プレミアリーグ3戦未勝利のフルアムに打撃…ヒメネスがハムストリング負傷で離脱

2024.02.06 16:15 Tue
FWラウール・ヒメネスがハムストリングを負傷
Getty Images
FWラウール・ヒメネスがハムストリングを負傷
フルアムのメキシコ代表FWラウール・ヒメネスが、負傷によってしばらく離脱となるようだ。
PR
昨夏の移籍市場で、ウォルバーハンプトンからフルアムに加入したヒメネス。サウジアラビアに渡ったFWアレクサンダル・ミトロビッチの後釜として期待が寄せられ、ここまでプレミアリーグ19試合5ゴールの成績を残していた。
そんなヒメネスは、1月に行われたプレミアリーグ第22節のエバートン戦でハムストリングを痛めて途中交代に。イギリス『イブニング・スタンダード』によると、少なくとも1カ月の離脱になるようだ。

クラブにとっては大きな打撃となったが、今冬の移籍市場ではチェルシーからアルバニア代表FWアルマンド・ブロヤをレンタルで獲得。チェルシーで苦しい時期を過ごしていた若手ストライカーにとっては、早速価値を証明する機会が訪れている。

PR
関連ニュース

「本当に深い絶望を経験した」リバプールなどで活躍した元イングランド代表MFマーフィーが引退後のコカイン中毒を告白「夢中になっていた」

現役時代はリバプールやトッテナム、フルアムなどでプレーした元イングランド代表MFダニー・マーフィー氏が、コカイン中毒になったことを明かした。イギリス『BBC』が伝えた。 クルーでプロキャリアをスタートさせたマーフィー氏は、リバプール、チャールトン、トッテナム、フルアム、ブラックバーンでプレー。2013年7月に現役を引退した。 プレミアリーグでは417試合に出場し51ゴール54アシストを記録。リバプール時代にはUEFAカップ、FAカップ、EFLカップを2度制するなど、タイトル獲得も経験していた。 イングランド代表としても9試合に出場し1ゴールを記録。ユーロやワールドカップとは縁がなかったが、中盤での職人的な働きでチームに貢献していた。 引退後は解説者としての仕事をしていた中、YouTubeチャンネル『Ben Heath Podcast』で自身の問題について告白。引退後にコカイン中毒になったことを明かした。 「サッカーがなくなると、問題は大きくなっていく」 「サッカーをするとアドレナリンやドーパミンが分泌され、前向きな思考とエネルギーが保たれる」 「私はコカインと大麻の喫煙に夢中になっていた。酒は飲まなくても生きていけた。私はアルコール依存症ではなかったた。アルコールのある家に座っていても、それを飲まなくても大丈夫だった」 アルコールに溺れる選手も多い中、マーフィーは問題なかったとのこと。ただ、コカインに手を出してしまい、なければ何にもできないと感じるようになったという。 「一時期はそうだった。コカインなしでは何もできないと思うようになった。それはナンセンスで、もちろんそんなことはない」 「最初はなんとかなるが、週に1回、週に2回、3日も余分にやってしまう。最終的にはそれが蓄積して、自分の心を掴んでしまう」 それでも周囲のサポートもあり、今は問題ないとのこと。ただ、周りが手を差し伸べてくれたことは驚いたという。 「私は本当に深い絶望を経験した。今ではさらに多くの助けがある」 2024.04.10 20:20 Wed

ミランの18歳DFシミッチにプレミア勢が関心…昨年12月にプロデビュー戦で初得点

ミランのU-19セルビア代表DFジャン=カルロ・シミッチ(18)にプレミアリーグから関心だ。 シミッチは22年夏にシュツットガルトから加入したセンターバック。U-19チームに籍を置きつつ、昨年12月17日のモンツァ戦でトップチームデビューを飾り、いきなりプロ初得点もマークした。 そこからセリエA4試合、コッパ・イタリア2試合に出場するシミッチだが、イタリア『TuttoMercatoWeb』によると、フルアムとボーンマスから大きな関心があるという。 両クラブとも今夏の獲得を目指し、ここ数週間でミランに照会依頼。ミランはシミッチとの契約が2025年6月までとなっているなか、プレミア2クラブからのアクションを受けて行動に。 ぐんぐん成長中のティーンエイジャーを売却する気はなく、代理人との契約延長協議を始めることに。すでにある程度交渉が進展しているとみられている。 2024.04.09 18:50 Tue

今冬レンタル移籍も先発なし…フルアムで苦境のブロヤを指揮官が擁護「あらゆる能力を持っている」

フルアムのマルコ・シウバ監督が、難しい立場に置かれるアルバニア代表FWアルマンド・ブロヤの状況に言及した。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えている。 チェルシーで思うような出場機会を得られていなかったブロヤは、今年1月にフルアムへレンタル移籍。加入後、全公式戦の60%以上で先発起用されれば、レンタル料が免除される契約内容での加入となっていた。 しかし、それでもマルコ・シウバ監督はここまでブロヤを先発起用せず。プレミアリーグで出場した4試合はいずれも途中出場となっており、いまだゴールは記録していない。 FWロドリゴ・ムニスとの序列争いに勝てず苦しい立場となっているブロヤだが、マルコ・シウバ監督はまだ期待を持っているようだ。指揮官はここまで先発がない理由や、今季終了後の買い取りの可能性についても言及している。 「彼にとっても私にとっても難しくなっている。彼がこのクラブにいる主な理由は私にあるだろう。私は彼をここへ連れてくるよう、本当に一生懸命プッシュしたからね。昨夏にミトロビッチを売却した際も私は彼との契約を望んでいた」 「彼は私が本当に買っている選手だ。最高レベルでプレーするための、あらゆる能力を持っている。ここ数試合は、誰もが出場できる状態だった。そして例えば、イサ・ディオプは今シーズン何度も先発している選手だが、過去3試合はメンバーから外れていた。それでも、彼はチェルシーの選手ではないから誰も話さない」 「プレーしたいという野心を抱くアルマンドにとって、より困難だろう。市場の終盤にレンタルが決まったなら、選手はチームに影響を与えられることを期待するものだ。しかし、ムニスがそうであるようにストライカーがゴールを決めたら、他選手にチャンスは与えられない」 「アルマンドの将来について、話すことはない。彼は我々の選手ではなく、我々だけで決められるものでもないからだ」 2024.04.02 17:25 Tue

「毎試合水着を持っていこう」サッカー観戦前にひと泳ぎ?ロンドンのフルアムがスタジアム横を豪華に再開発「冬は凍えるんじゃないか?」

フルアムは27日、本拠地クレイブン・コテージに隣接するリバーサイドスタンドの再開発後のイメージを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 2019年から改修工事に入ったリバーサイドスタンド。2022年にスタンドの下層部分が一般公開されていた中、上層部分の工事も完了し、2024-25シーズンにサポーター向けに解放される予定だ。 リバーサイドスタンドの最上階に当たる3階のスカイデッキは、素晴らしい眺望の中で飲食が可能。屋上からはテムズ川とロンドンの街を一望できるほか、レストランコーナーではミシュラン2つ星のダイニングなど、いくつもの高級レストランの味を楽しむことができる。 また、「ザ・ダグアウト」と呼ばれるコーチングスタッフの真裏、タッチラインから3.5mという至近距離でサッカー観戦を楽しむことができる席も新たに用意されるということだ。 さらに、試合の前後には、スタイリッシュなバーで食事やドリンクを楽しみながら、臨場感あふれる音楽を楽しむことも可能。スタンド全体の完成イメージを見ると、スタンドの脇にはプールまで設置されている。 クラブの発表には、ファンから、「素晴らしい」、「毎試合水着を持っていこう」、「一体いくらするんだ?」、「プールを考えた人は狂っている」、「冬は凍えるんじゃないか?」と目を引くプールを中心に様々な反響が寄せられている。 これらのサービスは4月9日から予約が可能。「ザ・ダグアウト」の席は2024-25シーズンの開幕に合わせてオープンとなり、その他の施設は2024年12月にオープンする予定だ。 <span class="paragraph-title">【画像】プールまで作られるリバーサイドスタンドの完成イメージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C5A69chtGTm/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C5A69chtGTm/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C5A69chtGTm/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Fulham Football Club(@fulhamfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.03.29 14:20 Fri

ビッグクラブからの関心受けるアダラバイヨ、フルアムは昇給オファーで売却阻止か

フルアムはビッグクラブから関心を受けるイングランド人DFトシン・アダラバイヨ(26)について、売却を阻止する構えのようだ。 196cmの長身を武器とするセンターバックのアダラバイヨ。下部組織時代から過ごしたマンチェスター・シティでは主力に定着できずも、2020年に加入したフルアムでは定位置を確保している。 今シーズンは序盤こそ負傷欠場が続いたものの、復帰してからは主軸として公式戦20試合に出場。プレミアリーグで12位につけるチームにとって、欠かせない戦力となっている。 そんなアダラバイヨとフルアムの契約は今夏で満了を迎えることもあり、リバプール、トッテナム、ミランなどのビッグクラブが夏の獲得を模索。しかし、イギリス『イブニング・スタンダード』によると、フルアムはアダラバイヨに新契約を手渡すことで移籍を阻止したい考えとのことだ。 新契約となれば、アダラバイヨはチーム内でトップクラスの高給取りになる模様。すでにクラブは交渉を開始しており、契約延長が実現する可能性もある。 2024.03.21 17:20 Thu
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly