「内野貴史を見ると、涙が溢れてくる」3-0からまさかの逆転負け…デュッセルドルフ指揮官は「敗北は当然だった」と力の差を認める

2024.05.28 09:53 Tue
昇格まであと1つ届かなかったティウーヌ監督
Getty Images
昇格まであと1つ届かなかったティウーヌ監督
フォルトゥナ・デュッセルドルフダニエル・ティウーヌ監督が、昇格降格プレーオフを振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。27日、ブンデスリーガの昇格降格プレーオフの2ndレグが行われ、デュッセルドルフはホームにボーフムを迎えた。
1stレグはアウェイで0-3と大勝したデュッセルドルフ。大きなアドバンテージを持ち、ホームでの戦いとなったが、思わぬ展開となった。

18分、長距離のFKからのクロスをフィリップ・ホフマンがヘッドで合わせてボーフムが先制すると、66分には高速クロスをホフマンが再び頭で合わせて2点目を奪う。

それでもまだデュッセルドルフがリードしていた中、68分にはマティアス・ツィンマーマンがハンド。このPKをケビン・シュテーガーが決めて、3点差をボーフムが追いつく。
まさかの3点差を追いつかれてしまったデュッセルドルフ。これが1部と2部の差なのか、ゴールに迫るも、気迫の守りにゴールを奪えず、試合は延長戦へ。PK戦にまでもつれ込む展開となった中、互いに1本ずつを失敗して迎えた7人目。デュッセルドルフの内野貴史が大きく外してしまい終了。デュッセルドルフのブンデスリーガ昇格は夢と消えた。

試合後、ティウーヌ監督は激戦を振り返り、まずはボーフムのハイコ・ブッチャーを祝福。一方で、試合は力の差を感じる内容だったと語った。

「ハイコ、残留おめでとう。スポーツの観点で言えば、0-3での敗北は当然だった。ボーフムは、彼らがブンデスリーガでプレーする理由を90分間にわたって見せてくれた」

「0-1となった後、試合に戻るのは信じられないほど難しかった。サッカーをする局面もあったが、0-2、0-3とダブルパンチを受け、ダメージが大きすぎた。選手たちはもうそこから脱出できなかった」

ただ、今シーズンは昇格に向けて良いシーズンを過ごし、プレーオフに参戦。あと一歩のところで逃すこととなり、悔しさ以上に虚しさがあるという。

「なんと言えばいいだろうか。残酷な空虚さがある。私は自分のチームに誇りを持っている。彼らとは素晴らしい1年を過ごしてきた。私は素晴らしい瞬間を一緒に経験することができた。今、私はたくさんの涙を見てきた。彼らがそんなことになるはずでは絶対なかった。彼らには来シーズン、2.ブンデスリーガでプレーする以上の価値がある」

また、試合展開もメンタル面に大きな影響があるとコメント。3-0から逆転で敗れたことが響いているとし、最後にPKを失敗してしまった内野を慮った。

「もし、ボーフムで1-0で勝ち、ここで2-0で負けていたら、冷静に耐えることができただろう。しかし、この120分間のドラマ…そして内野貴史を見ると、涙が溢れてくる」

「今日までチームと共に、この度に参加できたことを本当に感謝する。ただ、それが何の役に立つかは、誰にも分からない」

デュッセルドルフは来シーズンも2.ブンデスリーガを戦うことに。日本人対決となったが、明暗が分かれてしまった。

1 2

ダニエル・ティウーヌの関連記事

フォルトゥナ・デュッセルドルフの日本代表MF田中碧が無謀なチャレンジに出て話題を呼んでいる。 2023-24シーズンは2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で3位となると、ブンデスリーガ昇格プレーオフに進出。田中もその原動力となったが、ボーフムとのプレーオフは第1戦で快勝したものの、第2戦で大逆転負け。チームは再び2部で戦うこととなった。 田中には移籍の噂もある中、チームのプレシーズンキャンプに参加。和やかな雰囲気がチームには漂っている。 そんな中、クラブの公式X(旧ツイッター/@f95)が1本の動画を公開。田中の行動が話題を呼んでいる。 選手が集まる部屋に、PCを手にしたダニエル・ティウーヌ監督が登場。トレーニングの分析ビデオを見せにきたようだった。 すると何やら怪しい動きをする人物が。監督が近づいたカバンの中に隠れようとしていたのが、田中だった。 どうやらトレーニング中にラインを出たか出ないかで監督と揉めていたという田中。その証拠を監督が持ってきたようで「碧はどこにいった」と探していた中、隠れたという。 そこまで大きくはないカバンに隠れた田中。監督はカバンの横で話し始めると、田中はチームメイトにバラされてしまい、見つかることに。ティウーヌ監督から映像を見せてラインから出たいたことを伝えると、田中は「でも良い動きだろ?」と返し、監督もお茶目な顔を見せていた。 ファンは「可愛すぎだろ」、「なんだこの可愛さ」、「本当にいたずらっ子」、「ワールド全開だな」、「5歳児かよ」、「何しているんだ」とコメントを寄せていた。 <span class="paragraph-title">【動画】田中碧はどこに行った? まさかの場所に隠れる…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="de" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> <a href="https://t.co/kcAz6uscDc">pic.twitter.com/kcAz6uscDc</a></p>&mdash; Fortuna Düsseldorf (@f95) <a href="https://twitter.com/f95/status/1812502985110339699?ref_src=twsrc%5Etfw">July 14, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.15 22:37 Mon
ブンデスリーガ昇格をプレーオフに託すこととなったデュッセルドルフ。そのチームにおいて、最も今注目されているのが日本代表MF田中碧(25)の去就だ。 昨夏の移籍市場でステップアップを目指した田中。しかし、昨シーズン終盤の負傷の影響もあり、移籍の話がまとまらず、残留することとなった。 開幕からチームの主軸として起用されたが、パフォーマンスが上がらす。すぐに控に回ることになったが、その後再びポジションを掴んだ。 ファン・サポーターからも批判的な声が出ていたが、10月の日本代表戦でゴールを決めてから一気に復調。チームを支えるプレーを中盤で見せると、ゴールやアシストでもチームに貢献。4月には急性虫垂炎で手術を受けて離脱したが、その後も復帰を果たした。 今シーズンは2.ブンデスリーガで29試合7ゴール4アシスト。チームが昇格を争う原動力になっていることは言うまでもなく、今やチームに欠かせない存在。ダニエル・ティウーヌ監督も「ゲームチェンジャー」と田中を再評価している。 まずは1部への昇格が必要になるデュッセルドルフだが、昇格した場合はなんとしても田中を残す必要があると考えているという。田中とデュッセルドルフの契約は2025年夏まで。ドイツ『ビルト』によれば、田中は350万ユーロ(約6億円)の市場価値であり、お買い得の選手として行列ができるだろうとしている。 これまでの移籍市場ではあまり振り向かれなかったが、今夏は違うと見られており、クラブとしてはなんとしても昇格を果たし、田中との契約延長を果たそうと計画しているという。 一方で、プレーオフに敗れて2部に残った場合は、契約延長は不可能と考えており、現金化できるチャンスである今夏の移籍市場での売却を目指すことになると見られている。 本人は当然トップリーグでのプレーを望んでいるが、デュッセルドルフで達成できれば言うことないはず。まずはプレーオフに集中すること。その結果次第で、夏の動きは大きく変わることになりそうだ。 2024.05.14 23:55 Tue
フォルトゥナ・デュッセルドルフは26日、ダニエル・ティウーヌ監督(48)と2025年夏まで契約を更新したことを発表した。 昨年2月にクリスティアン・プロイサー監督の解任を受けて就任したティウーヌ監督。就任当時、ブンデスリーガ2部で15位に位置していたチームを10位に引き上げ、今季もここまでシーズン折り返し地点で7位の好成績を収めている。 1部との入れ替え戦に臨める3位とは7ポイント差、首位のダルムシュタットとは10ポイント差と、残りの半シーズンで逆転可能な数字。4シーズンぶりのトップリーグ昇格を目指す中、クラブはその信頼を契約更新という形で強調した。 なお、日本代表MF田中碧はティウーヌ監督の下でも主力としてプレーしており、移籍が噂された今季開幕前には指揮官から「来季も彼と一緒に仕事がしたい」とコメントを受けていた。 2023.01.26 21:50 Thu

記事をさがす

ダニエル・ティウーヌの人気記事ランキング

1

「可愛すぎだろ」「ワールド全開だな」田中碧は一体どこへ? 監督が探す中、とんでもない場所に隠れる「本当にいたずらっ子」

フォルトゥナ・デュッセルドルフの日本代表MF田中碧が無謀なチャレンジに出て話題を呼んでいる。 2023-24シーズンは2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で3位となると、ブンデスリーガ昇格プレーオフに進出。田中もその原動力となったが、ボーフムとのプレーオフは第1戦で快勝したものの、第2戦で大逆転負け。チームは再び2部で戦うこととなった。 田中には移籍の噂もある中、チームのプレシーズンキャンプに参加。和やかな雰囲気がチームには漂っている。 そんな中、クラブの公式X(旧ツイッター/@f95)が1本の動画を公開。田中の行動が話題を呼んでいる。 選手が集まる部屋に、PCを手にしたダニエル・ティウーヌ監督が登場。トレーニングの分析ビデオを見せにきたようだった。 すると何やら怪しい動きをする人物が。監督が近づいたカバンの中に隠れようとしていたのが、田中だった。 どうやらトレーニング中にラインを出たか出ないかで監督と揉めていたという田中。その証拠を監督が持ってきたようで「碧はどこにいった」と探していた中、隠れたという。 そこまで大きくはないカバンに隠れた田中。監督はカバンの横で話し始めると、田中はチームメイトにバラされてしまい、見つかることに。ティウーヌ監督から映像を見せてラインから出たいたことを伝えると、田中は「でも良い動きだろ?」と返し、監督もお茶目な顔を見せていた。 ファンは「可愛すぎだろ」、「なんだこの可愛さ」、「本当にいたずらっ子」、「ワールド全開だな」、「5歳児かよ」、「何しているんだ」とコメントを寄せていた。 <span class="paragraph-title">【動画】田中碧はどこに行った? まさかの場所に隠れる…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="de" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> <a href="https://t.co/kcAz6uscDc">pic.twitter.com/kcAz6uscDc</a></p>&mdash; Fortuna Düsseldorf (@f95) <a href="https://twitter.com/f95/status/1812502985110339699?ref_src=twsrc%5Etfw">July 14, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.15 22:37 Mon
2

田中碧とアペルカンプ真大所属のデュッセルドルフ、ティウーヌ監督と契約更新! 今季昇格の可能性も

フォルトゥナ・デュッセルドルフは26日、ダニエル・ティウーヌ監督(48)と2025年夏まで契約を更新したことを発表した。 昨年2月にクリスティアン・プロイサー監督の解任を受けて就任したティウーヌ監督。就任当時、ブンデスリーガ2部で15位に位置していたチームを10位に引き上げ、今季もここまでシーズン折り返し地点で7位の好成績を収めている。 1部との入れ替え戦に臨める3位とは7ポイント差、首位のダルムシュタットとは10ポイント差と、残りの半シーズンで逆転可能な数字。4シーズンぶりのトップリーグ昇格を目指す中、クラブはその信頼を契約更新という形で強調した。 なお、日本代表MF田中碧はティウーヌ監督の下でも主力としてプレーしており、移籍が噂された今季開幕前には指揮官から「来季も彼と一緒に仕事がしたい」とコメントを受けていた。 2023.01.26 21:50 Thu

デュッセルドルフの人気記事ランキング

1

「可愛すぎだろ」「ワールド全開だな」田中碧は一体どこへ? 監督が探す中、とんでもない場所に隠れる「本当にいたずらっ子」

フォルトゥナ・デュッセルドルフの日本代表MF田中碧が無謀なチャレンジに出て話題を呼んでいる。 2023-24シーズンは2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で3位となると、ブンデスリーガ昇格プレーオフに進出。田中もその原動力となったが、ボーフムとのプレーオフは第1戦で快勝したものの、第2戦で大逆転負け。チームは再び2部で戦うこととなった。 田中には移籍の噂もある中、チームのプレシーズンキャンプに参加。和やかな雰囲気がチームには漂っている。 そんな中、クラブの公式X(旧ツイッター/@f95)が1本の動画を公開。田中の行動が話題を呼んでいる。 選手が集まる部屋に、PCを手にしたダニエル・ティウーヌ監督が登場。トレーニングの分析ビデオを見せにきたようだった。 すると何やら怪しい動きをする人物が。監督が近づいたカバンの中に隠れようとしていたのが、田中だった。 どうやらトレーニング中にラインを出たか出ないかで監督と揉めていたという田中。その証拠を監督が持ってきたようで「碧はどこにいった」と探していた中、隠れたという。 そこまで大きくはないカバンに隠れた田中。監督はカバンの横で話し始めると、田中はチームメイトにバラされてしまい、見つかることに。ティウーヌ監督から映像を見せてラインから出たいたことを伝えると、田中は「でも良い動きだろ?」と返し、監督もお茶目な顔を見せていた。 ファンは「可愛すぎだろ」、「なんだこの可愛さ」、「本当にいたずらっ子」、「ワールド全開だな」、「5歳児かよ」、「何しているんだ」とコメントを寄せていた。 <span class="paragraph-title">【動画】田中碧はどこに行った? まさかの場所に隠れる…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="de" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> <a href="https://t.co/kcAz6uscDc">pic.twitter.com/kcAz6uscDc</a></p>&mdash; Fortuna Düsseldorf (@f95) <a href="https://twitter.com/f95/status/1812502985110339699?ref_src=twsrc%5Etfw">July 14, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.15 22:37 Mon
2

「アナウンサーと結婚したのかと思った」「びっくりした」田中碧アナの結婚発表にサッカーファンがどよめく

テレビ神奈川の田中碧アナウンサーの結婚発表にサッカーファンもどよめいた。 田中アナは18日、自身のSNSを更新。「さきほどLOVEかわさきでもお伝えしたとおり3月末をもって番組を卒業、tvkを退社します。また、昨年桜の季節に結婚しました」と報告。出演番組で発表した退社に加え、結婚していたことを発表した。 デュッセルドルフの日本代表MF田中碧と漢字が同じ田中アナ。読みはたなかあおいだが、2020年には川崎フロンターレ時代の田中碧との夢の対談も実現していた。 田中アナの結婚発表には、「確かに一瞬ビビった(笑)」、「田中碧選手結婚したかとおもたら別人やた」、「びっくりしたーーーーーーーーーー碧氏いきなりアナウンサーと結婚したのかと思った」と勘違いしたサッカーファンもいたようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】結婚を発表した田中碧アナのウェディングドレスショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoyIOTHPTgO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoyIOTHPTgO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoyIOTHPTgO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">田中碧(@aoi.tanaka.0523)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.20 12:05 Mon
3

田中碧にトルコ行きの可能性、昨季3位のトラブゾンスポルが獲得に強い関心と現地報道

デュッセルドルフの日本代表MF田中碧(25)がトルコへ移籍する可能性があるようだ。トルコ『sporx』が伝えた。 2021年7月に川崎フロンターレからデュッセルドルフへとレンタル移籍。2022年7月には完全移籍に切り替わると、3シーズンを過ごし2.ブンデスリーガで81試合に出場し9ゴール6アシスト、公式戦でも91試合10ゴール8アシストを記録している。 2023年夏にもステップアップが噂されたが、ケガや移籍金の問題で具体的な話に進展せずに残留。2023-24シーズンは序盤はパフォーマンスが上がらなかったが、秋口から改善。チームはブンデスリーガ昇格を争うまでになり、入れ替え戦に回ったが、ボーフムに第2戦で大逆転負けを喫し、2部残留が決まった。 1部昇格を果たせばデュッセルドルフでプレーを続ける可能性があったが、再び2部で戦うことは考えにくく、クラブも売却を考えていると報道。その中で浮上したのがトルコ行きだ。 『sporx』によれば、田中を狙っているのはトラブゾンスポルとのこと。中盤の補強に今夏は動くとのことで、ノリッジ・シティのチリ代表MFマルセリーノ・ヌニェス(24)の獲得に動いており交渉中とのことだ。 そしてもう1人の候補が田中。徐々にクラブは田中にシフトしているようで、すでに交渉がスタートしているという。 デュッセルドルフとの契約期間も残り1年であり、クラブは売却に前向き。トラブゾンスポルは2024-25シーズンのヨーロッパリーグ(EL)予選2回戦から出場するが、田中はどういった決断を下すだろうか。 2024.07.05 10:10 Fri
4

「碧が一番子供」「悪ガキだな笑」デュッセルドルフがキャンプに出発、移籍噂の田中碧も参加でオフショットが話題に「かわいいな〜」

プレシーズンのトレーニングキャンプに臨んでいるデュッセルドルフ。移動時のオフショットが話題を呼んでいる。 2023-24シーズンは2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で3位となり、昇格プレーオフに進出。日本代表FW浅野拓磨(マジョルカ)が所属していたボーフムと対戦。第1戦で大量リードも、第2戦で大逆転負け。2024-25シーズンも2.ブンデスリーガで戦うことが決定していた。 そのデュッセルドルフはオーストリアでプレシーズンのキャンプを実施。クラブの公式SNSは移動の様子をアップしている。 日本代表MF田中碧は今夏の移籍が噂されているが、キャンプに参加。U-23日本代表として長らくプレーしてきたもののパリ・オリンピック代表には選ばれなかったDF内野貴史、そしてMFアペルカンプ真大も参加している。 11日にはチームはデュッセルドルフからオーストリアのリンツへと移籍した中、空港での様子が話題だ。 デュッセルドルフ空港で飛行機に搭乗するために並んでいるところで、日本人3人は仲の良さを見せることに。田中は自分のスーツケースに乗り、内野と戯れあうなど、楽しみながら待ち時間を過ごしていた。 ファンは「碧が一番子供だな笑」、「楽しそうにしている」、「悪ガキじゃないか笑」、「かわいいな〜」とコメントを寄せている。 <span class="paragraph-title">【動画】田中碧がスーツケースに乗り楽しそうに過ごす</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="de" dir="ltr"> | <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%86%85%E9%87%8E%E8%B2%B4%E5%8F%B2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#内野貴史</a> <a href="https://t.co/p9UObDzAOx">pic.twitter.com/p9UObDzAOx</a></p>&mdash; Fortuna Düsseldorf (@f95) <a href="https://twitter.com/f95/status/1811337885406138681?ref_src=twsrc%5Etfw">July 11, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.11 23:10 Thu
5

田中碧にエージェント問題発生、変更したものの法律に抵触し出戻り…クラブ幹部は移籍が進まないことに「本当に理解できない」と嘆き

2023年夏の移籍市場では、苦しい状況に陥った日本代表MF田中碧(25)だが、今夏も混乱を極める状況となっている。 田中は2023年夏にステップアップを求めてデュッセルドルフからの退団を希望。しかし、ケガがあったこと、そしてパフォーマンスに対する移籍金が高すぎたこともあり、具体的なオファーがなく残留することとなった。 その田中は、2023-24シーズンで苦しむことに。移籍の問題でメンタル面にも影響があったとされる中、周囲からも批判的な目で見られる時期を過ごす。 しかし、その後に本来のパフォーマンスを取り戻すと、2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で30試合7ゴール4アシストを記録し3位に貢献。昇格プレーオフでも躍動したが、チームは大逆転負けを喫して昇格を逃していた。 今夏こそ移籍の願いが叶うかと見られたが、再び混乱に巻き込まれている。 ドイツ『Rheinische Post』によると、田中の問題であったエージェントを変更。これまで「CAA Base Ltd」がマネジメントを務めていたが、「Sports360」に変更した。 しかし、このエージェント変更が法律に抵触することが判明。これまで通り「CAA Base Ltd」に所属することとなり、非協力的と見られていたエージェントが再び担当することとなった。 もちろん、それによって移籍の可能性がなくなる訳ではない。デュッセルドルフは積極的に売却したい訳ではないが、移籍金は300万ユーロ(約5億2000万円)に設定。クラブとしては、2023-24シーズンのパフォーマンスもあり、ステップアップすると考えているという。 『Rheinische Post』に対し、 スポーツ・ディレクター(SD)のクラウス・アロフス氏は今回のエージェント問題について語った。 「もちろん、これは驚くべきことだろう、アオはエージェントから離れ、立ち去ったが、また戻ってきた。少なくとも、2手多かった」 「ただ、アオは素晴らしいシーズンを送ってきた。それなのに、なぜチャンスが少ないのか、本当に理解できない。移籍市場に関しては時期尚早とも言える」 あまり多くの関 2024.07.08 23:40 Mon

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly