「そんなはずはない!プレーしなければならないんだ!」ヒザに重傷を負ったガビ、ロッカールームでの反応が悲痛…

2023.11.21 12:15 Tue
今季絶望の重傷を負ったスペイン代表MFガビ
©︎RFEF
今季絶望の重傷を負ったスペイン代表MFガビ
今季絶望の重傷を負ったバルセロナのスペイン代表MFガビ。ケガを知った時にはかなり取り乱していたようだ。バルセロナの新たな神童として注目を集めつつ、その才能を見出したのはスペイン代表のルイス・エンリケ元監督。バルセロナであまり出番のなかったガビを招集して起用すると、メキメキと頭角を現し、今やチームの中心的な存在となっていた。
すでにバルセロナでは111試合で7ゴール、スペイン代表でも27試合で5ゴールと19歳とは思えないキャリアを歩んできた中、最初の悲劇が襲った。

19日に行われたユーロ2024予選のジョージア代表戦で、ガビは着地の際にヒザを捻りピッチに倒れ込むことに。すぐに大きなケガにも見える反応を見せ、そのまま交代していた。

ルイス・デ・ラ・フエンテ監督は、ハーフタイムのロッカールームの様子について「お通夜のような雰囲気だった」と表現。チームメイトも大きなショックを受ける事態となっていたが、スペイン『Relevo』はガビの悲痛な反応を伝えている。
クラウディオ・バスケス医師とオスカル・ルイス・セラーダ医師による検査結果を聞いたガビは「そんなはずはない、そんなはずはない!プレーしなければならないんだ!」と涙ながらに叫んでいたという。

キャリアでも最高の時期を過ごしていた19歳にとっては、非情通告とも言える検査結果。信じたくないガビの気持ちも十分に理解でき、多くの選手たちは言葉を発せず、バルセロナのチームメイトは悲鳴をあげていたという。

その後の検査で、右ヒザ前十字じん帯断裂、外側半月板損傷と診断。手術を受けることが決定したガビだが、今は復帰を目指して歩んでいくしかないだろう。

1 2

関連ニュース

女子W杯王者スペインやドイツがベスト4入り!スウェーデンはまさかの昇降格PO行き【UEFA女子NL】

UEFA女子ネーションズリーグ(UWNL)グループステージの最終節が5日に行われ、ノックアウトステージへ進出する4カ国が決定した。 記念すべき第1回目を迎えたUWNL。今季はパリ・オリンピックの欧州予選も兼ねており、五輪の開催国であるフランスを除いた上位2カ国に本戦出場権が与えられる。 リーグA1ではオランダ女子代表が得失点差でイングランド女子代表を上回り、ベスト4へ進出。後半アディショナルタイムのゴールが命運を分けた。 リーグA2では第5節の段階でフランスの首位が決定済み。一方、オーストラリア&ニュージーランド女子ワールドカップ(W杯)にも出場したポルトガル女子代表は最終節でそのフランスに敗れ、リーグBへの降格が決定した。 リーグA3からはドイツ女子代表がノックアウトステージへ進出した。最終節、ドイツはウェールズ女子代表とゴールレスドローに終わったものの、ドイツと勝ち点「12」で並んでいたデンマーク女子代表はアイスランド女子代表に0-1で敗戦。辛くもベスト4入りを果たしている。 リーグA4はW杯女王のスペインが6連勝で首位通過した一方、W杯3位のスウェーデン女子代表が最終節でそのスペインに3-5と逆転負け。3位へ後退し、オリンピック出場を逃すと同時に、リーグBとのプレーオフへ回ることとなった。 ノックアウトステージや昇格・降格プレーオフの対戦組合せは11日に行われる。準決勝2試合とプレーオフの第1戦は2024年2月21日に、決勝や3位決定戦、プレーオフの第2戦は同2月28日に行われる。 ◆ノックアウトステージ進出4カ国 オランダ、フランス、ドイツ、スペイン ◆リーグA/Bプレーオフ出場国 ベルギー、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン(リーグA・3位) ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、ハンガリー、セルビア(リーグB・2位) ◆リーグB/Cプレーオフ出場国 北アイルランド、スロバキア、ウクライナ(リーグB・3位上位3カ国) ブルガリア、ラトビア、モンテネグロ(リーグC・2位上位3カ国) <span class="paragraph-title">【動画】スペインがスウェーデンに逆転勝ち!UEFA女子NLハイライト</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> I Vuelve a disfrutar con la remontada de la <a href="https://twitter.com/SEFutbolFem?ref_src=twsrc%5Etfw">@SEFutbolFem</a> ante Suecia (5-3)<br><br> 5-3 <a href="https://twitter.com/hashtag/JugarLucharYGanar?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JugarLucharYGanar</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/UWNL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UWNL</a> <a href="https://t.co/E7qP1GPjde">pic.twitter.com/E7qP1GPjde</a></p>&mdash; Selección Española Femenina de Fútbol (@SEFutbolFem) <a href="https://twitter.com/SEFutbolFem/status/1732181568582484347?ref_src=twsrc%5Etfw">December 5, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.12.06 19:58 Wed

ユーロ2024の組み合わせが決定!連覇を目指すイタリアはスペイン、クロアチアと同居の“死の組”に

ユーロ2024の組み合わせ抽選会が2日に行われ、来年6月に開幕する本大会の組み合わせが決定した。 開催国のドイツが入るグループAには、スコットランドやハンガリー、スイスが入り、6月14日にアリアンツ・アレーナで行われる開幕戦のカードは、ドイツvsスコットランドに決定した。 また、前回王者で連覇を目指すイタリアは、3大会ぶりの王座奪還を狙うスペインやカタール・ワールドカップ(W杯)3位のクロアチアと同組のグループB。カタールW杯準優勝のフランスは、オランダとオーストリアと同組のグループDに入った。 今大会は、各グループの上位2カ国と3位の成績上位の4カ国を合わせた計16カ国がグループステージを突破し、決勝トーナメントに進出する。今回決定したグループ分けは以下のとおり ◆グループA ドイツ スコットランド ハンガリー スイス ◆グループB スペイン クロアチア イタリア アルバニア ◆グループC スロベニア デンマーク セルビア イングランド ◆グループD プレーオフ・パスA オランダ オーストリア フランス ◆グループE ベルギー スロバキア ルーマニア プレーオフ・パスB ◆グループF トルコ プレーオフ・パスC ポルトガル チェコ 2023.12.03 07:00 Sun

バルサMFプテジャスがヒザの負傷でスペイン女子代表離脱…昨年は前十字じん帯損傷

バルセロナのスペイン女子代表MFアレクシア・プテジャスが再びヒザを負傷してしまったようだ。 2度女子バロンドールを受賞しているプテジャス。UEFA女子ネーションズリーグ(UWNL)に向けたスペイン女子代表に選出されていた。 スペインサッカー連盟(RFEF)によれば、プテジャスはメディカルチームの検査の結果、スペイン女子代表を離れることが決定。治療を終えて、バルセロナに戻るという。 プテジャスは、UEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)のベンフィカ戦で左ヒザを負傷していた。 プテジャスは2022年の女子ユーロを左ヒザの前十字じん帯の損傷で欠場。そこから復帰し、今夏は女子ワールドカップ(W杯)で見事優勝に貢献していた。 2023.11.28 23:15 Tue

バルセロナがガビの右ヒザの手術成功を報告、西紙は全治8~9カ月と報道

バルセロナは28日、スペイン代表MFガビの手術が無事に成功したことを発表した。 ガビは、19日に行われたユーロ2024予選グループA最終節のジョージア代表戦に出場した際に右ヒザを負傷。すぐさまバルセロナに帰還し精密検査を受けた結果、右ヒザ前十字じん帯断裂および外側半月板損傷の重傷と診断され、近日中に手術を受けることが発表されていた。 バルセロナの発表によると、ガビは28日にバルセロナの医療チームの監視の下、バルセロナ病院のジョアン・カルレス・モンラウ医師が執刀し、無事に成功したとのことだ。 なお、復帰の時期については回復次第で決まるとだけ明かしているが、スペイン『アス』は8~9カ月の離脱になると報じている。 ガビは今シーズンのバルセロナで公式戦15試合に出場。2ゴール1アシストを記録していた。 2023.11.28 22:45 Tue

「改めてイニエスタってすげえ」イニエスタが獲得した全タイトルまとめにファンも驚き!バルセロナ、スペイン代表、神戸で38のタイトルを獲得「シャーレが!」「めちゃくちゃ嬉しい!!」

UAEのエミレーツ・クラブでプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが38個目のタイトルを獲得した。 下部組織から過ごしたバルセロナで、2002年から2018年にかけて32のタイトルを獲得したイニエスタ。さらに、スペイン代表としても2010年の南アフリカ・ワールドカップと2008年と2012年のユーロでの優勝に貢献した。 2018年に加入したヴィッセル神戸では、2019年の天皇杯と2020年のFUJI XEROX SUPER CUPを制していた中、神戸は今シーズンの明治安田生命J1リーグでも優勝。イニエスタは8月に神戸を退団しているものの、その存在は大きかったはず。優勝したクラブにはメッセージも送っていた。 その中、イニエスタは自身のSNSを更新。「38」というキャプションとともに、これまでのキャリアで獲得したタイトルの一覧をまとめた画像を投稿すると、そこにはJ1優勝チームに王者の証しとして贈られるシャーレも描かれていた。 また、バルセロナとスペイン代表のユニフォーム姿のイニエスタとともに、神戸のユニフォーム姿のイニエスタも描かれており、背番号は「8」ではなく「38」に加工されている。 イニエスタの凄さが改めて分かる画像には、ファンも「改めてイニエスタってすげえ」、「シャーレが!!」、「これ、めちゃくちゃ嬉しい!!」、「自分のタイトルだと思ってくれてるのが、神戸を愛してくれてることが伝わって来て凄く嬉しい」とコメントしている。 また、画像にはスペイン語で「伝説はまだ続く」とも刻まれており、イニエスタはさらにタイトルを増やしていくつもりのようだ。 <span class="paragraph-title">【画像】イニエスタが獲得した全38タイトルまとめ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C0LlF-hvxWi/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C0LlF-hvxWi/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C0LlF-hvxWi/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.11.28 18:50 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly