「兄弟、髪はどこだ」「信じたくない」「これは誰ですか?」マルセロの最新の姿にファン騒然も、実は勘違い

2024.02.06 18:00 Tue
アフロヘアがトレードマークのマルセロ
Getty Images
アフロヘアがトレードマークのマルセロ
フルミネンセの元ブラジル代表DFマルセロの最新の姿が話題だ。2007年から2022年までプレーしたレアル・マドリーで一時代を築いたマルセロは、オリンピアコスを経て、2023年に16年ぶりに古巣のフルミネンセへと復帰。フルミネンセではコパ・リベルタドーレス2023を制し、FIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)2023にも出場していた。
そのマルセロが5日にインスタグラムを更新。「リラックス・デー」と題して休日のオフショットを投稿しているのだが、その頭に注目が集まっている。

黒いキャップを被っていたマルセロは、髪の毛を帽子の中にしまってカメラにポーズ。髪の毛は綺麗にキャップに収まっており、普段のマルセロを知らなければアフロヘアだとは全く分からない姿になっている。

これには、ファンも「兄弟、髪はどこだ」、「髪が消えた!?」、「どうやってあの髪を帽子にしまったんだ」、「信じたくない」、「これは誰ですか?」とコメント。マルセロがアフロヘアを切ったのではないかと勘違いする人が続出している。
ただ、マルセロのインスタグラムのストーリーズやフルミネンセの公式SNSでの姿を確認する限りでは、マルセロのアフロヘアは変わっておらず。髪をバッサリと切ったというわけではないようだ。

1 2
関連ニュース

WSLの2月月間最優秀選手になでしこ林穂之香と籾木結花がノミネート!選出はファン投票で決定、現在受付中

FA女子スーパーリーグ(FAWSL)2月のプレーヤー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀選手)に、ウェストハムのなでしこジャパンMF林穂之香と、レスター・シティのMF籾木結花がノミネートされた。 女子FAカップも挟まるなか、FAWSLは2月に第13節と第14節が行われ、林は第13節のアーセナル戦で1点ものの守備や同点PK獲得につながる縦パスを披露。クラブ史上初となるアーセナルからの白星獲得に大きく貢献し、プレーヤー・オブ・ザ・マッチ(POTM)にも選出されていた。 籾木は第14節のブリストル・シティ戦で、加入後初ゴールを含む1得点1アシストの大活躍。ゴールは、リーグ公式X(旧:ツイッター)からも「センセーショナルなチップキック」と評されるなど、衝撃を与えた。 その他、2月唯一の2勝を挙げたマンチェスター・シティからは、チェルシーとの首位攻防戦で驚異的なセーブを披露したGKキアラ・キーティングと、左サイドバックとして2試合連続クリーンシートに貢献したレイラ・ウアハビがノミネート。チームは1勝1分け、自身2得点を挙げたアストンビラのジョーダン・ノブスに、同じく2月に2得点で、チームは最下位ながらも得点ランキング4位タイに付けるアマリー・テストラップと、計6人の名前が挙がっている。 月間最優秀選手はファン投票によって選出され、投票は専用サイトで行われている。なお、締め切りは日本時間26日の19時までとなっている。 <span class="paragraph-title">【写真】林穂之香、籾木結花を含む2月のFAWSL月間最優秀選手にノミネートされた6人</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">The nominees for Player of the Month are in! <br><br> <a href="https://twitter.com/2026honoka?ref_src=twsrc%5Etfw">@2026honoka</a> <br> Khiara Keating<br> <a href="https://twitter.com/nicole_m09?ref_src=twsrc%5Etfw">@nicole_m09</a> <br> <a href="https://twitter.com/JordanNobbs8?ref_src=twsrc%5Etfw">@JordanNobbs8</a> <br> <a href="https://twitter.com/amaliethestrup?ref_src=twsrc%5Etfw">@amaliethestrup</a> <br> <a href="https://twitter.com/LeilaOuahabi?ref_src=twsrc%5Etfw">@LeilaOuahabi</a> <br><br>Vote now: <a href="https://t.co/NrWgRBuaqQ">https://t.co/NrWgRBuaqQ</a> <a href="https://t.co/gw7NhMf1p3">pic.twitter.com/gw7NhMf1p3</a></p>&mdash; Barclays Women&#39;s Super League (@BarclaysWSL) <a href="https://twitter.com/BarclaysWSL/status/1760982848486424645?ref_src=twsrc%5Etfw">February 23, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.24 22:15 Sat

膝上踏み付けでブライトン女子DFが3試合の出場停止…副審の目の前で起きるも試合中確認されず後日処分

イングランドサッカー協会(FA)は22日、ブライトン&ホーヴ・アルビオンのU-23イングランド女子代表DFポピー・パティンソンに3試合の出場停止処分を科した。 パティンソンは18日に行われたFA女子スーパーリーグ(FAWSL)第14節、長野風花も先発出場したリバプール戦にて、相手選手に対する乱暴な行為(S2該当)が確認された。 ブライトンの1点ビハインドで迎えた後のアディショナルタイム6分、倒れながらボールをキープするリバプールFWソフィー・ロマン・ハウグの膝上、ももの部分を、パティンソンは踏みつけていた。 試合中の審判団は笛を吹かなかったが、後日映像で該当シーンが確認され、本人も事象を認めたとのこと。なお、欠場するのは、3月3日FAWSL第15節のブリストル・シティ戦と、17日の第16節マンチェスター・シティ戦、および10日の女子FAカップ準々決勝マンチェスター・ユナイテッド戦となる。 <span class="paragraph-title">【動画】ブライトン女子のパティンソンが相手の膝上を踏んでしまう</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">How is that not a card for Pattinson there? Right in front of the linesman <a href="https://twitter.com/hashtag/BHALIV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BHALIV</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/WSL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WSL</a> <a href="https://t.co/lNB9XJuCIr">https://t.co/lNB9XJuCIr</a> <a href="https://t.co/imxMuu79Va">pic.twitter.com/imxMuu79Va</a></p>&mdash; Ellie Angharad (@Ellie_Angharad) <a href="https://twitter.com/Ellie_Angharad/status/1759219309564313837?ref_src=twsrc%5Etfw">February 18, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.24 09:50 Sat

愛媛Lのラッピングバスが完成!側面にはたま媛ちゃんやエンブレムが大々的にデザイン

愛媛FCは23日、レディースチームのためのラッピングバスが完成したことを発表した。 第45回皇后杯では、昨季のなでしこリーグ1部王者であるオルカ鴨川FCや、高校女子チャンピオンの藤枝順心高校などを破り、クラブの過去最高成績を更新する5回戦進出を果たした愛媛FCレディース。徳永尊信前監督に代わって今季からは望月隆司氏が指揮を執り、悲願の1部初優勝を目指す。 有限会社奥島観光の協力によって完成したラッピングバスは、車体両側に愛媛FCレディースのロゴと、クラブマスコットキャラクター「オ~レくん、たま媛ちゃん、伊予柑太」が描かれた。また、正面・後部・上部にも愛媛FCのクラブエンブレムやロゴを記載し、男子チーム、レディースいずれの要素も含まれた。 24日に高知で行われるトレーニングマッチへの移動時に初お披露目となり、今後はなでしこリーグ等のアウェイ戦、トレーニングマッチなどの遠征等で使用する。また、チームが使用しない際には、観光用や遠足用など、一般利用もされるとのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】愛媛FCレディース仕様のラッピングバスが完成</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>愛媛FCレディース<br>奥島観光ラッピングバス<br>\<br><br>なんと奥島観光さんのご協力のもと愛媛FCレディースラッピングバスが完成<br>めちゃくちゃありがたいです<br>奥島観光様、ありがとうございます<br>明日の高知遠征でお披露目です<br><br>コチラ<a href="https://t.co/2QVFlFErIV">https://t.co/2QVFlFErIV</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%84%9B%E5%AA%9BFC%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#愛媛FCレディース</a> <a href="https://t.co/rtKfj4x1Te">pic.twitter.com/rtKfj4x1Te</a></p>&mdash; 愛媛FCレディース【公式】 (@ehime_fcl) <a href="https://twitter.com/ehime_fcl/status/1760865779283816606?ref_src=twsrc%5Etfw">February 23, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.23 19:55 Fri

スタンドは騒然! 吉川晃司さんが地元・広島の新スタジアムでJリーグ開幕を告げる国歌独唱「光栄です」

23日、2024シーズンの明治安田Jリーグが開幕した。 オープニングカードとなったのは、今シーズンから開業したエディオンピースウイング広島で行われたサンフレッチェ広島vs浦和レッズの一戦となった。 新スタジアムで新シーズンが開幕を迎えた中、広島は試合前の国歌独唱を実施。サプライズで登場したゲストは、俳優で歌手の吉川晃司さんだった。 吉川さんは広島県安芸郡府中町出身。1984年にシングル「モニカ」で歌手デビューを果たすと、ギタリストの布袋寅泰さんと共に組んだCOMPLEXの元メンバー。現在は俳優としても多く活躍され、ドラマや映画に数多く出演している。 サプライズでの登場にはスタンドのファン・サポーターも騒然。見事に『君が代』を独唱された中、コメントを寄せている。 「まず、最初の国歌独唱に呼んでいただき光栄です。ちゃんとおつとめできたでしょうか?」 「昔から、この周辺にはプールや初詣でよく来ていましたし、まちなかにスタジアムができ、これからが楽しみです」 「今日はぜひ、サンフレッチェ広島に勝っていただきたいですね。応援しております」 スタジアムが移転したことにより、広島城や広島市中央公園ファミリープール、広島グリーンアリーナなどの近くに所在。アクセスがかなり改善され、広島駅からもほど近い。 吉川さんの国歌の影響か、試合は立ち上がりこそピンチを迎えたが、新加入のFW大橋祐紀の2ゴールで広島が2-0で勝利を収めた。 <span class="paragraph-title">【動画】大橋祐紀が2年連続開幕ゴール!2点目は見事なヘッド!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4Ru4HwCGmV0";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.23 19:25 Fri

Jリーグが賭博に対して注意喚起、一部ベッティングサイトで開幕キャンペーンを確認「一切関係ございません」

Jリーグは22日、スポーツベッティングに関する注意喚起を行った。 23日に開幕を迎える明治安田Jリーグ。そんな中、一部国内向けのスポーツベッティングサイトにて、Jリーグ開幕に関連したキャンペーンが実施されていた。 Jリーグはこの事実を把握しているが、日本国内での賭博は違法になるケースが多く、Jリーグが関与しているものではないと注意喚起の声明を発表している。 「一部国内向けのスポーツベッティングサイトにて、Jリーグの開幕に関したキャンペーンが実施されていることを確認いたしました。Jリーグを模したイラストやJリーグに関する説明文が書かれておりますが、Jリーグとは一切関係ございません」 「国内での賭博は海外サイトであっても違法となる場合がございます。対象のサイトにつきましては、Jリーグより問い合わせをし、対応してまいります」 Jリーグに関しては、totoやWINNERでのみ試合を予想できることとなっており、ファン・サポーターも違法になることは避けた方が良いだろう。 2024.02.23 08:30 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly