝利に終わった試合後にピッチ上で両チームの選手が乱闘となり、これを阻止する目的で軍警察が介入した。 その際にビデオカメラには軍警察の隊員が、グレミオ・アナポリスのGKラモン・ソウザの左足を狙ってゴム弾を発砲する様子が映されていた。 隊員は発砲後も再び足を痛めたソウザに銃を向け、同選手は足を引きずりながらも、さらなる被弾を避けるためにその場から逃げていた。 その後、足の出血がひどかったソウザはピッチ上でチームドクターの応急処置を受けた後、救急車で付近の医療センターに搬送された。 所属選手のこの被害を受け、グレミオ・アナポリスは以下の声明を発表。軍警察の対応を強く非難した。 「グレミオ・アナポリスは、水曜日の夜にホナス・ドゥアルテ・スタジアムで起きた、遺憾で馬鹿げた、不快な事件を公に非難します。試合終了後、私たちのゴールキーパー、ラモン・ソウザは、特殊警察会社(CPE)の警察官が発射したゴム弾に卑劣にも撃たれました」 「これは、ホナス・ドゥアルテ・スタジアムにいた人々の安全と誠実さを気にかけるべき人物による、恐ろしく、信じ難い、犯罪的な行為です」 「グレミオ・アナポリスは、責任者が処罰され、正義が実現し、この犯罪行為が罰せられないままにならないよう、適切な措置を講じると発表します」 一方、軍警察は事件の捜査を開始したことを確認すると共に、「隊員によるいかなる不正行為も容認しない」との声明を発表している。 <span class="paragraph-title">【動画】軍警察が至近距離からゴム弾を発砲</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="pt" dir="ltr">Por esse ângulo fica mais BIZARRO ainda.<br><br>Que vergonha, que despreparo, e não é novidade. <a href="https://t.co/AtV6uj4JkB">pic.twitter.com/AtV6uj4JkB</a></p>&mdash; Noite de Copa (@Noitedecopa) <a href="https://twitter.com/Noitedecopa/status/1811210412240597182?ref_src=twsrc%5Etfw">July 11, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.12 16:45 Fri
コリンチャンスは10日、アルゼンチン人指揮官のラモン・ディアス氏(64)を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は2025年12月31日までとなる。 昨シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAを13位で終え、2024シーズンも開幕から不安定な戦いを続けるコリンチャンス。リーグ戦では13試合消化時点で2勝6分け7敗の17位に低迷すると、2日にはアントニオ・オリベイラ監督を解任していた。 その後任としてクラブは、“Jリーグ初代得点王”のディアス氏に白羽の矢を立てた。 1995年に横浜マリノス(現:横浜F・マリノス)で現役を退いた元アルゼンチン代表FWは、リーベル・プレートやサン・ロレンソ、パラグアイ代表、アル・ヒラル、アル・イテハド、ピラミッドFC、アル・ナスルなど母国アルゼンチンをはじめアメリカやヨーロッパ、アジア、アフリカのさまざまなクラブで監督を歴任。 直近では2023年7月からヴァスコ・ダ・ガマの監督を務め、昨シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは15位フィニッシュも、カンピオナート・カリオカではチームをベスト4に導いた。今シーズンは開幕戦こそ勝利したが、その後3連敗を喫すると、4月28日に成績不振で解任されていた。 2024.07.11 08:30 Thu

アランの人気記事ランキング

1

元ブラジル代表MFアランがボタフォゴ加入…12年ぶりの母国帰還に

元ブラジル代表MFアラン(33)が、12年ぶりの母国復帰を果たした。 ボタフォゴは1日、UAEのアル・ワフダを退団した元セレソンの2年半契約での加入を発表した。 アランはヴァスコ・ダ・ガマでプロデビュー後、2012年のウディネーゼ移籍を機に欧州挑戦。ナポリで絶対的な主力として活躍し、エバートンでもプレー。2022年9月にはアル・ワフダへ完全移籍し、中東の地で2シーズンに渡って活躍した。 ブラジル代表として10キャップを刻み、まだまだ働き盛りのダイナモの加入は、ここまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで3位に位置し、クラブ創設130周年目での成功を目指すボタフォゴにとって大きな補強となるはずだ。 2024.07.02 21:05 Tue

ボタフォゴの人気記事ランキング

1

アルゼンチン代表MFアルマダがボタフォゴへ完全移籍…来年1月のリヨン行きも内定

ボタフォゴFRは6日、アトランタ・ユナイテッドからアルゼンチン代表MFティアゴ・アルマダ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 2019年にベレス・サルスフィエルドでファーストチームデビューを飾ったアルマダは170cmの右利きのアタッカー。爆発的な加速力や抜群のテクニックを生かした小回りの利くドリブル、プレースキッカーも務める右足の精度を特長とする攻撃的MFは、過去にはマンチェスター勢をはじめとするヨーロッパのビッグクラブからの関心が伝えられた逸材。 2022年2月に加入したアトランタでは通算83試合26ゴール24アシストの数字を残し、先日に発表されたU-23アルゼンチン代表のパリ・オリンピック招集メンバーにも名を連ねている。 なお、総額2000万ユーロ(約34億9000万円)でボタフォゴに加入するアルマダだが、今シーズン終了後の2025年1月にはオーナーのジョン・テクスター氏がマルチ・クラブ・オーナーシップ(MCO)で保有するフランスのリヨン行きがすでに内定しているようだ。 2024.07.07 13:51 Sun
2

ナポリがキム・ミンジェの後釜を放出へ...今季1年イタリアへの適応に苦労した23歳ナタン

ナポリがブラジル人DFナタン(23)をレンタル放出か。 ナタンは昨夏のナポリが完全移籍で獲得したセンターバック。キム・ミンジェの後釜にと期待されたことが明白だったが、序盤戦は不安定なプレーに戦術適応への苦労、中盤戦では肩のケガがあり、終盤戦に入るとほとんど起用されなかった。 イタリア『SportItalia』によると、現在ナポリにはナタンのレンタル獲得へブラジル1部・ボタフォゴからオファーが届いているとのこと。資金調達へ売却が望ましいようだが、アントニオ・コンテ新監督がナタンをキッパリ不要と位置付けていることから、協議を前のめりに進めているという。 資金調達...ナポリはレアル・マドリーからU-21スペイン代表DFラファ・マリン(22)の獲得に成功したとされ、アトレティコ・マドリーを去る元スペイン代表DFマリオ・エルモソ(29)との契約交渉にも挑戦中。センターバックを2枚でも3枚でも獲得するつもりだ。 2024.06.21 16:50 Fri
3

元ブラジル代表MFアランがボタフォゴ加入…12年ぶりの母国帰還に

元ブラジル代表MFアラン(33)が、12年ぶりの母国復帰を果たした。 ボタフォゴは1日、UAEのアル・ワフダを退団した元セレソンの2年半契約での加入を発表した。 アランはヴァスコ・ダ・ガマでプロデビュー後、2012年のウディネーゼ移籍を機に欧州挑戦。ナポリで絶対的な主力として活躍し、エバートンでもプレー。2022年9月にはアル・ワフダへ完全移籍し、中東の地で2シーズンに渡って活躍した。 ブラジル代表として10キャップを刻み、まだまだ働き盛りのダイナモの加入は、ここまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで3位に位置し、クラブ創設130周年目での成功を目指すボタフォゴにとって大きな補強となるはずだ。 2024.07.02 21:05 Tue
4

U-23アルゼンチン代表の主将兼エース、米国MLSからブラジル1部に移籍へ…欧州上陸見据えた交渉が成立目前か

アトランタ・ユナイテッドのアルゼンチン代表MFティアゴ・アルマダ(23)がボタフォゴに移籍へ。ブラジル『グローボ』が伝えている。 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のアトランタに所属するティアゴ・アルマダ。カタールW杯優勝メンバーとなったことで「現役MLS選手で史上初のW杯優勝戦士」にもなった23歳だ。 すでにアルゼンチンA代表の常連で、今年3月には初ゴールもマーク。一方、パリ五輪に出場するU-23代表のエース兼キャプテンであり、昨秋の国際親善試合・U-23日本代表戦で来日も。よって現在開催中のコパ・アメリカ2024には帯同していない。 米国国内ではMLSトップ・オブ・トップの選手として認識され、早ければ今夏の欧州上陸が確実視されてきたなか、どうやら「イーグル・フットボール」が保有するブラジル1部・ボタフォゴへの完全移籍が近づいているとのこと。 アトランタとボタフォゴは移籍金1億800万レアル(約31.9億円)で口頭合意に達しており、すでに交渉成立は確実。パリ五輪前に全てがまとまる可能性もあるようだ。 ボタフォゴを保有する「イーグル・フットボール」は米国の投資会社で、欧州ではリヨンを保有し、クリスタル・パレスの共同オーナーも。 アルゼンチン代表の未来を担う23歳ティアゴ・アルマダにとって、ボタフォゴは“経由地点”。遅かれ早かれボタフォゴから欧州へ上陸する前提での移籍になるとみられている。 2024.06.25 14:10 Tue

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly